• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JJB007のブログ一覧

2019年01月02日 イイね!

ジェームズ・ボンドになりきれる・・・福袋で?

ジェームズ・ボンドになりきれる・・・福袋で?

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2019年最初のネタは、“007”で!









昨年のクリスマスに届いたメール
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マジカルミステリーツアー in ヴァルカナイズ・ロンドン

MYSTERY LUCKY BAGS

英国キャサリン妃やジェームズ・ボンドになりきれるセットなど様々なテーマのミステリー・ラッキーバッグを 1 / 2 (水)から数量限定で販売します。


ぜひこの機会に、最旬の英国アイテムをとり揃えるヴァルカナイズ・ロンドンでトレジャー・ハンティングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(公式オンラインストアでは、2019 年元旦から一足早くセールをスタート)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ジェームズ・ボンドになりきれる???  MYSTERY LUCKY BAGSって、要は“福袋”だけど。




買うしかないでしょー



2019/01/01
オンラインストアへ
alt



限定2個か~、でも、サイズが「M」。Made in Englandは、大きめなので「S」でいいんだよな・・・
、、、と迷っている間に、限定2個は売り切れに・・・



2019/01/02 
ヴァルカナイズ・ロンドン青山へ。ここは英国ブランドの聖地ですね。
alt



昼過ぎに行ったとき、メンズは、「M」が4個で「S」が1個。おおっ、ギリギリセーフ。




これでジェームズ・ボンドになりきれるんですか





30代前半くらいの女性スタッフ。。。苦笑い。。。「オンラインストアでは、なりきれる”かも?”と表記しております」
それより、「30万円相当の品が入っていてお得ですよ」





なれるかどうかは本人次第ってことかっ、





成せばなる、もちろん購入
alt




さて、中身は、
タスティングのブリーフケース 色は好み、サイズがちと小さい 
フォックスアンブレラの折り畳み傘 同じようなの持ってるし・・・
スマイソンのラゲージタグ ロゴの下の“OF BOND STREET”の印字が泣かせるよ~
3点で、12万円くらいかな
alt




オールバー・ブラウンのスイムパンツとスキッパー
スカイフォールで、ダニエル・クレイグがプールサイドのシーンで着用していました。
それに、昨年、007とのコラボモデルも出していて、買おうかなと思っていたものの、お高めなので躊躇していた過去があります。入っていたのは、ダニエル・クレイグ着用モデル、コラボモデルとも違いますが、これで、2019summerは、ブイブイ行けそうです(笑)
この2点で8万円くらいかな
alt


オールバー・ブラウンの007コラボモデル

alt





ターンブル&アッサーのカッターシャツ、ジョンスメドレーとニコルファリのニット
ターンブル&アッサーは、普段も愛用していますが、この色はないな~、それにサイズが私には小さい。
ジョンスメドレーは007御用達ですが、ニコルファリは???
この3点で10万円くらいかな 
alt


ジョンスメドレーを着るダニエル・クレイグ

alt




確かに30万円分入っているようでした。尾根遺産、嘘つかない。値引き率90%





“なりきり度(満足度)は60%くらい” の2019年スタートとなりました。





年末には“なりきり度(達成度)100%”の1年にしたいと思います。



Posted at 2019/01/02 16:54:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 007 | ショッピング
2018年06月23日 イイね!

こんな取材をうけました

こんな取材をうけました過日、懇意にしていただいているみん友さんを介して、GAZOOから取材を受ける機会がありました。










こんなところで、
alt







こんなテーマの、

007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手に入れた愛車。アストンマーティン・DB11 V12






映画の主人公になった気分です・・・(笑)






余談

取材を受けている中で、自分が若い頃の話もしたのですが、その時、頭の中で口ずさんでいたのが・・・


Live and let die 死ぬのは奴らだ(Paul McCartney & Wings)

出だしの、

When you were young and your heart was an open book
(若くて、何も知らなかった頃)

のメロディーがとっても好きです。

その後は、”死ぬのは奴らだ”のごとく、周りの人を殺す(出し抜く)といった歌詞ですが。。。







Posted at 2018/06/23 17:16:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 007 | 音楽/映画/テレビ
2018年06月20日 イイね!

ボンドカー(のレプリカ)

ボンドカー(のレプリカ)福島での任務に行く際は、いつも那須高原SAで休憩するのがマイ・ルーティンなのですが、今日は雨の中、那須ICで降りて、那須PSガレージに寄ってみました。









那須ICから10分ほどのところにあります。







入り口を入って、カレーなどの食事、あるいは、ケーキセットのオーダーが入場料代わりとなります。






お目当ては、ボンドカー(のレプリカ)です。フォード・マスタングをベースに、ダイ・アナザーデイに登場したヴァンキッシュを忠実に(近く)再現したとか。
映画では、ジャガーXKRとのバトルがハイライトでした。





まぁ、ホンモノが隣に並ばない限り、レプリカと言われても分からないでしょうね。ただし、内装はかなり違うようです。ウィンドーガラスの映り込みで上手く写真が撮れませんでしたけど。





こんな装備がオプションであれば、007フリークにはマストアイテムになるでしょうね(笑)





