• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JJB007のブログ一覧

2012年06月23日 イイね!

ロンドンオリンピック開会式のプレイリスト

ロンドンオリンピック開会式のプレイリストイギリスの「The SUN」紙に、ロンドンオリンピックの開会式で流れるプレイリストが報じられたようです。
公式発表ではないみたいですが・・・
自分の好きな10曲を選定してみました。









Drummond/Cory, Eton Boating Song

Elgar/Benson,
Land Of Hope and Glory

The Jam, Going Underground

Muse,
Map Of The Problematique

Big Ben Chimes

Sex Pistols,
God Save The Queen

The Clash, London Calling

Simon May,
EastEnders Theme

Shipping Forecast

Parry/Blake,
Jerusalem

Elgar,
Nimrod

Handel,
Arrival Of The Queen of Sheba

Eric Coates,
Dambusters March

Handel,
Music For The Royal Fireworks

Monty Norman, James Bond Theme

Mike Oldfield, Tubular Bells

Mike Oldfield,
In Dulci Jubilo

Vangelis, Chariots Of Fire (Performed By LSO)

BBC News Theme (1954)

Arthur Wood,
The Archers Theme

Winifred Atwell,
Black & White Rag

Sugababes,
Push The Button

OMD,
Enola Gay

David Rose And His Orchestra,
The Stripper

Lionel Bart,
Food Glorious Food

Kostal/Sherman/Sherman,
Bedknobs And Broomsticks

Rizzle Kicks,
When I Was A Youngster

The Jam,
Going Underground

Eric Clapton,
Wonderful Tonight

Colin Tully,
Gregorys Girl

William Pitt,
City Lights

The Who , My Generation

The Rolling Stones, (I Cant Get No)
Satisfaction


Millie,
My Boy Lollipop

The Kinks,
All Day And All Of The Night

The Beatles, She Loves You

Mud,
Tiger Feet

Led Zeppelin,
Trampled Under Foot

The Specials,
A Message To You, Rudy

David Bowie,
Starman

Queen, Bohemian Rhapsody

Sex Pistols,
Pretty Vacant

Duran Duran, The Reflex

New Order,
Blue Monday

Frankie Goes To Hollywood,
Relax

Soul II Soul,
Back To Life

Happy Mondays,
Step On

Eurythmics,
Sweet Dreams (Are Made Of This)

The Verve,
Bitter Sweet Symphony

Prodigy,
Firestarter

Underworld,
Born Slippy

Kenbrovin/Kellette,
Im
Forever Blowing Bubbles


William Pitt,
City Lights

Blur,
Song 2

Dizzee Rascal,
Bonkers

Tygerstyle ft. Kaka Bhaniawala,
Nachna Onda Nei

Michael Jackson,
Billie Jean

Queen & David Bowie, Under Pressure

Ilaiyaraaja ft. S.P.Balasubrahmanyam,
Naanthaan Ungappanda

Dizzee Rascal,
Bonkers

Arctic Monkeys,
I Bet You Look Good On The Dancefloor

Mark Ronson feat. Amy Winehouse,
Valerie

Radiohead,
Creep

Muse,
Uprising

Kano & Mikey J,
Random Antics

Tinie Tempah,
Pass Out

Dizzee Rascal,
Bonkers

MIA,
Paper Planes

Coldplay,
Viva La Vida

The Chemical Brothers,
Galvanize

Franz Ferdinand,
Take Me Out

Kaiser Chiefs,
I Predict A Riot

Roll Deep,
Shake A Leg

Adele,
Rolling In The Deep

Oasis,
The Hindu Times

Oasis,
Wonderwall

Emeli Sande,
Heaven

Monk/Lyte,
Abide With Me

Pink Floyd,
Eclipse

The Beatles,
The End

The Beatles, Hey Jude

David Bowie,
‘”Heroes”’

Eric Spear,
Coronation Street Theme

Ron Grainer,
Doctor Who Theme

John Philip Sousa,
Monty Python Theme

David Bowie,
Absolute Beginners



Posted at 2012/06/23 23:54:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | つれづれ | 趣味
2012年06月20日 イイね!

