• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

術式終了、再始動不良は取り敢えず解決しました・・・

術式終了、再始動不良は取り敢えず解決しました・・・明日は超貴重な休みであり、明後日に疲れを持ち越したくないので

先程ステーを雑に製作してパパッと取付終了。

見てくれはかなり悪いですが、強度的には申し分ない肉厚の曲板を

使用して強引に曲げたので脱落する不安は特にありません。

引き抜くのも難儀するホースをどうやって復旧したかについては、

まあ何というか気合で接続したとしか表現出来ません・・・(笑)

ホースが短い上に接続方向が違っている事から更に難易度が上がっているので、復旧作業は泣きが入ります。


再始動実験はエンジン暖気完了後に停止、5分後に再始動、10分後に再始動、15分後に再始動、25分後に

再始動、最後にエンジンを切ってから直ぐに再始動と再始動不良が発症し易いあらゆるパターンでテストを実施。

温間再始動後にアイドリングが異常に下がってしまう症状はあからさまに消えました。


明日は実践方式の試運転をしてみる予定です。

耐久性の検証は時間が掛かりますが、部品が再生産されれば即座に純正部品へ戻すつもりでもあるので

役に立つデータになるかは未定。
Posted at 2017/07/31 22:07:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2017年07月31日 イイね!

「外すだけだし楽勝~♪♪」→「・・・??」→「抜けないッ!?」

「外すだけだし楽勝~♪♪」→「・・・??」→「抜けないッ!?」フューエルフィルターの配置も整備士の方への嫌がらせとしか

思えないFDですが、チャコールキャニスターも取り外しが一見

ホースを除き簡単そうに見えて実はそうでもありませんでしたw

先日のオイル交換時に確認した際は適当にガコガコ揺すったり

引っ張ったりすればポンと引き抜けるだろうくらいにしか印象に

残らなかったのですが、現実はそう甘くなかった様です・・・|||orz

一見すんなりと外れそうに見えますがドライブシャフトとブレーキホース、更にチャコールキャニスター本体の

ボルト留めのブラケットがブレーキパイプに干渉して絶妙に抜けず、更に抜けかかってもホースを引っ張るので

中途半端にしか確保出来ない極小スペースでホースクリップを外しホースを抜くという器用な作業を求められます。


正規の取り外し手順など知らないですが、デフケースを下ろせとかさぞかしご無体な事が普通に書かれている気が

プンプンするので参考にしません。(※フューエルフィルターがそうです)

=摘出前=



=摘出後=



代替品のチャコールキャニスターはステーさえ製作すればマウント出来る所までは現状確認出来たので、

明日の朝一より強度を担保出来る製作品を適当に作って復旧する予定です。


Posted at 2017/07/31 17:42:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2017年07月28日 イイね!

伸び代はまだまだあるので、気長にやっていきます・・・

伸び代はまだまだあるので、気長にやっていきます・・・昨日のオイル交換で益々調子が上向いたFCですが、現状は

未だ動いているだけ奇跡な部分が多く写真の部品も例によって

交換履歴はありません。(スロポジセンサーのみ調整履歴あり)

