• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年06月15日 イイね!

長旅でしたが、四国と一緒でまた行きたいなと思います・・・

長旅でしたが、四国と一緒でまた行きたいなと思います・・・Photo:長野県 松本市~岐阜県 高山市の境目の安房峠にて撮影

物理的には載るだろうと見込んでいた溝切り機や旅行の荷物を

何とかトランクに押し込めたので、良い旅路になりました♪♪

長野に住んでいる友人にも会え、今回は一部のみの攻略でしたが

山口や四国に負けず劣らず楽しい峠が長野県や岐阜県には

沢山あり、趣味の温泉巡りも沢山出来たのでとても充実した

長期間の休みになり、農機具の運搬が主目的ながらも一緒に行く提案をしてくれたソラカゼ氏に感謝m(_ _)m

溝切り機を124に押し込んで行けば良いんじゃないかと控え目に言ってアホな提案をしたのは勿論自分ですw



高速でオートクルーズを上手く駆使して淡々と走れば燃費面で19km/L台にも達することが分かり、

シートが倒れないので助手席の環境としては多少キツいもののシートの座り心地が良いので

疲れ難いのとガソリン代でのダメージ面がセブン比で倍近く違う為に全然違いました。



長野県内の某所(本当に何処か分からない)で偶然見かけた看板。

看板はお客さんを招き寄せるためのものですが、何のお店なのかわからない謎ワードでした。



長旅(半分)を終えた124。2日目の早朝は天気が良く直ぐにオープンにしてドライブヘ繰り出しました。



長野県大町市にある青木湖周辺にて。山の天気は恐ろしく早くコロコロ変わってしまうので衝撃でした。

この1日の間で「晴れ」→「曇り」→「雨」→「曇り」→「晴れ」のサイクルが度々起こりました。



長野県安曇野市にある中房温泉へ。幅員は充分ながら見通しが悪いコーナーが八割くらいの山道をひたすら

12km弱上り詰めた場所にあり、日帰り温泉も秘湯感満載で質が良く大変満足でした♪♪


但し物理的に通れれば充分広いくらいにしか考えていない自分にとっては広くとも崖っぷちの山道に

カテゴライズされるらしく山道の評判は良くなく、日帰り温泉も野趣あふれたものになるので

他の方のレビューを見た感じでは繊細で潔癖症な性格の人には恐らく向かないのだろうと思いました。



その後で上高地周辺の山道へ繰り出したものの天気が総じて良くなく時間切れになり長野の友人を

松本市に待たせてしまっていたので帰還し、晩御飯後は市内に近年オープンしたカプセルホテルにて一泊。

初めて利用しましたが、広々とした快適性を求める繊細さを持ち合わせていない自分にとっては充分であり、

就寝時に物音がしても気にするタイプでもないので直ぐにグースカ寝れました(笑)



最終日はFDの整備中で激務に励まれている中で時間を割いて頂いた中村屋へ表敬訪問。



124スパイダーに中村社長さんに試乗して頂いたり、逆に新型デジタルスロセンの出来映えを実際に

感じ取る為に中村号を初めて試乗して踏んでみたりとタイトスケジュールながら充実した時間を過ごせました♪♪

低域の使い易さがより顕著になりトルクも太りガクガクすることが無くより洗練された乗り易さになり、

現在は再来月の出荷に向けての最終調整中で500個を一気に製造することで価格を下げることが出来たそうです。



FDもFCも124も修理なりチューニングなりで手を入れなければならないですが、これからも堅実に3台で

回して行く決意も改めて出来た良い旅でした・・・。
Posted at 2019/06/15 11:58:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ
2019年06月09日 イイね!

生きて帰って来れるかは・・・コイツ次第かな??

