• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年08月12日

ゼロアスくん、サーキット復活 ♪

7月某日
ゼロアスくん、遂にサーキット復活を遂げました(^o^)
場所は富士スピードウェイです。

不要不急の移動は避けるように。
との言葉を気にしつつも、今月富士で行われるFuji-1GPにぶっつけ本番で参加する訳にも行きませんので、行動に移しました。

この日は梅雨がまだ明けておらず、以前から天気予報を気にしておりました。
結果、当日は雨。
御殿場は曇りだったんですけどねぇ・・・



この日のコソ練は、とあるみん友さんとご一緒させていただきました。
お名前は敢えて伏せさせていただきますが、青いRC-Fのオーナーさんです(^^)
わかる方にはわかりますよね♪

朝、待ち合わせ場所の車検場脇の駐車スペースに向かうと、すでに場所を確保してくださっておりました。
ありがとうございますm(__)m

雨は止みそうで止みません。
そんな中、とりあえず走行準備を進めます。
この日の走行予定はNS-4枠です。
この日は午前3枠、午後1枠の設定でした。
NS-4Aは見送り、天候を見ながらNS-4Bを狙います。
しかし時間が迫るも雨は止まず見送り。
次のNS-4C枠が午前最後の走行枠になります。
走らず帰る訳にもいかないので、雨でも走ろう!と心に決めます。

FSWは、IS-Fでは今年の2月に走ったのが最後。
クラウンでは確か3年前の2月に走ったのが最後だったはず。
実に3年半振りの走行になります。
復活の最初はドライで走りたかったのですが、仕方がないです。
Fuji-1GPも雨率が高いこともあり、本番を想定して、ここは心を入れ替えてウェット路面に挑むことにします。
どうなるかなぁ・・・

それからこの日は、1つテーマを設けました。
それは普段から実行していた左足ブレーキをサーキットで試してみること。
こちらもどんな感じで走れるのか楽しみです(^^)



ゼロアスくんの以前との大きな仕様の違いは以下の通りです。
1、運転席シート  セミバケットシート → 純正レザーシート
2、車高調  ワンオフ仕様のアラゴスタ製 → IS-F CCS-P Stage2 のTRD製
3、タイヤ  255/35R18通し → 265/35R18通し(2年落ちZⅢ)
4、マフラー  HKS SSM → ノーマル
5、スタビライザーやリンク、その他下廻りパーツ 強化品 → 全てノーマル

その他、油脂類が変わったりアライメントを変更したりしましたが、ざっとこんな感じです。


alt



いよいよNS-4Cの走行時間がきました。
いざコースイン!
路面は大嫌いなウェットです。
とりあえず慎重に走りながらも左足ブレーキを試してみます。
ピットアウト後の1コーナーは速度が乗っていないので難なくクリア。
大雨という訳ではなかったので2コーナー先に川は無く、そのままコカコーラコーナーへ進入。
この時はそれなりにスピードが乗っています。
その状態で左足ブレーキ。
タイヤに熱が入っていない上に踏力が強かったようで即ABS作動。
車の挙動を大きく乱すようなことはありませんでしたが、ウェット路面でいきなり左足ブレーキのテストは危険と判断し、ひとまず中止(^^;
その後はしばらく右足ブレーキで走りました。

滑りやすい路面ではありましたが、IS-Fでは柔いと感じていたCCS-P脚、クラウンには相性が良いのか、なかなか走りやすかったです。
個人的にはコントロールがし易いと思っているZⅢのタイヤとのバランスも良かったと感じました。
実はウェットで速度が出せず、ゆっくり走っているから走りやすく感じただけなのかもしれません(^^;

そんなこんなでゼロアスくんでの復活走行は、無事に30分の走行枠を走り切りました。
タイムは置いといて、なかなか楽しい走行時間でした。



その後、昼食は取らずに午後の走行枠NS-4Dを走ることにします。
NS-4枠ではこの日最後になります。
出来ればドライで走りたい!
この願いが通じたのかどうなのか天候はちょっと回復?
ライン上だけ乾いてきてるようにみえました。

