• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年08月31日

Fuji-1GP 2020年 夏 ♪

Fuji-1GP 2020年 夏 ♪

だいぶ時間が経過してしまいましたが、8月16日にFSWで開催されたFuji-1GPネタになります。

以前のブログでアップした通り、今年はゼロアスくんでFuji-1GPに参加することになり、コツコツと車を仕上げて参りました。
以前ゼロアスくんで使っていたパーツ類は何一つ処分せず全て所有していたので、何をどこまで装着するか、を考えながらの仕様変更でした。
何せ、エンジンルーム以外、全てフルノーマルに戻して普段の足として乗っていましたので・・・
今回はタイムアタックをすることが目的ではなく、真夏のFSWを30分2本、無事に走りきることが目的でした。
ですので、以前ゼロアスくんで走っていた時のタイムアタック仕様までは仕上げず、ブレーキ、足回り、油脂類のメンテナンスを中心に仕上げました。
そして思い出の撮影ポイントで記念撮影をした姿がこちらです。
alt

パッと見は以前のゼロアスくんと同じ姿になりました。
あと心配なのが天気と熱害です。
今年はどうなるでしょうか・・・



Fuji-1GP当日
天候は快晴。
久し振りにゼロアスくんと富士山のツーショットをいつもの場所で撮影♪
alt



ルーフアンテナで富士山を串刺しの儀式です。
alt



ただ、午後から雨予報が出ています。
Fuji-1GPは雨率が高いですねぇ。
天気、持つかなぁ・・・

alt




午前はグリッドを決める予選が30分間あります。
時間内にチーム内の各メンバーがタイムアタックをします。
予選でのタイムでグリッドが決まります。

7月にコソ練をしており、現在のゼロアスくんの仕様と個人のドライビングスキルから考えると、2分15秒が目標タイムといった感じでした。
予選は時間が限られているので、アタックは一本のみと決めスタートです。



ホームストレートはオイル処理の関係で豪快に石灰がまかれていて、そこをまたぐ時にちょっとビビりが入りアクセルオフしてしまいましたが、アタックは一本のみでしたので本気で走ってみました。


予想通りの2分15秒台でした。
アタック中はそれなりに乗れてる気がしてましたが、タイム的にはこんなもんでした(^_^;)
7月の走行で課題だったAコーナーの左足ブレーキも克服し、この日は予選・本戦の全走行、左足ブレーキで走りきりました。
今後はそれをタイムに生かせるか!が課題ですね。

あと予想していた以上に水温がきつかったです。
レース本戦は大丈夫だろうか・・・

不安が頭の中をよぎります・・・



今年のFuji-1GPは「重量級CROWNS」というチームでの参加となりました。

ワタクシのお知り合いの方であれば、このチーム名、ご存じの方も多いはずです(^^;


スタートドライバーのあっきーFさん IS-F

alt



ワタクシ ゼロクラウン

alt



SmallBlockV 8さん ゼロクラウン

alt



オレンジFさん RC-F

alt

                                        photo by ふぁ~むさん


このメンバーで一人30分を2本づつ走り4時間を走りきる作戦です。

あっきーFさん、初めてのグリッドスタートでかなり緊張をしておりましたが無事にスタートを切り1コーナーも無事にクリアー。
次の順番のワタクシは走行に備えます。
この待っている緊張感、なかなか良いものです。


そしていざスタート。
走り始めてからすぐに心配事が的中。
水温上昇がどうにもならず、まともに走れません。
もうレースどころではありません。
どうにか下げようとクーリングを試みるもなかなか効果がありません。
何とか下がったと思ってちょっとペースを上げると、またすぐに水温上昇でアラーム音が鳴りまくるの繰り返しでした。
以前ゼロアスくんでFuji-1GPに参戦していた時は、ここまできつくなかった気がします。
原因は何だろう、といろいろ考えますがわかりません。
とりあえず自分の時間は走りきりバトンタッチ。


ピットアウト後、FSWの外周路を走りクーリングを試みるも、なかなか水温が下がりません。
何か対策はないだろか・・・


冷静になり、以前ゼロアスくんで走っていた時と今日との違いを考えてみると1つ、思い付くことがありました。
それはエアコン操作です。
以前ゼロアスくんでサーキットを走っていた時は、真夏でもエアコンの温度をMAXにした上で外気導入にし、時には風量2位で風を出していました。
つまり真夏にも関わらず暖房を付けて走っていた訳です。
理由はヒーターコアに風を当て、水温を下げようというものです。
この意見には賛否両論あるようですが、タダで出来ることですし、やらないよりはやった方が良いかな?なんて感覚でワタクシはいつも実行していました。

もちろん体調管理を最重視した上での話です。


ところが今年はあまりにも暑かったので、ボタン一つですぐに冷房全開出来るように設定温度はLO、つまり一番低くしていたんです。
次の走行ではダメ元で、暖房を入れてみることにしました。
外気導入で温度はHIに設定。
風量は2に設定です。

