• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年09月14日 イイね!

無駄な内容だったけど、まぁ良いか・・・

無駄な内容だったけど、まぁ良いか・・・基本的に脳筋なので、何かしら故障が起きたのであれば

調べるより先に物理的解決で済ませようとする姿勢が

今回は仇になった悪い事例です(笑)

サイドブレーキのランプがレバーを引いても点かない問題

(キーONのオープニングでは数秒間点灯する)に対し、

車検が近くチマチマとした修理をするのも面倒だったので

サイドブレーキレバーAssyを注文して外注に投げて早急に修理させる算段でしたが、諸事情から自分で直す

羽目になった上に納期遅れで部品も車検に間に合わず、更に原因を追って行くと配線の断線という簡易補修で

済む内容だったのでそもそも部品そのものが要らなかったというオチでした。


どうせ換えてしまうならとスピリットR仕様で注文したので劣化したカーボン巻きタイプと交換。

リリースボタンはこの仕様にして黒樹脂と凄くダサかったので予備のシルバーに換えました。
Posted at 2019/09/14 10:56:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2019年09月14日 イイね!

10年付き合えるか、ねぇ・・・124で良かった(笑)

10年付き合えるか、ねぇ・・・124で良かった(笑)FDは新免から乗り始めて11年以上、FCは乗り始めて3年が

経ちましたが特に後悔は無い選択でした。そして極最近ですが

124について鋭い指摘があり、「10年の間に飽きないかな?」

と指摘があったのですが、試乗車では全てのフィーリングに満足して

いたものの実際に所有すると要求性能に対して足りない部分が

少なからずアレコレ出て来てくれたので良かったと思いました(笑)

本家の方はエンジンが平凡なので、最初の車検くらいまでは乗れるレベルでも何れまあ飽きるだろうなと。



124は乗りこなしてくると本家の官能的では無くてもレスポンスが良く使い易いエンジンと比べて極低回転での

発進力の低さや本当に鋭いレベルでの加速が行えるパワーバンドの狭さ(タービンをフルに回す効率の

良い範囲の目安として2500~5000rpm)が気になってくる筈なので、レブリミットの6500rpmまで

3速以降でも難なく吹け切ってくれるレベルまで追い込むパワーチューンを練るのが楽しみです。



やる気にさせるマフラーサウンドと足に関しては元々完成されていることもあって、どちらかと言うと

量産車というよりはチューンドカーのベース車として見た場合に最初から美味しい部分が多いです。
Posted at 2019/09/14 10:41:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | アバルト124スパイダー | クルマ

プロフィール

「今年中には何とかしたいな~・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43355547/
何シテル?   10/11 19:11
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.