生きて帰って来れるかは・・・コイツ次第かな??どんなに燃費的に虐めても124は12km/Lを下回ることが

納車後に無いので航続距離は12km/Lとして540km、

高速巡航で15km/Lとして675kmくらい、道草分を

入れて片道の距離を900kmと仮定し、岐阜や長野まで

行って帰って1800kmくらいの工程となりそうです。

燃料消費量的には往復分でも120~150Lくらいであり

燃費を全く気にせず12km/Lで走ったとしてもガス代は¥23,000くらいなのでかなり経済的な旅路で

間もなく旅発ちますが、FDやFCがそうであったように遠方に行って無事に帰れるかは運転がつまらないクルマか

否かでかなり左右されるものなのでこれがつまらないAT車なら3分で居眠り運転で事故って廃車コースです(笑)

しかしながらどんな絶景や温泉が待ってくれているか楽しみだったりもするので頑張りたいですね・・・。
Posted at 2019/06/09 21:36:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ
2019年06月05日 イイね!

来週、124で中部巡りの旅へ??

来週、124で中部巡りの旅へ??実際にどう転ぶかはお世辞にも大きくは無い124のトランクの

収納能力次第・・・といった所ですが、来週は中部地方へ所用で

出掛けることが決まりました。

長野へ行くのはかれこれ12年以上振りと言った所で、夜間の

スキーが楽しかったのが記憶に残っているくらいです。

無事に行って帰って来れるかどうかはアレですが、もし124に

なれば快適な旅路が約束される上に帰路も楽しみなイベントが待っているので是非そうなって欲しいと思います。
Posted at 2019/06/05 19:12:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ
2018年08月07日 イイね!

鹿児島の日置市まで行き、無事に帰宅しました・・・

鹿児島の日置市まで行き、無事に帰宅しました・・・往路は国道2号と3号主軸で高速不使用、帰りは九州自動車道と

山陽道を使用しての弾丸ツアーを終えて無事に帰宅しました。

友人の手伝いで2tロングの平ボディでの長旅で合計17時間半、

距離にして往復900km且つ時間が最初から限られていたので

強行軍の長旅でしたが普段はセブンしか使っていないので

大柄な車両を運転する良い機会になりました。

鹿児島県もセブンで行ったら楽しいだろうな~という峠がかなりあり、いつか機会があれば行ってみたいです。



リースで借りたのは昨年に登録されたばかりの新車に近いダ●ナでしたが乗り心地の面は荷物を積んでいても

積んでいなくてもお世辞にも良いとは言えずケツが痛くなる上、ステアリングのセンターの遊びも大きかったりと

今日乗り換えた参号機で運転していると「これはクラウンか何かか?」と思うくらい快適で落差がありましたw



乗り心地の悪いクルマ(ニュアンスとして橋の継目等のギャップ一つで吹っ飛ぶような例えサーキット等で物理的に

速いとしても走り難いクルマ)が嫌いなのでFDもFCも少々のギャップ程度なら何ら障害にならないセッティングに

振ってある為、意外な観点から改めて今の方向で間違っていないことを再認識することとなりましたw
Posted at 2018/08/07 16:30:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ
2018年08月05日 イイね!

鹿児島の日帰り弾丸ツアー?に備えて休養中・・・

鹿児島の日帰り弾丸ツアー?に備えて休養中・・・サブロクと健康管理の上限時間を先週末で既に使い切った為、

8月3日(金)~8月6日(月)までは休んでいないツケを払うのを

兼ねた4連休となっています。

広島で予定されていたイベントも災害の影響から中止となり

出来れば直ぐに穴埋めして食い扶持を稼ぎたかったのですが、

そもそも規定上限一杯まで使い切っていたので仕方ありません。

流石にエアコンの効いた部屋でゴロゴロするのは性に合わず、そんな無駄なことをするくらいなら少しでも稼いで

借金を返すかFDやFCに注ぎ込む資金稼ぎに精を出す方がよほど生産性があるというのが持論なのですが・・・。


そんな中ですが臨時で鹿児島へ日帰りで行く用事が出来たので、本日の残り時間はグッスリ寝たいと思います。
Posted at 2018/08/05 18:48:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ

プロフィール

「今年中には何とかしたいな~・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43355547/
何シテル?   10/11 19:11
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.