• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月17日

DAYTONA~鈴鹿ツインサーキットvol.31~“constant under10”へのステップアップ

DAYTONA~鈴鹿ツインサーキットvol.31~“constant under10”へのステップアップ








サーキット日和としては100点満点のこの日、到着していきなり度肝を抜かれました!
同型のトレーラーがいるではありませんか!

しかもなんだこのシャコタンは?!積載時の安心感が抜群じゃないか!
レシーバーのライズドロップの目算が狂ったのでは??
alt
ナヌ?!前方スモールランプと反射板が吊るし装備!!
alt
白ナンバーの660cc軽自動車で、1000ccのバイクを牽引する。そのために最大積載量までイジってありました!犯人はコチラのお方!ビッグサプライズでした!


サプライズに心乱されながらも、精神統一し直して走行に挑みました。
alt
今回のテーマは、「シフトダウンを要するが切り返し最中などで姿勢に難があるポイントでは、シフトダウンせずにマシンコントロールを優先する」ことでした。このケース全てにおいて2速から1速へのシフトダウンなので、丁寧な操作が求められますが、自分の悪い癖がなかなか抜けずにシフトミスを頻発していました。また、減速モーメントが強すぎて体の前ズレが大きくなり、旋回力を削いでいます。
alt
結果的には良好で、クリアラップで8秒台と9秒台を複数回記録することができました。
本来的には、丁寧な操作で適切なギアを選択できることがよいのでしょうが、一旦はこの方式でタイムアップを実現させました。鋭い加速が得られると言っても、それを引き出す技術と根性がありませんので、まずはこれでいいかと。

ちなみに、ご一緒したMOTOクラスのKさんによると、なんとほとんどのコーナーで自分よりも1速高いギアで走行されていました。スプロケも変更なしとのこと。それで自分よりも16%速いのですから、意味不明です…(汗)
ちなみに、高いギアで走られる理由は、「クラッチを壊してしまったことがあるから」ということで、自分みたいな操作不手際などというレベルの話ではありませんでした。Kさんの名誉のために申し添えておきます。

殿ときよぞーさんはランデブー走行を終始楽しんでおられるようでしたが、終盤でたぎる血潮を抑えられなくなったのか猛然とチギり始めたR1にはとても楽しませてもらいました!(笑)
alt

黒猫さんにもお会いできました!タイムは伸び悩んでおられるとのことでしたが、相変わらずの快活さにこちらも元気を貰えます!
alt
ケロ☆スズキさんともご挨拶させて頂きました!写真を取り損ねましたが、殿と同型の仕様違いで、MOTOクラスを疾走されるツワモノ、またノウハウなどお伺いできればと思います!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


尚、私の同枠で赤旗中断がありまして、情報によると1コーナーで追突が発生し、後続車側が激しい転倒を起こしたようで、救急車出動となっていました。
まずは怪我人の快復を祈念致しますが、同時に再発防止とそのための検証が求められます。速度が乗っていてライン変更が難しい1コーナーでの追突というのは、状況からして後続車に非があろうかと思います。ラインを自在に変えられる自信がなければ、前走車との間隔は大きく開けておくべきです。そう考えると、クリアな状況の際に、高速バンク中にライン変更を行う練習をするという考え方もあるでしょう。
前走車は、追突の瞬間は何とか持ちこたえたが、コースアウト後減速してから軽い転倒で済んだようです。中級クラスでいらっしゃいますから、おそらく90km~110kmぐらいのコーナリング中に突然追突される訳で、心中お察しします。

どこかで述べたことがあるかもしれませんが、何度でも述べようと思います。施設側は当事者の了解を得られた場合には事故状況を開示した方が良いと思います。サーキット走行でどうしてもヒートアップしてしまう人達は多いので、教訓や戒めとして定期的に広く知らしめる。Webサイトにでも「○月○日、事故発生事例」としてフレッシュでリアルな表現をすれば、啓蒙に繋がります。
今回のような追突事例に遭遇すると、「サーキット走行では気を付けましょう」などという安直な言葉は前走車の立場に立つと非常に空疎に響きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サプライズで始まり、アベレージタイムも10秒台を切る事ができ、皆無事に走行を終えられ、この素晴らしい一日を締めくくるはやはり亀八!殿も述べられていますが、無事走行から生還しての皆での祝宴、筆舌に尽くし難い恍惚です!
ちなみに、殿の注文スキルも異様に上っておられ、こちらはMOTOクラスレベルと言っても過言ではないでしょう!(笑)

トレーラーが3台と最強トランポ1台が整列したこの異様な光景を眺めて…
やはり切に願うは西軍大将の凱旋復活であります!泉南で晴耕雨読(という名のシミュレーター遊び)(笑)に耽る最強軍師、三顧の礼を尽くさなければならないようです!


