• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JJB007のブログ一覧

2013年04月29日 イイね!

昭和の日に思う・・・あの日食べた学校給食

昭和の日に思う・・・あの日食べた学校給食本日は昭和の日。

いろいろ思い返すことはありますが、その中で誰もが通る道、学校給食の話題を一つ。
埼玉県北本市に「学校給食歴史館」があり、年代ごとに代表的なメニューが紹介されています。









さて、あなたが食べた給食は?




日本で最初の給食は明治22年だそうです。 メニューは、おにぎり 鮭 菜の漬物






大正12年 五色ごはん 栄養みそ汁
今食べても全く違和感なさそう。






昭和17年 すいとんのみそ汁
戦時中の侘しさが伝わってきます。






昭和22年 ミルク(脱脂粉乳) トマトシチュー
なんか、一気に洋風に。外圧ですね。流されやすい日本の性格が・・・
& ミルクが脱脂粉乳!






昭和27年 ミルク(脱脂粉乳) コッペパン 鯨の竜田揚げ 千切りキャベツ ジャム
鯨・・・、特に鯨ベーコンよく食べたなぁ

 



それと、忘れもしない「先割れスプーン」 たいへんお世話になりました。 
「箸が使えなくなる」「食事マナーが身に付かない」など批判があり、だんだん使われなくなったようですね。
でも、最近、コンビニでプラスティック製の先割れスプーンを見かけますから、若い方たちも知ってい
るかな?



バットマンを呼ぶ時のシグナルに似てる。。。




昭和39年 ミルク(脱脂粉乳) 揚げパン おでん
私が生まれた頃の給食。最近人気の揚げパンが登場です。






昭和44年 牛乳 スパゲッティミートソース フレンチサラダ プリン
私が小学校に入学した年です。写真は脱脂粉乳ではなく牛乳に、先割れスプーンではなくスプーンとフォークになっていますが、私の記憶では、それぞれ違います。この頃の北海道はやはりワンテンポ遅れていたと思います。 んっ、スパゲッティのせい・・・ 百円札も使っていましたから。東京で初めて百円玉を見て驚いたJJB007です。
ちなみに、メニューはイタフラですね。






昭和49年 牛乳 ぶどうパン ハンバーグ 千切りキャベツ 粉ふきいも オレンジジュース
粉ふきいもは、家庭科の授業で作ったな~。






昭和54年 牛乳 ごはん がめ煮(郷土食) ヨーグルトサラダ チーズ
この年代あたりから盛んに郷土食が採りいれられるようになったみたいです。私は既に学校給食のお世話になる年頃を過ぎていますが。






昭和60年 牛乳 ビビンバ キムチ ゼリー スープ
郷土食の他に世界各地の料理も盛んに出されるようになりました。食を通じて文化を伝えようという試みですね。






平成1年 バイキング
平成に入り、こんな給食も。子供たちから聞いていましたが、昭和の時代には考えられなかったことです。






平成11年 牛乳 なす南蛮うどん ゼリーフライ 夏色サラダ みかん
袋入りのうどんは、私の時代でも食べたなぁ。






平成22年 牛乳 もっちり五目ごはん こうのす川幅うどんの田舎汁 ほんもろこのカレーフリッター シャキシャキサラダ いちご
地元のB級グルメ、川幅うどんが給食に出ています。 






それぞれ、食べることができればイイんですけどね。見るだけです。県営ですから。それに原則として平日しか開いていません。商売っ気なしです。展示物も30分もあれば見終わってしまうほどです。






北本には、昨年グリコピア・イーストという企業ミュージアムができて、見学予約がなかなか取れないほどの人気を博しています。GWはもちろん、5月中は全て埋まっています。



でも、ここならふらっと行っても大丈夫。駐車場もちゃんとあります。カレンダーどおりの方もいらっしゃるかもしれませんが、4月30日~5月2日が休みで、何処行こうかな~と思っている方にはお奨めです。貴重な平日休みを有効活用できますよ。



それと、平日休みの活用という点で、もう一つ、ここから比較的近くにある「ブレーキ博物館」はいかかでしょう。原則として水曜日14:00-16:00のみ開館という、めったにお目にかかれない場所です。5月1日がチャンスです(行かれる場合は、念のため確認をお願いします。)



最後は、またもや埼玉の宣伝になってしまいました。。。



それでは、中盤から後半も、楽しいGWを!






Posted at 2013/04/29 18:12:20 | コメント(9) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2013年04月27日 イイね!

助手席にアシストグリップがないクルマ

助手席にアシストグリップがないクルマどこに掴まればいいの?

XJの助手席に座った家内がつぶやいた一言。








確かに、助手席にアシストグリップがない。










ちなみに、チンクは。。。





ある、ある。








以前乗っていたエルグランドなんて、運転席にもある、ある。








みなさんのクルマの助手席には、

「アシストグリップ」付いてますか?







ところで、家内のつぶやきに返した言葉。







オレの○○○に掴まってろ!



Posted at 2013/04/27 17:45:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマもろもろ | クルマ
2013年04月25日 イイね!

