• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たとものブログ一覧

2018年01月21日 イイね!

やっぱりBNR32のナンバーは返却できなさそうです^^;

やっぱりBNR32のナンバーは返却できなさそうです^^;年末年始にかけて行った、リアメンバーアッシー交換をはじめとした一連のリフレッシュにより、予想通り?ご機嫌になった32Rの足まわり。マフラー交換、タイヤ交換で一段と静かになったこともあり、これまで苦手だった街中渋滞ですら、車内の静かさを楽しめるチャンスと捉えられるほど、私の普段のドライブスタンスまでにも大きな変化をもたらしました。

これら一連の仕様変更の理由は、明確にこうしよう!みたいなものがある訳では無いですが、なんとなくですがこれまでよりもストリート重視、とりわけ長距離移動で快適!とまではいかなくとも、少なくとも疲れる要素を少なくしたい、と思っています。

というのも、子供が今年の正月で2歳となり、少しずつではありますが、以前よりは自分の時間が持てるようになってきました。こうなってくると当然32Rに触れる(乗れる)時間を増やしたいことから、今後は子育て重視のファミリーカー(=クラウン)から、徐々に32Rの出番を増やしていけたらいいなと考えています。

そのためには快適性最優先のクルマ(=クラウン)に勝ることはできないまでも、大きな不満が出ない程度にはBNR32の快適性を向上させないことには、目的達成は難しいと思い、前述したような仕様変更に至ります。

快適性向上の相手が17クラウンなので、ハードルは想像以上に高いかもしれませんが、まぁやれるだけ頑張ってみます。今のところ、滑り出しはなかなかに好感触です^^

今年も例によって子供、カミさん共に年明け早々体調が優れなかったこともあり、本日ようやく初詣(ってまだ言ってもいいのかな?)に行ってきました。



昨年と同じ神社の同じ場所に停めて写真を撮ると、まるでそれが昨日のことのように錯覚してしまうほど、時が経つのが早く感じてしまいます^^;



でも長女は1年の間にしっかり?大きくなり、去年はヨチヨチ歩きが精一杯だったのに、今やカメラを向ければ32Rをバックにバッチリポースを決めてくれます(機嫌が良ければですが^^;)



でも2歳児がじっとしている訳もなく、長女無しの32Rを写真に収めようとした次の瞬間には、バッチリ前を遮ってキッチリ邪魔してくれて、そんな元気で無邪気な我が子に嬉しい限りです←親バカです^^;

ということで、なんとか今年も無事初詣を終えることができました。家内安全、無病息災、五穀豊穣、等々・・・。

それと、足回りリフレッシュ後初となる、三坂峠へ。ここ数日晴天が続き、狙った通り路上の雪はほぼ溶けてなくなってました^^



とは言っても外気温約3℃の中、そう無茶するわけにもいかず、リフレッシュした足回りとVeilsideの静かなマフラーのフィーリングを楽しみつつ、気持ちよくクルージングし、目的地に到着。



この寒い中、救いようがない程にクルマを愛する仲間達(←すみません、皆さん私より年上の方々ばかりです^^;)の面々に、遅ればせながら新年のご挨拶。

そういえば外装リフレッシュをした後、ここで写真や動画を撮りましたが、あれからもう1年以上経つんですね。でもその間、ほぼ雨天未走行&月に数回乗る程度だったこともあり、朝日に照らされるTと今でもまだまだピカピカです^^



その後は市内某公園で珈琲タイム&写真撮影。天気も良く、休日の朝という事もあり、気分は最高です^^



32Rと共にまったりした時間を楽しみました(この日は長女はカミさんに任せて、一人リフレッシュの日でした)。



その時、リアワイパーゴムが裂けていること、そういえばフロントワイパーの拭き取りも相当悪くなっていたことを思い出し、ワイパー交換すべくアストロプロダクツへ移動。

ほぼ開店と同時に、ワイパーゲット。適合表にはR34以降しかありませんでしたが、まぁそれが妥当な扱いだな、と思いつつも、現物の長さから適合サイズを購入。



整備手帳に記載しましたが、フロント運転席=500mm、フロント助手席=475mm(純正は480mm)、リア=450mm。



U字クリップなので、その場で取り外し&取り付け。使用済み品はお店の方のご好意もあり、処分していただくことができました。ありがたや^^



これからもまだしばらくは寒い日が続きますが、機会があれば今気になっているデフ(ファイナル)の音を解消すべく、手持ち予備の純正デフへ交換(戻しというべきかな^^;)したいと考えてます。

そうすれば、更に静かな車内になるハズです(多分)^^;こんなことをやっている限り、32Rのナンバーを返却することは当分なさそうですね^^;

Posted at 2018/01/21 22:40:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年01月09日 イイね!