第6スティント
2度目の走行の番です。
暖房を入れているので、1本目より確実に車内は暑いです。
1本目の走行で水温があまりにもきつかったので、チーム内でお願いをし、第6スティントは走行時間を短縮させてもらいいざスタート。
そうすると、1本目とはあきらかに水温上昇の違いを確認。
水温が上がってもクーリング走行でそれなりに下がってくれます。
サーキット走行でヒーターコアに風を当てる作戦、ゼロクラウンでは有効でした。
他の車はわかりませんが、水温の冷却系フルノーマルのゼロクラウンでは効果ありです。

これはきっぱりと言い切れます!
でもこのネタが役に立つ人はいないかな(^_^;)

Fuji-1GPネタのブログを書く時は、いつもレース中の動画をアップしますが、今年は水温アラームが鳴りっぱなしな上、全く良いところが無かったので、アップするのは止めました。

今年は予選動画のみでおしまいですm(__)m

水温ネタの話でもう1つ。
今回チーム内にもう1台ゼロクラウンでの参加者であるSmallBlockV 8さんの車は凄かったです。
HKSのGTスーパーチャージャーが装着されており、ただでさえ熱害が酷いと思われるお車なんです。
他人様のお車なのでこれ以上、仕様についてはこの場では敢えて詳しく述べませんが、きっちりと造り上げられており、真夏のFSWを全開走行で30分走りきれたというんです。
しかも水温が100℃いかないと言うんですから大変驚かされました。
草レースとはいえ、やはりこういう風にきっちりと造り上げた車で走れば、ストレスなくもっと楽しいんでしょうねぇ・・・
いろいろ考えさせられる出来事でした。



そんなこんなでチーム全員無事に完走。

Fuji-1GP参加全チームのチェッカーシーンがこちらです。

毎年のことですが、このシーンはなかなか感動するものです。

涙腺が緩む方も多いはず・・・


今回はお友達チームも含めると全5チームでの参戦。
全チーム完走です。

重量級CROWNSの成績はというと・・・

alt

クラス5位です。

クラス全部で何チームだったかは伏せておくことにしよう!(笑)




参加者の皆さま、暑い中大変お疲れ様でした。
また応援に駆け付けてくださいました大変多くの皆さま、暑い中ありがとうございました。

レース参戦より炎天下での応援の方が辛かったのでは?と思います。

ただただ感謝するばかりですm(__)m
ご挨拶出来ていない方もいらっしゃるかもしれません。
申し訳ございませんm(__)m



2020年の夏もこれで終わりです。
ゼロアスくんには今年の夏はちょっと辛い思いをさせてしまったけど、楽しい思い出をありがとう(^o^)
alt



最後にゼロクラウン2台で記念撮影♪

alt

ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2020/08/31 21:55:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

イジイジ始めました きっかけ編 ♪
totomo.さん

レーシングカート初体験
Going Merryさん

カート大会について思いを馳せる。
「しゅう。」さん

WRF13 Fuji Speed ...
shinolarさん

12/26 第6回ザイモール走行会
Eticeさん

本日、カート大会です。(^^)
「しゅう。」さん

この記事へのコメント

2020年8月31日 23:04
こんばんは〜

耐久お疲れ様でした!
気温はヤバかったですね〜
久しぶりにゼロクラ君拝見して懐かしいって思っちゃいました^ ^
仲間のチームは大きなトラブルも無く無事完走でしたので楽しめましたね!
今シーズンは少し気合入れて練習しようと思ってますので、スポ走宜しくお願いします^ ^
コメントへの返答
2020年9月1日 20:59
こんばんは。

耐久お疲れさまでした。
今年は今までで一番暑いFuji-1GPだったかもしれません。
star-gateさんは久しぶりのFSWだったようですが安定の走りだったようですね。さすがでございます。
フロントのダクト加工はこれからの参考にさせていただきます(^^)
お仲間全チーム完走でき、良かったです。
気合入れて練習となりますと、狙うタイムはいよいよ・・・ですね♪
スポ走の際は是非お誘いくださいm(__)m
2020年9月1日 1:39
こんばんは

ゼロアス準備情報、コソ練、本番とお疲れさまでした~
一番の楽しみ!?前夜祭絡めなくすみません

やっぱり、ゼロアスって、最高のクルマ
ウルルと涙腺弛みます

大変お世話にもなったし、仲間チーム 事故無く完走となり、お決まり、ココス ノンアル乾杯も出来ました

涼しくなったら、またコソ練お願いします
コメントへの返答
2020年9月1日 21:07
こんばんは。

ゼロアスくんでの走行、無事に完走出来て良かったです。
気が付けば14年落ちの車両になりますが、まだまだ走りますね♪
前夜祭は残念でしたが、いつの日か飲みに行きましょう!

