• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

好みの色合い

デジタルカメラを始めて一年半が経ちました。

最近のデジタルカメラは本当に沢山の機能が搭載されています、今までは写真はiPhoneで十分だと思っていましたが実際にデジタルカメラ・・・と言うよりデジタル一眼を使ってみると考えが変わって来るもので、確かに今のスマホでは撮れない写真が撮れるんだなと実感している次第です。


まだまだ自分の未熟さも有るし、そもそも撮りたい写真と言うのも分かっていないのが現状です。
それでも懲りずに撮っていると時々「お!」と思う様な写真が撮れる時が有ります。

そもそも「良い写真」と言う物がわかっていないので狙って良い写真が撮れる訳ないのですが「好みの写真」と言うのは私にも有るものです。

この「お!」と感じる物や景色を見つけた時が自分にとって「好みの写真」を撮れるチャンスなんだろうなと言うのは何と無く分かって来ました。
ネットなどで見た写真と同じ風景を「お!」と感じたり、人とは違う風景に「お!」と感じる事も有ります。

そんな「お!」と感じる風景に出会い写真を撮ってみても実際に撮った写真を見てみると「う〜む・・・微妙」と感じる事も多かったりしますけど(汗

そんなこんなで最近はカメラに搭載されている機能の一つ「AEブラケット」と言う機能をここぞと言う時は使っていたりします。

色々と撮影している中で写真を撮る時は出来るだけその場の明るさと同じ仕上がりになる様に撮っている訳ですが出来上がった写真を見てみるともっと露出オーバーの方が良かったり、露出アンダーの方が綺麗に見えたりと言う事が多々有りました。

そんな時に便利なのがAEブラケット撮影です。
例えば先日の久遠寺での撮影ですが実際にその場の明るさになる様に撮った写真がコレ



今見てもその時の事を思い出せる様な写真です。
朝の早い時間だったので空の青さ、どちらかと言うと水色っぽい色合いがその時の空の色合いを思い出せるポイントです。

そして私の使っているAEブラケットの設定は±0.7EVの3枚撮影なのですが、自分の設定より+0.7EV、露出オーバーの写真がコレ



白飛びする程では有りませんが早朝と言う雰囲気は先の写真より強いんじゃないかなと思います。
ただ早朝感が強くなったとは言え好みの色合いかと聞かれると・・・淡い色合いの風景が好きでは無いので好みでは有りません。
花とかをクローズアップして淡い色合いにしたなら良い感じかも知れませんが、風景だと微妙です。

今度は反対に-0.7EVの写真はと言うと



濃厚な色合いで朝と言う雰囲気は全く有りません、正直なところ行った時の事を忘れている場合に見返して朝早かった事を思い出せるかどうかは微妙だと思います。
嘘の風景と言う訳では有りませんがその場の雰囲気を正確に写していると言える写真では有りません。
ただし好みか好みじゃないかと聞かれると・・・濃厚な色合いが好みに合っているとは言えます。
でも作った様な色合いと感じる部分も有ります、実際の風景を見ている身としては「こんなに濃い色合いじゃ無かった・・・」と感じてしまう訳です。

なので私にとってこの写真のジャストの色合いは何かと聞かれればこんな感じ



自分の撮った写真から-0.3EVほど編集ソフトで減感した物です。
これくらいならその場の雰囲気を残しつつも好みの濃厚な色合いでも有り、かと言って色が飽和してしまっていると言うほど濃過ぎもしない絶妙なバランスかなと思います。


ちなみに掲載した4枚の写真は露出以外全て同じ設定です。
絞り、WB、色合い、シャープネス、コントラスト、彩度、階調などなど・・・全て同じ、露出の違いでこんなに変わるんですよね。

最近は露出を大きく外す事も無くなって来たのでAEブラケットの設定も±0.3EVで良い様な気もしますが、後で見返した時に明るい方が良いか暗い方が良いかの判断が付きやすいのでそこそこ大きく露出の変わる設定を使っています。
これで判断してRAWデータを編集すれば好みの写真に仕上げられるかなと言う目論見があったりします。

今はまだ編集作業は殆どしていませんけど、いずれは好きに弄れる様になりたいなとも思っていますのでまずは自分の好みの露出を知ろうと言うところです。


しかしカメラ、面白いですね。
色々な知的欲求を満たしつつもメカを弄ると言う高揚感も与えてくれる。
更にカメラと言う物を所有する満足感も満たされる。

個人的には出掛ける理由にもなるし(^_^;)

これはハマる人が多い訳だ・・・

深いですな〜カメラ
ブログ一覧 | カメラ | 日記
Posted at 2020/03/26 21:34:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

フォト 8/9(金) ボルボXC ...
V_ライフさん

この記事へのコメント

2020/03/27 20:50:03
最近は概ねRAWで撮って現像ですね。WBは省略出来ますが、構図やピント、露出はスキルとセンスが求められるところです。
僕も手を出したのは数年前からですが、RAW面白いですよ。例えば桜であれば、少し赤味と青味を強めてアクセント加えたりできます。
もう少し手を加えたくなったら、是非やってみて下さい(^^)v
コメントへの返答
2020/03/27 21:41:32
私の場合まずはJPEGで綺麗に撮れる様になる事が目標です。
撮って出しJPEGは使っているカメラがメーカーの考えが1番反映される絵作りだと思うんです、せっかくオリンパスのカメラを使っているんだからまずはオリンパスの考えでいる絵作りの中で綺麗な写真を撮りたいな〜と考えています(^^)

RAWはその後ですね、自分の撮りたい写真とか好きな写真とかが固まって来たら手を出そうと考えています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「本日たまたま・・・だと思うんですが7台すれ違ったので(汗
なんか有りそうです(^_^;)」
何シテル?   04/03 21:12
・ ひろ@ロードスターです。 NA6に乗り出して15年になります。 理想としていた「M2 1001」のレプリカ 「NA6CEーM」 として...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 黒ロド (マツダ ユーノスロードスター)
平成4年式 NA6CE Sスペシャル 理想の形、感覚を目指して色々カスタム中。 20 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.