• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

20Bの燃料ポンプ流用ハイパワー仕様で20万kmは戦える・・・かも??

20Bの燃料ポンプ流用ハイパワー仕様で20万kmは戦える・・・かも??忙しい日々と猛暑の影響で体力&精神共に疲れ切っていますが、

休んだ方が大変な事になるのでズルズルと働いています・・・(笑)

さて、現状でも充分なパワーは出ているものの慣らし完了後も

このままだとエンジンが旬な時期に刺激的なパワーを出せないと

いった内容で過ごすのも少々勿体無いので、パワーアップに向けた

準備を地味に進めていたり・・・少し前まで入手不可とされていた

20B用の燃料ポンプですが、どうやら再生産?されたらしく2014年7月30日現在、幾らか在庫があります。


また再生産されるかどうかまでは判らない為、念の為今回は2個注文することにしました。

狙われている方、現状で20B用の燃料ポンプにてセッティングをとられている方は早めに確保しましょう。

1996年の時点で生産を打ち切った車種の部品がまだ出てくる事自体、奇跡に近いです。

20B燃料ポンプ品番:NF01-13-350 ポンプ サブフューエル

定価は・・・¥35,640(税込)と、大変お高くなっております(汗)

1個につき10万kmの使用状況を想定しているので・・・まあ、2個あれば当面大丈夫でしょう・・・f(^^;)
Posted at 2014/07/30 18:32:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2014年07月14日 イイね!

試験的に換えてみて様子見しようか・・・って、高ッ!!

試験的に換えてみて様子見しようか・・・って、高ッ!!約3,000kmを走ることで大分安定してきたので、導入を

見送ってきたパーツを試験的に換えてみる事にしました。

大手チューニングメーカーの生産廃止部品の例に漏れず、

今は生産廃止となっているHKSのインテークパイプです。

過去に何回か取り替え前後のFDに試乗していることもあり、

何となく装着を見送ってきた4年間を経て重い腰を上げます(笑)

インテークパイプそのものは磨けば光りそうな程度のオンボロ品を今回も格安で購入しましたが、流石に

クッション付きシリコンホース等の消耗品は再利用する気になれなかったので新品で注文しようとした所、

全て揃えるとインテークパイプの購入価格の約3倍のコストになっていてビックリしました・・・f(^^;)


通常の通販は割安で売られていないので、結構久振りになりましたが平●タイヤにてフルセットで発注しています。

割と顧客情報をしっかり残されている様で、電話注文もサクサクッと終わらせる事が出来ました♪♪


※写真のシリコンホースはブラウンですが、現在単品販売しているシリコンホースはパープルです。
Posted at 2014/07/14 15:27:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2014年07月14日 イイね!

短時間ではありつつ、山口7DAYに行って来ました・・・

短時間ではありつつ、山口7DAYに行って来ました・・・今年は参加を絶望視していましたが、どうにか強引にスケジュールを

ズラすことで1時間弱の間でしたが参加することが出来ましたf(^^;)

実際の所、結果論として戻ってから着工5分足らずで終わってしまった

業務内容だったので、「ク●ッタレガー!!」という他無かったですがw

天候としては曇天⇔小雨を行ったり来たりでしたが、昨年は熱中症に

なっても不思議では無い灼熱地獄だったので、今年は快適でした♪♪

久しい期間会っていなかった方への挨拶も出来たので、悪条件を考えると今年はこれで良かったと思います(笑)

来年もある程度は形態が変わるので、2014年Verの御披露目はりんくう7DAYを除きこれが最後かも??



今回は門司港レトロより約2ヶ月振りに再会した新生FC号を試乗させて頂きましたが、あらゆるフィーリングが

良い意味で変わり過ぎていて、今までの旧車チックな感覚が全く無くなった衝撃を受け続けるドライブに・・・f(^^;)


FDでも同様だったアラゴスタの完成度の高さがそのままFCに移っている印象で、タイヤの撓み具合も手伝い

粘り強いコーナリングマシンへと変わっていて、小さい段差や道路の継ぎ目でリアが跳ねてしまう挙動が

鳴りを潜めている上に操舵に遊びも無いので、FDにかなり近い感覚での旋回が容易になっていました・・・。
Posted at 2014/07/14 14:12:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2014年07月12日 イイね!

山口7DAYに出れるかは微妙・・・しかし、一応やっておくことに・・・

山口7DAYに出れるかは微妙・・・しかし、一応やっておくことに・・・本来日曜日は仕事で丸潰れな為に早々と不参加を決め込んで

いましたが、日曜日の工程が今日の夜勤にずれ込んだ為に

上手く行けば日曜日が半ドンで終わる見込みの為、大慌てで

洗車することに・・・洗車後は直ぐに拭き上げを行う様にはして

いるものの蓄積した僅かなウォータースポットや線キズ、更には

どうせ参加しないのだからと徹底的に雨上がりの林道走行で

汚しきってしまっていた為、巻き上げたり酷くこびり付いた大量の虫の死骸を除去しきるのにも一苦労・・・|||orz

雨上がりの河川敷沿いの道を夜間に走ると虫が大量発生しているので付着量も凄まじいことに。


洗車程度では虫の死骸は落ちきらない為、今回は新たにスリーエムのハード・2L 5985 超微粒子コンパウンドと

アストロの液体ワックス(仕上用)を買い出しに行き、即席のツルピカ仕様に仕上げておきました。

=Before=







=After=

一番虫の死骸がこびり付いた箇所ですが、元通り以上にツルピカ仕様に。



ボンネットは虫の死骸と林道で垂れ下がっていた枝木に引っ掛けて出来た線キズを除去。

スクラッチキズも徹底的に落としたので、ギラギラした反射が無くなりました。



納車時から塗装のコンディションが一番良くないルーフも超近接でガン見しなければ判らないレベルに。



「誰かの悪戯ですか??」と問われてしまう程に傷付いたフロントフェンダー前方の線キズ、引っ掻き傷も

目立たなくなりました。



内装は商用車仕様の砂埃を被った通常仕様よりお客様??の試乗向けのコンディションへ戻しています。



フロントウィンドーを含む全ウィンドーは透過率99.8%の一つの曇りも無いコンディションへ戻し、

ブーストメーターも一旦取り外して普段手が入らない部分の曇りも完璧に落としています。

Posted at 2014/07/12 11:59:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2014年07月09日 イイね!

エンジン&駆動系が終われば次は足かぁ・・・当たり前だけど(笑)

エンジン&駆動系が終われば次は足かぁ・・・当たり前だけど(笑)エンジンと駆動系のレストアを終えたFDは快調も良い所ですが、

通常走行において特に支障が出ない事から「まあ良いか・・・」で

劣化を放置している箇所は軒並みプロショップさんが試運転調整

を行った際に見抜かれていて、やはり来年は本腰を入れて

足回りのリフレッシュをやるしかないなと思い始めています・・・

リフレッシュプランは下記内容にて一気に実施予定。

①フロント側アッパー&ロアアーム新品交換(ロアアーム側はブッシュの仕様をTypeRS&R仕様へ変更)

②フロント側スタビリンクの新品交換 ③リア側ロアアーム、トーコントロールアームの交換(仕様は悩み中)

③ブレーキ関係部品オーバーホール及び新品交換(現状のパワーに対しての制動力が相当役不足になりました)

こういった視点で見てみるとあれだけ注力してもやるべき事は未だに沢山残っているので、全部終わらせるのに

次の車検を迎えるまでは悠に掛かりそうな気配です・・・。
Posted at 2014/07/09 21:05:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ

プロフィール

「少しアタマの体操を・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43379565/
何シテル?   10/19 22:35
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.