• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JJB007のブログ一覧

2018年06月23日 イイね!

こんな取材をうけました

こんな取材をうけました過日、懇意にしていただいているみん友さんを介して、GAZOOから取材を受ける機会がありました。










こんなところで、
alt







こんなテーマの、

007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手に入れた愛車。アストンマーティン・DB11 V12






映画の主人公になった気分です・・・(笑)






余談

取材を受けている中で、自分が若い頃の話もしたのですが、その時、頭の中で口ずさんでいたのが・・・


Live and let die 死ぬのは奴らだ(Paul McCartney & Wings)

出だしの、

When you were young and your heart was an open book
(若くて、何も知らなかった頃)

のメロディーがとっても好きです。

その後は、”死ぬのは奴らだ”のごとく、周りの人を殺す(出し抜く)といった歌詞ですが。。。







Posted at 2018/06/23 17:16:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 007 | 音楽/映画/テレビ
2018年06月20日 イイね!

ボンドカー(のレプリカ)

ボンドカー(のレプリカ)福島での任務に行く際は、いつも那須高原SAで休憩するのがマイ・ルーティンなのですが、今日は雨の中、那須ICで降りて、那須PSガレージに寄ってみました。









那須ICから10分ほどのところにあります。







入り口を入って、カレーなどの食事、あるいは、ケーキセットのオーダーが入場料代わりとなります。






お目当ては、ボンドカー(のレプリカ)です。フォード・マスタングをベースに、ダイ・アナザーデイに登場したヴァンキッシュを忠実に(近く)再現したとか。
映画では、ジャガーXKRとのバトルがハイライトでした。





まぁ、ホンモノが隣に並ばない限り、レプリカと言われても分からないでしょうね。ただし、内装はかなり違うようです。ウィンドーガラスの映り込みで上手く写真が撮れませんでしたけど。





こんな装備がオプションであれば、007フリークにはマストアイテムになるでしょうね(笑)





他にも映画にまつわるクルマの数々が展示されています。





バットモービル・タンブラー
映画の内容的には、ジャスティス・リーグのプロデューサーのような役回りになったベン・アフレック演じる現行シリーズより、クリスチャン・ベイルが演じていた前作シリーズのほうがよかったなぁ。
なぜか、マーベルのアイアンマンとDCのバットマンが並んでいます。バットマンとスーパーマンの競演には驚きましたが、それはDCの範囲でのこと。いつか、こんなコラボがあるのでしょうか???
ちなみに、アイアンマン=トニースタークが乗っているアウディR8の展示はありませんでした。






これもバットモービル。マイケル・キートンのときのものです。マイケル・キートンは、バットマンより、バードマンのほうが演技が冴えていて、お似合いだったように思います。





シルスベスター・スタローンのコブラに登場したマーキュリー・クーペ、1950年式だそう。1946年式のスタローンはすっかり老けちゃいましたが、いい味出してますよね。最近では、クリードで泣きました。個人的には・・・





展示車両が登場する映画の中で、最も感動したのはグラン・トリノです。クイント・イーストウッドは、俳優としても、監督しても素晴らしいですね。グラン・トリノとは、1972~1976年の間に製造されたフォード・トリノを指すそうですが、映画では、主人公と言ってもいい扱いでした。クルマがオトコの生きざまを象徴的に表現していました。





マッドマックス2のインターセプタ―
メル・ギブソン版は、古典的名作。一方、27年ぶりの第4作となったトム・ハーディ版 マッドマックス「怒りのデス・ロード」は、焼き直しではない、新鮮で強烈な映画でした。





ワイルドスピード・メガマックスのC2コルベット





ワイルドスピード・Tokyo DriftのFD3S RX-7
いつかは、ロータリー、叶うかな?





インディジョーンズに登場したのかどうか(不明) 





などなど、クルマ好き、映画好きには、なかなか楽しめるスポットでした。






いつかは、ホントのボンドカーを夢見て・・・




明日からの任務も頑張ろう!!!
Posted at 2018/06/20 19:49:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 007 | クルマ
2018年06月16日 イイね!

