• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月08日

突然ですが クルマ 買い換えました(その3)

突然ですが クルマ 買い換えました(その3) 月曜朝、不覚にもインフルエンザB型と診断されて今日まで自宅療養中のヨコヨコです。

やっと身体中の痛みが治まってきたので、リハビリがてらブログ書いてみます。





『段付かない\(^-^)/』


試乗したのは、標準顔で水色の『ハイブリッドXS』



乗り込んですぐにシートを合わせ、ハンドルを合わせ、バックミラーを。。。

バックミラー遠過ぎ(笑)

懸念していた上方視界は、ルーフ高に対してヒップポイントが低めなので問題ないですね。


意外だったのが、以前ブログで酷評した二本のAピラー。

運転してみるとそんなに気にならない(^^)

どうやら二本とも垂直方向に立っているのがよいみたい。




そしてそして。。。


グイ~ンと加速!

副変速機付きならギアが切り替わる魔の40㎞/hが訪れるも・・・


『段付かない\(^-^)/』


やはり副変速機付きCVTじゃなくなったんだな。

あの加速の不感帯がなくなるだけで、これほどまでに印象がよくなるものか!

それだけでなく、エンジンが空回りしてる印象が薄まり、ダイレクト感さえ感じられます。


副変速機が無くなったことで、発進時のギア比が高くなり、多少もたつくことを懸念してましたが

うまいことモーターがアシストしてくれてますね。杞憂に終わりました。


ちなみにこのモーターのトルクは なんと5.1kg・m/100回転!

エンジンの最大トルクが6.1kg
・m/4,000回転」なので、エンジン
とほぼ同等のトルクを持っています。

タイヤが回りだす瞬間からこのトルクが有効に効いているようで、

高いギア比ながら逆にちょっと過敏なくらい初速の立ち上がりが良いです。(もう少しマイルドでもよいかも)




『あれ?固着してない(゚д゚)!』


そして何よりも驚いたのが、一寸の期待もしていなかったそのステアフィール!


中立付近の微小舵角時の渋いフリクションが随分軽減されていると感じられました。

まさかと思い、直進路でほんの少しステアを切って、ステアを握る力を緩めると、真っ直ぐにステアが戻ってきます!

出来の悪い電動パワステ車は、そのまま曲がっていっちゃいますからね。

ハンドルが重くて動きにくい自転車に乗ると、オットット、てフラフラして足着いちゃいますよね。あの感覚です。

この固着改善を感じたのは自分だけなのか? と思いネットで探してみると

私と全く同じ見解の方がおられて安心しました。



開始1分で、ステアフィールの改善を説明されてますね。

興味深いのは、この方の説明。。。

『3年ほど前にスズキの開発の方が、このステアの固着改善のために、同じ部品ながら組み立て方を変更したところ、大幅に改善出来たと言っていた』 とのこと。

やはりスズキでも問題視していたのでしょう。
だって、スイフトの電動パワステはフィーリングいいですからね。
軽自動車は割りきってると思われるその姿勢はよくありません。


ミッションとステアリング以外のインプレはというと・・・


静粛性能・・・エンジンの遮音はこれまで乗っていたAZワゴンとあまり変わらず。
ロードノイズは少しだけ改善

乗り心地・・・AZワゴンより少しだけよいと感じる。

操安性・・・前後スタビが奢られたせいか意外にフラフラせず、AZワゴンと同等。ハイトールを考えると立派!

視界・・・とても素晴らしい。意外にも2本のAピラーがあまり気にならない。
           ただしボンネットの先端が把握しにくいのはマイナス。




というわけで、予想外のクルマ本来の基本性能の進化に

嫁さんのクルマながら完全に私自身に購入モードのスイッチが入ってしまいました(笑)

納車までに一ヶ月以上かかるということを聞き、

速攻でボディカラーとオプションを決め、ハンコつきました(^^)


嫁さんのクルマとは言え、今度のクルマはなんだかとても愛着がもてそうな予感がしています(^^)/

ということで、10日後からはセンティアとフレアワゴンの2台生活を楽しんで参ります。

引き続きご贔屓に、よろしくお願いいたしますm(__)m










ブログ一覧 | フレアワゴン | クルマ
Posted at 2018/03/08 12:29:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

突然ですが クルマ 買い換えました ...
ヨコヨコさん

我が家の軽自動車(加速編)
激神のホワイトウィングさん

6代目MH55S/35S新型ワゴン ...
skinskiさん

ハイブリッド・モニター
なおポンさん

ハイパーシフト ホンダ シティ
藍澤 勝男さん

セル交換
てっしゃんさん

この記事へのコメント

2018/03/08 19:08:43
こんばんは

ウチもタントを買う時に、スペーシアとかフレアワゴンを検討しました。

試乗したら足回りが軽とは思えない感じで、スタート時のモーター駆動がとても気に入りましたが、値下げ交渉で値段が下がらなかった、というか高めの設定で、同装備だとタントの方が割安だったので断念。いいクルマだと思います。
コメントへの返答
2018/03/08 20:54:15
こんばんは♪

今回の一件で、食わず嫌いはダメだと痛感しました。
軽自動車が売れてる理由がよくわかりましたね。
これまで軽自動車の弱点とされてた部分が、しっかりと改善されていて、これならファーストカーとしてもイイんじゃないかと本気で思います。
モモさんは、FDとタント。どちらがお気に入りなんですかね(^^)
2018/03/08 20:17:27
新しいクルマはやはり進化してるんですね。