そんな時、S-4枠を走り終えた白の90スープラがワタクシ達の方に近づいてきました。
実はS-4枠で90スープラが走行しているのは気が付いておりました。
90スープラがサーキットを走っている姿を見たのはこの時が初めてでした。
もしかしたら○○さんかな?
なんて考えていたらほんとにそうでした。
お名前は伏せておきますが、GS-FでもFSWを走っている方です(^^)
S-4枠を走行後、路面状況を教えてくださいました。
100Rと300Rはウェット。
その他はライン上はだいぶ乾いてきてるとのことでした。
つまり高速コーナーはウェットということです。
これは調子に乗って吹っ飛んでいかないように気を付けないといけません。
貴重な情報をありがとうございましたm(__)m
90スープラにG025のアルミ、とても似合ってましたよ(^o^)
Fuji-1GPではお手柔らかにお願いしますm(__)m



そしていよいよこの日最後の走行になります。
NS-4D枠スタートです。
情報通り、100Rと300Rはウェット、その他はだいぶ乾いてきておりました。
100Rはウェットパッチが点在する状況で結構ヒヤヒヤしながら走っておりました。
ホームストレートも先程の走行ではウェットで少々ビビりが入り、アクセル全開に出来ませんでしたが、今回はアクセル全開に出来ました。
マフラーが純正のままなのでまあ静かなこと(笑)
排気音はしない代わりに、エンジンの唸る音が良ーく聞こえました。
左足ブレーキもガンガン使い、高速域からフルブレーキングする1コーナーとダンロップコーナーも普通に進入出来るようになったのはこの日の大きな収穫でした。
でも苦手なコカコーラコーナーだけはなんだかしっくりこなくて、このコーナーだけ右足ブレーキ、その他は全て左足ブレーキで走っておりました。


シートが純正のままだと、ただでさえ足の収まりが悪いのに、左足ブレーキを使うとなると、左足の膝を立てた状態でいないといけないので結構大変でした。
コーナでは横Gがかかるので、いつもなら左足はオーディオ脇のスペースに当てた状態で踏ん張ったりしてたのが出来ず大変でした。

走行時間が経つにつれて、路面は100Rを除いてはほぼドライに近い状態になりました。
楽しくてガンガン走っていたんですが、ふと不安が頭をよぎります。
水温大丈夫かな?
ガーーーン!!!
温度は伏せさせていただきますが、かなりまずい状態でした。
即クーリングに入ります。
ゼロアスくん、夏場は水温との闘いであることをすっかり忘れておりました(^^;
アラームをセットしておいたんですが、操作方法が間違ってたのかなぁ・・・
徐々にですが水温を下げ、その後は無理せず数ラップして終了。
何とかエンジンを壊さずに済みました(^^;


ちなみにATF油温は、こんな状況下でも100℃を超えることはなく安心して走ることが出来ました。

しっかりと設置したオイルクーラーは効果ありますね。

Fuji-1GP本番は暑さによる体力勝負より、水温コントロールの勝負がカギになりそうです。
このことを思い出せたこともこの日の収穫でした。

参考までにタイムは?と言いますと・・・
これまでのゼロアスくんでのベストが2分8秒。
この日は3年半振りの走行ということもあり、2分15秒位で走れれば良いかなぁ?
なんて考えておりましたが、この日のベストは2分17秒でした。
100Rのウェットパッチが無ければもうちょっとタイムを詰められたかなぁ・・・
そんなことないかっ(^^;
ゼロアスくん、今の状態はバランス良くとても走りやすいと思うのですが、見方を変えれば・・・
タイムが出ていない=攻め切れていない
つまりそれなりの走りをするなら走りやすいけど、今よりもっと上の走りをしようとすると不満が出てくるのかもしれません。
実際はどうなのかわかりませんが、楽しかったので満足です(^o^)