冬休みの宿題は完了です。

冬休みの宿題は完了です。年末年始を挟み、昼間は主に子守しながら、夜は睡眠時間削ってクルマを触っておりましたが、ようやく一段落つきました。

結局やったことと言えば、

・リアメンバー交換



・デフマウントブッシュ交換



・マフラー交換



・リアアライメント測定&調整



・タイヤ交換



・ROM書き直し&パワーチェック



といったところでしょうか。

部品代(送料込み)で合計6万くらいかかりましたが、DIY作業のため工賃分は車の維持費の方へ回すことが出来ます^^

今回のタイヤはPinso PS-91としましたが、皆さんのレビューにもあるように、かなり静かで当たりが柔らかい感じでした。また丁度?雨天で走行することとなってしまいましたが、轍の水溜まりでもかなり強力に排水するので、ウェットにも強そうです。

リアメンバー交換とタイヤ交換で、クルマの挙動がかなり落ち着いた、非常にいい感じになりました^^バネレートなど全く触っていないにもかかわらず、実際10k/8kあるのに、普通の街乗りで段差をいなす感触は6k/4k位に感じます。

これはメンバーカラー仕様⇒NISMリヤマウントサスペンションブッシュとしたことでゴムのたわむ容量が格段に多くなったことに加え、すり減った595RS-R⇒新品PS-91の相乗効果で、かなり普通の乗用車の感触が戻りました。

そしてマフラーも柿本改FULLMEGA N1⇒Veilside Evolution Type-3マフラーとなり、これまた格段に静かに。

クルマが静かになったとはいえ、走りの方はこれまでよりかなりレベルアップした感じで、リアグリップ限界が上がり、また足(車体?)が路面の凹凸によく追従するようになったため、挙動が安定して安心感も上がりました。

またパワーについては静かながらも400ps以上あり、トルクも低速からのフラット&ワイドな特性で50kgm程度あることから、ストリートでは十分です^^

一応不満点を言えば、かなり車内が静かになったことから、デフ(ファイナル)の音が目立つようになってしまい、出来ればこれを何とかしたいところです。

それと今回ROMリセッティング中に、4,000rpm付近で回転上昇が息つきすることが判明し、予備のコイルへ交換することで直りました。交換後は快調なので今は問題ないですが、この時期気温が相当イ下がり、ブースト圧が高まると点火は辛い状況になります。

交換したコイルも通常走行は全く問題なく、負荷も低回転からのアクセル全開踏みっ放し、みたいなことをしなければ、特段問題ないのですが、チューンドだとこういう風に不具合が出てしまうので、それこそR35コイルへ交換などで強化すれば、より効果が出やすいのではないかと思います。

年末年始を振り返り、これら一連の作業は楽しかったものの、かなり大変でしたが、色々と相当よくなりましたので、頑張った甲斐がありました。

とりあえず重整備はこれ位にして、暖かくなるまでのしばらくは軽い作業程度に留めたいと考えてます。

Posted at 2018/01/09 22:50:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2018年01月03日 イイね!

2018謹賀新年。

2018謹賀新年。新年、あけましておめでとうございます。

2018年の目標としては、走りの性能はそのままに、快適性を向上させたいと思ってます。その目標の為に少しずつストックしていたパーツ類のうち、年末の連休を使ってリアメンバーとマフラーを交換しました。

正直、もう少し気温が上がって暖かくなってから作業した方が快適なのは百も承知ですが、物が揃って時間ができると、我慢が効かないのは私の悪いところです^^;

