• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

そして「AutoExe Premium Tail Muffler」の出荷準備へ・・・

そして「AutoExe Premium Tail Muffler」の出荷準備へ・・・ドルフィンテールチタンマフラーを次期エンジンまでの繋ぎ役と

した事で役目を終えたプレミアテールですが、買い手の方は

チタンマフラー修理の起案を出した時点で既に決まっていた

事から早速出荷準備を開始。

材質がステンレスとはいえ、メンテナンスを定期的に施さないと

錆びてくることから今日は出荷前の錆落としをしていました・・・。



写真左側は既に錆の除去を終えていますが、結構斑点状の錆が発生するんですよね・・・|||orz



今日も日没までがチャンスということで突貫作業にて行いましたが、こういった地味な磨き上げはかなり得意

なので、徹底的にやり込んでしまいました・・・f(^^;)

錆落としの後は勿論ワックス掛けで表面をピカピカに仕上げる事も忘れません・・・(笑)





その後の梱包も勿論手抜き無く、過剰なくらいにシッカリとしています・・・(笑)


見知らぬ相手へヤ●オク経由等で流すならばその後どうなろうが利益さえ上がれば正直自分の知った事では

ないので(MS GT-Cバンパーの取引相手も対応が個人的に好かなかった為、手抜きで出荷)こういった原価と

工数が掛かる作業は勿論せずに梱包も壊れない程度と最低限レベルになりますが、今回受け渡す方は

以前から心待ちにされている方なので妥協は一切しません。
Posted at 2013/05/31 22:17:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2013年05月31日 イイね!

現行エンジンの最後を飾るのに相応しいチタンマフラーだ・・・

現行エンジンの最後を飾るのに相応しいチタンマフラーだ・・・交換後にエンジンを始動した直後で感じた印象としては、単に抜け

の良さだけが取り柄の雑多な市販マフラーだと煩いだけで聞くだけ

ストレスが溜まるのですが、音量はそれなりに出ているのに煩く

感じない、「とても不思議なマフラー」というものでした・・・。

アイドリングではナイトスポーツのFD800Tiに近い音色を少し大きく

した印象で、「トトトトトトトトトトト・・・・」と安定しながらも外から聞く

分には低音も割と響く主張の強い軽めの音です。・・・しかし車内に音が篭もらない不思議さは先々代の

TAレプリカと同様で、オーディオのボリュームが低くても聴く分には不自由せず、助手席の人との会話にも

苦労する訳でもないので静音志向のプレミアテールと比べてもこの点ではあまり遜色の無いレベルです。





音色が本格的に変わってくるのは2000rpm~で、「加速」「巡航」「減速」と三つの音色の違いが明確になり、

加速側ではアクセル開度に応じて「静音~爆音」のどれにでも化ける事ができ、巡航時は主張を止めた

静かな音色になる為、ここだけを聴いていればプレミアテールとの違いが判らないくらいで・・・。

反面減速側はかなり音が響くので、ブリッピングシフトダウンがレガリスRやプレミアテールに比べると

TAレプリカ時代と同様にやり易くなりました・・・(笑)



低~中回転は全くプレミアテールと印象が異なりますが、高回転(約6000rpm以上)だとプレミアテールで

ブン回し切った時の音に近い為、あらゆる音を楽しめる、とても良いマフラーです♪♪
Posted at 2013/05/31 21:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2013年05月30日 イイね!

