• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2014年10月25日 イイね!

幾ら気を遣った所で当たるものは当たってしまうので・・・

幾ら気を遣った所で当たるものは当たってしまうので・・・フルバケ導入後から早くも1年弱が経ち、導入した当時は

330φだったステアリング径も「330φ」→「340φ」→「350φ」と

イモラRS以来の状態に戻った為、誤魔化しながら毎日乗るのも

骨董品のステアリングを長期に渡って良い状態で使い続ける為の

保護を考えるとあまり良くないので安月給の中から予算を出して

改良を施すことに・・・広く知られている方は現行のラフィックスⅡ

ですが、助手席側は道具や防寒着を常時積んでいる為に試乗か諸事情で人の送迎をする機会を除きあまり

空くことがなくステアリングを投げておけないのと、毎日の乗り降りを効率よく楽にする事が一番の目的なので

脱着式のラフィックスⅡではなくチルトアップ&ダウン式のGTC(黒)を選択。

同時にボスが標準品そのままだとステアリングの位置が約57mmも後退してしまい運転そのものが辛くなるので

ショートボスも併せて購入(標準品より-20mmなので、最終的に37mm手前側で落ち着きます)。

大体この数値だとステアリング1本の厚み分手前(イモラRSの場合)なので、ナルディ・クラシックのディープコーン

(52mm後退)よりはコラム側に近くなります。


ギブリⅢ導入後もヤ●オクを定期的に巡視してストック品に出来そうなギブリⅢの中古の出品が無いかどうかを

巡視しているのですが・・・オンボロ品しか出ないので買うに値する中古が出回るまで気長に待つことにします。


Posted at 2014/10/25 02:59:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2014年10月16日 イイね!

久し振りにツーリング向きの道を発見♪♪

久し振りにツーリング向きの道を発見♪♪最近は一度通過しただけでフロアとタイヤハウスがボコボコに

なる様な険道しか見つけられなかったので個人的に走破を

楽しむ程度の釣果しか得られていませんでしたが、今日は

結構大当たりのマイナー県道を発見することが出来ました。

道中はある程度峡路で穏やかでは無い区間もありつつ、

周辺に森林等の遮蔽物がない僅かな区間では牧歌的な

風景が広がりつつ、曲がりくねっている現道を一直線にブチ抜こうとする新道建設??が一部進んでいる様

だったので将来は一部旧道化するのかもと思いつつ、周辺の地理を360度見渡しても特に高規格の道路が

建設されている訳でも無いので、何の為に造っているのかがサッパリ分かりませんでした。

その周辺の交差点のみセンターライン付きで路肩と法面の処理もやたら豪華だったので、元々新しい道路を

大掛かりな内容で造る計画が予算不足か何かで頓挫した成れの果てだと思います。



=今日の珍種第1号=

ハイブリッドガードレール(塗装色的な意味で)



車が刺さって損傷した部分だけ取り替えたのか、はたまた部品が無く一般的な白で済ませたのか・・・

仮設のガードレールなので何とも言えませんが、別の場所の事例では周防大島内にレールの継ぎ目で

塗装色が変わっている道路があります(下の写真)。



=今日の珍種第2号=

不気味なガードレール(塗装色的な意味で)



錆びて茶色くなっているのではなく、後塗装でわざわざ赤茶色に塗装している珍奇な仕様です。

今日走り回った山道内で1箇所のみ存在していたので、復路では通過地点の目印となりました。

=番外編、フロアやタイヤハウスがボコボコになる原因集=

①車高以上の落石:フロントメンバーを乗り越えてオイルパンにヒットした場合、致命打になります。



②大きい枯木:撤去を面倒臭がってパスした際に引っ掛かってフロアをガンゴンと叩くケースが割と多いです。



③横槍の枝木:道幅があれば十分躱せますが、峡路の場合当てながら通るのでタイヤハウスに巻き込みます。


Posted at 2014/10/16 23:04:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2014年10月14日 イイね!

「NARDI・SPORTS TYPE ラリー」出荷準備完了・・・

「NARDI・SPORTS TYPE ラリー」出荷準備完了・・・今後使用する機会があったとしても何時のことになるか

分からないので、出来れば使い続けて頂ける方へお譲り

した方が倉庫で埃を被っているよりも遥かに良いなと

思いついたことから別件の相談を受けた折に提案し、

御希望の方を出荷することに。

勿論本体価格は親しい方の為に無料です。
Posted at 2014/10/14 02:02:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2014年10月11日 イイね!