XJのライバル マセラティ・クアトロポルテ・・・ふたたび

XJのライバル マセラティ・クアトロポルテ・・・ふたたび県内のマセラティ・ショールームに新型クアトロポルテが展示されていました。









1年前にもココを訪れていて、その時に「XJのライバル マセラティ・クアトロポルテ」と題してブログを書きました。

「次回は試乗をしよう」と結んでいたのですが、今回も試乗車は無く、前回同様「見るだけ」のレポートです。

展示車は本国仕様で左ハンドル。各ディーラーを巡回していて、この1週間ほどは埼玉のショールームに鎮座しているらしいです。



まずは、基本スペックの比較。

クアトロポルテは、今のところGTSのワングレードなので、価格帯からXJをぶつけると、SUPERSPORTのロングホイールベースになります。 




クアトロポルテは全長で152mm、全幅で53mm、全高で41mm、先代よりも拡大されています。
これは、アメリカ市場向けに居住性のUpを図り、販売増を狙ってのことだと思います。XJの販売も北米では、ロングホイールベースが主体のようです。




その中で、全高が気になります。XJが300系から350系にチェンジしたときも相対的に背が高くなったのですが、XJの場合はあまり好評とはいえなかった・・・




その背の高さの一因が、タイヤとホイールハウスの隙間。
輸入車としては異例なほど空いています。指が3本。いや4本入るかも。
ダウンサスは必須でしょ。




それと写真で見たとき、何かに似ている、どこかで見たような? という印象がありました。
たとえば、日産フーガ(インフィニティM)。




実物を見ると、そうでもないかなと思いました。ただし、先代にあった「ちょっとした毒々しさ」「妖しさ」があまりなく、なんか「ふ~ん、いいなぁ」で終わってしまう感じがします。

マセラティは全世界で2015年までに現在の8倍である5万台に販売台数を伸ばす計画があるそうですし、日本でもディーラー網の拡大などにより、2015年までに販売台数を5倍にすることを目論んでいるとか。万人受けを狙ったのかな。




スペックを見る限り、エンジンパフォーマンスはさすがマセラティですね。先代のように「フェラーリ」エンジンではないとのことですが、マセラティが設計したものを、フェラーリの工場で生産するとか。実際の走りは分かりませんが、見た目はカッコイイの一言。普段は見えないところ。でも、イザというときのために、いつでも勝負パンツみたいな、、、さすが、イタリアの伊達男!




「オート ノーマル」「オート スポーツ」「マニュアル ノーマル」「マニュアル スポーツ」「I.C.E.(燃費志向)」の5つのモードがあるそうで、スポーツモードを選ぶと変速時間が短縮されるとともに、エグゾーストシステムのバイパスバルブが開いて排気音がスポーティーになるとのこと。

それでは、そのサウンドをお聞きください。




ブレーキは、フロントが4ピストン、リアが6ピストンのアルミ製キャリパーです。メカのことは詳しくありませんが、いかにも効きそうだし、何よりGood Lookingです。




そして、ボディが軽い。XJのオールアルミに対して、クアトロポルテは60%ほどらしいですが、総重量が軽いのはエンジンの排気量が小さい分軽いのでしょうか。確認はできませんでしたが。




インテリアでは、先代よりスッキリしたイメージがあります。でも、エクステリア同様、いい意味でのヒッカカリみたいなものがなくて、少なくともエモーショナルではありません。先代にあった赤い革なんかにすると印象が変わるでしょうか。




インストゥルメントパネルの中央に「マセラティ・タッチコントロールシステム」と呼ばれる8.4インチディスプレイを搭載しています。ジャガーと似たようなメカだと思いますが、たぶん操作性はそれなりじゃないかな。この辺りは、レクサスやドイツ車に負けている部分ですね。




リア・スペースはさすがに広大です。シートもしっとりして腰があり上質の革を使っているのが触った瞬間に分かります。




ただし、よく見ると、ドアの下の方は革張りじゃなかったような。それと、シートヒーターは付いていたみたいですが、シートクーラーは付いていなかったような。ましてやマッサージ機能は未装備(笑)。



ステアリングは当然革巻きですが、個人的にはウッドが好きです。スポーツ走行には向かないんでしょうけど。全体を見回しても「木」の面積は大きくないです。




メーターは350㎞まで表示。このまま日本でも売って下さいな。




その他、気が付いたところを。
まずはドアロック。安全性からなのか、これは懐かしい。。。古臭いと思ってはいけないのでしょうか。




トランク。奥行きはありますが、深さは今ひとつです。2層構造になっているので、上手くアレンジすればスペースが広がるのかもしれません。トランク・スルーにもなります。開閉は手動でした。。。




オーディオはBowers&Wilkins。なぜか、ジャガーから移籍したんですよね。ジャガーは2013モデルからMeridianになりました。音の良し悪しは分かりませんが、Bowers&Wilkinsのほうがいい音が出そうなルックスをしています。




時計。これがカッコイイのが、マセラティの売りじゃないかと勝手に思っています。




天井。バックスキン? アルカンタラ?
サンルーフはオプションであるのかな。XJはダブルサンルーフが標準ですよ。




リアのエアコンの吹き出し口が天井ではなく、センターピラー内側にあるには珍しいのでは。





見終わっての感想。

先代のイメージは、手垢が付いた言葉ですが「ちょい悪オヤジが似合いそうなクルマ」でした。
新型は、「周りに合わせる気遣いオヤジが似合いそうなクルマ」になったような気がします。
だったら、他にも選ぶクルマはあるような?



