• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

やらなければならないことは色々と多いですが・・・

やらなければならないことは色々と多いですが・・・今年の車検までに最低限やらなければならないことは大きく三つ。

①触媒の更新(SARDスポーツキャタライザー)

②ブレーキキャリパーO/H

③シフトレバー1式交換(カメラード・ショートタイプ→純正)

①と②は車検に備えての早急な対応が必要で、③はFC改FD

ミッションの特性上の問題から相性が悪くなったことからです。

一難去ればまた一難ですが、単に修理するだけの全くテンションが上がらないやり方では無く妥協せず徹底的に

やり切ることでFCのネガティブな点を消し、FDで培った技術とスピリットを持つ個性的な1台になりつつあります。


当たり前と言えば当たり前ですが、FCで実際に思い描いた通りの素早いシフトチェンジが出来る状態にするには

小手先の工夫では埋められない圧倒的な壁があるので今回の改良後の状態はインパクトがかなりデカいです。
Posted at 2018/04/30 19:38:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2018年04月29日 イイね!

未完成ながらも良い機体に化けたもので・・・

未完成ながらも良い機体に化けたもので・・・組み込み直後のフィーリングと比較するとペダル位置の微調整等も

実施したこともあり、より使い易いシフトフィールになりました。

巡行状態からノーブレーキでの減速の為に5→4→3→2速と

各ギヤに素早くリズムカルにシフトダウンする局面等で要する

ブリッピングの時間が極端に短縮されるので、このメニューは

FCを今風に改良するスタンダードとしても良いかと思います。

今日は広島でのFC復活オフで久し振りのベイサイドへ行き、現場へ早めに着いたので偶然お会いした方と

NAロードスターやFCについてお話いているだけでも大分時間が経ちましたw



その後は今後のイベント等について会議を行った後に解散。今後暫くは広島へ行く便は無いのでそれなりに

名残惜しいですが、明日から地獄も待っているので今晩に絶好調なFCで引き上げます。
Posted at 2018/04/29 19:23:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2018年04月29日 イイね!

こういうのを望んでいたんだよ、金に糸目はつけないから・・・

こういうのを望んでいたんだよ、金に糸目はつけないから・・・色々と課題は仕事と同じくらいに山積みですが、それでも予想以上に

掛けた手間に見合った成果を得られたので大変満足しています。

計画的な多額の投資こそ必要ですが、気合を入れれば入れた分だけ

想像以上に応えてくれるFCは本当に素晴らしいクルマだと再認識。

勿論、そのレベルに仕上げられるお店と職人さんの存在があって

初めて成立する話なので、感謝の気持ちを忘れてはいけません。

「制御がFDよりは古い訳だし、全く同じといったレスポンスには至らないだろう・・・」と思っていた節がありましたが、

下馬評を覆して参号機のレスポンスと同等と断言出来る気持ち良さで走らせることが出来ます。


加速に関しても久し振りに制限が解除されたのでフルスロットルで走らせた所、参号機に比べれば当然ながら

控え目ですが初代FDよりはあからさまに速く気分が高揚するレベルとなっており、何より今回の修理や細工が

功を奏したことで低~中回転域のトルク感に関しては参号機を凌ぎ、特に負圧領域での走りが素晴らしいです。

燃費面も素晴らしく姫路バイパスや第二神明での渋滞、FC改FDミッション載せ換え時の試運転調整、高速走行、

高負荷実験等々、長距離航続以外の燃費条件がそれなりに自他ともに認める悪い中で「9.81km/L」という

驚愕の記録を叩き出し、29年前のエンジンとは思えない素晴らしい現役そのもの性能を維持しています。


レストアして「当時の性能の維持」に努める方も居ると思いますが、個人的には進化したFDから奪える技術を

全て奪い取って修理ついでの改良を施し、最後にはFCの楽しさを全く損ねることなくFD以上の高性能を与えた

FCのカウルを被ったFD的なバケモノにしたい所です。
Posted at 2018/04/29 08:03:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2018年04月28日 イイね!

