• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月18日

近頃、アストンについて思うこと

近頃、アストンについて思うこと DB11が納車されてから半年ちょっと経過しました。近頃、思うことがあります。









それはNAVIの表示



日産エルグランド、ジャガーXF、XJでは純正NAVIだったのですが、最寄りのディーラーがプリセットされていて、何処に行っても、日産なら日産、ジャガーならジャガーのブランドロゴを目印にディーラーの所在が分かるようになっていました。故障などの緊急事態に備えてのことだろうと思います。純正NAVIの場合、他のメーカー車でも同じですよね。





ところが、アストンの場合、神宮外苑の近くにある、
alt




アストンマーティン東京が表示されない・・・ココで買ったのに
alt





全国に5カ所ある正規ディーラー全てを確かめたわけではありませんが・・・






そのかわり、





ベンツのロゴマークが何処に行っても出てきます。
alt





NAVIなどのインフォテインメントシステムは、確かにベンツと共通




たとえば、友人のVクラス
alt




そして、愛車DB11。形状も似ていますし、操作ロジックも同じです。
alt






開発費の優先順位、ユーザーサイドの使い勝手などを考慮しての経営判断と思います。





何かあったときは、ベンツのディーラーに駆け込んでもいいのかな?
alt




ちなみに、ベンツ車のコーディングを扱っている某所で、試しにDB11のシステムにも介入してもらったら、なんなくイケちゃいました。アイドリングストップの常時解除はもちろん、不具合履歴なども分かるとか。





DB11の場合、V8ならAMG製だし、ベンツでのメンテナンスも可能なのかも?





にしても、(+o+)





ディーラーの表示くらい、アストン仕様にすべきでしょ!!!







とまあ、怒りに震えつつ、近所のGSに行くと、最近、洗車関係の宣伝看板が新しくなり、





モデル車がアストンマーティン・ヴァンテージ!?
alt




ウチの近所じゃ、見かけた記憶さえ定かじゃないぞ~





マンションや戸建てのチラシとかだと、アウディやBMWが多い感じがしますが、、、







モデル車として適切なのかな?







で、ココでガソリンを入れて、とっても天気が良い中(8/18)、ドライブに。





向かった先は、碓氷峠や妙義山あたり





観光地化してきた碓氷峠付近の鉄道遺構「めがね橋」を通り過ぎて、600mほど先にある「小めがね橋」
「めがね橋」を愛車と写真に収める方は多いと思いますが、時には趣向を変えてみてはいかがでしょう。
alt




次は妙義山へ。土曜日とはいえ、お盆休み後、かつ朝早かったので、ガラガラでした。
alt






そんな中、妙義山をバックに写真を撮られる方が一人。。。





木陰に入って休憩しているところに、お声がけしてみました。
alt




1983年式スープラ。逆輸入車で左ハンドル。正真正銘のスープラです。ドアミラーを外した後の穴を塞ぐパッキンみたいなヤツはありませんでした。エンジンはオリジナルの直列6気筒 2800DOHC(5M-GEU)から、3000(6M-GEU)に換装されているのだとか。
alt




1983年といえば、私が免許を取得した年で、セリカXX(スープラ)は憧れの車。「いつかはジャガー、今乗るならXX」と思っていたくらいです。
リアバンパーの出っ張りがスゴイ! アメリカの保安基準に合わせたのでは?と尋ねたところ、日本仕様も同じ大きさだとか。たまに腰掛にしてますよ、とも。
デザインや、衝撃軽減技術・考え方の変遷が分かりますね。当時は、このバンパーのデカさに惹かれたものです。





声がけさせていただいた方も、私と同年代のようで、クルマへの思いは同じみたいでした。製造から35年経っているので、パーツの確保が難しくなってきているだとか。そんなとき「“みんカラ”で知り合った“みん友”さんから得られる情報が貴重なんですよ、とおっしゃっていました。“みんカラ”恐るべし。
alt




しばし、楽しく歓談させていただきました。
alt





ところで、免許を取ったころは、アストンについてはあまり知らなかった・・・





当時の自分が、今の自分を見たらどう思うだろう?





あの日に帰りたい(笑)


ブログ一覧 | Aston Martin | クルマ
Posted at 2018/08/18 17:02:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

後ろからでも通用するのは…
porschevikiさん

これは発想が素晴らしい
仁政さん

アストンまで出しちゃうの…!?
高山の(秋)山さんさん

カロッツェリアや他
オチョンさん

Tour de Michinoku ...
JR120XEさん

今週末はツール・ド・みちのく
たむけん@ポリバケ2さん

この記事へのコメント

2018/08/20 20:45:44
ナビの件は興醒めですね。
アストンディーラーの表示は出なくても良いとして(全国に5箇所しかないので、ナビの表示を見るまでもなくわかりきってますから)、メルセデスディーラーを表示するのはやめてほしいですよね。
表示するのをやめるとアストン用にカスタマイズしなければいけなくなりますが、やる気になればたいしたプログラム修正ではないと思います。
メルセデスディーラーが増えたり減ったりした場合に対応できるように、ディーラーの位置情報は地図情報とは別のテーブルに持たせていて、地図情報と組み合わせて表示しているはずなので、そのテーブルだけアストン専用のブランクデータのものを作れば済むはずです。
その微々たるコストさえもかけられないということなのでしょうね。
規模の経済が働かない少量生産車の悲しさです。
新型メルセデスの試乗会に行きたい時に便利でいいよね、みたいに頭を切り替えるのも一つかもしれませんね(笑)
コメントへの返答
2018/08/21 08:34:14
前段はおっしゃるとおりです。
そして、後段はポジティブですね~
気づかされました。

