• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JJB007のブログ一覧

2012年11月28日 イイね!

ボンドが愛飲するボランジェを運ぶクルマは・・・

ボンドが愛飲するボランジェを運ぶクルマは・・・・・・レンジローバー・イヴォーク・ボランジェです。







ボランジェは、評価が高いシャンパン・メゾンですが、
ボンドが好んで飲むお酒としても有名です。
007映画の中に登場したものを整理してみると・・・



ここのところは、La Grande Annee (ラ・グランダネ)という銘柄が使われています。これは原材料であるブドウの当たり年に作られるもので、毎年というわけではありません。表の1999年の後は2002年モノがありますが、その後は作られていないらしい・・・熟成の関係があって、実際に発売されるまでに間が空くようです。
となると、Skyfallでは、2002年モノが使われている可能性が大です。

・・・

ジャーン! 2002年モノ。我が家のクリスマス用です。ボンド気分で呑みます^^;



注:ロータス・エスプリのミニカーは缶コーヒー・BOSSのオマケです。



ところで、前作の慰めの報酬が公開された際には、ジェームズ・ボンドが愛用する拳銃、
“ワルサーPPK”の銃弾をモチーフにデザインされたシャンパン・ケースをボランジェが作りました。



日本には20本ほどが入ってきたらしいのですが、相当のプレミアが付いていると思います。



そんなボランジェがSkyfallの公開に合わせてランドローバーとタイアップし、
レンジローバー・イヴォーク・ボランジェを作りました。

ルーフには大きくボランジェのロゴが。



トランクには12本を収納出来るエアコン付きのストレージを備えています。





イヴォークは、Skyfallにももちろん登場します。




ちなみに、イヴォークはXJとの共用パーツが多いんですよね。 → XJ ≒ イヴォーク


その他にランドローバーのクルマとしては、ボンドガールのナオミ・ハリスが乗るディフェンダー。
かなり、活躍場面が多いようです。





レンジローバー・ヴォーグも出てきます。



ボンドが後部座席に乗っていますが、どんなシーンなのでしょう。早く見たい!

ランドローバーは、イギリスのメーカーだけあって、以前の作品にもかなり登場していますよね。
ねっ、ランドローバー、レンジローバーにお乗りのみなさん。。。



というわけで、今回もご案内を → 007ゆかりのクルマオフ
Posted at 2012/11/28 19:28:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 007 | グルメ/料理
2012年11月25日 イイね!

007ゆかりのクルマが辰巳に? 大黒に!

007ゆかりのクルマが辰巳に? 大黒に!007ゆかりのクルマにどれくらいお目にかかれるか?
休日にさまざまなクルマが集まるという辰巳PAと大黒PAに調査活動に行ってきました。








まずは、早朝6:30の辰巳PA。
アルファ・ロメオの一団に遭遇。




その中の NAVY SNAKE さんとは、私の地元で開催された さいたまイタフラ・ミーティング でニアミスしたことがあります。
本日の集まりは「147」が中心のようでしたが、アルファ・ロメオと007映画と言えば、慰めの報酬でボンドが運転するアストン・マーティンと派手なカーチェイスを演じた「159」です。



DBSとのカーチェイス・シーン



れっきとした007ゆかりのクルマです。



次に、大黒PAに移動。
ここで、獲物(?)を持っていたら、真っ赤なエスプリが登場。
早速お声掛けすると、くさ~ さん というHNでみんカラに登録されている方でした。



もう一台、シルバーのエスプリが停まっていたのですが、オーナーさんには出会えずじまい。。。



エスプリは、ロジャー・ムーア時代のボンドカーとして有名です。
いかにもスーパーカーといったデザインは今見てもカッコイイし、新鮮さも失っていません。

私を愛したスパイに登場したエスプリ。



Qの紹介から始まるS1の登場シーン(ちょっと長め)