エラーコードはこの部位に関して診断時に吐いていないので

不具合が起きる前の対策になりますが、距離が出ていなくても

年数が経ち過ぎており交換の準備を進めるのは妥当な所でしょう。



みんカラでは今後も特に語られない所で具体的な速さの指標をどうするかを論戦してみたり、なんだかんだで

セブン2台のマトモな状態での維持はメチャクチャ大変ですが同時に楽しくもあります。


「筑波サーキット1分切り仕様!!」とか「ゼロヨン12秒以下仕様!!」とかそういった絶対的な数値を今後も

指標にすることは先ず価値観上無い(ケチなので)ですが、FCに関してはあらゆる点で後期ノーマルFDと同等の

ポテンシャルを持ち、整備不良で加速不良を起こすFDやマフラー交換のみでポテンシャルが純正より実質的に

低下しているFDが相手ならブッチギリの速さを実際に身近に体感出来る仕様であれば良いと考えてます。


普通に楽しむ分には充分なれど今一歩欲しいパワーと致命的に役不足なブレーキ問題さえ解決すれば相当楽しい

クルマになることだけは間違いない事を確信しており、車体よりパワーがやや勝るくらいが楽しさ重視で考えると

丁度良いバランスだとFDにしてもFCにしても定義している自分にとってこの目標は悲願となりました。


NA化プランが通っていたらキャラクターを反転させてフィーリング重視で良かったのですが、ターボを残さなければ

ならない運命であればその中で可能な限り最大限楽しめる内容で手を打つまでのことです。
Posted at 2017/07/28 19:26:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2017年07月27日 イイね!

企業方針だけの所為ではなく、最早時代の流れでもあります・・・

企業方針だけの所為ではなく、最早時代の流れでもあります・・・現在は平成29年、このクルマが生産されたのは平成元年、

30年近くの間に時代は変わり、クルマはロマンやステータスから

移動する為の使い捨ての道具として変化、一番最重要視される

内容もパワーや旋回性能といったメーカーがプライドを掛けた

技術の競い合いではなく燃費となり、古い車に対しての逆風も

多々あり自分好みに弄り倒す人口数も不景気で激減。

今出しているお店についてもFDは良く入庫するもののFCは全滅だそうで、車検のみ出しているお店も同様でした。


正直今の時代、安月給のリーマン風情で新旧セブン2台を本気で弄り倒すセブンバカもそうは居ないでしょう。

技術面で頭が足りず叱咤される事は多々ありますが、情熱と執念だけは中村屋からも目出度く先日キ●ガイ

認定(※良い意味で)して頂いています・・・いや本当に、理系になれなかった事を心底呪っています(笑)


本来はそんなアツいクルマバカが沢山腐る程居る事でこの商売は成り立っているのですが、その需要が今の時代

無い状況だと力関係上絶対に逆らえない所で判断されてしまえばお店が畳まれてしまうのも已む無しでしょう。


今まで無理も聞いて貰っていて、店舗を移転されたり請けられる内容が減ったとしても継続して出したいことから

今までと変わらず引き継げる内容or引き継げない内容を確認。

普段は儲からない仕事ばかり出していますが、これからはFC関係で一儲け可能な仕事を来年から不定期にでも

出していきたいと考えていた矢先に冴えない結果となってしまいました・・・|||orz
Posted at 2017/07/27 20:33:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年07月27日 イイね!

エンジンオイル交換二台、どうにか終わりました・・・

エンジンオイル交換二台、どうにか終わりました・・・今までお世話になったお店への最後の依頼がド定番な儲からない

仕事×2式となり、個人的に冴えないな~と感じています・・・|||orz

古タービンFDは前回オイル交換時より約4,000km、FCは前回

交換時より約3,000kmでのオイル交換に。

FDはチャコールキャニスター不良に拠りエンジンオイル交換後の

フィールが良くなる事が体感出来ず、非常に残念な結果に(T-T)

逆にFCは継続した修理が順調に進んでおり調子が右肩上がりであり、アイドリング時の負圧が納車時と比較して

かなりのレベルで低下しています。



単位変換すると-0.6kなので、それなりに好調な状態を維持しているエンジンの部類に入るものと思います。



もうこのお店のリフトに自分の車が乗る事は無いと考えると、何とも非常に寂しい限りです・・・|||orz


現店舗閉鎖→移転→二柱リフト設置数減の経緯が気になったので訊いてみると、何処の会社でも起こっている

数値上の事しか上層部は頭に無い問題は一緒だなあというしょーもない理由且つそれ以上の根幹的にどうにも

ならず最初から詰んでいる如何ともし難い理由でした・・・。
Posted at 2017/07/27 18:42:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「今年中には何とかしたいな~・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43355547/
何シテル?   10/11 19:11
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.