ルームミラーが遠いのはハイトワゴンの宿命でしょうか。
私もピクシスメガ(ダイハツ・ウェイク)に乗ったとき「遠い!」と思いました(;^_^A


これから2台の違いを堪能してください♪
コメントへの返答
2018/03/08 20:57:23
こんばんは♪
星のカペラさんは、お仕事柄新型車に乗る機会が多いでしょうから、最新トール系ワゴンにも精通されてますね!
ミラーの遠さは新鮮な驚きでしたよ。

はい、センティアとフレアワゴン。20年の進化を比較して楽しんでまいります♪
2018/03/09 02:22:58
こんばんは。(^^)
この乗り味が10年ほど続いてくれれば言うことなしですねえ、ハイ。。(^^ゞ
やはり、乗り換えないことを前提とするならば耐久性は大きく気になるところでもありますしね!・・・( ̄▽ ̄◎)
コメントへの返答
2018/03/10 12:29:12
こんにちは♪
ですよねぇ。。。 前のAZワゴンは5年過ぎたあたりからガタついてきましたから。
新プラットフォーム『ハーテクト』き期待したいところです。
防錆性能も気になるとろですよ。
2018/03/09 20:28:34
こんばんは〜
以前ディーラーの担当の方から「古いクルマを所有する時、たまには新しいクルマを乗ってみるのも良いですよ」的なお話をされました。
古いクルマを乗りつつも新しいクルマの技術を体感するのも面白いですよ、って話だと思うのですが…(^^)

本題と逸れてしまいますが、修理中のレガの代わりに新型のフィットのMT車(ゆえにベーシックグレードです)が来てますが、燃費重視のエンジンとはいえホンダなので軽やかに回るし、燃費良いしで「目から鱗」でした。
MTだから面白いって一面でもありますけどね。
もう少しカッコ良ければセカンドカーに欲しいかも♪
コメントへの返答
2018/03/10 12:33:31
こんにちは♪

そのディーラーさんのおっしゃることがよく分かるなぁ・・・ と思う今日この頃です(^^)
前のAZワゴンは、それほど先進装備らしいものがありませんでしたが、今度のクルマはまさに目からうろこ。
実際に自分の自動車生活に取り込んでみて、その使い勝手や性能を評価してみようと思います。

フィット・・・私も同感で、素晴らしいエンジン、スペース効率を最大限高めたプラットフォームなど素晴らしいですが、デザインだけがちょっと好みに合わず。。。
ホンダはシンプルな造形のほうが“らしい”と思うのですが。。。
2018/03/09 23:24:19
こんばんは。

納車が楽しみですね。

で、
色はピョン吉色なのでしょうか?
コメントへの返答
2018/03/10 12:35:26
こんにちは♪

はい、嫁さんのクルマながら、こんなに納車が待ち遠しいとは(^^)

ピョン吉色、私の好みだったのですが、OEMの寂しさ。。。
本家には設定があるものの、マツダには設定なしです。
他にも色々とあからさまな差を付けられてますよ(T_T)
2018/03/10 00:22:39
その3、パワフルに続けていただき有難うございます~♪
というか、期待通りにとっても面白いんですけど(^^)

確かな手応えを背景に、これだけ歓迎されるフレアワゴンも幸せなら、よくできた新相棒のお陰でいっそうその座が安泰になるセンティアもまた幸せなのではないでしょうか。良い買い物をされましたね!
ミラーの遠さなんて、フィーリングの好き嫌いに比べたら些細な話で、きっとすぐに慣れると思いますよ。

昨晩ブログを拝見した直後、出動させたマイカーに微小舵角を与えてみたら、案の定そのまま曲がっていきました(涙)
コメントへの返答
2018/03/10 12:39:50
こんにちは♪

拙いブログでお恥ずかしい限りです(^^;)

はい、試乗前のハードルが低かったこともあり(笑)、実際に乗ってビックリでした。
まぁ、それでも「軽自動車としては良い」というところですが、この性能であればいよいよファーストカーとして活躍の場を広げてくれそうな気がしています。
今夏の帰省では、フレアワゴンを使ってみようかなと企んでおります(*^^)v

そうですか。。。
規定値の範囲でトーイン方向にアライメント調整することで、フィーリングが改善しませんかね。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@かえるGO
センティアのロータリー、溜まりませんよ。
当時、絶対手に入れてましたね(^_^)ノ」
何シテル?   08/17 22:55
今では数少なくなったHEセンティア 嫁車AZワゴン  でクルマライフを楽しんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

昨日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 21:18:04
23年目の車検を完了しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/07 19:28:49
キャンピングカー広島 
カテゴリ:キャンピングカー販売店
2006/12/10 22:28:44
 

お友達

センティア好きなマニア!
低年式高級車マニアの方!
遊びに来てください!!
147 人のお友達がいます
宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) * 筆頭与力筆頭与力 *
じゃんだらりんじゃんだらりん * アコースティックゴールドアコースティックゴールド *
yoshizo☆yoshizo☆ * 吉川慎太郎吉川慎太郎 *

ファン

270 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ センティア マツダ センティア
落ち着いたセダン、しかも今は少なくなったFRセダンが欲しくなり物色。ヤフオクでとても程度 ...
マツダ フレアワゴンハイブリッド マツダ フレアワゴンハイブリッド
シフォンアイボリーメタリック
デイリン デイスター125 デイリン デイスター125
125ccアメリカンとしては、とても大きな車体です 長さだけ見ればドラッグスター125 ...
その他 わんこ くぅちゃん (その他 わんこ)
呉市動物愛護センターで出会いました。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.