さらに、ピアース・ブロスナン時代のボンドカー、BMW750を発見。
正確には、ボンドカーとして登場したE38型ではなく、現行型。



トゥモロー・ネバー・ダイに登場したボンドカーはこちら。



任天堂DSみたいなリモコンでクルマを操る痛快なシーン。



型式はイイんです。BMW7シリーズにお乗りの方、オフ会でお待ちしてますよ。



アストン・マーティンはV8ヴァンテージが愛車の後方に停まっていました。





さて、大黒PAは、たくさんの車が集まると聞いていましたが、まさしくその通りでした。
見ていると時間を忘れそうになるくらい、素敵なクルマがいっぱいです。

ポルシェ
911を中心に20台くらいかな。



みん友の 車好き人間 さん のケイマンの運転席に座らせていただきました。



フェラーリ
オフ会だったようで、ざっと数えても30台以上は集まっていたと思います。
全部合わせてウン十億円?




マセラティ
クアトロポルテを中心に10台ほど。



TVR
5台くらい。でも、車種名を知らない度では1番でしょう。

タスカン




とってもオシャレな内装。



サガリス



リア・スタイルが超個性的。



こんなクルマも・・・



と、いろいろ楽しめたものの、お目当ての007ゆかりのクルマは思ったほどの台数ではありませんでした・・・
だけど懲りずに、12月15日まで追いかけてみようと思います。


ご案内 → 007ゆかりのクルマのオフ
Posted at 2012/11/25 14:16:02 | コメント(9) | トラックバック(0) | 007 | クルマ
2012年11月22日 イイね!

前撮り

前撮り来年、長女は成人式。











当日はバタバタするので。。。



Posted at 2012/11/22 18:28:34 | コメント(12) | トラックバック(0) | つれづれ | 暮らし/家族
2012年11月19日 イイね!

007WEEK@阪急Men’s東京

007WEEK@阪急Men’s東京

日本での公開が迫ってきた007SKYFALL


タイアップイベントの一つ、


007WEEK@阪急Men’s東京
 に行ってきました。



  



 



 




 



本日の調査活動は、マネーペニーも一緒です。


   

 


 

クルマはアストンマーティン・V8ヴァンテージ。DB5ではありませんでした。



 

 



 



店内各フロアでは、歴代007映画の主題歌が流れています。


 

 



 



本来の意味での展示物はさほど多くありません。



オメガやトム・フォードなど主要なタイアップブランドを中心にしたセールス・プロモーションのようです。



その他のブランドの売り場にも必ずと言っていいほど007絡みのディスプレイがあります。



ご興味のある方はどうぞ。



 

 



 



ホンモノには勝てませんよ。。。



 

 



 



外に出ると、銀座の街に、コカコーラのタイアップを宣伝する2階建てバスが走っていました。


 

 



 ・・・



目を離している間に、マネーペニーが、朝の情報番組(某地上波)の街頭インタビューに捕まってしまいました。





 



 



私も含め10分くらい尋問(?)を受けました。



 



11月22日の「夫婦の日」にちなんだ内容でした。



 



「必ずオンエアします」と言っていましたが、ホントーなら、我が家の夫婦生活が白日のもとに晒されてしまう・・・



 



調査に行ったつもりが、逆に調査されてしまい、何とも○○○なJJB007でした。



 



 



 



さて、



 



 



当ブログに訪問いただきありがとうございます。



 



 



007映画に登場したクルマを所有している方、007映画が大好きな方にお集まりいただきたいと思い、12月15日(土)にオフ会を企画しました。数多くの方の参加をお待ちしています。



 



詳しくはこちら → 007ゆかりのクルマオフ

こだわりさんのブログもどうぞ → 007 skyfall (スカイフォール) ジャパンプレミア 



 



Posted at 2012/11/19 20:06:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | 007 | 日記
2012年11月18日 イイね!

史上・試乗・私情、そして市場

史上・試乗・私情、そして市場

Dealerからご案内をいただいたので、



JAGUAR XKRSに乗ってきました。

 




史上

JAGUAR JAPANHPによれば、

ジャガー史上最速で最もパワフルなスポーツカー。それがNew Jaguar XKR-Sです。

とのこと。

試乗

ご案内いただいたDM



 

これは行くしかない。



2月のイベントの際にも試乗を希望していたものの、出遅れてしまって
隠れJAGUARを発見するだけに終わってしまっていたので、そのリベンジに。

愛車XJを比較対象としてスペックの確認をすると、、、



XJのエンジンは、5リッターV8385ps 52.5kgm)、

XKRSはスーパーチャージャー付、加えて専用チューン(550ps69.3kgm

エンジンの基本型式は同一ながら約1.5倍のパワーアップ。

最高速度300km/h0–100km/h加速4.4秒!

