• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

う~ん感激!!思った通りのイメージなクルマでした・・・

う~ん感激!!思った通りのイメージなクルマでした・・・FD、FC、SA、SE、歴代ロードスター等々マツダが気合を入れた

FRスポーツは全て乗りましたが、ホンダのS2000も機会があれば

何時か個性の強いキャラクター的に是非乗ってみたいと思って

いたのですが本当に偶然ながら試乗させて頂ける機会を得ました。

アシとタイヤ&ホイール、マフラー以外は特に手を入れていないとの

お話でしたが・・・エンジンが最高に気持ち良いクルマです♪♪

低回転域のパンチが無いかというと全然そんなことはなく、踏んだ瞬間から直結してドカンと前に出るレスポンスの

良さに加えて6500rpmから9000rpmまで一瞬で突き抜ける官能的かつ刺激的なフィーリングを味わえます。



あくまでも低回転でのパンチが無いというのはVTEC作動時を基準にした際の話であり、常用領域でも抜群の

ブリッピングレスポンスと乗り易さを持ち合わせ、且つ純正かどうかを疑ってしまうショートストロークのシフトと

相まって元々がチューニングカー的なキャラクターを持ち合わせている様に思いました。


オーナーさんはS2000の購入前にFDを買うかどうかをかなり悩まれたそうですが、FD&FCオーナーとして

S2000が絶対に正解ですと答えてあげました(笑)

FDもFCもS2000と生まれた時代が違うとはいえ手を掛けないと満足出来るレベルにならないですが、S2000は

最初からあらゆる点で完成されているので手が掛からず良いクルマだと断言出来るので。


ハンドリングは語るまでもなく抜群にキレが良く、操舵感覚のキャラクター的には不思議とFDよりFCが近い

イメージで、且つ限界付近はサスがダブルウィッシュボーンなこともあってかFDの様なスタビリティがあります。


走る事に関しては相当の傑物なクルマだと思いましたが、色々と曰くがあるようで販売台数が振るわなかったらしく

総生産台数にして15000台弱と生産年数にして1年少ないとは言えタマ数が減っているFDの総生産台数

約53000台と比べても1/3以下と稀少なクルマだということも初めて知りました・・・。



オーナーさんの厚意に甘えてしまったのでFCにも是非乗って欲しかったのですが、「助手席で良いですよ~」と

謙虚な回答を頂いたのでFCのキャラクターが良くも悪くも分かる感じで披露しました。

ノーマルのアシというのはやはり信じられないというコメントがあり、やはり誰でも同じ感想を抱かれています。



S2000に乗った後だとFCを運転した際に印象が見劣りするかもと思っていましたが、そんなことも

特に無かったので大手間を掛けている分の成果は出ているし改めて良いなと再認識しました。
Posted at 2018/11/14 19:26:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ
2018年08月08日 イイね!

サニトラの納車オフと試乗へ、かなり楽しいクルマでした♪♪

サニトラの納車オフと試乗へ、かなり楽しいクルマでした♪♪所有しているクルマはFDとFCですが、乗って楽しめるクルマであれば

国産車、外車、ボディタイプ等々特に選り好みしないのでサニトラは

FCに乗り始めた頃と同時期より非常に気になっていた存在でした。

約1200ccのOHV、出力も64psと抜きん出たものは無いですが

「FDorFCの車両重量-500kg」という現代で言えばアルト並に軽い

超ライトウェイトでFR、楽しくない要素を探す方が難しいクルマです。

当時物の油温、油圧、水温、タコの各追加メーターがビルトインされていて中々に良い味を出していて、ギヤ比に

癖が無く扱い易い4MT、ブリッピングのレスポンスも良好でシフトフィールは相当なロングストロークながらも

初めて乗ったクルマとは思えないくらい使い易くスムーズなギアチェンジも余裕の使い易さでした。



車両重量から想像するようなピョンピョン跳ねる挙動でもなく、意外と感覚的にはドッシリしていてトルクバンドが

広いエンジンの助けもあり加速力も充分、何より軽い恩恵かブレーキも良く効きますw

「重たい物体を止める」という感覚で操作せずに済むので、やはり軽量なのは素晴らしいですね。



もしもメーカー縛り無しでトラックを買うならば、サニトラを迷わず買うだろうなと感動した思い出になりました。
Posted at 2018/08/08 22:32:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ
2018年03月08日 イイね!

新しき良きクルマを知り、古き良き車を知る・・・

新しき良きクルマを知り、古き良き車を知る・・・昨今のクルマの進化は物凄いものであり昔の車では到底太刀打ち

出来ませんが、クルマとしての魅力がどうであるかを考えた場合には

過去のクルマが今のクルマに比べ見劣りするとは思っていません。

本日は偶然にもレストアが進んだSAに試乗出来る機会に恵まれ、

身近に三世代のセブンを全て乗る事が出来る環境があるというのは

大変有難いお話であり、狭い価値観で過ごす必要が無く幸せです♪

納車当日に試乗させて頂いてから約10ヵ月振りの試乗となりましたが、各部のレストアが進んでいて快適装備も

満載され、エンジンのレスポンスも鋭くなりアイドリングも超静かになり発進加速も楽々であり最早パワステが

無い点を除けばFCやFDより扱い易いのではと思える仕上がりとなっていて、更にリフレッシュされて新造された

リア側の減衰が調整式のスペシャル仕様のサスと相まって快適且つ軽快な走りを披露してくれました(^ー^)v



ターボ車であるFDやFCと違いパワーという無粋な物差しで測るのが正に似合わないクルマであり、乗りこなす

事こそ大変ですがいつの間にか運転する内に身体に馴染む・・・そういった類の面白いクルマです。



パワーに全振りする事を決めたFCも、クランクアングルセンサーの精度の問題さえ無ければ間違いなくNA化

しただろうな~と改めて思いましたw
Posted at 2018/03/08 19:27:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ
2018年03月01日 イイね!

