• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年07月19日 イイね!

雨でもセミバケが無いと辛い・・・(笑)

雨でもセミバケが無いと辛い・・・(笑)ディレッツアZⅢはFDで、ポテンザRE050Aは124でそれぞれ

テストしていますがアドバンスポーツV105のウェットグリップの

良さは二日間連続で試してみてもレベルが突き抜けていて雨の日の

FRの運転が何ら苦にもならないストレスフリーなフィーリングです。

タイヤメーカーに何も拘りが無いので、まあ感想もストレートに(笑)

これまでの感覚を全てリセットする必要があり、2速でタイトターン

する際のイン側リアタイヤのグリップ抜けがFCという旧車ですら雨でも起こらないので処理が滅茶苦茶楽に。

デフを入れなくても前に出ようとする感じが出ているので、トラクションの掛かり方そのものは旧いことで

難があってサスそのものは頑張って仕事をしているんだよ~と掴み易いイメージで。



今のタイヤをシレッと履きこなし限界まで使える辺りFCというクルマの新たな一面を見れた気もします。

まさか雨の日に横Gに耐えるのが辛いFCに乗ることになるとは正直思わなかったので・・・。


クルマの世代(限界)に合わせたタイヤに留めるのはバランス上大事なことですが、このFCはV105でも

割と平気で負けずにガンガン走れるので今後の性能アップも考えるとこのクラスのタイヤが標準になりそうでした。
Posted at 2019/07/19 22:00:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年07月18日 イイね!

粘り強いしサス代わりにも・・・総じて優秀!!

粘り強いしサス代わりにも・・・総じて優秀!!旋回能力やフィーリングの掴み易さから考えると割と優秀だった

プロクセスC1Sの後釜で採用したアドバンスポーツV105。

期待値としては車体が古くともFDよりも124よりも信頼して

ウェットで踏んで行ける強かさを得ることでしたが、装着直後より

見事に期待を上回るフィーリングを披露してくれました♪♪

124の後継タイヤも、先ずV105になるでしょう。

FCには誰からもオーバースペックなタイヤというコメントを頂いていましたが、アシが恐らくさほどヘタッていない

このFCには相性が良かったようで空気圧を上げたにも関わらず乗り心地が上品になり、サイドウォールの撓みを

サスの補助装置として、旋回時の粘り強さをキープ出来る最後のストッパーとして考える乗り方に合っていました。

「FCってこういったクルマだったっけ??」

ウェットでの1速からのフル加速テスト、旋回テスト、急制動テスト、何れも唐突にグリップを失うことなく

普通のタイヤで考えれば晴れの日の限界付近での粘りをこのタイヤはウェットで再現出来る変態と言えます。


ウェットのテストでこれならドライでも素直に走ってくれそうなのと、グリップの良さしか追究していない

タイヤでもなくクルマ本体に不足している所をしなやかさで補ってくれる良く出来たタイヤだと思いました。


逆に普通に履きこなしていてタイヤに負け砕けた挙動にならないFCも良い意味で大概なヤツだなあと感心。

FC後期の初期仕様がスパルタンなのは間違ってないようです。
Posted at 2019/07/18 20:14:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年07月16日 イイね!

う~ん、良い結果が出るかは分からないけど・・・

う~ん、良い結果が出るかは分からないけど・・・現状、FCの足がヘタッているかと言われると乗っていても分からない上に

(ステアリングのガタが若干あるものの、直そうかと思える程でも無い)

多少の不具合を気にするクルマでも無いので実際に交換してみてタイヤが

期待通りのモノなのか試せば本質的な性能検証に関しては充分であり、足の

ヘタリとの兼ね合いを考える前にそれで済む話じゃないかと思いました。

良ければ良いと評価し、悪ければ悪いでバッサリ切り捨てるスタイルで(笑)

本日タイヤが入荷したので、明後日には交換して試運転したいと思います。
Posted at 2019/07/16 18:46:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2019年07月15日 イイね!

おお~♪♪ これはナイス!!

おお~♪♪ これはナイス!!「幾ら設計が新しくても設計ベースが所詮16インチの車だしなあ・・・」

124の純正ホイールに関して個人的にはこれくらい高価なクルマなら

せめて鍛造ホイールくらい標準装備にしてくれと度々思いますが、

換えてしまえば良いだけの問題でもあるので色々と悩みました。

以前はラリーカーっぽくエンケイのRC-T5にしようかと検討して

いたものの、より軽いホイールにしようと考えTWSのT66-Fに

本命を移して16インチで7.5~8Jの標準設定が無く逆に設定があった17インチの124専用品にしようかと

妥協しかけていた所、NDロードスター用に専門店から16インチのT66-Fで7.5J+28とかなり攻めた

サイズがリリースされていることを読み返していた雑誌で知ったのでこれにしようと思いました。

※ホイール選びで何インチでもネックになっている純正ブレンボキャリパーの干渉も当然無いタイプです。
Posted at 2019/07/15 19:48:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年07月15日 イイね!

えぇ~、お前も逝くのか・・・

えぇ~、お前も逝くのか・・・購入する時から売れ行きは良くないですとは聞いていたものの、

「本家の方がモデルチェンジしない限りは売るんじゃないか?」

と個人的に甘い見立てでしたがどうやらカタログ落ちまでの

猶予期間はあまり無さそうな情報が最近ですが入って来ました。

英国向けのフィアット・124スパイダーが既にカタログ落ち、

2020年には生産終了??という話もあるようです。

まあ、台数が売れなければ新しい環境規制に適応させたエンジンを積んでまで販売を継続出来ないので

仕方ない問題でもありますが、イマドキの新車なんて製品としての出来は幾ら感心するくらい良くても

本質的には何かツマンナイし一生買うことは無いと考えていた人間に心変わりをさせて新車を即決で

契約して購入したくらいには思い入れがあるクルマなので何とも寂しい話です・・・。
Posted at 2019/07/15 18:18:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | アバルト124スパイダー | クルマ

プロフィール

「今年中には何とかしたいな~・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43355547/
何シテル?   10/11 19:11
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.