「NAVIに出てきたのでフラっと立ち寄りました」と、買う気がないことをサラっと匂わせながら。

先方の担当も驚くかもしれませんね。ロゴマークを目にして(笑)
2018/08/21 11:48:48
そうですね。

或いは、メルセデスのディーラーをクルマを観ながらコーヒーが飲める喫茶店だと思えば、意外と便利かもしれません。喫茶店マップとして使えます。駐車料金は無料ですし。
共通部品の不具合で緊急の場合は、点検ぐらいはしてもらえるかもしれません。
メルセデスと共用なのも悪いことばかりではないかもしれないです。
コメントへの返答
2018/08/21 15:32:40
メルセデスDに行った記憶は3回
最寄りのところにAクラスを見に行ったのと、少し離れたところでSクラスの試乗をしたとき。
どちらも、コーヒーは出なかったような?
それと、大阪のグランフロントにあるメルセデス・ミーでは、スペース内のコーヒーショップ、クルマを眺めながら有料で飲んだような???

そうですね。部分の集合体は必ずしも全体を表さないわけで、いかなる部品を使おうとも、アストンらしさを失っていなければいいと思います(@^^)/~~~
2018/08/21 19:52:02
イギリス人て、そういう考え方みたいです。
ロータスなんて、トヨタやフォードのエンジン積んだりするのは普通ですしね。
アストンだって、VH世代のDB9などのV12はヤマハが設計したフォードの乗用車用のV6を2つ繋げたエンジンですし、ヴァンテージのV8は、ジャガーのV8を改造したエンジンですから。
エンジンでさえそんな調子ですから、ナビの流用なんて「それが何か?」って感じだと思います。

仰るように、個々のパーツがどうであろうと、出来上がったクルマがアストンらしければ、それで良しということだと思います。
作り手側がまさにそう考えて作ってるわけですから。

イギリス車ではありませんが、フォルクスワーゲングループのクルマのキーは、みんな同じ形だと聞きました。アウディ、ポルシェ、ランボルギーニ、ベントレーで、違うのは付いているエンブレムだけだとか。
コメントへの返答
2018/08/21 22:55:12
私も、少しはイギリス人に近づけたでしょうか(笑)

要は、「味付け」ですよね。

私の場合、クルマが有する機能的価値より、醸し出される感性的価値に惹かれます。

人それぞれの好みの問題でしょうが、乗っているクルマが、その方価値観を表していると思います。

って、大げさ!?
2018/08/21 23:53:39
こだわりを持ってクルマ選びをされる方については、当てはまると思います。
アストンマーティン東京のS氏によると、BMWのユーザーとアストンマーティンのユーザーは全く交わらないんだそうです。

JJB007さんの言葉を借りれば、機能的価値に惹かれる人はBMW、感性的価値に惹かれる人はアストンマーティンを選ぶからなんでしょうね。

S氏によれば、スバル、BMW、ポルシェのオーナーは共通するそうです。

私の場合は、ポルシェ、スバルと来て、プジョーで価値観の大転換を経て、アストンマーティンに来たことになりますね。

フランス車の良さを知ることができてホントに良かったと思っていますし、そのおかげでアストンマーティンの良さを理解できる素地ができたのかなとも思います。
コメントへの返答
2018/08/23 20:19:22
BMWはけっこう好きです(汗)
ドイツ車の中では。
ドイツ車といえば、昔VWゴルフに乗っていました。周りのウケは良かったな~

感性といえば、エンジンフィールや乗り味にの他にも、デザイン!!!

で、

私はイタリア車が好きです。どうしてあんなに官能的なんでしょう(驚)

今はフィアット、次はアルファ、その次はマセと目論んでいましたが、フランス車もいいなと思う今日ごろです(笑)
2018/08/23 20:44:51
イタリア車好きでしたら、ヴァンキッシュ ザカートなんてぴったりではないですか?