 

私情

テクも知識もない単なるクルマ好きが、30分ほどのテストドライブを通じてのインプレッションを。

スタイリングは気合いが入り過ぎかな。もうちょっとジェントルのほうが好みですが、これはこれで確信犯的にジャガーのイメージを打破するような一台を送り出したかったのかもしれません。






アメリカ・中国・中東あたりの大金持ち(の息子)には受けそうです。

 

シート形状もやる気満々です。



 

見慣れたドライブセレクター、Dレンジに入れていよいよ発進。



このドライブセレクターは形状、フィールともにXJと同じなのですが、その他のウィンカーやシート調整等の操作系のカチッカチッという感じは今ひとつ高級感が足りません。基本設計に古さが隠せないのか? 味付けなのか?

 

さて、街中なので思い切りアクセルを踏むというわけにはいかなかったのですが、ちょっとだけガンっと踏んでみると、ガツンっと後頭部に一撃をくらったような加速感があります。



 

凄い・・・

 

このまま踏み続けたら、どうなるか。

 

街中の試乗では実力の半分も出せてないでしょうが、その片鱗は味わうことができました。

 

エンジン音も結構猛々しくて、やる気をソソります。

4000/rpmほど回した時のサウンドです。



 

 

乗り心地は明らかに硬いです。でも、クルマ雑誌で見た表現ほどではなく、「しなやかさ」の範囲だと思いました。私のXJはダウンスプリングをいれてノーマルより少し硬くなっているのですが、比べた場合の違和感は僅かです。ブレーキング、およびコーナリング時の姿勢変化が少ないことに違いはありますが、道路の細かい継ぎ目や段差の拾い方はキツクないと感じました。



タイヤはフロント255/35 ZR20 リア295/30 ZR20



このホイールいいなあ。XJに付かないかな。

  

お値段は1,750万円

 

ライバルは・・・

マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ(MCシフトモデル)

4.7リッターV8460ps53.0kgm) 最高速度=300km/h
 0-100km/h加速=4.7

1,800万円



 

アストンマーティンDB9(2013モデル)

6リッターV12510ps63.2kgm) 最高速度=295km/h0100km/h加速=4.6

2,178万円(2012モデル)



 

 

私情を挟むにしろ、挟まないにしろ、やはりDB9・・・

  

補足ですが、ディーラーに伺った際、敷地内にX350以前のXJやSタイプが随分たくさんありました。聞いてみると下取車とのこと。2012モデルのXJの在庫処分の掃けが良いそうです。2013モデルからはダウンサイジングされるので、格安で5リッターXJを新車で買える絶好のチャンスかもしれません。ショールーム内にあと1台と書いてありましたが。。。

 

帰り際にジャガーのぬいぐるみをいただきました。



二匹になって、寂しくなくなったかな?

 

市場

 

家路の途中にある大宮市場で昼時に。

海なし県にある、市場内食堂「海ぼうず」



 

パワー溢れるクルマに乗った後は、

勢いに乗ってボリューム満点の「海ぼうず丼」を (- -)



 

 

 

完食

Posted at 2012/11/18 13:57:34 | コメント(12) | トラックバック(0) | Jaguar | クルマ

プロフィール

「ここのオーナーさんのポルシェは、きっと'空冷'だと思います。@大阪府門真市」
何シテル?   11/06 16:48
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

メカのことはよくわかりません。弄り方もあまり知りません。乗って楽しむ派です。といってテクニックもありません。
こんな私ですが。。。
116 人のお友達がいます
ossan5005ossan5005 * ぼうんのうぼうんのう *
虎丸@みんカラ虎丸@みんカラ 犬牛犬牛
BLUEぜっとんBLUEぜっとん 気まぐれトンボ気まぐれトンボ

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.