• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

脆弱な予算との戦いですが、全力でやります!!

脆弱な予算との戦いですが、全力でやります!!FD1台の維持が満足に出来るか出来ないかから始まった人生から、

既に気付けば9年半が経とうとしています。

車歴としてはFD(Ⅰ型)、FD(Ⅴ型)、FC(後期型)、FD(Ⅵ型)となり

FCに宗旨替えしてからのブログではメインを張っているFCも全然

修理が追い付かないのが現状なので二週間に一度稼働させるか

どうかといった完全に趣味の車であり、ゴールは只々遠いです・・・。

金喰い虫×2台の維持管理を可能にする予算が何処から出るのかと言われれば・・・まあ普通の働き方では

絶対に無理であり、クルマ道楽以外の用事で休ませるなら減給分の賠償金を寄越せと言わざるを得ませんw

休出を1日減らすと定時としても約¥15,000損失する為、本当に手痛いものです。


FCを完全形態に仕上げるには概略で残り¥1,500,000~¥2,000,000程度の投資は最低限必須なので

これから更に約1年半~2年程度は要すると考えており、部品のサルベージをしながらなので大変な道のりです。

FC改FDミッションのスペシャルメニューが終わったとしても、全体として見れば只の前座に過ぎません。


スペシャル仕様の純正改ハイフロータービン製作費、フロントパイプやメタル触媒の購入費、ARCインタークーラー

エルボ部パイプ製作加工及び純正インタークーラー遮熱版移設費、新エンジン購入費、足回り部品の全更新費、

ブレーキ強化費、全塗装費・・・他にもやりたい事が沢山ありますが、多岐に渡り過ぎるので詳細は割愛しますw


ノーマルで地道に大事に乗るのが一番賢い選択と分かっていても、やはりそこまで育ちが良くないようです(笑)

そのクルマが潜在的に持っているポテンシャルを全て引き出してやらないと最終的に気が済まない愚かな考え方は

FDでもあったのですが、(※実際にシングルタービン化という暴挙に出ました)FCにも全て受け継がれました。
Posted at 2018/02/28 22:28:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2018年02月28日 イイね!

おお~、参号機に将来欲しい・・・!!

おお~、参号機に将来欲しい・・・!!かなりぶっちゃけた個人的な趣向の話になりますが、昔から実際に

使わない回転数が余っているタコメーターは嫌いだったりしますw

FDで言えば現実的に8000rpm回しきることがあるかと言えば

エンジンに手を入れたチューニング車両等を除けば無い筈であり、

FCと同じで8000rpmも刻めばそれで良いじゃないかと思います。

その点、FCはフルスケールで8000rpmであり且つ7000rpm

オーバーまで難なく回り切るのでたまに踏み切る際はメーターの動きとしても目一杯使えるので楽しいですw

三号機も難なく7500rpm以上まで一瞬で回り切りますが、タービンのオーバーレブ防止で7000rpmを

実質的なレブリミットにしているので、現在の10000rpmから8000rpmにスケールダウンしたいくらいだと

考えていると、プロトタイプながらまさにこのデザインが良いと思える写真を見つけました。



上写真のデザインで8000rpmスケールにダウンし、中央上部にefiniRX-7の文字盤を奢れば最高でしょう。
Posted at 2018/02/28 21:15:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2018年02月28日 イイね!

アーシングだけでも必要充分に誤魔化せますが・・・

アーシングだけでも必要充分に誤魔化せますが・・・FDのワイヤリングもカプラーがパキパキに折れるくらいに劣化

している事例は取沙汰されますが、FCでは何故かその辺が

注目される事例が無いと感じており劣化を嘆くくらいであれば

荒療治で元を叩けば良いだけの単純な話だとも思います。

29年前のパーツが29年前の能力で果たして今でも仕事が

出来るのか??普通に考えれば否でしょう。

このFCは消費期限が切れたパーツだらけでも奇跡的に新車時のエンジンやタービンで元気に動いていますが、

その奇跡にいつまでも縋っていては先が無い事を重々承知しているので全速力で直しているとも言えます。


FCを本当に長く乗りたい方は、未だ入手可能なので発注されては如何でしょうか?(メーカー在庫ラスト1個)

噂によればFDの前期用ですら既に生廃で入手不可という話もあるので、再度供給される保証はありません。
Posted at 2018/02/28 17:29:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2018年02月27日 イイね!

これは・・・かなり拙いかも知れない・・・

これは・・・かなり拙いかも知れない・・・参号機は3月中旬頃に復帰する目途が立ったのですが、FCの方に

気合を入れて深く考えず予算を掛け過ぎた為にビルシュタインの

オーバーホール費用の取り置きを失念していた事に気付きました。

カタチとしてはバッチリ仕上がりホイール&タイヤも新調される形に

なりますが、肝心な足の交換が間に合わない事態が必至なので

新春ツーリング時は完璧とは言えない状態となりそうです・・・|||orz

未だお誘いが完了していない方も居るので暫定ですが、今年はFD6台、FC2台、SA1台の計9台以上の予定に。



また皆さんと一緒に楽しんで桜並木の下に整列して良い感じの記念写真を撮りたいですね♪♪
Posted at 2018/02/27 23:59:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2018年02月27日 イイね!

FDミッション換装時に味付けを変えるのも・・・いやしかし・・・

FDミッション換装時に味付けを変えるのも・・・いやしかし・・・このFCは納車時から昔流行ったクイックシフトが組み込まれており、

ノーマルFDよりも圧倒的に少ないチェンジレバーの移動量での

ギアチェンジが出来ます。

同調させてギアチェンジする運転のスタイルなので現状でも特に

走る上で困ってはいませんが、ミッション換装を機に敢えて時代を

感じるロングストローク(純正)に戻すのも一興かと閃きました。

但しこのFCならではの特色を一つ失うのも勿体無い気がするので、入庫時期まで悩み抜きたいと思います。

FDのミッションを使用する上に参号機と同様の裏技を駆使した場合、純正戻しまでは不要とも言えますが・・・。


FDでは予算不足に泣かされたのでリビルトミッションで妥協しましたが、FCではその過去の怨嗟が噴き出しており

徹底して内部のボールベアリングやローラーベアリング等細かいインナーパーツまで根こそぎ新品へ交換します。


FDとFCを並行して維持する以上予算を工面する部分は最早一極集中で最高の効率で取り組まざるを得ず、

本来は有り得ない2台維持体制が成立するくらいには多少なりとも仕事が忙しいので一つの改良事項の検証に

時間を割く工程すらここ数年は面倒臭いと考える様になっており、一気に片付ける方針に転換しています。
Posted at 2018/02/27 20:37:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ

プロフィール

「うわ~大変、手が滑ってしまった~(棒) http://cvw.jp/b/1393401/42068875/
何シテル?   10/16 00:23
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
toshi7toshi7 * ナナオナナオ *
神原の鹿!神原の鹿! ゆうき@GF-FD3Sゆうき@GF-FD3S
こば@JZA80こば@JZA80 梅三郎@FDND梅三郎@FDND

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.