【100万人のクルマ選び】BMW6グランクーペ登場で盛り上がるラグジュアリー4ドアクーペ

欧州各ブランドが熱い期待を寄せる4ドアクーペ。ドイツプレミアム勢のそれを比較した。
BMW 6シリーズ グランクーペ
640i グランクーペ_RHD(AT_3.0)
6点

メルセデス・ベンツ CLSクラス
CLS350 ブルーエフィシェンシー_RHD(AT_3.5)
7点

アウディ A7 スポーツバック
スポーツバック 3.0 TFSI クワトロ_RHD_4WD(AT_3.0)
6点

この3ブランドともに、そのイメージ(4ドアのカテゴリー)をストレートに具現化したモデルは他にあると思う。BMWなら、まさしく駆け抜ける喜び・・・3もしくは5、ベンツはシュアなE、アウディはインテリジェンスなA4だろうか。で、評価対象の3車種は、それらの基本イメージと違った土俵で勝負しようとしているのではないか(特にデザイン面で)。そこで、どれだけ自社のブランドイメージを広げられるか? 変えられるか? というビジネス展開上の観点で評価してみたい。

CLSは先代以上にデザインが個性的で艶めかしく、ベンツの手堅い印象に一石を投じる役目を十分に果たしている。SLもあるけど、そんなに街なかを走らないだろうから、やはりCLSがベンツのイメージに新鮮味を与える影響は大きい。ベンツの購入層を広げるには効果的だろう。

BMW6グランクーペは展示車を間近で見たが、素直にカッコイイ。ただしもともとのBMWテイストの延長線上にどれだけカッコよく見せるか、というコンセプトが窺えて、その意味ではコンサバティブな気がする。従来からのBMW好きが購入対象にするのだと思う。

A7はキレイなスタイル。インテジェンスにシャレっ気というスパイスが効いている感じ。ただし、アウディの他のラインアップと並べて決定的な違いが見えないという点では、アウディオーナーに新たな選択肢を提供しているレベルか。

冒頭の観点で客観的に評価すると、CLSが7点、6グランクーペとA7が6点となる。
主観的な好みでは、6グランクーペとA7が7点、CLSが5点かな。A7にはお買い得という+αもあるのでは。

この文章は100万人のクルマ選びについて書かれています
Posted at 2012/06/20 00:04:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマもろもろ | クルマ
2012年06月18日 イイね!

オフ会で出す名刺

オフ会で出す名刺大阪の「くまのこ」さんのお声掛けに便乗して
東京新橋でのオフ会(飲み会)に行ってきました。
初対面のとき、まずは自己紹介ということで、
ビジネスなら、名刺を渡してスタートですよね。
仕事柄(007)複数の名刺を使い分けている私ですが、
プライベートの名刺は所持していなかったので、
折角の今回の機会を活かしたく、みんカラ用の名刺を
作ってみました。





愛車を印象付けたかったので、歴史と伝統をコンセプトにお城(埼玉県行田市:忍城)と
XJのツーショットにしましたが、なんか雰囲気が硬いかな?

みなさんは、どうされていますか?

ところで、

ご一緒だったのは、「くまのこ」さんはじめ、「XKR雅」さん、「東京のシュウ」さんといったアクティブブロガーの方ばかりなので、オフ会の様子はみなさんのブログに期待することにして、私からは主催者の「くまのこ」さんに、この場を借りてお礼を。

ありがとうございました。


「くまのこ」さんにいただいたお土産↓ ごちそうさまです。
Posted at 2012/06/18 00:13:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2012年06月17日 イイね!

ジャガーっぽいBMW

ジャガーっぽいBMW日本でも昔流行った背が低い4ドア。ここのところ輸入車の世界でのトレンドになっているようです。
ヒットした先代のCLSが、メルセデスベンツが作ったジャガーと言われたように、そのモチーフの源泉はXJだったはず。
そして、また1台、このカテゴリーにニューカマーが表れましたね。



クルマが低く見えるのは、デザインに左右されるところがあり、たとえば、全高1435(1445)mmのマークXよりも、全高1460mmのジャガーXFのほうが私には低く見えます。窓枠(ガラス)とドア(金属部分)の厚みのバランスが目の錯覚に影響を与えているみたいですね。
とはいえ客観的に比較するにはディメンションが基準になるわけで、今回、展示車を見たBMW6グランクーペやXJの数値を挙げてみると以下のようになります。