で、その極寒作業に巻き込まれてしまったお手伝いいただいた空線さん、大変ありがとうございました。

交換の記録は簡単ですが作業記録に載せましたので、お時間がある方はご覧ください。



それにしても今回の作業では、プロペラシャフトとデフのコンパニオンフランジのかじりのせいか、固着して外れないのには参りました^^;

結局、翌日には無事切り離しに成功しましたが、これが無ければもう少しスムーズに作業できたかと思えば、まだまだ経験値が足りないなと。



とは言え、怪我することなく、またクルマを壊すことも無く、無事作業を終え、また交換した結果の走りについても充分に満足できる内容だったことを思えば、寒い中頑張った甲斐があったと思いました。

でその走りについてですが、パーツレビューに記載の通り、相当リアグリップ限界が上がった(というより本来の状態に戻った)ことで喜んでいるわけですが、別の問題が浮上してきました。

というのも、今回の作業で柿本改のHYPER FULLMEGA N1マフラーから、Veilside Evolution Type-Ⅲ マフラーに交換したことで、車内がかなり静かになりました。



まだ交換したばかりで慣れないことから、フル加速しながらも静かな車内に違和感を覚えるのですが、静かになったがゆえに、これまでは気にしていなかった、デフ(ファイナル)の音がかなり気になるようになってしまいました><

デフの音はLSDのチャタリングの音では無く、真っ直ぐ走っているときでも発生する音で、加減速や60km/h以上の巡航でも結構聞こえてきます。

このデフはケースごと中古購入した、旧ニスモの強化LSDの入ったもので、純正との交換の際、若干バックラッシュが大きいような気がしたのですが、音の原因はいずれにしろこのデフ(ファイナル)自体にあると思ってます。

今回の作業でデフマウントブッシュ関係はケースフロント側へ圧入してあるデフマウントブッシュを除き、全てNISMO強化ブッシュに交換しており、



またメンバーブッシュも同様なことから、交換前の仕様(リアメンバーカラー装着)と同程度に音が入りやすいとは思いますが、それにしてももう少しデフの音が小さくなってほしいところです。



純正デフもケースごとあるので、そっくり入れ替えて音が消えれば、原因は中古LSDのファイナルギアから音が出ていることを特定することが出来ると思いますが、強化LSDを外してしまうのも躊躇してしまい・・・。

一番いいのは、音の出てしまっているファイナル(とピニオンギア)を交換さえすればいいのですが、歯当たりやバックラッシュ調整は技術力がいるところでもあり、ショップに出すしかなさそうです。

その他、助手席の純正シートや、リアスピーカーボードからカタカタと音が出ており、これらも何とかしたいところです。

これまで柿本の爆音マフラーでかき消されていたものが、静かになったことで目立ってしまい、やることがさらに増えてしまいそうです^^;

まぁ静かに走ることを優先する類の車ではありませんが、今回オーバルの静か目(自分基準です)のマフラーに交換することで、見た目等の派手さを落とし、普通の乗用車のテイストを少しでも取り戻したいと考えてます。

こんな感じで幕を開けた2018年ですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

Posted at 2018/01/03 16:25:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ

プロフィール

「@σ( ̄∇ ̄;)ちろまる@ここ 感想ですが、個人的にははじめてにしてはまぁ頑張ったなぁって思ってます(^-^)/

今のアジアンタイヤのままでも、攻めきれていないところも残っており。でも、いい経験ができましたし、総括して楽しめました(^-^)

黒光りも走れますよ~(^-^)/」
何シテル?   12/14 17:47
【所有車歴】 S13→HCR32→S15→JZS171→BMW F10→ 走りのBNR32、ロングレンジのW212、ショートレンジ兼カミさん練習用のLE...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【BNR32】 ヘッドライトスイッチ修理リターンズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 05:35:05
目視点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 13:02:34
Bluetooth Audio を可能に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/04 23:38:33

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R BNR32 (日産 スカイラインGT‐R)
H5年式後期のブラックパールメタリック、標準車です。 昔からの32Rへの思いを断つこと ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2014年式ダイヤモンドホワイトのE350 ブルーテック アバンギャルド(W212)、 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
我が家のショートレンジ専用兼カミさん練習車です。オール電化住宅&太陽光発電の組合せで、コ ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ(F10)の直列4気筒クリーンディーゼルターボ、限定モデルのExclu ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.