• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月07日

2017 落葉の京都 初日


今年2017年二回目の京都です。
12月に入っていますので、落葉の京都です。最近はホテルの値段が下がり、人もぐっと少なくなるこの時期が気に入ってます。

雨を避ける日程にと、ホテルは3泊予約していて、雨の日をキャンセルするつもりでした。でも10月にホテルと話をすると連泊で安くなるようなことを言われ、なら初めて3泊するかと決めてのことでした。

事前に3日分の夕食の予約を入れておきました。

訪問する紅葉の穴場は、みん友の悠太郎Mさんからの貴重な情報をもとに大雑把に決めていました。

初日(12/3)は日曜日なので、最後の観光客がいると予想して穴場まわりを考えていました。

二日前からに息子が帰郷していたので、酒量が増えてイマイチ二日酔い気味です。

朝食は3人で近所のすき家です。息子はその後クリオミーティングで三ケ日へ行きました。




京都には朝8:30くらいには着きました。

今回の京都訪問で、この5月から始めたご朱印集めの京都の別表神社は完成するつもりもあり、最初の訪問地は紅葉と関係ないですが豊国神社です。
ここは駐車場があるので、京都東IC降りてそのまま入ります。



C5の車幅のせいで駐車には気を使います。一番端にして隣と間隔をあけて。

普通にお参りして。




まだ時間が早く、ホテルのチェックイン前に車をホテルに入れると駐車料のエキストラが取れても困るしと、ど真ん中に行きます。

JRの今年の”そうだ京都に行こう”の東寺です。

カメラを山門に向けていると、地元の人から門の隣の黄色い葉っぱを入れるようにとアドバイスがあり、これを撮りました。



10月の訪問で感動した大日如来と立体曼荼羅を講堂でゆっくり見ます。その後、金堂で薬師如来を見ます。

東寺はさほど紅葉の樹が多いとは思ってなかったので、JR企画を疑ってましたがやはり少ないですね。



10月の時には五重塔の中が見れませんでしたが、今回は見れました。(写真なし)



車をホテルに入れて、市バスで一乗寺を目指します。

悠太郎Mさんオススメの金福寺を。


やはりピークは過ぎていますが、すいています。じっくりお参りもできました。



我々の他には若い女性が一人だけでした。(写真はカミさん)



金福寺を出て人がまったくいないので、怖いもの見たさで詩仙堂へ。
少し人がいました。



ほぼ葉っぱなし。



まあ人が少ないの良かったかな。

詩仙堂の前の道を上がって野仏庵へ。



座敷に上がらなければ入館料はいらないの?
庭を見ます。



悠太郎Mさんオススメの松ヶ崎大黒天まで歩きます。

途中の高野川での写真。



着きました。



やはりここもピークは過ぎてました。



裏から出ました。



松ヶ崎ということで、京都工芸繊維大学が近くではGoogle Mapを見るとすぐそこ。
京都工芸繊維大学は高三の夏休みに受験する大学を決めるため、友人二人で同志社、立命の次の見た大学です。ほぼ記憶は消えていますが、地方国大の常で、芝生などは存在せず、雑草が生えてたことは覚えています。

京都工芸繊維大学の工芸学部色染学科は古く、当時の私の家業であった染色業に一番フィットするものでしたが、社会が受験科目に無いこともあり、結局願書は出しませんでした。

40数年ぶりの訪問です。



新しい建物ばかりでしたので、守衛さんに古い建物を聞きました。



日本で3番目の高等工業学校ですから雰囲気はありますね。(ちなみに我が母校は4番目)



