• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月13日

DAYTONA~鈴鹿サーキットvol.2~フルコース走行会

DAYTONA~鈴鹿サーキットvol.2~フルコース走行会 今回は鈴鹿ツインではありません。本鈴鹿のフルコースです!









快晴で気温も15℃前後と、絶好のコンディションでした。まっちゃん超えてスプーン手前ではかなりの横風に毎回見舞われましたが、それ以外はとにかく絶好!

前回のFSWと同様、輸入車ディーラー主催の走行会なので、壮観なパドックでした。んでやっぱり、白ゲルは僕だけ…(笑)





サーキットニコイチの殿も当然ご一緒です!(笑)



20分を3本走りましたが、やはりフルコースは走らせ方が全然違います。DAYTONAは、操作によりかなり明確なアクションを与えないと本領を発揮しないので、ゆったりとしたリズムで組み立てるフルコースよりも、鈴鹿ツインのようなショートコースの方が合っているように思います。
具体的に言いますと、バンク初期の倒し込みは素早くした方がロールが出やすいので、大きなRのコーナーであっても奥まで突っ込む必要がある。アンチスクワットを維持するためには高回転が必要だが、長いRの間に回転がドロップしすぎてしまい、旋回力が下る、等。
回転がドロップしてもそこからリカバリーが容易なリッターバイクだと全然楽なのだと思います。クランクの回転ジャイロも弱まっているので一次旋回にも有利。

また、当然速度域が高い訳ですが、その状態からでも姿勢やラインを自在かつ安定的に変更できるスキルも必要だと思います。まっちゃんやS字のようなだらーっと長いコーナーで抜けそうな前走車がいても、相手のライン変化にすぐさま対応できるようでないとかなり危険です。その逆で、更なる高速でブチ抜かれるシチュエーションもある訳で、この3者ともに後方が見えていないというバイク特有の難しさがより顕著に出てきます。

<トピック①>
前回のFSWで発生し始めた高速ブレーキングでのハンドルのチャタリングが、今回も発生しました。そして前回よりもやや強くなってしまっています。1コーナーと130R、シケインへの進入時に発生しました。
走行終了後そのままショップに入庫させました。明確な原因を掴むのが難しそうで、試走もできない(公道走行不可だし、できたとしても速度域が高くてサーキットでしかテストできない)ので、難航しそうです…(泣)

<トピック②>
130Rのクリップで後方からアグスタのRCだったかと記憶していますがイン刺しを喰らい、それだけならまだしも相手が外側に膨らんできたのでこちらはコースアウトを余儀なくされました。無転倒で済みましたが、最もやってはいけないところで、最もやってはいけないことをされ、大憤慨です!!コンチクショー!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今回でフルコースにハマるかどうかな?と自分自身に観測気球を上げていたのですが、結果は玉虫色でした。コースへの習熟も必要だし、走らせ方をかなり変えないといけないため完全にスイッチして通わないといけないし、コストは高いしと、ネガは色々ありながらも、でもやっぱりフルコース特有の愉しさは感じられたり、新たな技術習得への挑戦という楽しみもあるし…。何よりも、この聖地が自宅から1.5時間程度にあるという恵まれた境遇を活かさない手はありませんね。
まあしばらく検討する過程を楽しみたいと思います。



はぐれ侍さんのブログ
ブログ一覧 | バイクサーキット | 日記
Posted at 2017/11/13 18:16:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

鈴鹿で盛大にやらかす
シロート。さん

鈴鹿の会員になりました
サワダさん

年末~年始 岡山、鈴鹿ツイン、鈴鹿 ...
なん@さん

4月の鈴鹿
954rrさん

2016秋のスイチャレ。順位は朝に ...
ぴーちくJUN@グランパさん

走行日記
テンヤワンヤさん

この記事へのコメント

2017/11/14 12:40:47
当日はお疲れ様でした❗️
最高の一日でしたね🌟

あとはハンドルの件…(゚ω゚)
なかなか解決のポイントが見つかりにくいのが気掛かりです(汗)
ショップの兄ちゃんにエールを送っておきます❗️❗️
p(・∩・)qガンバレ!
コメントへの返答
2017/11/14 21:15:27
前回のFSWに引き続き、快晴に恵まれました!
その時はウズウズされていたでしょうし、今回は走れて堪能されたことと思います!

チャタリングは動画でも確認できるほどブルッてました。メカニックでもサーキットユーザーの場合とそうでない場合がありますが、彼はその点とても有り難いです!
当日、プロライダーに聞いてみても良かったなとも思いますが。
2017/11/14 16:14:00
物凄いスピードで景気が流れていそうです。

集中すると、どんどん無音になっていきますね。

入庫については、確かに原因解明のハードルが高いのは事実です。意外と簡単に解決できることもあります。
コメントへの返答
2017/11/14 21:25:56
ストレートではブレーキングポイントを見失わないように必死で目を凝らしてしまいますね。
まあでも、ちょっとぐらい見過ごしても全然余裕があるビビりっぷりなんですけどね(笑)

ご指摘頂いた内容も伝えてあり、解決を期待して待ちます。
そう、案外と左右のプリロード設定にズレがあっただけとか、だといいんですけどね(笑)
2017/11/15 23:42:49
フルコース、凄いですね。バックストレートでは色々と気持ちが試させられると伺いました。しかし、130Rはコンチキショーですね。ご無事で何よりです。
コメントへの返答
2017/11/16 16:02:05
「気持ちが試される」、そりゃなかなか奥深いライダーですね。でも確かに、速度域の割には狭いコース幅、登り坂、後方から仕掛けられるかもしれない切迫感、色々あって1コーナーよりも全然難しいです。

コンチクショーの一件、モトGPでもバンク中の接触が有りますが、それでも互いにアクセルを緩めない闘争心には恐れ入るばかりです。でも我々はプロじゃないし、現に相手は目測を誤って膨らんできた。そのちょっとのミスが大惨事を引き起こすというリスクコントロールができないなら走行会においてはそいつは「ドへたクソ」です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「30台限定の我がヴァンタン、8年乗っていて初めて同型に遭遇し、挨拶しようと並んだらスカされた…(涙)」
何シテル?   08/14 17:53
<<ご挨拶>>  まだ子供が小さくて子育てに勤しんでいますので、あまり趣味時間が取れませんが、隙間を一生懸命見つけて楽しみます!  同一車種にこだわらず、ク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

メガーヌRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 10:40:57
V6エンジンの燃焼メカニズムと振動バランスの話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/05 19:18:24
アッパーマウントの違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/06 18:54:53

お友達

このブログは畑。あなたのコメントは太陽や水。

コメントを頂けることにより、私は“良き実り”を育むことができます。たとえそれが批判や反論であっても、“礼儀と思いやり”さえあれば。
53 人のお友達がいます
東次東次 * Gaspard0125Gaspard0125
GentaGenta ぺちゃ1号ぺちゃ1号
TakeTake RUN丸RUN丸

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
このマイナーさが、堪りません・・・!
トライアンフ デイトナ 675 トライアンフ デイトナ 675
君のより奇数
ボルボ XC60 ボルボ XC60
安全性への徹底ぶりに敬服します!
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
可愛さとシャープさが共存した、不思議なデザインだと思います。スゴク楽しい車でしたが、泣く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.