=606

=606私がフォローしているインスタグラマーの方が、ストーリーズで「良ければお待ちしてますよ~」的なご案内をしていたので、ちょっと走って都筑PAに行ってきました。








FIAT500で検索をかけ、ヒットしたのをきっかけにフォローさせていただいている方です。クルマだけでなくライフスタイル全般に亘って「ふむふむ」と思うコメントや、ステキな写真が多いので、頻繁にウォッチしている次第です。しかも、今回は押し掛けたので、ストーカーとも言えるような?

alt






最近は、リアルな友人の数や密度より、SNS上でのやり取りが多いほうが“本当の友人”というような時代なので、私のように「会ってナンボ」みたいな輩は古臭いのかもしれませんが、「どんな人だろう?」との興味を持っちゃうと、お目にかかりたいな、と、いてもたってもいられず。。。
alt




私よりも一回りくらい年下の方でした。乗っていらっしゃるクルマのプロフィールと違い、穏やかな面持ちと、理性的な語り口が印象的でした。
alt




クルマの話を中心に、しばし歓談しました。これで人の繋がりができたというほど簡単なことではありませんが、自分から出会いを求めて、いろいろな方とお話しさせていただくと、世界が広がります。街行く人に声をかけるほどの勇気や邪気は持ち合わせていませんが、何かのきっかけをいただくと、思い切ることができますね。今回のストーリーズでの呼びかけに感謝です。
alt



アバルト595+DB11=「606」
alt




当方のFIAT500を買い替える時、アバルトにしようかなー、と、迷ったのですが、諸事情もあって、ツインエアーにした経緯があります。人生最初の愛車:日産ラングレーにアバルトのステッカーを貼っていたぐらいなので、とても惹かれるものがあります。実車を目の当たりにすると、ちょっと後悔の念が頭をよぎりました。





・・・





歓談を終えての帰路、第三京浜から環八に入る頃、ちょうど昼時になったので、以前から気になっていた千歳船橋の「瀬戸内製パン」に寄ってみました。コッペパンの専門店です。おかず系、おやつ系、たくさんのメニューがあります。“瀬戸内製パン”は商標登録申請中だそうで、サンマルクグループの新しいブランドです。これからチェーン展開していく計画のようですが、店舗は今のところ千歳船橋だけ。パイロット店舗ですね。時間帯のせいか、客待ちができていました。ただし、作るのに時間がかかることと、オペレーションの要領がいまいちなためという感があり、「繁盛店!」とまではいかないような?
肝心のお味のほうが、良く言えばクセがない。悪く言えば特徴がない。一方、食感はモッチリが凄く、腹持ちがイイみたいです。“グルテンフリー”が流行りの昨今なのに、もしかしたら、小麦がいっぱいなのかも。
alt






ちなみに、今回のお会計=777




思わずニンマリでした。




Posted at 2018/06/16 17:27:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「ここのオーナーさんのポルシェは、きっと'空冷'だと思います。@大阪府門真市」
何シテル?   11/06 16:48
任務の性格上、各地に行きますので、その前後に見かけたクルマ、立ち寄った場所、ならびに関連する情報を記録しています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

メカのことはよくわかりません。弄り方もあまり知りません。乗って楽しむ派です。といってテクニックもありません。
こんな私ですが。。。
116 人のお友達がいます
BLUEぜっとんBLUEぜっとん * fukokufukoku *
とんとん@とんとん@ * セイドルセイドル *
KENJKENJ * shootingstar☆彡shootingstar☆彡 *

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン DB11 アストンマーティン DB11
気分は007ですが、実態はいかに・・・ ⇒007シリーズとジェームズ・ボンドに憧れ、手 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2008年式の1.4ラウンジからの乗り換えです。とにかくスタイルが好きなので、同じモノを ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
「いつかはクラウン」というキャッチコピーが似合った1980年代後半のバブル期に社会に船出 ...
ジャガー XF ジャガー XF
はじめてのジャガー。バックスタイルはXJより好きかも。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.