「日没までは残り1時間ある!!」ということで・・・

「日没までは残り1時間ある!!」ということで・・・休みが来ないのに業を煮やしたので、「まあ、どうにでもなるか・・・」

と考えを改め、18時半から始めて19時半の日没までにチャッチャと

マフラー交換作業をやろうと脳内会議で決めた後、自動後退まで

ガスケットを買いにスッ飛んで行き、帰宅と同時に作業開始。

走行直後でマフラーは当然熱く触れたものでも無いのですが、軽度

の火傷ぐらいなら直ぐに治るし大丈夫だろうという事で直ぐに着工。

ジャッキアップさえ明るい内に終えて安全を確保しておけばそこまで手間や時間の掛かる作業でも無いので、

毎回ディフューザーが邪魔をしてくれる事からリングに固着したマフラーステーを外すのには手こずったものの、

腕力と握力に物を言わせれば強引にでも外せるので日没前には作業を完了♪♪ その後、

「最低限テストしなけりゃ我慢出来ねぇッ!!」

と、試運転の旅に出掛けるというバイタリティが未だ空元気とは言え残っていたのに我ながらビックリしています(汗)


疲弊しきっているのでインプレなどはまた後日に・・・。
Posted at 2013/05/30 22:54:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2013年05月29日 イイね!

予算が潤沢に有っても、弄るヒマが無いね本当に・・・|||orz

予算が潤沢に有っても、弄るヒマが無いね本当に・・・|||orz今月は現時点での合計で家族サービスでの外食費やその他の

雑費も幾らか上乗せされた為、既に23諭吉に迫る大出費に・・・。

それでも更に追加で遠出分の費用が出せる程には忙しい日々

なので、楽しみにしているマフラー交換が出来る日程が更に

来週にずれ込む事に取り敢えずガックリする有様・・・lllorz

本当は今日にでも強引に帰宅してから日没までにマフラー

交換を済まそうかどうかを考えたものの、帰宅出来たのが日没寸前だったので流石に匙を投げました・・・(汗)


適度に忙しい程度なら何とか出来るものの、身体そのものがガタガタだとどうにもやる気が起きません・・・(-_-)=3
Posted at 2013/05/29 20:50:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2013年05月28日 イイね!

何か凄く久し振りに、「プロの仕事」を見る事が出来た気がする・・・

何か凄く久し振りに、「プロの仕事」を見る事が出来た気がする・・・オーバーホールに出していたマフラーですが、昨日の

15時頃に代金を支払ったという時系列にも関わらず、

何と今日の昼下がりに「配達に行っても良いですか??」

という運送屋さんからの連絡がありました・・・f(^^;)

22時間で関東方面からの出荷で此処まで着く訳が無いので、

代金の支払いを確認するでもなく出荷した確率が高い事に・・・

自分としては納期が早い方が好ましいので全く問題ないものの、原価が発生している内容で見切り発車で

客先に送り返して「ショップさん側としてはそれで良いのかな~??」と、かなり不思議ではあります・・・(汗)


流石に代金を踏み倒す事は100%有り得ませんが、常連客と違って一品料理で終わるかも知れない相手に

対してそこまで出来るかと言われれば、猜疑心が強い自分としては逆の立場ならば先ず有り得ないですね(笑)



さて、オーバーホールを終えて帰還したドルフィンテールチタンマフラーですが・・・

「おお!これこそが本当のプロの仕事だっ!!」

と内心で呟く程の細かく気配りの利いた修理がされていました・・・。


依頼された内容以外で如何に手を抜いて人件費や材料費を削減するかが儲ける側としての基本戦術の筈ですが、

今回依頼しておらずオーバーホール代金にも含まれていない筈の「マフラーステー取付部の補強」がされて

いたのに驚きました・・・。







入手当時から少しステーの事が気になってはいたものの、「まあ良いか・・・割れている訳でも無いし・・・」で

済ませていたので、長く使う事を前提とした内容に感謝です・・・。
Posted at 2013/05/28 20:55:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ

プロフィール

「マツダスピード(旧タイプ)のタワーバーを装着、そして・・・ http://cvw.jp/b/1393401/41960733/
何シテル?   09/18 18:37
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
SUPER☆SEVENSUPER☆SEVEN * OmusobanOmusoban *
くろは@ALsくろは@ALs RzRz
ナナオナナオ ゴルフと車を楽しむ人生ゴルフと車を楽しむ人生

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.