他にも映画にまつわるクルマの数々が展示されています。





バットモービル・タンブラー
映画の内容的には、ジャスティス・リーグのプロデューサーのような役回りになったベン・アフレック演じる現行シリーズより、クリスチャン・ベイルが演じていた前作シリーズのほうがよかったなぁ。
なぜか、マーベルのアイアンマンとDCのバットマンが並んでいます。バットマンとスーパーマンの競演には驚きましたが、それはDCの範囲でのこと。いつか、こんなコラボがあるのでしょうか???
ちなみに、アイアンマン=トニースタークが乗っているアウディR8の展示はありませんでした。






これもバットモービル。マイケル・キートンのときのものです。マイケル・キートンは、バットマンより、バードマンのほうが演技が冴えていて、お似合いだったように思います。





シルスベスター・スタローンのコブラに登場したマーキュリー・クーペ、1950年式だそう。1946年式のスタローンはすっかり老けちゃいましたが、いい味出してますよね。最近では、クリードで泣きました。個人的には・・・





展示車両が登場する映画の中で、最も感動したのはグラン・トリノです。クイント・イーストウッドは、俳優としても、監督しても素晴らしいですね。グラン・トリノとは、1972~1976年の間に製造されたフォード・トリノを指すそうですが、映画では、主人公と言ってもいい扱いでした。クルマがオトコの生きざまを象徴的に表現していました。





マッドマックス2のインターセプタ―
メル・ギブソン版は、古典的名作。一方、27年ぶりの第4作となったトム・ハーディ版 マッドマックス「怒りのデス・ロード」は、焼き直しではない、新鮮で強烈な映画でした。





ワイルドスピード・メガマックスのC2コルベット





ワイルドスピード・Tokyo DriftのFD3S RX-7
いつかは、ロータリー、叶うかな?





インディジョーンズに登場したのかどうか(不明) 





などなど、クルマ好き、映画好きには、なかなか楽しめるスポットでした。






いつかは、ホントのボンドカーを夢見て・・・




明日からの任務も頑張ろう!!!
Posted at 2018/06/20 19:49:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 007 | クルマ
2018年04月15日 イイね!

最近の007グッズ

最近の007グッズ相変わらずチョロチョロ買い求めています。ちょっと思い立ったので幾つか紹介します。







トムフォードのサングラス。ここのところ、スーツをはじめ、ココのブランドがボンドのお気に入りのようですね。これは、スカイフォールで着用していたマルコというモデルです。自分には似合わないような気がして・・・





キーホルダー。’大切な鍵’の目印です。以前はジャガーのリーピングキャットだったのですが、DB11への代替を機に新調しました。もう、傷だらけですが・・・





クロケット&ジョーンズのALEX。スペクターでボンドが履いていた一品です。極めてシンプルなデザインがお気に入り・・・





ゴルゴ13でお馴染み「さいとう・たかを先生」が描いた007。書き手の世界観が色濃く、ボンドがまんまゴルゴの姿になっています・・・





マグカップ。007の50周年記念で発売されたもので、自分は「007は二度死ぬ」をチョイス。絵柄が好きなので・・・






最近の範疇では、コレも入りますね・・・






ちょっと思い立ったのは、このイベントが近づいてきたから・・・






同好の士にお会いできるのを楽しみにしています・・・





当方の目印は・・・

Posted at 2018/04/15 17:05:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 007 | 音楽/映画/テレビ
2017年11月19日 イイね!

こっちが、ボンドカー!?

こっちが、ボンドカー!?11月21日に世界同時発表となる新型ヴァンテージ。2日早く見てきました。











コンフィデンシャルということで、撮影禁止のため、画像はありません。





ちなみに、こんな感じです。







ネットで検索すると、こんなのも出てきます。







ホワイトタイガーや、サメを彷彿とさせるフォルムがデザインテーマだそうです。





実物は、フロントがDB10、スペクターに出てきたボンドカーのまんまっていうデザインです。そしてリアはバルカンに似ていて、リアランプの光り方が印象的でした。





車幅はDB11とほぼ同じ、フロントとリアのオーバーハングが短く、全長は-30センチといったところ、車高は若干低い。





そして、リアはハッチ形状となっているのですが、そのリアガラスの切り方、ならびにサイドウィンドーのデザインが、ジャガーFタイプみたいに・・・見えます。





さらに、内装に目を移すと、コンソールにスイッチ類が多く、メカメカしい感じが、ランボルギーニを思い起こさせます。





エンジンはV8でAMG製。





なんか、こう書いていくと、寄せ集めみたいに思うかもしれませんが、トータルで見ると、実車はとってもカッコイイ!





DB11より精悍で、走りに振ったイメージを色濃く感じます。





それと新鮮!!! DB9→DB11は正常進化で、変化度30%だとすれば、ヴァンテージは、新旧の間で突然変異に近く、変化度70%くらいだと思います。





お値段は未定だそうですが、左側の最初の桁が、DB11より、-1になるかどうかだとか。





007スペクターの公開に合わせ、阪急メンズ大阪で2年前に見た「DB10」。





このイメージの近いのは、間違いなく、DB11より、ヴァンテージです。





ということは、こっちがボンドカーってことになりますね。
Posted at 2017/11/19 18:41:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 007 | クルマ

プロフィール

「@てん♪ さん 86のお披露目、鮮やかなブルーに目眩がしました(いい意味で)。 青い出口のマフラーとのコーディネートもステキでした。本日は、そそくさと退散してしまいましたが、 またよろしくお願いします( v^-゜)♪」
何シテル?   02/17 11:54
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.