• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たとものブログ一覧

2015年02月28日 イイね!

春のメンテナンス祭り予告^-^

春のメンテナンス祭り予告^-^車種に因らず、普段のメンテナンスは大切ですね。

特に、私のBNR32などのように年式の古いクルマであれば、その重要性はより高いものになると思います。

先の2月14日にも阿讃サーキットを走り、エンジンや駆動系、足回りなど、どこにも異常を感じることなく、無事帰還しておりますが、少しずつメンテしようと思っています。

まず思い立ったのは、エンジンオイル交換。これは先週済ませました。




その際にちょっと気になったのが、ブレーキフルード。液面が下がり、そしてかなり黒ずんできています。



液面下がりはフルードが漏れている訳では無く、単純にブレーキパッド、特にフロントのパッドがかなり摩耗していました。BNR32純正のブレーキからF40純正ブレンボに交換後、明らかにライフサイクルはながくなりましたが、随分とパッドが減ってきているようです。



リアについても、フロント程ではありませんが、同じく摩耗が進んでます。



そして、タイヤについてもチェック。



こちらは右フロントですが、ショルダー部分が削れ、内輪側も溝がほぼ無いです。センターのスリップサインまで、1mmあるかどうか。しかし、ここまで摩耗しても、阿讃サーキットでは45.4秒台で走れてしまうあたり、良いタイヤだと思いました。

DULOP DIREZZA Z2は、これまでのクルマ人生の中で間違いなく最も楽しませてもらったタイヤですが、間もなく使い切ってしまうことになりそうです><

フロントと比べてリアのほうが、僅かに溝が残っているようなので、ブレーキフルード交換にあわせて前後ローテーションをしたいと思います。

最後にデフオイル。去年の夏ごろに強化LSDに交換した後、まだ一度も交換しておりません^^;

LSD交換当初は、デフオイルの効能のお蔭か、チャタリングも少なく、「効きが甘いのかな?」とも思えるくらい静かでしたが、今では「デフ、入ってます!」ってハッキリ判るくらい、バキバキいってます^^;

ということで、目下のメンテナンス項目は、

・ブレーキフルード交換
・タイヤ前後ローテーション
・リアデフオイル交換

というメニューにしようと思います。

使用するオイルの銘柄は、前回に続き

ブレーキフルードはRacing GearのPOWER BRAKE FLUID 4.2
デフオイルはGulf PRO GUARD 85W-140 GL-5

の予定です。



どちらのオイルも安い方に分類されるものだと思いますが、私の場合はこれでしっかり走れますし、特段の不満・不具合も今のところありません。

まぁ強いて言うなら、キャリパーが熱を持ってきたときに、若干ブレーキペダルのフィールが柔らかくなることも無くは無いですが、充分許容範囲ですし、そもそもタイムアタック主体でレースでは無いのでクーリングLAPを挟むこともできます。

デフオイルはまだ使って最初の銘柄ですが、今でもしっかりアクセルによりロック率コントロールできますし、酷いチャタリングに悩まされるってことでもないです。

高級オイルだと、上記のちょっとした不満(?)さえ発生させないものもあるかもしれませんが、その分圧倒的な価格差があるはずなので、よっぽどひどい不満が出ない限り、今後も手を出すことは無さそうです^^;

でも、底辺価格でお試し銘柄交換位は、今後の楽しみとして気分で選んでみてもいいかもしれませんね♪

今週末はちょっとした用事がありますので、来週晴れれば、久しぶりに車維持りしたいと思います。3月にもなりますし、陽気な晴れになるといいですね。
Posted at 2015/02/28 10:19:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2015年02月23日 イイね!

BNR32と共に歩んだ3年、そしてこれからも・・・。

BNR32と共に歩んだ3年、そしてこれからも・・・。理由はわかっているのですが、予想通り今年に入ってからかなり車イジリ&遊びペースが落ちてます。そしてブログ更新ペースもガッツリ遅くなっています。

車以外のことで色々と忙しくなったということも勿論ありますが、しかし自分が思うところのチューニングがほぼ出来上がったことがやっぱり大きいです。

そして、ことサーキット走行に限って言えば、ベスト更新を狙うにはどうしても新しいタイヤが必要で、だからと言って何のタイヤでもいいわけはなく、やはりハイグリップな国産スポーツラジアルが欲しい・・・。

お金さえ払えば、いつでもタイヤを買うことはできると思いますが、しかし、そうそう毎年そんないいタイヤを買うわけにもいかず・・・。まぁ、要は遊ぶ金はもうないってだけなんですが^^;

そもそも私にとっては、憧れのR32GT-Rに乗ることができること自体、幸せなこと(だったはず!)なので、今は大人しく大人らしい運転(変な言い回しだなw)でGT-Rを楽しみたいと思います。

