• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月06日

LEXUS MEETS…TOUCH&DRIVE the LS500h

LEXUS MEETS…TOUCH&DRIVE the LS500h ネットで見たコラムが気になってLS500hを試乗しようと思い立ち、LEXUS MEETS…に行ってきました。







LEXUS MEETS…は、3月29日にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷内にあります。任務でオープン後、最初の週末に行ったときは、エレベーターに乗ることさえ、二重三重の行列ができるくらいに混んでいました。

alt





が、本日はウィークデー、まぁ、少し人が多いかな程度でした。
alt







まずは腹ごしらえ。THE SPINDOLEでランチ。大半のシート配置がクルマが展示されているコーナーと反対側で、“クルマを見ながら”という構図になっていないのが不思議。この日は、クルマを見に来たというより、平日の昼間、銀座、有楽町、日比谷界隈に買い物に来たと思しきマダムっぽい方が多く、ジャケット姿の男一人は異質な感じでした。
食べたのは、「サンドウィッチ+2デリ」を基本に、洋風すき焼きサンドにバージョンアップしたもの。見た目はガッツリっぽくっても味は上品だし、値段相応のボリュームもあって満足の一品でした。ただし、アイスコーヒーは薄過ぎ。
alt







さて、本題のTOUCH&DRIVE。クルマそのものへの興味優先ならLCですが、埼玉ボンドとしては、以下のコラムが気になり。。。
alt




オープンしたばかりなので、予約がいっぱいと思いきや、平日の昼間はスンナリOK。
alt





比較対象は、前車ジャガーXJ。本物ボンドが007スカイフォールで運転したシーンがあります。でも、彼はLSには乗っていないので、その代わりに私が・・・
alt





スタイリングは好みのほうですね~。
alt




でも、どうしても欲しいというほどのインパクトはないです。
alt




もともとの骨格がフツーな感じがするんです。いくら細部を詰めても、テイストはオーソドックなセダン。
alt





乗りこんでみて感じたのは、質感が足りないこと。写真では豪華に見えたのですが、実物に触れると、少し興ざめな印象を受けました。革は合皮っぽい手触りだし、木目の見た目は「木目調」に感じてしまう。法人需要を目途に耐久性重視なのかな。丈夫そうには思うのですが、なんか、触感や視覚の繊細さが不足しているみたいです。デザインのディテールに凝っていても、材質の選択に問題ありそうな?
alt








乗り心地について
久しぶりにエアサスに乗りました。エアサスの乗り心地は、やはりちょっと違う。少し荒れている道路だと、コイルサスの場合、僅かにボヨンボヨンという感じがすると思いますが、エアサスはそれがなく、上下動がシームレスです。フアンフアンというか、クワンクワンというか・・・(上手く表現できませんが)
ベンツSのマジックコントロールよりも、LSは硬めでした。私は、このほうが好き。それと、ボディはとってもしっかりしていて、安心感みたいなものが伝わってます。ガタガタした感じが一切ない、作りがとってもいいのだと思います。

ちなみにXJ(X351)は後輪のみエアサスで、前輪のコイルサスとのブレンドなんですよね。故障が多かったからという消極的理由の選択だったかもしれませんが、結果的には良かったのではと思います。凸凹をコントロールするのではなく“自然にいなす”感が出ていて。けれど、ボディの作りは高級車と言われるわりには今ひとつで、ちょっとヤワな感じがしました。ヤワな感じはアルミボディの長所なのかもしれしれませんが、ガタピシも少なからずあったので・・・
alt





走りや音について
ハイブリッドですが、少しモーター音が聞こえてくるし、アクセルを踏むとエンジン音が室内に入ってきます。「静か~」ではないです。わざと聞かせているという話を雑誌の記事で見ましたが、実際の音は味気なく、そそるサウンドではありません。これなら無音に近いくらいの静寂を売りにしたほうが良いと思います。
“法定速度内”なので、早いか遅いかは分かりません。ちょっとモッサリした加速感かな。無段変速らしいですが、特に違和感はなく、感動もなく。
回頭性はよく、スイスイ曲がる感じ。ロールも少なめ。クルマが小さく感じます。とっても運転しやすい。
いろいろたくさんの機能を使いこなすまでは時間がかかりそうですが、運転するだけならすぐにでも慣れられそうです。
alt