イタリア車の中でもアルファロメオは、一般人には理解しがたい、ちょっと変なデザインが特徴ですよね。
今回のジュリアは、その意味でアルファロメオらしくない感じがします。

フランス車のデザインはやはり秀逸です。内外装とも「センスが違う」感じです。オーソドックスな機構や技術しか使っていないのに、それを作り込みやセッティングのたくみさで一級品の乗り味に仕上げるのもおしゃれです。「クルマなんてこんなものでしょ!」みたいな肩の力の抜け方は、とセッティングの妙は、技術至上主義に邁進しているドイツ車をバカにしている感があります(笑)
フランス車はの良さは、乗ってみないとわかりにくい良さなので、是非乗ってみてください。
イタリア車のように官能的ではないです(笑)
コメントへの返答
2018/08/23 22:19:50
いやいや、ザガートはっ、

ちょっとそこまで、でもオシャレで個性的に、を求めています。


その意味でフィアット500は、理想的です。10年乗っても飽きないデザインと、2気筒のボコボコしたエンジンフィーリングとサウンド!!! 
12気筒との対極で、なかなか楽しいカ-ライフですよ。

とはいえ、次はというと、
アルファなら、ジュリエッタかミトです。あるいは、ブレラ・・・故障が怖いけど・・・かな。

肩の力を抜くならフランス車ですかね。今の狙いはC3です。

2018/08/24 00:11:32
C3は評判良いみたいですね。
まさにフランス車でないとできないデザインですよね。

モータージャーナリストの岡崎五郎氏はここのところずっとフランス車を愛車にしてますが、直近では、RCZ→DS3カブリオレ→RCZ R→プジョー308GTI→シトロエンC3です。

私が運転してみてフランス車らしい良さを感じたのは、プジョー308とシトロエンC5です。

前者はフランス車の王道といえる乗り心地、後者はまるで船に乗っているような乗り心地でわざわざ段差を踏みに行きたいと思ったくらいでした。

プジョー神奈川倶楽部のみんともさんが、アルファロメオのスパイダー(ブレラのオープン版)に乗ってますが、故障の話は今のところ聞いてませんね。

ジュリエッタはもうすぐ販売中止になるようですね。

フィアット500は、RCZを買う前にアバルト500を試乗に行ったぐらい好きなんですが、自分にはドラポジがどうしてもしっくり来ず、購入に至りませんでした。
女性にも人気ありますよね。
コメントへの返答
2018/08/25 08:35:41
C3のデザインは、当初、「?」でしたが、後ろ髪を引かれるような、もっと見ていたなくなるような、残影が消えません。この自分の気持ちなら長く付き合えそうな気がします。

アルファの一世代前は、メンテナンス面を含めて、今以上に乗り手を選ぶでしょうが、昔からそそられます。

まぁ、次期車選びは考えているうちが楽しかったりして・・・

フィアット500のドラポジはアストンとは全く違い、そこがまたイイんですよ(笑)
2018/08/25 13:21:13
シトロエンは、DSを別ブランドにする前は、Cシリーズはコンサバ、DSシリーズは革新という住み分けをしていましたが、DSを別ブランドにしたことで、C3はコンサバ路線から転換しました。
シトロエンは元々革新的でアバンギャルドなブランドですから、本来の路線に戻ったとも言えますね。
コメントへの返答
2018/08/26 08:30:34
普段乗りには少し大きいのですが、個性的なDS5にも惹かれるものがあります。
フランス車は受けるイメージよりも、実質的なお値段が軽いのもイイところかなと思います。
2018/08/26 08:41:53
DS5は試乗したことがあります。
外観もコクピットもとてもカッコいいですよね。
乗ってみると、想像していたよりも脚が硬かったです。
ついでに試乗させてもらったC5の乗り心地が素晴らしくて、シトロエンの本流はこちらかなと思いました。

DS5はC5ではなくC4と同じプラットフォームを使ってるとのことです。

シトロエンから別ブランド化したDSは、プレミアム路線を目指すそうです。
コメントへの返答
2018/08/26 15:43:09
DS5はの内装・天井は飛行機みたいですよね。

幼稚園児の頃の「パイロットになりたい」という私の夢をかなえるには格好かも!?
2018/08/26 16:00:34
そうなんです。
まさにコクピットみたいなデザインです‼︎
実物を見ると、質感が今ひとつな感じもあるんですけどね(笑)
コメントへの返答
2018/08/26 16:09:17
ですか・・・
(*^▽^*)
2018/08/26 17:24:52
マイナーチェンジで改善しているかもしれないので、是非試乗して確かめてみてください。

確か本革シートのデザインは、腕時計のベルトがモチーフになってたんだと思いますが、カッコいいです。

とにかく他国のメーカーにはちょっと真似のできないデザインだと思います。
コメントへの返答
2018/08/26 21:51:16
マイチェン後の顔はフツーっぽくなっちゃって。

サーベルラインが際立つほうが好きなんですよね。

シートはロレックスのエクプローラーのベルトに似ていると思います。
2018/08/26 23:17:42
確かにマイチェン前の方が良かったですね。
サーベルラインはカッコいいですよねー

運転して楽しいのはDS3です。
見て良し、乗って良しのクルマです。

ただ、航空機のようなコックピットということだとやはりDS5ですね。
コメントへの返答
2018/09/03 08:41:24
クルマはカッコ第1の私です(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「近所の駐車場で朽ちていくRX-7。昭和に生まれ平成にかけて生き残ったFC型のカブリオレ…なのに。平成の終わりまで100日を切った今日。この個体は次の元号の時代に復活できないまま果てるのか。。。」
何シテル?   01/21 20:43
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.