ゼロクラウンは愛着があるせいなのかもしれませんが、Fとは違った楽しさがありますね。
今回のFuji-1GPで実感しました(^^)

FSW後のココスでのノンアル乾杯は今後も続きそうですね(笑)

こちらこそまたコソ練にお誘いくださいm(__)m
2020年9月1日 6:46
耐久☆お疲れ様でしたm(_ _)m
無事故完走♫何よりです♫
レース前のしっかりとしたメンテ、走行における目標ずけと
毎回見習わせて頂いてます。
自身で整備できるって所が自分は欠けている為、人任せになりがちで
少し知識と技術を学びたいです(汗
コロナ禍が、落ち着きましたら、サーキット&もんじゃ焼きの
お供をさせて下さい。
コメントへの返答
2020年9月1日 21:23
こんばんは。
耐久、お疲れさまでした。
今回は完走を目標としてある程度で車の仕上げを止めてしまいましたが、走っていると物足りなさを感じていたのも事実でした。
特にマフラーは、サーキットを走るなら装着したいアイテムですね(^^;
自分自身で出来る整備は限られていますので、あとはショップ任せになりますねぇ・・・
サーキット&もんじゃ焼き、いつの日か再開出来る日を楽しみにしております。
特にもんじゃ焼きが楽しみです(笑)
2020年9月1日 20:06
お疲れ様でした!
無事完走が目標チームなので良かったです。
水温はかなり厳しい状態のようでしたが、
車自体の調子は相変わらずの安定でしたね。
また宜しくお願いします!!
コメントへの返答
2020年9月1日 21:27
こんばんは。
Fuji-1GP参加チームの取り纏め、大変お疲れさまでした。
お陰様で今年も楽しい思い出になりました。
水温の件でチームにはご迷惑をお掛け致しましたm(__)m
車は今年で14歳ですがまだまだ走れそうです(^^)
また何かございます際は是非お誘いくださいm(__)m
2020年9月1日 20:29
暑い最中お疲れ様でした!
走り切れた事が何よりかと。
コメントへの返答
2020年9月1日 21:30
こんばんは。
Fuji-1GP、お疲れさまでした。
そうですね。あの天候の中、体調を崩さず、車を壊さずに走り切れた事は何よりでした。
また機会がありましたらご一緒させてください。
表彰台、おめでとうございます(^o^)
2020年9月2日 9:28
おはようございます!

お疲れ様でした〜\(^o^)/
忘れもしない6年前、30年振りにスポ走を見学して一番驚きだったのが攻めるクラウンを見た事でした (°▽°)
車の趣味から離れていたので日本を代表する高級車「いつかはクラウン」のままだったんですけど、スポーツセダンに進化していたんですね。

そんな経緯もあり自分もサーキットを走るようになって、totomo.さんを始め多くのオーナーと繋がり持たせて頂いた事に不思議な縁を感じています(^^)

冷却系の対策やシフトのラグを考慮したドライビング等、大変な部分も多いと思いますが、愛情あるtotomo.さんのメンテで、これからも走る姿を見られたらイイな〜と思っています♪
コメントへの返答
2020年9月2日 20:33
こんばんは。

Fuji-1GP、大変お疲れさまでした。
マースケさんのエピソードを聞いて、嬉しいやら照れるやら(^^;
クラウンはサーキットではレアなベース車ですが、無駄な弄りはせず真面目に車と向き合って走っていたことが報われた気がします。
ありがとうございますm(__)m

サーキット走行は筑波から始まり、富士を走るようになって一気にたくさんのオーナー様と出会えたと思います。
マースケさんもその中のお一人になります(^^)

これからは労わる弄りをしていかないといけないなぁ・・・なんて考えてます。
またご一緒出来る機会を楽しみにしております(^o^)
2020年9月2日 20:14
あっきいがお世話になりました♪
またご一緒の際はよろしくお願いします…( ^ω^ )
コメントへの返答
2020年9月2日 20:35
こんばんは。
Fuji-1GP、お疲れさまでした。
夢の親子スタート対決、楽しませていただきました。
スタート時のあの緊張感、癖になりませんかぁ?(笑)
こちらこそまたご一緒させてください。
宜しくお願いしますm(__)m

おすすめアイテム

プロフィール

「袖森快晴☀️
マル耐4時間スタート❗
無事に10分経過です🎵」
何シテル?   10/25 13:13
みんカラは車好きの集まる場所。 カーライフを一緒に楽しみましょう(^o^) 足跡だけでも大歓迎です!

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

TM-SQUARE  レーシンググローブ 発売開始のお知らせ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/07 08:29:56
レクサス IS/IS-F テレビキットを取り付けする方法[エアコントリム編] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 22:01:30
「前略  FR + LSD  乗りのみなさんへ!」 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 01:44:12

愛車一覧

レクサス IS F レクサス IS F
2017年8月10日 IS-Fオーナーになりました。 CCS-P Stage-2 です。 ...
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
令和2年6月 購入してからちょうど14年になりました! 新車から5年以上フルノーマルで乗 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
この車のおかげで、今までたくさんの人と出会うことが出来ました(^o^) 平成28年5月 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.