• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

出来ない事を考えても不毛なので、先ずは出来る事から・・・

出来ない事を考えても不毛なので、先ずは出来る事から・・・FC3Sも修理や改良、純正戻しの甲斐もあって大分元気を

取り戻して来ましたが、ブースト関係のトラブルがあるので特定の

条件を除きアクセル全開には出来ないのが現状です・・・|||orz

しかしながら無い袖は振れないので直せる範囲は当然ながら

限られており、11月は写真のデューティーソレノイド交換で終了。

ガソリン代すらFCの修理費に回しているので、FDはエコ運転中(笑)

FDにしてもFCにしても余程特殊な大渋滞でも無い限りはリッター5km/L台と恥かしい燃費は出さないつもりです。
Posted at 2016/10/31 18:51:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2016年10月30日 イイね!

Y商会流に好き勝手させて貰います・・・

Y商会流に好き勝手させて貰います・・・このFCの整備状態の管轄を全て自分の下に置くべく、今日は運良く

半ドンで仕事が終わったので昼食後に超マッハで退社。

確かに休出で残れば資金繰りの足しにはなりますが、ダラダラ残る

寄生虫の様な仕事のやり方は大嫌いなので終われば即帰ります。

エンジンオイルは納車前に換えたという話でしたが、そもそも純正

オイルを投入されている訳でも無いだろうと考えたことから交換。

ついでに日没まで余裕があり、明後日の火曜日に着工予定だった前期テール化もしようと思い立ったので・・・

=後期テールランプ取外し前=



=テールランプ交換作業中=



=前期テールランプ取付け後=



・・・やはりFCは前期テールでないと所有者として満足出来ないですね(笑)

正直これは好みが分かれますが、FDは平成車としての雰囲気を出す方向に振っているのでFCは昭和車の

雰囲気をより濃く出したいという思いもあり交換。


あとは快調になったので、お祝い?で林道デビューさせました(爆)



パワステの特性が低速で軽い仕様なことに加え、ヒラリヒラリと5ナンバーボディを活かして舞う様に走ります♪♪
Posted at 2016/10/30 18:06:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2016年10月29日 イイね!

「落武者」から「サムライ」へ・・・

「落武者」から「サムライ」へ・・・少し前までは試乗車としての供用も困難な話をしていましたが、

予算は充分に与える事が出来ないながらも全ての修理を自分で

行うことで漸く牙を抜かれた哀れな状態を脱しました。

現状ですら感心してしまうくらいに加速力やトルクフィールも向上し

元々FDの前期に乗っていたので分かることですが、将来はFDの

前期クラスであれば対等に戦えるポテンシャルはお世辞抜きで

充分にあると見込んでおり、適当にマフラー交換された様な低域がスカスカなFDであれば後期ですら瞬発力で

畳み掛けられそうです・・・インタークーラーの配管が極端に短い分、レスポンスも非常に鋭いのかなとも思ったり。


ブーストの最大値が測定出来たのでEcoCpuもこれでセットアップOKかも??と思ったのですが、どうにも

ブーストが掛かり過ぎているとの御指摘があり、CPUの蓋に妙な落書きがあったのも気になったので報告として

挙げた所、内部のROM(あまり取り沙汰されてないですが、FC3Sの後期でもCPUの仕様が実はチョコチョコと

変更されているようで、ROMに振られている番号で確認出来るとのことでした)がどうなっているかどうか

現物調査の必要が生じた為、明々後日に再度バラすことになりました・・・|||orz


但しここまでトライ&エラーを繰り返して現車用のプログラムを本気そのもので考えて頂いていてハンパな状態では

納入しないということでもあり、本気には本気で応えるのが自分なりの流儀なので全力を尽くしたいと思います。


現時点でも渾身で臨んで改良を重ね続けて性能面では完成の領域に入っている古タービンFDから乗り換えても

不足を感じないのに、FCも同様に作り込めば一体どんな走りで魅せてくれるのだろうと楽しみで仕方ないです♪♪
Posted at 2016/10/29 18:44:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2016年10月28日 イイね!