先代の役目はギブリにバトンタッチということでしょうか。




XJとの比較では、「走り」に関するところにカネをかけているのが分かります。といって、ドイツ勢のように、機能性では特徴はありません。一方、感性価値としては、気品、豪奢、妖艶など、どんな言葉や比喩でも構わないのですが、伝わってくるイメージが希薄だと思います。

なんだか中庸な路線に振ってしまったような。それも明確なコンセプトがあったわけでなく、台数を稼ぐための方策の集積に陥ってしまったような。



まぁ、「ライバル?」に乗っている人間が言うことですから、話八分に。



余談ですが、今回お話をしてくれたのはベテランの方で、私のクルマを見るなり、グレードまで言い当てました。そして、XJのボディカラーや装備に関し、かなり詳しく、エアサスの話に至っては耐用年数や費用まで教えてくれました。



昨年末に近くのジャガーディーラーが閉鎖されたので、転職組じゃないかな。



その方がおっしゃるところによると、試乗車が用意できるのは、7月頃になるとのこと。



クルマは乗ってナンボですよね。たとえ、試乗の範囲でも。



そのとき、「XJのライバル マセラティ・クアトロポルテ・・・みたび」を書くかもしれません。



なんだか長文になってしまいました。最後までお付き合いいただきありがとうございます。





Posted at 2013/04/25 21:57:35 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマもろもろ | クルマ
2013年04月24日 イイね!

Jaguar F-Type ≒ ボンドカー

Jaguar F-Type ≒ ボンドカー本日、遂に、Jaguar F-Typeをフューチャーしたショートムービー「Desire」が配信されました。









監督はイギリス人のリドリー・スコット。古くはテルマ&ルイーズ、最近は、グラディエーター、ロビン・フッド、プロメテウスなどの作品があり、映像美豊かな監督として知られています。



予告編(Making)のときから言われていたのですが、007を彷彿させるところがある作品です。
主演のダミアン・ルイスは、ロジャー・ムーアとピアース・ブロスナンを足して2で割ったような感じですし。



そして、次のボンドカーはJaguar F-Typeではないかと海外サイトでは話題になっています。




Skyfallで、アストンマーティンDB5に別れを告げた以上、新たなボンドカーの登場が期待されています。





私の予想は・・・



命 Jaguar F-Type


対抗 McLaren MP4-12C


大穴 Bentley Continental GT






前置きが長くなりましたが、それでは、どうぞ。 13分少々あります。











さて、ボンドカーの行方は?





オマケ。





同じ「Desire」というタイトルの映画の予告編です。
Jaguar XFが出てきます




2013/06/01・・・削除されました。




Posted at 2013/04/24 23:02:51 | コメント(8) | トラックバック(0) | Jaguar | クルマ
2013年04月23日 イイね!

英国車のオフはココで

英国車のオフはココでイギリス料理は不味いと言われ、フレンチやイタリアンに比較すると、お店はごく限られた数しかありません。

でも、イギリス式庭園はポピュラーで、そこかしこにあるようです。






またまた埼玉ネタですが、地元にある「実野里フェイバリットガーデン」。

業者さん向けが中心みたいで、こんな所にあるの?って感じのロケーションですが、一般向けにも営業しています。





イングリッシュローズをはじめとして、各種の花が勢ぞろい。




庭を歩きまわって、まったりできるし、








小さなお子さんを遊ばせることもできます。






ちなみに、フランス式やイタリア式は幾何科学的で比較的広大な土地に造園されるのに対し、イギリス式は、自然の風景を活かしてデザインされ、相対的に狭いものが多いとか。日本式庭園に相通ずるところがあるようです。





疲れたら、一休み。




コーヒーショップもあって、食事メニューもけっこう充実しています。









テラスがあり、上手く陣取れば、愛車を見ながらコーヒータイム!




駐車場もそこそこ広く、クルマ談義で集まるには好適かと。








GWを前にしたお出かけ情報でした~



Posted at 2013/04/23 18:35:55 | コメント(9) | トラックバック(0) | お出かけ | 旅行/地域

プロフィール

「街道沿いのMINI 鈑金屋さんと中古屋さん 色違いですが、2台合わせればイイ味のが1台できそうです」
何シテル?   11/25 16:33
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

メカのことはよくわかりません。弄り方もあまり知りません。乗って楽しむ派です。といってテクニックもありません。
こんな私ですが。。。
117 人のお友達がいます
カンパニョロカンパニョロ * shinoさんshinoさん *
三乗三乗 tirrolltirroll
東京のシュウ東京のシュウ ぼうんのうぼうんのう

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.