• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

あぁ、2016年が始まってしまった・・・

あぁ、2016年が始まってしまった・・・大晦日だと言っても体力&メンタル面でブローしていたので日中は

お昼寝して過ごし、さっそく夜型に移行してしまった今日この頃。

今現在はT04E化において必要な附属品のリストアップの作業

(電話と口頭で聞いただけなので資料集めが大変)をしています。

T04Sのターボレスキットには指定のスペシャルウエストゲートが

附属しており別途購入の必要が無く余計な出費が幾らか減ります。

これを考えると「EXマニ+スペシャルウエストゲート+チャンバ&バイパスパイプ+フロントパイプその他諸々」で

当時の定価で¥169,000なので、純正品より安いです(EXマニ約¥130,000+フロントパイプ約¥40,000)。


※スペシャルウエストゲートはGTシリーズと異なり消耗品の単品売りしか無いので、入手困難の上にお高いです。


「お金を掛けて純正の新品部品を全て投入して組むくらいなら、もうシングルターボへ舵を切った方が良いな・・・」と

一昨年までの部品集めを全否定した感想がフッと浮かびましたが、シングルターボ化に伴い降ろす予定の部品は

売却先がある程度決まっており、本当に必要な方がリサイクルしてくれるのでマフラーと同様に問題は無し。


ブローオフバルブは純正の音が割と好みなので(と言ってもプライマリー側かセカンダリー側か判らない・・・)

どうしたものかと思っていると、どうも純正でも良い(プライマリー側が残る)様なので一安心。

やはりマフラーと同様、普段から聴く音が余りに好みで無い場合はそれだけでも苦痛なので・・・|||orz


仕事のことを考えるのは何を工夫してやった所で⑨料がロクに上がる訳でも無いので好きじゃないんですが、

(かと言って手抜きもしませんが)こういった内容を考えるのは実際に掛かる膨大な手間は置いといて好きです(笑)
Posted at 2016/01/01 01:47:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年12月31日 イイね!

筆舌に尽くし難い年末行事(仕事)も終わり、2016年の目標設定へ・・・

筆舌に尽くし難い年末行事(仕事)も終わり、2016年の目標設定へ・・・罵声と怒号が飛び交う現場での年末の恒例行事(仕事)が終わり、

「ファンフェスタって今月にあったことだよね???」と記憶が

既に九分九厘くらい吹っ飛び掛けている所を写真から再構築

している状態ですが、生きていました・・・(笑)

「ACVバルブは何時になったら納期が出るんだろう・・・」と思って

いましたが、全国の部販に督促を掛けたのが功を奏したのか??

漸く生産の目処が立ったらしく、予定納期が幾らか短縮され、オーダーを入れていた分は2016年の1月23日に

入荷する運びとなりました・・・漸く長期の不調から脱する目処が立っただけに嬉しい限りです。


2015年の半分はローン返済の為にチューニングもほぼ凍結していましたが、2017年4月より消費税率が10%に

なってしまうことが確定している事や、今後使用する予定のアフターパーツ欠品(生産終了)事情がかなり拙い

(既に入手困難)レベルに達していることもあり、今冬のボーナスである程度準備を進めることにしました。


2016年に掲げる大きな目標と言えば何と言っても・・・

「純正ツインターボの廃止」→「シングルターボ化」



コレに尽きます。


計画自体は今年の8月末頃から既にあり、三次試験場でのイベントに時に詳しい内容を聞いて準備を決意。

下記の部品を現在準備中。

①「HKS T04S ターボレスキット」 ※新品を注文済み。



②「HKS(Garrett)T04E 57Trim EX A/R0.70 スペシャル仕様」 ※納期&金額確認中。

注意点1:フロントパイプの加工を要します。「四角フランジ」→「Vバンド」

注意点2:T04Eは指定の仕様での入手がほぼ不可能なので、下取り無しでの発注です。

注意点3:T04Sターボレスキットは既にカタログ落ちの為、中古orストアの不良在庫品を探す必要があります。


総予算80諭吉(部品費+フロントパイプ他溶接加工費+サクション配管ワンオフ加工製作費+ショートパーツ費+

取付工賃+20B燃料ポンプ化+セッティング費)でも足りるかどうかが若干怪しいですが、再来月の車検を適当に

パスすれば2年間は工期を考えて憂慮すべきことも無くなるので取り敢えず調達が困難な部品のみ優先しました。

(純正ツインターボが幾ら高いとは言え、本気で造り込むシングルターボ仕様にするならそれなりに予算が要ります)


純正ツインターボを棄てる動機はシンプルで、FCのツインスクロールターボやSAのキャブチューン等はパワーの

出方が回転数に綺麗に連動しているので運転していて楽しいんですが、FDはどんなに上手く取り繕っても

切り替え時の谷が若干体感レベルで残るので「何年乗っていてもやっぱり気に入らない」ことからです。


ツインオイルクーラー化も残っていたりと2016年は改めて考えてみてもやるべきことが多い様です・・・|||orz
Posted at 2015/12/31 01:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月03日 イイね!

「純正改放熱塗装仕様」オイルクーラー完成♪♪

「純正改放熱塗装仕様」オイルクーラー完成♪♪新品をベースとして放熱塗装を施し、オプションのホワイト仕様の

ロゴ塗装まで行った、短納期で実現出来る範囲で最高の贅沢の

限りを尽くしたオイルクーラーが完成しました♪♪

交換頻度がほぼ皆無なので今後十年間はノーメンテで使える

前提での先行投資ですが、新品でないとフィンの目直しや洗浄

その他諸々の作業に時間が掛かる上に当然施工料金そのものも

上がり、中古品をベースにすれば部品の寿命も使用年数分の価値が下がった状態での施工になることに加えて

一時的に取り外した際に修理待ちで車そのものが使えなくなる等デメリットがやたらと多いのでこれがベストです。


ロゴの塗装も綺麗ですが、サーモスタット部と各ステー部分の未塗装部分との塗り分けも見事なもので、

逆に全塗装より手間が掛かっているんじゃないかと思うくらいの仕上がりになっています。
Posted at 2015/12/03 20:54:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「製作版のワンオフメーターデザイン完了!! http://cvw.jp/b/1393401/41980005/
何シテル?   09/23 19:23
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
RzRz * ナナオナナオ
神原の鹿!神原の鹿! OmusobanOmusoban
梅三郎@FDND梅三郎@FDND ゴルフと車を楽しむ人生ゴルフと車を楽しむ人生

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.