• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年09月20日 イイね!

再生産品は今でも入手可能です・・・高いですがw

再生産品は今でも入手可能です・・・高いですがwマヌケ且つ早とちりが原因でどうせ換えるならと購入して

しまったスピリットRのパーキングブレーキレバーでしたが、

チェンジブーツの劣化も気になる所で交換してしまいました。

スピリットRシフトノブ:R5041752000 ¥14,785

スピリットRチェンジブーツ:F1766433002 ¥35,553

スピリットRパーキングブレーキレバー:F17544010A ¥27,885

※写真にはスピリットRのシフトノブは写っていませんが、此方も入手可能です。

上記3点は部品再生産の恩恵からか長期保管のくたびれたものでは無く黒い品番のシールが貼られた

最近製造されたものであり、内装をリフレッシュしたい方には良いニュースです。
Posted at 2019/09/21 00:19:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2019年09月20日 イイね!

3台を育てるのは楽じゃないけれど・・・

3台を育てるのは楽じゃないけれど・・・1台でも手が掛かるのに3台、それも2台は快調に戻すだけでも

かなりコストを掛けなければならない類のクルマなだけに最早

良くも悪くもマトモでは無いと思われているのは仕方無い所で

イカレているのは自覚していても各車の魅力にどうしても抗えず

諦めきれなかった往生際が悪く学も無く割り切れない人間の

末路は大体こんなモンだろうと割り切っています(笑)

参号機は極最近まで何処となく不調だったこともあってモチベーションが下がっていましたが、継続車検を

どうにかパスして2年延命、デジタルスロセンで物凄くキレた走りに変貌してから俄然やる気が戻りました。

グッバイ・純正スロセン、3万km足らずであの不調振りならもう使うこともないでしょう(笑)

FCは色々な諸事情があり動態維持の為に2~3週間/1回のサイクルでしか乗らないものの、

戦闘力や元気さは特に変わらずで個人的に1番好きなこともあり改装前の余生を過ごさせています。

124は基本的に面白い旧車しか購入候補として眼中に無かったアタマが固い自分が掌を返して即決で

金額に頓着せずに新車を買う程に値する名車だと思っているものの、パワー厨な自身含めた90’s

ターボカー基準の方々よりピークパワー不足の指摘を受けているので今後無慈悲にドーピングされます(笑)
Posted at 2019/09/20 19:22:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗車 | クルマ
2019年09月20日 イイね!

個人的主観で悪いけれど、断罪させて貰おう・・・

個人的主観で悪いけれど、断罪させて貰おう・・・124スパイダーは限られた範囲で本家とキャラクターの差を

出せるように色々頑張っていますが、個人的にナンセンスだと

思っているのが納車前から交換して処刑したシフトノブと手触りや

デザインは好みながらもグリップが太過ぎるステアリングです。

ステアリングに関しては本家の方が細くシュッとしているので

気に入っていて、先月の新車から外されたRFの新古品がかなり

格安で出品されておりサルベージ出来たので来月あたりに日程を確保してアバルトディーラーにて交換を予定。

勿論、交換理由については隠し立てなどせずダイレクトに気に入らない点について直球でお話しています。


初期案として社外ステアリングの導入も検討はしたものの、本家ならいざ知らずアバルトのCIマークが

入ったホーンボタン兼エアバッグユニットを取り払うのはどうにも勿体無いので却下し、スリーハンドレット、

ダムド、オートエクゼの純正交換タイプのステアリングも考えたもののそこまで予算は出せないので却下。

センターリングの赤はポイント?が高い点だけに惜しいですが、機能優先で断捨離します(笑)



本家のどんな非力なドライバー向けに設定されたのか分からないレベルで個人的に受け容れ難いフワフワした

軽さと比べて124の電動パワステの重さは丁度良い塩梅であり、細身で小径なステアリングを

導入すればより迅速且つ路面からの入力に応じた操舵をし易くなるのでより良い操作性になるでしょう。

電動パワステの重さについてもアクセルペダルの配置と同様の評価で本家よりボンゴバンの方がマシです(笑)


多分、それこそ最初から今のクルマに乗り始めたドライバーならパワステが異常に軽くてもそれが普通で

気にしないんだろうなと思いつつ、セブンしか乗り継いで来ておらず乗り味そのものが良くも悪くも

ダイレクトなのが当たり前だと価値観を固定している人種にはキツイですね・・・。
Posted at 2019/09/20 17:27:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「少しアタマの体操を・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43379565/
何シテル?   10/19 22:35
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.