何というべきか語録に乏しいですが、非常に素晴らしいの一言に尽きます・・・

何というべきか語録に乏しいですが、非常に素晴らしいの一言に尽きます・・・昨年の7月からの部品収集や直近の3ヶ月間の工費積立、回送まで

FCを温存するといった苦労が色々ありましたが、今回の仕事を

引き受けて頂いたサービスセンターにて本日FCを受け取りました。

気合が入り過ぎたので開店時間の4時間前に到着してスタンバッて

いましたが、良い結果として早朝から昼下がりに掛けてダイナミック

組立復旧に立ち会えたので凄く楽しかったです(^^)v



組み立ててしまうと直接目視確認が出来ないフライホイール組み付け直後の姿を見れたり・・・



Fパイプを外すことに拠り滅多に状態の確認が出来ないEXハウジング内のタービンブレードを確認出来たり・・・



実際に載せた状態の確認が出来たり、今後の宿題となった不具合の数々を確認出来たりと大収穫でしたf(^^;)

今回の入庫でミッションと別件の不具合も幾らか修理して頂いた為、気になっていた異音も幾分消えました。



これまで気に入っていたクイックシフトは、今回のFC改FDミッションとの相性が良く無いので今後純正へ戻す方針に。



一通りの試運転を終えた後は中村屋へ立ち寄り、中村社長よりこのFCの評定を頂きました。


自分自身でも気にしていた点や全くの盲点だった点等も親身に教えて頂いた事で今後の方針も決定。

今夏の車検でNGを喰らう可能性が非常に高い箇所優先で修理計画を立てることにしました。



ブリッピングのレスポンスが今までは非常にモッサリしていて素早いシフトダウンが行えなかったのですが、

中身がミッション&フライホイール共に参号機と同仕様となり同等のレスポンスを誇るまでに進化しました。

制御が旧い分ストールするのではないかと心配したものの、特にそんな問題も起きずノーマルライクに使えます。
Posted at 2018/04/28 23:30:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2018年04月27日 イイね!

う~む、とても短い一週間だったな・・・

う~む、とても短い一週間だったな・・・バンパーとフェンダーが逝った修理だけで二ヶ月間を費やし業を

煮やした参号機と比べ、繁忙期の一週間などほんの一瞬でした。

エアコンが効かない仕様なのでまた運頼みでしたが、またしても

天気が適度に良い塩梅なので恵まれていると言えます。

日頃の行いが・・・まあ良くもありませんが、普段の持ち運がかなり

悪くツケが溜まっているのでこういった時に払われるのでしょう(笑)

そう言えば参号機は運悪く事故ったりと散々ですが、FCの方は乗っていて危険を感じる程のアクシデントに

遭う機会が記憶している限りはなく、鬱憤が溜まっている負の精神状態で乗る事も無いので露骨に差が出ます。


あとは神戸まで駆けて行き、ペダルが滅茶苦茶に重い上に滑る役立たずそのものだった何処製とも分からない

クラッチを捨て去り必要最低限にして参号機のパワーすら受け止め切る軽快なクラッチと同型にリファインされ、

ブリッピングのレスポンスにおいてはタイタンやボンゴにも劣るレスポンスの悪さを誇るノーマルフライホイールも

捨て去り素早くギヤチェンジが出来るスポーツフライホイールに換装され、そもそもギヤチェンジのし易さは

インナー部品のほぼ全てをFDの新品部品との混成で組み上がりハイギヤ化の恩恵で高速クルーズも楽に

なっているであろうFCを受け取り帰還するだけです。
Posted at 2018/04/27 18:10:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | クルマ

プロフィール

「抜本的に細工しないと駄目かも知れない・・・ http://cvw.jp/b/1393401/42172510/
何シテル?   11/11 18:32
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
FCカズFCカズ * 梅三郎@FDND梅三郎@FDND *
OmusobanOmusoban * 孝太孝太
ゆうき@GF-FD3Sゆうき@GF-FD3S サッチモ!サッチモ!

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.