ダメだな~というところもないけど、すっごくいいというところもないクルマ。ボンドが乗るには刺激が無さすぎです。
alt





それに、大手町や丸の内界隈で既にたくさん走っているので、試乗中、幾度もすれ違ってしまう既視感は(=_=)





「目指したのはボンドカー」と言われても、埼玉ボンドはそうは思えなかった。





んじゃ、いったい〇〇〇カーなんだろう?







ブログ一覧 | クルマもろもろ | クルマ
Posted at 2018/04/06 19:02:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ハーマンホイール塗り分け
kento7000さん

マッドマックス
kento7000さん

【ボディー補強】パネルボンド施工と ...
yui108さん

チャージスピード製バンパーダクト装着
やまはむさん

( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ ロータスエ ...
RUN丸さん

2000GT @ルボランカーズミー ...
BlaZeさん

この記事へのコメント

2018/04/06 19:38:48
オープン初日に近くで飲み会があったので立ち寄りました。実はそこ、SMBCの本社があったところです。あれ?色が違う・・・初日は真っ赤なLCが展示されていました。
ボンドカーをって記事、私も見ました。たぶん反応するだろうなぁと思ってたら案の定(笑)。ジャガーのエアサス、私も懐かしいです。
コメントへの返答
2018/04/07 08:17:11
いつもお世話になっております。ブログの日は公務ではありませんが、丸の内支店に立ち寄っていました。。。

展示車入れ替えたみたいです。オープン当初の赤は手あかだらけ、もしかしたらキズも付いたでしょう。それくらいごった返していましたよね。

行動を読まれてしまっては、スパイ失格ですねw
2018/04/07 10:00:38
任務遂行ご苦労様でした 笑
「目指したのはボンドカー」というコピーですが、意味不明です。
トヨタが想定している、ボンドカー、とはどんなクルマのことなんでしょうね。
スパイが任務遂行のために使うわけですなら、路上を走っていても目立たないことは大事な要素の一つかもしれません。その意味では合格ですね。
あとは、敵を追ったり、敵から追われた時に求められる動力性能や機動性ですが、その点では疑問符が付くということでしょうか。
大金持ちが集まるカジノやホテルに乗りつけた時のステータス性の面では、質感が足りないのはいただけません。
ドイツ車をベンチマークにして、それに負けないことを目標にクルマ作りをしているうちは、レクサスがボンドカーとなることはないのではないでしょうか。
コメントへの返答
2018/04/07 13:03:18
この日は、ものすごい強風で大変な一日でした。変装用のヅラが取れそうで(笑)

以前のLSよりも走りに振ったことをイメージしておっしゃっているのではと思います。でも、そもそものクルマの性格からして中途半端だし、キャラクターの設定が曖昧になってなってしまったようです。
英国車をモチーフにするなら「女王陛下がゆっくりお休みいただける快適さ」を標榜したほうが良いと思います。

ボンドカーとしての視点だと、トレボンさんの指摘のとおり、目立たないこと、たくさん走っていることは敵を欺くにはいいですね。その発想はなかったです。

もう一台、N-BOXにしようかな(爆)
2018/04/07 12:56:26
こんにちは!
ドライブには良い季節になりましたね♪
新型LS良く見かけますね!
良い車なんでしょうが先日首都高で351のXJ見かけました(*'▽')
改めてカッコ良く感じました★
とくにJJB007 さんの内装最高でしたよね~!
あのスピーカー音感動モノでしたよ♬
コメントへの返答
2018/04/07 13:15:45
こんにちは。お元気ですか。
これからのドライブの行き先のどこかでお目にかかればと思います。

