• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年02月28日 イイね!

取って付けた感がハンパないですが・・・

取って付けた感がハンパないですが・・・明日~明後日とFCを渾身で投入する個人的なイベントが続く為、

エンジンオイル&エレメント交換及びオルタネーター交換を実施。

FCのVベルトは相当切れ易いと評判ですが、長期間不動後に

錆付いたプーリーが主原因になっている場合もあります。

このFCも納車時は各プーリーが錆々だったのが原因で早々に

Vベルトが切れましたが、Vベルトとプーリーを全交換する脳筋

修理後は2万kmの稼働に使ってもVベルトが別段損耗している気配はほぼ無いという良好な状況です。



ボンネットを開けた時に何かしら手を入れたのだなと分かり易いポイントが追加されたので満足しています。



この時期は花粉や砂埃の蓄積が短期間でも酷いので、今晩洗車して明日~明後日に備えます。
Posted at 2019/02/28 18:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2019年02月28日 イイね!

FCが総走行10万kmを超えたので・・・

FCが総走行10万kmを超えたので・・・エンジンの管理状況にも拠るので一概には言えないものの、

奇跡的に長持ちさせたとしてFDのエンジンブロー時の距離を

基準とすると寿命の2/3を使ったことになります。

先代FDのエンジンが性能低下(パワー&トルク感)を始めた

時期も大体そのくらいであり、長く持たせられるかどうかは

今後の適度なメンテと乗り方次第といった所。

乗り方に関しては・・・1回の稼働につき数百キロ走ることを心掛けていても街乗りや巡航時を除いて結構な頻度で

音を堪能する為にブン回すのであまり良いとは言えません(笑)

とは言え元気に動いている今のエンジンをブローさせてしまうと遠方へ自力での回送も出来ず次期エンジンも

一から製作する必要が生じてかな~り面倒なことになってしまうので、そうならないよう気を付けます。

セブンに乗り始めて10年半と付き合いが長くなったので今更エンジンブロー如きでは流石に慌てませんがw
Posted at 2019/02/28 07:04:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2019年02月27日 イイね!

アバルト124スパイダー試乗までには間に合いませんが・・・

アバルト124スパイダー試乗までには間に合いませんが・・・現在突貫で揃えているアバルト系のアクセサリーパーツについては

アバルトディーラーに行く際の一時的な装いという訳でもなく、かなり

個人的に気に入ったので恒久的に使おうと思っています。

新春ツーリング時にもネタ的な意味で美味しく、納期が遅延していた

写真の紅いホイールセンターキャップも海外からの出荷体制が

整ったので3月中旬には装着完了出来る見込みとなりました。

先日揃えたアンフィニのキャップは勿体無く積極的に使おうとも思えなかったのですが、これなら価格も安い上に

物珍しさも出せるという良い点尽くしなので何ら躊躇せず使えます(笑)
Posted at 2019/02/27 20:22:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年02月26日 イイね!

良いなぁ~コレ、純粋に気に入った!!

良いなぁ~コレ、純粋に気に入った!!注文した翌日にマッハで届いたシフトノブを実際に握ってみて、割と

好印象だったので早速交換してテスト走行へ出掛けて来ました。

固定方法こそイマイチですが、あらゆるシフトレバーに対応すべく

親切なキットが同梱されているので作り方の考えが柔軟だなあと

思うと同時に、幾ら逆立ちしても勝ち目がないイタリアのデザイン

センスの良さが素直に羨ましいと思いましたw

日本だと100年間考えても根本的な思想の違いからこういったものは多分作れないだろうと思います。

無難に使えて癖が無く面白みの無いモノ作りが日本で、センスが抜群でも精度がアレなモノ作りがイタリアな感じで。



アバルトのホーンボタンと組み合わせているのでロゴの背景色は違いながらも抜群に馴染んでいます。


街乗り~峠での使い勝手は繊細なシフトチェンジから荒っぽい雑なシフトチェンジまで難なく対応する手触りの良さと

操作感の良さがあり、どのギヤに叩き込むにしてもベストな操作感を得られるので前期FC純正シフトノブにこそ

総合的に見て僅かに及ばないもののかなりポイントが高いです。
Posted at 2019/02/26 23:10:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年02月26日 イイね!

思っていたよりも良いシフトノブかも知れない・・・

思っていたよりも良いシフトノブかも知れない・・・シフトノブもかなり奥が深いもので、重ければ良いというものでもなく

かと言って軽過ぎれば車種に拠ってはフィーリング的にかな~り

ダメだったりするのですが、アバルトのアクセサリーパーツとして

買ったもののこれは想像以上に使えるかも知れないと思いました。

シフトノブの重量記載が無くレビューも軽めというものだったので

フィーリング的にはあまり期待していなかったのですが、形状が

ダントツで優れている故にFD&FC共に採用している軽量なのが唯一の欠点な前期FC純正より重いので

充分そうに思えるのと、球状ながら指を添える部分に適度な彫り込みがされているので使い勝手も良さそうです。
Posted at 2019/02/26 19:58:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「少しアタマの体操を・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43379565/
何シテル?   10/19 22:35
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.