数日後に迫ったFuji-1GP。
事故無く怪我無くコロナにも気を付け、楽しみながらがんばって走ろうと思います。

ドラ2さん、コソ練お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

あっ、名前言っちゃった(^^;

alt




最後に・・・

不甲斐ない走りではありますが、サーキット走行復活を勝手に記念して、この日のベストラップの動画を貼り付けておきます(^^;


ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2020/08/13 11:30:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

スポーツ走行 リハビリ コソ練
ドラ2さん

ヴィッツ練習走行
ひろき_S2000さん

APホリデーチャレンジで走ってきた ...
binRさん

2020/09/06_美浜サーキッ ...
ホーリーfd3sさん

この記事へのコメント

2020年8月13日 18:18
こんにちは

先だっては、お疲れ様でした~
左足ブレーキしてたんですか?
私、1本目のハーネス締め付けやり直し2回で、もう止めた~、となりました

反省会迄、とても有意義な時間でした
ありがとうございました

御殿場手前から雨となったのは?何故ならばなのでしょうか?( =^ω^)

週末の草レース、宜しくお願いします
ご安全に!
コメントへの返答
2020年8月13日 20:13
こんばんは。
先日は帰りの渋滞も含めてお疲れさまでした。

左足ブレーキはNS-4Dがほぼドライだったこともあり、ガンガン使ってました。
動画もそうですよ!(コカコーラコーナーは除く)

天気に関してはノーコメントとさせていただきます(笑)

週末、宜しくお願い致しますm(__)m
安全第一ですね(^^)
2020年8月14日 9:53
おはようございます!

totomoさんのメンテブログを拝見する度に、こんな風に愛されたら車も幸せだろうな〜って思うんですよね〜
ですからクラウン復活は僕も嬉しいです♪

左足ブレーキを直ぐにマスター出来たのはやはりセンスなんでしょうね(^.^)
僕は不器用なのか中々しっくり来なくて老い先短い事を考えて右足で行く事に決めました(笑)

動画も楽しませて頂きました♪
3セクでクラウンがスポーツカーを突いてるシーンは痺れますね〜(^m^)

耐久は全てにおいて安全第一で楽しみたいですね!
宜しくお願い致します\(^o^)/
コメントへの返答
2020年8月14日 13:38
こんにちは。

そう言っていただけますと大変嬉しく思います。
ただ購入から14年が経過していますので、ほんとは労ってあげないと・・・、とも考えたんですが、ムチ打って復活させてしまいました(^^;

左足ブレーキは、仕事柄普段からいろんな車に乗る機会が多いんですが、ステアリングシャフトが邪魔で左足でブレーキが踏みにくい車以外、全ての車で実行していたからなのか、サーキットでもすぐに慣れて踏むことが出来ました(^^)

動画、観ていただきありがとうございます。
アライメントを弄ったからなのか、ただスピード域が低いからなのか、3セクは以前より車がよく曲がってくれました。
突いたりはしてませんよぉ(笑)

耐久レース、安全第一ですね。
もしコース上でマースケさんと遭遇したら、すぐにラインお譲りします(^^;

おすすめアイテム

プロフィール

「袖森快晴☀️
マル耐4時間スタート❗
無事に10分経過です🎵」
何シテル?   10/25 13:13
みんカラは車好きの集まる場所。 カーライフを一緒に楽しみましょう(^o^) 足跡だけでも大歓迎です!

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

TM-SQUARE  レーシンググローブ 発売開始のお知らせ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/07 08:29:56
レクサス IS/IS-F テレビキットを取り付けする方法[エアコントリム編] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 22:01:30
「前略  FR + LSD  乗りのみなさんへ!」 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 01:44:12

愛車一覧

レクサス IS F レクサス IS F
2017年8月10日 IS-Fオーナーになりました。 CCS-P Stage-2 です。 ...
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
令和2年6月 購入してからちょうど14年になりました! 新車から5年以上フルノーマルで乗 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
この車のおかげで、今までたくさんの人と出会うことが出来ました(^o^) 平成28年5月 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.