生廃になんてさせてたまるか~~!!

生廃になんてさせてたまるか~~!!FCに引き続き古タービンFDについても進捗があり、納期は遅れた

ものの以前注文していたスロセン×2個が本日到着。

部品を生廃にされたくなければ我々ユーザーが部品の製造会社を

ちゃんと儲けられる製造数に達するまで購入する以外に正直言って

道は残されていないので、少しでも売り上げの足しになればと全力で

FD&FCの純正部品を資金繰りがカツカツでも買い漁ってます(笑)
Posted at 2016/10/28 20:20:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2016年10月28日 イイね!

トラウマを刻まれつつも、どうにか純正戻しが終了しました♪♪

トラウマを刻まれつつも、どうにか純正戻しが終了しました♪♪どうやってブーコンが着けられているのかまるで分からなかったとは

言え、ブーコンそのものを撤去後にエンジンを始動してみると・・・

「バッバッバ・・・ズドドドドドドドッ・・・ドッ・・・ドッ・・・ボスン(死)」

「配管やカプラーの差込み、プラグコードの配列や差込みも完璧

なのに何でじゃ~(泣)」と取り乱してしまいましたが、この致命的な

症状をかつて自分のFDで過去にやらかした事があるのを思い出し、

「そもそも圧力センサーが何らかの要因で機能してないのでは??」

と思考を切り替えアドバイスを頂きながら何かあるとすれば此処だろうとフロアカーペットを剥がしてCPUと御対面。



電気屋さんでFCの配線に明るければ上の写真で何がやらかされているかは一発で判断出来ますが、答えは

圧力センサーの情報を強引にブーコンへ介入させる為、圧力センサーの配線が切られているのが原因です。

考えてみれば全然大したことは無いんですが、「社外の割り込み配線のみ全撤去したのに何でだろう??」と

本当に愚かながら思考停止してしまったので現場ではシャレにならなかったですね・・・|||orz



そんなこんなで気付けば日没となりましたが、バカな失敗後のエンジン始動に手を焼きつつも試運転に出発。

EcoCpuのデータの打ち込みの関係で最大ブーストが幾ら掛かるかを測定せよとのミッションを遂行。

「嘘みたいに速エエエェェェ~~~~ッ?!」

取り敢えず回転数がある程度乗った状態でアクセル全開、ピッタリ目標通り0.8kまで到達。それに加えて

ゼロブーストになるまでに既にクルマが踏み加減に応じてグンと加速し、レスポンスが凄く良くなりました♪♪

社害品は、本気でゴミでした。(無慈悲)

外したブツについては予定通り即行で配線とプラ別にカットして分別し、ゴミとして出荷。二度となくて良い代物です。


目的を以て純正の範疇で制御しきれないハードなチューニングを施すのであればまた違うのでしょうが、こと純正で

乗り回すに至ってはEcoCpuどころかノーマルCPUですらレスポンスが相当キレるコントロールをしており、わざわざ

役不足で無駄でエンジンにとって害悪そのもので重量物というお荷物にしかならないものは、完全に用無しですね。


納車後に即外せば良かったのにと、大変後悔して反省しています・・・|||orz


問題としてはブーストは良い具合に掛かるものの、加速不良が発生するので取り敢えず電気的な所から

片付けるべくデューティーソレノイドバルブを頼んでおきました・・・。
Posted at 2016/10/28 19:31:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ

プロフィール

「最後まで面倒見れるかと言われれば・・・覚悟が無いならそもそも買わないw http://cvw.jp/b/1393401/42088203/
何シテル?   10/21 19:27
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
梅三郎@FDND梅三郎@FDND * i-takai-taka *
RzRz 神原の鹿!神原の鹿!
toshi7toshi7 ナナオナナオ

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.