次は市バスで上賀茂神社へ。



紅葉は期待してなかったですが、無いですね。



バス停がすぐ横で助かります。
市バスで下鴨神社へ。

糺の森からではなく、下鴨本通りのバス停から入りました。



うん、少しはあるある。

本殿でお参り後、干支の社で。我々夫婦はさる年なのでここでもお参りを。



こんなのが目に入り、



息子のことを考えて、お参りです。



さざれ石を。




糺の森へ。ちょっとだけ残っていました。



夕食の予約までに時間がまだあるので、鴨川を歩きました。



おみやさんとか、科捜研の女によく出てくる飛び石を渡りました。

悠太郎Mさんのオススメの廬山寺へ。



ここはほぼ終わりでした。



時間が過ぎていたので、庭は見れませんでした。また来年再トライです。

そのまま寺町通りを南下します。

寄る予定は無かったのですが本能寺に。



ここって待ち合わせポイントなんでうかね。門の前にやたらと人が。

時間も過ぎて、予約の時間になったので食べ物屋さんへ。
偶然TV番組で知りました。
山椒なべ美味しかったです。



観光客ゼロでした。

この日の歩行距離は20Kmを超えました。



日曜日ということで人の多さを心配してましたが、悠太郎Mさんの的確なアドバイスのおかげて人のいない京都を歩けました。(ホテルはこの日曜日の夜も満室とのこと)
悠太郎Mさん、ありがとうございました。

二日目に続く。



ブログ一覧 | C5ディーゼルで旅行 | 日記
Posted at 2017/12/07 11:16:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「京都おこしやすスペシャル3日間」 ...
2年半の男さん

 平等院から嵐山  ー心で感じる京 ...
comotoropapaさん

心で感じる京都の紅葉
comotoropapaさん

京都で紅葉めぐり
算哲さん

今日1日、秋の京都、紅葉見学へ
まッサンさん

新幹線でお出かけ 京都 2日目
tetsu/さん

この記事へのコメント

2017/12/07 20:29:32
京都紅葉めぐり、ご苦労さまでした。
それにしてもその歩行距離、凄いの一言です。
私なんか、いつも昼ごろにはへばって退散しています。

京都工芸繊維大学は私も想い出があり、二期での受験校として願書を出しました。
ただ、幸いなことに一期に引っかかってくれましたので、受験をせずに済みました。
日本で3番目の高等工業学校とは全く知りませんでした。
私の母校を調べたところ、ずっと新しかったです。


コメントへの返答
2017/12/07 20:55:53
コメントお待ちしておりました(笑)

確かにここまで歩くかとは思いますが、市バスで近くまで行けない場合があるのと、乗り換えも考えると天気も良いから歩いちゃうんですね。

同い年の夫婦で歩けるのを時間が限られていますからね。
結果的には来たるスキーシーズンへの準備にもなるしですね。

京都工繊大に願書出されたんですね。
私の名工大が4番目の高等工業とWikipediaにあり、1番2番は東工大、大阪なんで京都工繊が3番目と認識してました。
もし当時の入試に社会があったらかなり迷ったと思いますが。でも車に乗りたかったからやはり地元だったようにも。

私の場合、現役で帝大には届かなかったので、二期校狙いでした。(浪人したら名古屋で勝負と思っていまさたが)
染料、繊維関係はほとんどが二期でしたし。

今回も貴重な情報ありがとうございました。
2017/12/08 11:55:59
こんにちは(^^)

秋の京都でもこんなに人が少なくゆっくり見られるところもあるんですね(笑)
コメントへの返答
2017/12/08 12:23:42
こんにちは。

まずはハイシーズン外すことでしょうね(笑)
一度ハイシーズンの葉っぱより人が多い時を見てるから、もういいわって居直れることもありますがね。

みん友の悠太郎Mさんの情報も有難いです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「息子の車 http://cvw.jp/b/1377780/41755125/
何シテル?   07/23 14:36
ロンバードです。 (2017年2月22日にニックネーム変更しました) 前に1988年CX GTI SeriⅡに乗っていました。黒のVISA GTも所有し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

右フロントフェンダー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 22:55:34

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
BlueHDI180のディーゼルです。 Petrol 1.6Lターボから乗り換えました ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
12万Km超えました。でも今のレガシィーはデカすぎて・・・。この1~2年でサスはじめター ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
2012年2月25日に納車(引き取り)されました。 2017年7月で換えました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.