そしてまたスーパー銭湯に入って…

枯山水の庭を愛でながら…
alt
チョコバニラソフトクリームでクールダウン!
alt

そしてそして、バスケで締めくくるという最高の一日!
alt



はぐれ侍さんのブログ
ブログ一覧 | バイクサーキット | 日記
Posted at 2018/05/17 18:35:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

DAYTONA~鈴鹿ツインサーキッ ...
SiSoさん

面白そうですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
ライチュウ@滋賀さん

「鈴鹿サーキット・初アタック☆」
ジールRさん

ちまちま慣らし運転中。。、
ひろ・だいきちさん

サレポ No.35 鈴鹿ツイン フ ...
amsmさん

お遊び4耐久レース、悔しいなぁ~。
竹の谷@森田さん

この記事へのコメント

2018/05/17 20:53:18
西軍大将の復活、東軍大将として切に希望申し上げるでござる!
コメントへの返答
2018/05/17 22:35:49
ご賛同のご発声、誠に有難うございます!

round.3には、ライダーとしては無理でも、総監督兼マネージャー兼メカニックとしてでも降臨願いたいところです!
2018/05/18 09:46:10
お試しの走法が功を奏したようで、いい感じでタイムアップを果たしましたね❗️拝見していて、明らかに前回よりも速いのが見て取れました(゚ω゚)

Kさん、クラッチが焼け焦げて50万円くらい修理費が掛かったそうで、一速ぶん回しの負担ってスゴイのだなと思いました(汗)

ペチャさん達の遠征、楽しみです。
早いところタイヤウォーマーなど揃えねば❗️と思っちょりマス。
コメントへの返答
2018/05/18 22:55:15
有難うございます!「1を捨てて1.5を得た」ような改善でした。そしてなんとまだ3つ試したいことが控えているので、まだまだ楽しみです~!

やはり同一車種の方から得られる情報は非常に参考になりますので、Kさんには感謝しきりです!

round.3ですね。東軍大将はちょっとスランプのようなので、それに乗じて勝利をもぎ取りましょう!(笑)
2018/05/18 09:54:48
トレーラー3台、スペシャルトランポ1台は、本当に壮観すぎて、脳裏に焼き付いてしまいました。

出だしから、何かしら引き込まれるように読み込んでいくと、完全に小生狙いの上げ方ではないですか。ぺちゃ様まで、意図を完全に読み込んでおりますし、この驚異的な流れが何なのか、まだ呑み込めておりません。
コメントへの返答
2018/05/18 23:03:51
トレーラー文化が花盛りでして、この世界に引き込んで頂いた黎明期に想いがよぎった訳です。
スポンジバリアと懇ろだった頃(笑)から師匠には本当に手厚くサポート頂き、大過なく10秒切りまで来れたことに深く感謝する次第です。 

大きな扇子を揺すりながら、しゃなりしゃなりとパドックに降臨されるお姿を心待ちにしております!
2018/05/18 12:16:44
まぁ、コンフェイトさんがいるほうが自然だよね。笑
コメントへの返答
2018/05/18 23:05:39
アンタもだよ(笑)
2018/05/21 08:14:03
スポーツ濃度が濃いですね。
走行写真も大変綺麗で、ピントもシッカリ合ってますね。
一速高いギアの利用、スロットルを速めに開けられるので、納得です。
コメントへの返答
2018/05/22 20:44:35
漫然と既存の手法を踏襲するだけでは何の改善・変化も起こらなくて面白くないけど、「ひょっとしてこうしてみれば変わるかも」と思考して試してみる。そこで起こる変化との因果関係が面白くて、そういった要素がスポーツ的ですよね。

ちなみにバスケの方でも、未だに改善することがありまして、シュートの時に添える左手のボールとの密着点を、掌ではなく指先だけに変えると、かなり成功率が上がりました。

ギアチェンジスキルを高めて、低いギアでも丁寧かつ大胆な走行をできるようにするのが本質的な成功だという考え方を捨てられずにおりまして、セクタータイム計測して変化を見える化しないと納得できなさそうです(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@147-TS 「ザ・荒唐無稽」な先代とは隔世の感で、かなり優等生、golf的なポジショニング。でも一旦攻め込むとウルゴンな世界が扉を開けるのでしょう。やっちゃえ、ルノー(意味不明w)」
何シテル?   09/22 23:51
<<ご挨拶>>  まだ子供が小さくて子育てに勤しんでいますので、あまり趣味時間が取れませんが、隙間を一生懸命見つけて楽しみます!  同一車種にこだわらず、ク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

メガーヌRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 10:40:57
V6エンジンの燃焼メカニズムと振動バランスの話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/05 19:18:24
アッパーマウントの違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/06 18:54:53

お友達

このブログは畑。あなたのコメントは太陽や水。

コメントを頂けることにより、私は“良き実り”を育むことができます。たとえそれが批判や反論であっても、“礼儀と思いやり”さえあれば。
54 人のお友達がいます
東次東次 * ぺちゃ1号ぺちゃ1号 *
もかとちびもかとちび * EnoEno *
コンフェイトコンフェイト * Bleu Dynamo(ブルーダイナモ)Bleu Dynamo(ブルーダイナモ) *

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
このマイナーさが、堪りません・・・!
トライアンフ デイトナ 675 トライアンフ デイトナ 675
君のより奇数
ボルボ XC60 ボルボ XC60
安全性への徹底ぶりに敬服します!
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
可愛さとシャープさが共存した、不思議なデザインだと思います。スゴク楽しい車でしたが、泣く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.