ということで、街乗りや、



オフ会、



気分転換と称してお山で遊んだりと、マイペースに楽しんでおります。



そしてそろそろエンジンオイルを変えないといけないな、と思い確認してみますと前回オイル交換したのが2014年8月31日、走行159,904km、そして今が2015年2月23日、走行163.837km。



ということで、ようやく本日エンジンオイルを交換しました。



その間の走行距離は約4,000kmとまぁいつもと同じくらいですが、経過時間は約半年となっておりました^^;そして、月日が経つのは早いもので、このBNR32に乗り始めてもう3年が過ぎ、4年目になりました。

思い返せば、あのとき長年想い続けたBNR32に、どうしても乗らなければならない、と一大決心し、自分の年齢や社会的立場、家族(かみさん)その他諸々を考え、何時も踏みとどまったもう一人の自分の心をついに押し切って、GT-R探しに邁進したものです。

そうやって選んだBNR32ですが、しかし特別程度がいいとかでもなく、極々ありふれた普通のBNR32(H5年式)ですが、有難いことに今でも快調に走っております。

とは言ってもその間何もせずに今の状態になっている訳では無く、自分なりの努力をしてきたのも事実です。しかし、やってきたことはチューニング兼メンテナンスなので、マージン削りながらケアしている様な状態。長く維持していくことを考えた場合には、あまり褒められたもんじゃないでしょうね・・・。

でもGT-Rが最もGT-Rらしく輝ける瞬間の一つとして、間違いなくサーキット走行するシーンが存在すると思っていますし、実際とても充実した時間を過ごせました。

こんなこと言うのもアレですが、このクルマでは一通り想っていたことが、やりたかったことが出来たように思います。今、こう言えること自体、非常にありがたいことです^-^

でも、だからと言って、この車を降りよう、などとは微塵も思っておりませんので、あしからず!

さぁ、次も一緒にどこへ行こうか♪

Posted at 2015/02/23 18:48:06 | コメント(12) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2015年02月14日 イイね!

BNR32で阿讃サーキットを走行 その26

BNR32で阿讃サーキットを走行 その26ようやく行ってきました、2015年一発目の阿讃サーキット!

なんだかんだで延び延びになり、気がつけば2月ももう中旬、今日はバレンタインデーですが、神様が最高のコンディションをプレゼントしてくれました^-^

天候晴れ、気温約5.5°、日差しのお蔭で路面も冷たすぎず、おまけに風も無風~微風程度。あとはタイヤがフレッシュであればベスト更新も狙えるのでは・・・!?と思えるくらいの好コンディションでした。

今日もみん友のゆうでんさんと一緒に、白黒コラボ2台の32GT-Rで山(阿讃サーキット)登りです*^-^*



こんな絶好のチャンス日はそうそうないので、今日は何台か上がってくるかな?と思っていましたが、全然上がって来ません。



もしや今日は2台のGT-Rで貸切か・・・、と思っていると、1台やってきました。本日の3台目、それはシルバーのR32GT-R!



みん友の_mysteryクンです。わざわざ遊びに来てくれました♪白・黒・銀と、イメージカラーであるガンメタが居ませんが、全部混ぜればなりますねw

さて、今日は追走では無く、後々に自分のドライビングを振り返られるように、車載カメラを搭載し、それぞれ個別に走ることに。まずはゆうでんさんが出撃準備。


緑のヘッドライト養生テープが、なんとなく「緑整備」を連想させる!?あ、このクルマ、ホントに緑整備プロデュースだったりします^-^



そして、1本目。やっぱりRB26、いい音響かせてますね~。最高です♪



それに加えてこの空の青さといったら・・・。直6の官能的なサウンドと共に、心も一緒に吸い込まれてしまいそうです・・・。



タイムの方は、まだ課題が残ったそうで・・・^^;でも、マイナートラブルも出ず、車も安定期に入ってきたみたいですね。



で、自分の方はといいますと、まぁ、そこはやっぱり、もう簡単にはベスト更新できませんが^^;、しかし今日は走っていてちょっとした発見がありました。

まずは前半(Best:46.016秒 LAP No.8 )



続いて後半(Best:45.495秒 LAP No.13)



気温が低く、タイヤもエンジンもタレ知らずだったので、後半でいいタイムが出ても何ら不思議ではありませんが、しかしこれはドライビングを変えたことで出たのかもしれない、と思うところがありました。

後でロガーデータでキッチリ確認・検証してみたいと思ってますが(今回はNissan Data Scanに加え、E-TS_kaiロガーもバッチリ録ってます)、コーナー立ち上がりでのアクセルの踏み方を少し変えたつもりです。