XJ40 4990×1800×1360mm
X300 5025×1800×1360mm

BMW6グランクーペ 5010×1895×1390mm

X350 5100×1900×1460mm
X351 5135×1900×1455mm

こうして並べてみると、X300 の真の後継者はBMW6グランクーペなんじゃないかと思えてきます。全長はほぼ同じ。全幅が大幅に増えて、全高がやや高くなっているのは、現代風のテイストと居住性の両立と考えれば合点がいく程度の違いです。また、実際の見た目も、ノーズが長くキャビンが後方に位置している点はBMWらしいのですが、全体としては水平基調のボディにキャビンが乗ったデザインも、CLS以上にX300との近似性を感じさせます。
それと、ベルトーネがジャガーをモチーフに作ったコンセプトカーB99との共通性もあるような。



ところで、ショールームへ見に行ったのは、BMW6グランクーペにジャガーテイストを感じたからだけでなく、もう一つ理由があります。



我が愛車X351のXJとの全高差65mmがどれくらい違って見えるかを確かめたかったからなのです。

でも、そんなに感じませんでした。ちょっと違うかな~という程度くらいでした。

なぜなら、

少し前、J-completeのローダウンスプリングを入れてみました。
XJ40と並んだときの車高の違いが気になっていて、下げたいなぁという思いを押さえ切れなかったのです。



「クルマ預けてくる」
「何か故障なの?」
「いや、車高下げようと思って…」
「えー、シャコタン! 止めてよ、いい年して」

当初の家族の反応はこんな様子でしたが、クルマが戻ってくると、

「カッコ良くなったね」
「だろ~」

自分はコンセプトを<純正オプション相当の範囲内>にしており、20~25mm程度の下げ幅ですから、言わなきゃ気がつかないかもしれません。



X351 のカタログスペック上の最低地上高は120mmですが、導入まではサイドシルの下に全高160mmのエビアン330mlのペットボトルがスッポリ入っていました。


導入後は、キャップの部分10mm程度がぶつかって入らなくなりました。


ここで一つ日頃の疑問。

X351の全高はカタログスペック上、日本では前述のとおり1455mmなのですが、本国イギリスやアメリカなどでは1448mmになっています。検査の際の個体差なのかもしれませんが、変だなと思っています。台数が少ない日本のために別仕様を作るわけがないし。
全高1460mmのXFと目視で高さの違いがわかるくらいなので、本国イギリスの1448mmが実際値だと思います。



そうすると、今回のローダウンスプリングの導入で1448-23(20~25の間をとって)=1425mmになるので、BMW6グランクーペとの差は35mm。最初に計算していた65mmに比べれば、約半分になり、随分違って見えるんじゃないかという先入観が、実見で覆った自分でした。

結局、最後は愛車の話になってしまいましたね。
Posted at 2012/06/17 08:49:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | Jaguar | クルマ
2012年06月03日 イイね!

ジャガーとクロレッツの密接な関係

ジャガーとクロレッツの密接な関係デスクで仕事中はボトルガムが手放せない自分。
いつものようにボトルを眺めていると、!?
どこかでなんか、似ているものが・・・







定規でクロレッツのボトルの蓋を測ってみると、57mm。
先日、ヤフオクで買ったロード・ホイール・バッジ・レトロ・ロゴも57mmだったはず。


空きボトルの蓋を取って、ジャガーのホイールにはめてみると。


外径は合ってるけど、内側の取り付けクリップはさすがに合わないので両面テープが必要。
ボトルの蓋には個体差があり、56.5mmサイズも存在。
取り付けるには小さめの56.5mmサイズのほうがベター。
また、蓋のシールを剥がして、純正キャップに貼り替える方法もあり。
ただし、純正のセンターキャップが球面状になっているのでシワが出てしまい、意外と難しい。

ちなみに、ロード・ホイール・バッジ・レトロ・ロゴは、


オリジナルは、


以下、今後の運用計画。

通常走行用=オリジナル
オフ会などおでかけ用=ロード・ホイール・バッジ・レトロ・ロゴ
近所のスーパーに行く時用=クロレッツ
 
                                    以上
Posted at 2012/06/03 17:54:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | Jaguar | クルマ

プロフィール

「ここのオーナーさんのポルシェは、きっと'空冷'だと思います。@大阪府門真市」
何シテル?   11/06 16:48
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

メカのことはよくわかりません。弄り方もあまり知りません。乗って楽しむ派です。といってテクニックもありません。
こんな私ですが。。。
116 人のお友達がいます
てん♪てん♪ * こだわりこだわり *
TOYO33TOYO33 * BLUEぜっとんBLUEぜっとん
fukokufukoku とんとん@とんとん@

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.