• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月20日

ボンドカー(のレプリカ)

ボンドカー(のレプリカ) 福島での任務に行く際は、いつも那須高原SAで休憩するのがマイ・ルーティンなのですが、今日は雨の中、那須ICで降りて、那須PSガレージに寄ってみました。









那須ICから10分ほどのところにあります。







入り口を入って、カレーなどの食事、あるいは、ケーキセットのオーダーが入場料代わりとなります。






お目当ては、ボンドカー(のレプリカ)です。フォード・マスタングをベースに、ダイ・アナザーデイに登場したヴァンキッシュを忠実に(近く)再現したとか。
映画では、ジャガーXKRとのバトルがハイライトでした。





まぁ、ホンモノが隣に並ばない限り、レプリカと言われても分からないでしょうね。ただし、内装はかなり違うようです。ウィンドーガラスの映り込みで上手く写真が撮れませんでしたけど。





こんな装備がオプションであれば、007フリークにはマストアイテムになるでしょうね(笑)





他にも映画にまつわるクルマの数々が展示されています。





バットモービル・タンブラー
映画の内容的には、ジャスティス・リーグのプロデューサーのような役回りになったベン・アフレック演じる現行シリーズより、クリスチャン・ベイルが演じていた前作シリーズのほうがよかったなぁ。
なぜか、マーベルのアイアンマンとDCのバットマンが並んでいます。バットマンとスーパーマンの競演には驚きましたが、それはDCの範囲でのこと。いつか、こんなコラボがあるのでしょうか???
ちなみに、アイアンマン=トニースタークが乗っているアウディR8の展示はありませんでした。






これもバットモービル。マイケル・キートンのときのものです。マイケル・キートンは、バットマンより、バードマンのほうが演技が冴えていて、お似合いだったように思います。





シルスベスター・スタローンのコブラに登場したマーキュリー・クーペ、1950年式だそう。1946年式のスタローンはすっかり老けちゃいましたが、いい味出してますよね。最近では、クリードで泣きました。個人的には・・・





展示車両が登場する映画の中で、最も感動したのはグラン・トリノです。クイント・イーストウッドは、俳優としても、監督しても素晴らしいですね。グラン・トリノとは、1972~1976年の間に製造されたフォード・トリノを指すそうですが、映画では、主人公と言ってもいい扱いでした。クルマがオトコの生きざまを象徴的に表現していました。





マッドマックス2のインターセプタ―
メル・ギブソン版は、古典的名作。一方、27年ぶりの第4作となったトム・ハーディ版 マッドマックス「怒りのデス・ロード」は、焼き直しではない、新鮮で強烈な映画でした。





ワイルドスピード・メガマックスのC2コルベット





ワイルドスピード・Tokyo DriftのFD3S RX-7
いつかは、ロータリー、叶うかな?





インディジョーンズに登場したのかどうか(不明) 





などなど、クルマ好き、映画好きには、なかなか楽しめるスポットでした。






いつかは、ホントのボンドカーを夢見て・・・




明日からの任務も頑張ろう!!!
ブログ一覧 | 007 | クルマ
Posted at 2018/06/20 19:49:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

今年も行ってきた那須旅行~♪前編
チャンパパさん

1/35、海洋堂ムービーリボ  T ...
覆面えるさん

1/24、JadaTOYS TV版 ...
覆面えるさん

九州オールドカーフェスタin指宿か ...
そこぢぃさん

未来を夢見たクルマ達
mac-eさん

バットマンに会って来ました♪
noppo.さん

この記事へのコメント

2018/06/20 21:07:35
こんばんは(^^)

V8インターセプター、メチャメチャ格好良い(^^)

大好きです。

ずっとアメ車だと思ってたんですが、オーストラリアの車だったんですよね(^^;;
コメントへの返答
2018/06/20 22:03:07
マッドマックスの主演、メル・ギブソンのことを、私、ずっとオーストラリア人だと思っていました。

ですが、実はアメリカ生まれのオーストラリア育ち。

クルマと逆ですね。なんかややこしいです(笑)
2018/06/21 19:02:42
こんな施設があるの知りませんでした。
行ってみたいです。
インターセプターは、フォードファルコンというクルマなので、アメ車の系統というのも間違いではないかもしれません。
グラン・トリノは観たことないのですが、たまたま先日TSUTAYAでDVDを見つけて、借りようか迷った末に見送った作品です。元々観たい作品があったので、そちらを優先したのですが、次回、借りてみたいと思います。
コメントへの返答
2018/06/21 21:01:43
'ボンドカー 那須 'で検索すると出て来ます(笑)
個人の趣味的ミュージアムみたいですね。レプリカの製作、入手過程がHPに載っていますが、執念を感じます。

グラン・トリノはぜひ‼
これからの余生、どう生きるべきかを考えさせられます。
ってか、イーストウッドがメチャクちゃカッコいいですよ
2018/06/21 22:01:02
これからの人生の楽しみが2つ増えました。
ありがとうございます😊
コメントへの返答
2018/06/21 23:18:09
アストンライフに加え、お互い、いろいろ楽しみましょう!
2018/07/01 23:43:58
こんばんは。
今日、グラン・トリノをDVDで観ました。
生と死、どう生きてどう死ぬか、生き様と死に様。
誰のために生きて、誰のために死ぬのか。
命を使い切るとはどういうことか。
人種や民族間の軋轢とそれを超えた人間愛。
などなど、いろいろと考えさせられました。
映画の中で、グラン・トリノは主人公の分身として表現されていましたが、クルマ好きにとってクルマは自己を表現する存在であることを再認識しました。
お勧めいただきありがとうございました。
コメントへの返答
2018/07/02 08:21:52
なかなかよかったでしょ?
内容の濃さもさることながら、それをシンボリックにクルマで表現しているのが、クルマ好きには響くと思います。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「とある渋谷の施設で、たまたま居合わせました。私が仕事をしている会場の真ん前です。審査は①概要説明→②お着換え→③オーディションという流れになるようです。何次選考かは分かりませんが、50~60人の応募者が来ています・・・仕事が手につきましぇん(*_*)」
何シテル?   12/19 17:57
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.