そんなに気が長くないので、待ちきれずに装着してみました・・・

そんなに気が長くないので、待ちきれずに装着してみました・・・ワークスベルのラフィックスを導入するにあたっては本体に加えて

ショートボスも買い足さないといけない為、予算が貯まるのを待つと

したら冬の某茄子まで待たざるを得ず、性格上そこまで気が長くも

無いので取り敢えず着けてみることにしました・・・f(^^;)

アース端子の処理がやっつけ作業の為にセンターのホーンボタンが

鳴らなくなる可能性があるので、気が向いた時に直そうと思います。

センターパッドは皮が非常に脆く脱着の際にラフな作業をすると直ぐに皺が寄る為、凄く神経を遣いますが・・・。



ホーンボタンに関しては交換のチャンスが破損を前提とした作業な上に皮に発生してしまうダメージも考えると

一度きりなので、やはり今後もう交換することは無いでしょう。
Posted at 2014/10/11 14:52:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2014年10月10日 イイね!

~ステアリング・コレクション~

~ステアリング・コレクション~左上:FD3S Ⅴ型純正ナルディ 360φ (’99)

右上:イタルボランテ イモラRS 350φ (’00)

左下:ナルディクラシックPLDC 330φ (製造年不明)

右下:モモ ギブリ3 350φ (’91)

現行:ナルディクラシックSLBC 340φ (製造年不明)

ウィンカーリターンピンの角度を忘れたので、何処に

仕舞ったのかを忘れるくらい(4年前くらい前なので)に放っていた純正ナルディを引っ張り出したついでに撮影。

それぞれのステアリングに良い点や悪い?点も沢山あるので紹介してみたいと思います。

=Ⅴ型純正ナルディ=

ステアリングを換えていない限り、Ⅴ型での標準装備品。 ノーマルシートで運転するのであれば先ず

換える必要性が無いと言えるくらい質感や操作性が良いです。

ステアリング径がデカいので、切り返しも非常に楽でしたが、セミ/フルバケだと乗り降りが大変に・・・

Ⅵ型になるとセンターにデカデカとしたカモメマークが添加されている上にスポーク部の質感がかなりガタ落ち

している(ベトつき易い上に安っぽく握り心地も悪い)為、個人的にⅥ型の純正ナルディは嫌いです。

=イタルボランテ イモラRS=

先代から引き継ぎ、一番長い間使っていたステアリングです。欠点や不満点は特に無し。

手をそっと添えて乗るにしても、シッカリ握って乗るにしてもどちらにも適しています。

このステアリングを譲ってくれた先輩曰く、「年代によって品質と細部にバラツキがある」とのことです。

日本の販売代理店が随分前に潰れてしまっているので、今では程度の良い品は中々入手出来ません。

=ナルディクラシック パンチングレザー DC=

装着していた期間が一番短かったステアリングですが、出来自体は素晴らしく路面が良い場所での

素早い操舵は非常に楽で、以前スピンモードに入った時もこのステアリングのお陰で命拾いしました。

街乗りメインなので車庫入れや轍の酷い路面で多少神経を遣う点から現行のクラシックへバトンタッチ

しましたが、もしサーキットに行くとしたら迷わずこのステアリングに戻すと思います。

=モモ ギブリ3=

モモステ嫌いだった自分に衝撃を与えた逸品。3時と9時方向のグリップ部の握った感じがイモラRSにそっくりな為、

直ぐに手に馴染みました。外観も他には無い純正チックでセンターパッドものっぺりしておらずスマートな点も○。

シットリとした握り心地や、ステッチの縫い方や接合部の処理なども非常に綺麗です。
Posted at 2014/10/11 00:45:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「もし参号機のタービンを量産出来るとすれば・・・それは良い事だ♪♪ http://cvw.jp/b/1393401/42286515/
何シテル?   12/11 22:05
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
くろは@ALsくろは@ALs i-takai-taka
ナナオナナオ SUPER☆SEVENSUPER☆SEVEN
神原の鹿!神原の鹿! 孝太孝太

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.