たぶん、3月決算期にLSの大量入れ替えがあったのだと思います。

それに引き換え、X351がほとんど見ません。日本じゃ、名だたるスーパーカー以上の希少車になってしまったようです。。。

内装はオプションでこだわりましたからね。日本に一台だと思いますw お褒めいただきありがとうございます。

LSのオーディオは、レクサス御用達のマーク&レビンソンでした。低音の迫力があるように思います。尚、DB11のバング&オルフセンは高音のハリがあります。
XJのバウアーズ&ウィルキンスは中音の抜けが良い上、全体に音の粒立ちがハッキリしてして、今振り返ると
最高でした。
下取り価格が↘だったし、手放したくなかったものの、諸々の事情が許さず(泣)
2018/04/07 14:32:22
確かにN-Boxなら目立ちませんね。
あとはハイエースとか。装備が沢山積めそうです。
スーツで乗ることを考えると、プロボックスという選択肢も有力かと 笑
ただ、カジノや高級ホテルに乗りつけることを考えると、ステータス性が…
ステータス性があって、でも目立たないクルマ。
ボンドカーの条件を満たすのは、並大抵ではありませんね。
コメントへの返答
2018/04/07 22:07:23
’目立たない’というレベルではなく、’消えてしまう’・・・ステルス機能装備で完璧を期したいと思いますw
2018/04/07 22:23:57
ダイ アナザーデイのヴァンキッシュの装備ですね。
敵に撃たれても故障しないように、耐久性の向上が必要ですね。
コメントへの返答
2018/04/08 07:51:27
ジャガーとのカーチェイスシーンは迫力がありましたよね。スペクターでも同様に・・・

敵役Villainから乗り換えた私は、相手の行動を熟知しています(笑)
2018/04/24 16:35:32
ダメなところも良いところも中途半端な感じ、すごくわかります。アストンみたいな希少性もないし。
妻の「狭い」の一声でラピードからこのLSに乗り換えることになりました。なんちゃってボンドカーでもファミリー向けとしては合格みたいです笑
コメントへの返答
2018/04/24 17:20:51
コメントありがとうございます。

愛車として比較された方の言葉は重いです!

家族のことを思いつつのカーライフは、切ない気持ちもあるものの、楽しさを共有する意味では喜ばしいかと。
お子さんたちのヒーロー≒ボンドですよw

私は、子どもたちと出かける機会があった頃のファミリーカーはジャガーXJでした。
今は誰もアストンには見向き見せず、、、です。
2018/04/24 18:45:20
子供達のヒーロー、なんか照れちゃいますけどそうなれると嬉しいです。
DB11なんて殆ど見かけないので私だったら追いかけてまで見ちゃいますけどw

LSの木目について書かれてましたけど、これはアートウッドと言って天然の木目じゃないようです。
https://lexus.jp/models/ls/features/craftsmanship/

私は見た目だけでは判断できませんでした笑
コメントへの返答
2018/04/24 20:31:35
DB11は、ウチではヒーローどころか、オヤジ独りの道楽ってことで非難の的、まさに悪役です。
まっ、違う見方をすればヒーローは孤独ってことかな(笑)

実際に木目「調」だったんですね。
ジャガー時代、木目選びでこだわった経験が活きたのかもしれません。どっか不自然なところがあるほうが、実は自然(天然)だったりするんですよね。整然=自然ではないようで。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「街道沿いのMINI 鈑金屋さんと中古屋さん 色違いですが、2台合わせればイイ味のが1台できそうです」
何シテル?   11/25 16:33
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

メカのことはよくわかりません。弄り方もあまり知りません。乗って楽しむ派です。といってテクニックもありません。
こんな私ですが。。。
117 人のお友達がいます
セイドルセイドル * とんとん@とんとん@ *
モンキーコアラモンキーコアラ * インヂュニアインヂュニア *
TOYO33TOYO33 虎丸@みんカラ虎丸@みんカラ

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.