先代より更に進化したスイフトスポーツに試乗!!

先代より更に進化したスイフトスポーツに試乗!!今日は盛大に寝坊して寝たきりで過ごそうかとも考えたたものの、

部品発注の用事やFC(FD)に乗れない禁断症状が発症したので

FCでの走り込みに行って来ました。

間もなく力尽きそうな状態で走りたくは無いのですが、依存している

酒や煙草みたいなもので自分でどうこう出来る問題でもなく、やはり

幾ら欠点だらけであろうともFCは良いクルマであることを再認識。

良い車だと実感した所で、ふと先代の出来が良く新型が気になっていたスイフトスポーツを試乗してみようと決意。



先代と比較して200cc程排気量が少なくなりターボが装着された概略程度しか前知識が無かったので、NAの

フィーリングを楽しんでいた先代と比べると良い意味でも悪い意味でもどうなったのかが非常に気になる存在でした。



純正でDシェイプのステアリング!!



試乗車はATだろうと思っていたのですが、担当者の方が試乗車を出して来る際の後退時の動きがMTの動きを

していたのでもしや・・・と思ったのですが、まさかのMTでした♪♪



メーター周りもかなり御洒落というか、配置のセンスやデザインがとても良く個人的にはかなりの高評価です。

「是非回して!!」と分かり易く主張している紅いタコメーターも好感が持てます。



1371ccながら140ps/23.4kg・mを叩き出すエンジン&ターボチャージャーは時代遅れの化石同然のFCの

フィールと比較するのが失礼と思う程に低域からの立ち上がりが非常に鋭く、削りに削って1tを切った車重の

助けもあり驚愕の加速を発揮しており印象としてはアルトワークスを普通車にするとこうなる感じでしょうか。

スロットルレスポンスも俊敏であり、ND型ロードスターには劣るものの運転していて気になるレベルではありません。

先代よりも更にクロスレシオ化されたギヤ比な事も相まって、日常においても6速を使い切ることが出来ます。

「時代の進化って凄い!!」

という現実をまざまざと見せられましたが、逆にFCのハイフローターボ化を決意する決定打ともなりました。

気になる車両本体価格は¥1,836,000(税込)からであり、これから2年でFCに投資予定の修理費や

チューニング費よりも安い買い物です(笑)

軽快なハンドリングや運転する楽しさは先代を踏襲しており、特にこれといった欠点はありません。

パワステの味付けも良い感じであり、ペダル関係のレイアウトを自分好みに調整すれば100点満点のレベルです。



打ちのめされた後にFCに乗って帰りましたが、魅力が褪せたかといえば全くそんな事はありませんでした(笑)

寧ろ改良する余地がかなり残されている事を再認識しただけに、余計に滾るというものです。


しかしまあ・・・余程そのクルマに固執しているか拘りが無い限りは今の新車に乗るのが正解ですねf(^ー^;)
Posted at 2018/03/01 18:17:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ
2017年05月16日 イイね!

人生、やっぱり浪漫に生きるものだな~♪♪

人生、やっぱり浪漫に生きるものだな~♪♪全容は明かせませんが、タイトル通りの内容で遊んでいました(笑)

自分のFDを追い掛けるパターンは何度もありましたが、FCの方は

追い掛けるパターンがこれまで無かったのでとても新鮮でした♪♪

今回の試乗車についてはベールを脱ぐまで特秘事項ですが、

恐らく近い内に全容が明かされると思います・・・f(^^;)

エアコンもFCと同じくとても良く効き、乗り易く楽なクルマですv(^^)v

FCも今となっては大概浪漫なクルマになってしまいましたが、それに匹敵するかもしくはそれ以上かも知れません。

本当の偶然(そうなる運命だったのかも??)が重なり、納車に立ち会うことが出来たので相当ラッキーでしたw


こういった楽しみを覚えてしまうと、ただ生きるだけの人生を考えると相当つまらないものだなと思いました(´~`;)

今はFCに全力投球しており経済的にとても無理ですが、FDやFCに手間が掛からない状況が今後有り得るならば

いつの日か頑張って狙ってみたいものです・・・。
Posted at 2017/05/16 16:54:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ

プロフィール

「BBSも良いですが、MS01も捨て難し・・・ http://cvw.jp/b/1393401/42184981/
何シテル?   11/14 21:51
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
FCカズFCカズ * 梅三郎@FDND梅三郎@FDND
OmusobanOmusoban 孝太孝太
ゆうき@GF-FD3Sゆうき@GF-FD3S サッチモ!サッチモ!

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.