• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月28日

夢見る新車じゃいられない

2009年に新車購入したE90。
あまりに気に入りすぎて一生持っていようかと密かに思っていたり。
(世間では歴代3シリーズの中であまり評価の高くないE90ですが、私的にもそう感じる部分はあります。だからこそ、そうした部分を潰すべく色々と手を加えていますがその話はまた別の機会に。正直「好きなものは好きだからしょうがない」・・いえ、某ゲームのことではありませんよ)


そんな思いを車が分かっていてくれているのか、はたまたDの方々が言うように「アタリ」の個体なのか、よもやまさかE90では珍しいミュンヘン製造車だからということはないでしょうが、これまで輸入車にありがちなマイナートラブルの類がさっぱり出ていませんでした。
E90あたりですと、オイル漏れ、水回り、ドアロック関係、パワーウインドウ、ステアリングコラムユニットあたりが定番トラブルのようですが、幸いこれまで水廻り(後述)以外は健康そのもの。


毎年必要そうなメンテナンスは怠らずにやっているというのも功を奏しているのかもしれませんが。

しかしながら、さすがにここへ来て細かなトラブルがチラホラ。



発端は昨年夏にイグニッションコイルが一発死んだこと。
(これ幸いとプラズマダイレクトに一新しましたが)

今年の夏になって、水温が少々上がり気味(OBD接続モニターで確認)に。
チェックランプ点灯(=オーバーヒート寸前)までいかないものの、100℃台後半に時折入るようになり心配なので某ショップにドック入り。
この世代のBMW全般にありがちな電動ウォーターポンプの不調で、ついでにラジエーターと周辺ホース類も取り替えて水温は絶好調。


ついでにNAVIデータを今年度版に更新したりして、これで今年の夏を乗り切るぜ!と思った矢先。



夜間にヘッドライトを点灯したまま停車し外に出て、車に戻りつつE90を何気なく眺めていました。

おや、やけにライト類の色が青白く揃っていてスッキリしているなー・・・っと。
なんだかオレンジ色成分が足りないような・・・・?

・・・あれ、運転席側のヘッドライトのサイドマーカーが点灯していない。


E60あたりから、BMWはヘッドライトの上側にオレンジ色のLEDマーカーランプを付けるのがお好きなようで、E90ではLCI後期モデルからこれが装備されています。


オレンジLEDが夜間のアクセントになり割と気に入っているのですが、これの運転席側が点灯していない。

ここで頭をよぎるのが、このLEDはヘッドライト埋め込みなのではないかということ。
そうなるとバイキセノン+アダプティブライト装備のコイツはASSY交換で片側20万は固いのでは・・・。
また表面に多少の劣化も見られるので、左右で見た目が揃わないのは嫌ですから左右揃えると5、60万は飛んで行くような。

頭の中では諭吉さんたちが観光バスに乗って旅立っていく風景が浮かんできます。



恐る恐るDの部品で懇意にしている方にTEL。
で、判明したのがこのマーカーランプはLEDウインカーと一体になっており、ウインカーユニットのASSY交換で済むということ。
てっきりLEDウインカーはヘッドライトと一体かと思っていましたが、そうではなかったのです。
で、肝心要のマーカーランプはLEDウインカーユニットの上にオレンジLEDが一発乗っかっており、その光を導光板でサイド部分に引っ張ってきているという仕組み。
要はマーカーランプはヘッドライト本体とは別体部品だったということです。

ちなみに外観からは3発のLEDで光らせているように見えますが、光源はLED1発でした。


幸い国内在庫ありだったので、Dに突撃し待っている間に交換終了。
外したユニットを見せてもらうと見事にマーカーランプのLEDがこんがりお焦げになっておられました。
正直このマーカーランプ、この構造じゃ焼けても仕方ないんじゃないかという雰囲気でとりあえず付けてみた感が強いように見えました。


一時は高額出費も覚悟しましたが、数万円で済んでめでたしめでたし。
さて帰宅してライトつけてハザード付けて新品のウインカーユニットを眺めようかと。

・・・おや、交換した側のウインカーが暗いし色も変・・・?
どうやらハズレのウインカーユニットを引いてしまったようで。
幸い部品の不良ということで、交換部品が入り次第再度交換の方向に。


これまでトラブルが皆無に近かったこともあり、何となく新車気分を引きずって来ていましたが、いよいよ細かなトラブルが出てき始め、認識を改めないといけなくなってきたようです。

悩んでいるかって?
いえいえ、E36に比べれば部品がすぐに届いてDでも修理できるE90は天国ですよ。
距離計さえ見なければ、未だにこの間納車したかのような雰囲気がありますし(そうなるように努力しているわけですが)。

八方美人でいい子ながら最近のようにE36に構いすぎると拗ねるあたり、「ゆきのん」と呼んでいるのはこういう訳なのです。


ともかく、「夢見る新車じゃいられない」ということで、この先も長く付き合って行けるようにより一層手間暇を掛けてあげようと思った次第です。






ブログ一覧 | BMW | クルマ
Posted at 2015/08/28 01:35:22

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

タイムは...ですが、よく走ります ...
シュピーゲルさん

いざいこファームきゅうりくん帰宅っ ...
いざいこさん

誕生会
富山のかわさん

美味しい『ゆめぴりか』をチーズにて ...
影虎。さん

雨の日の運転におススメ!
シーシーアイさん

ここ数日の拾い画像
ライトバン59さん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

「久々にみんカラいじった」
何シテル?   12/28 03:10
Step-tronicです。よろしくお願いします。 どっかで見たことがある?気のせいですよw 代車ですら長く乗っていると愛着が湧いて愛情を注いでしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

電動チルトステアリングコラム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/28 01:36:33
MT構造変更書類作成 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/24 05:39:30
ゲート式シフト化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/21 02:35:19

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
見た目はほとんどノーマルなのが拘りです。 中身はプリウス1台分ほど掛かっています。 「 ...
BMW 5シリーズ セダン 足車 (BMW 5シリーズ セダン)
15年前に短期間触れ当時感動したE39。 すっかり忘れていた昨年、うっかり触れてしまった ...
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
E36-325i カブリオレ 325iとしては珍しい、「94年製造」の「95年モデル」 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
成り行きでやって来た、気楽に乗る用マシン(?)です。 E46に乗るなら、 「M54エン ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.