言葉でいえば当然すぎる内容なのですが、

「如何に立ち上がりでトラクションをかけられるようにするか(横に逃がさず、縦にかけられるか)」、

ということなのですが、これが今までよりも一歩進んだ気がします。

GT-Rって、もう何度も言ってますが、アテーサE-TSがある意味勝手に4WD比率を調整します。これは純正LSDの場合だと特に顕著で、基本クルマ任せ(=アクセル踏みっ放し)となり、それでも相当速く走れる(そしてそれが安定しているのがさらにすごい)のですが、効きの強い機械式LSDだと、かなりFR的な挙動になります。

でもこれは純粋なFRではなく、この特殊な特性をアテーサコントローラ(ドゥーラック トルクマネージャ=DTS)を使っていい塩梅を探すことになったのですが、これまた何が正解なのか、ログでみてもこれといった特徴を見出すことができず本当に難しい・・・。

・・・と悩んでいたところ、今日走りながら何となく気がつきました。

なんか、とある領域を維持するようにアクセルコントロールすると、コーナリング中なのに、異様に背中から押し出されてる!?

というものです。

言葉で上手く伝わるかわかりませんが、かつての様にGT-RのアテーサE-TSまかせで早めのアクセルON(しかも全開)をしてしまうと、効きの強くなった機械式LSDも手伝って立ち上がりで派手にケツが出てしまいます。

ここまではもう判っていることです。

であれば・・・。

そうですね。ソフトアクセル、と言うと言い過ぎですが、ある程度アクセルを開けるものの、全開ふみっぱではなく、開き気味パーシャルでまず様子見し、トラクションが感じられなければ踏みすぎ(=横に流れてしまっている)、トラクションが感じられれば少しずつ、でも強気で踏んでいく。

ここでトラクションが強くなっていることを腰で感じられれば更にアクセルを開けていき、感じられなければパーシャル維持、若しくは微戻し。

実際には、ハンドル舵角で横Gを逃がしてリアグリップを助けたりと複合的に操作していますが、基本は上記の通りです。

文章だけだと、FRのコーナー立ち上がり時のアクセルコントロールと何ら変わるものでは無いのですが、しかしこのトラクションのかかり方がFRのそれに比べて相当強力なんです(4WDですからね)^^;

走行前半で、どうやっても45秒台に入れなかったのに、後半最初にこれをすると、あっけなく0.5秒も縮みました・・・。

DTSの設定や、ダンパーの減衰力など一切変えていません。あ、タイヤ空気圧だけ少し下げましたね(0.1kg/cm2くらいですよね、ゆうでんさん!)。

まだタイヤが新品、フレッシュなうちは、有り余るグリップ任せに豪快にアクセル踏み込めばタイヤが何とかしてくれてましたが、1年経過してグリップが下がり、また効きの強いLSDの影響でリアが滑りやすくなったことで、こうした違いに気がついたのかもしれません。

今日、サーキットの場では45.9秒が本日BESTだと思っていましたが、自宅でゆっくり確認すると、45.4秒台が出ていて、凄く驚きました。

阿讃ばかりこれ位走ってますと、もうこの0.5秒は誤差レベルで無いのは、もう間違いないのではないか、と思います。

さて、どんなログが残ってるのか、解析が楽しみです!

15.2.15 動画を追加しました^^

Posted at 2015/02/15 00:47:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「BMW F10 Exclusive Sportsの後継車 http://cvw.jp/b/1374039/42296185/
何シテル?   12/14 22:23
過去所有のクルマ S13→HCR32→S15→JZS171(現在) 走り系のクルマから、今のクラウンに変更してはや6年。BNR32に乗りたいと思いつつも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

V6エンジンの燃焼メカニズムと振動バランスの話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 01:02:31
日産(純正) ドアリテーナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/18 21:52:23
マイクロフィルタ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/06 23:31:32

お友達

お友達のお誘いは基本的に大歓迎なのですが、プロフィールなどが全く不明な方や、数集めなど全く絡みなしからの急なお誘いはご遠慮ください。

また、その後のお付き合いがない方は時々削除させてもらいますが、ご了承下さい。
87 人のお友達がいます
ちろまる@ここちろまる@ここ * べ~かずべ~かず
gonchan32rgonchan32r nismolinenismoline
ミーハーメタル@感電ミーハーメタル@感電 空線空線

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
トヨタ クラウンロイヤルに乗っています。 99年/ロイヤルサルーン/JZS171 ノー ...
日産 スカイラインGT‐R BNR32 (日産 スカイラインGT‐R)
H5年式後期のブラックパールメタリック、標準車です。 昔からの32Rへの思いを断つこと ...
日産 シルビア S15 (日産 シルビア)
今のところ、最初で最後の新車です。 前車のHCR32と比べると、鼻先が軽いので、グイグ ...
ホンダ CB750 ホンダ CB750
大型二輪免許取得後、最初に乗ったのがCB750(RC42)です。 新車購入でしたが、鉄 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.