• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年09月29日 イイね!

本家の派生モデル車として甘んじさせたくないんだよねぇ・・・

本家の派生モデル車として甘んじさせたくないんだよねぇ・・・これだけ気持ちの良い加速が出来るパワーがあれば必要充分

でしょうという評価も頂いている124ですが、残念ながら

EcoCpuやバランスの良いマフラー等で武装させていて

突き抜けて気持ち良くレブリミットまで吹け切るロータリーの

フィーリングに敵う程のものだとは個人的には全く考えて

いないので、何かしら細工出来ないものか日々考えていますw

足回りや補強、小物関係の良い部品はアフターパーツが豊富な本家からアレコレ簒奪して吸収出来るので

問題無いものの、やはり最大の魅力でもあり欠点でもあるのが1.4Lのマルチエアターボエンジン。

「ハイフロータービンは無いか?」「エンジンチューン事例は無いか?」「サブコンでのパワーアップは?」

本気で手段を選ばず格の違う誰が乗っても驚く124にしたい思いがあるので色々と探していました。

「エンジンはやたらとブン回るしタービンは凄く仕事熱心で加速するし本当に1.4リッターかっ?!」

・・・こんな感じでメーカーでやれなかったことは個人で実現させてしまえば良いのです(笑)


最終的にはECUがノーマル(ポン付け)でも27馬力強のパワーアップが可能なピュアスポーツ

カムシャフト(ハイカム)とROMチューンの併用でどのくらいのパワーアップが現実的に

可能なのかを打診してみる予定で、ROMチューン単品でパワー&トルクの向上がノーマル+20%

(200ps/30kgm以上)として考えると本来のアバルトらしいぶっ飛んだキャラクターを持った

124になってくれるだろうと期待しています。


しかし・・・どんなヘタクソ向けに設計したのか分からない商用車レベルなクラッチペダルの

やたらと長いストローク(しかも非調整式・・・)だけは本当にどうすれば良いんだろう・・・。
Posted at 2019/09/29 20:05:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | アバルト124スパイダー | クルマ
2019年09月29日 イイね!

自分では見えない意外な弱点が・・・

自分では見えない意外な弱点が・・・FDだけに乗っていた頃から比べると個人的なドライビング

スタイルが大分変わってしまっており、今はかなりFC寄りで

減速を終えて旋回に入る前~直後から軽くアクセルを踏む癖が

(※旋回に入る前に常に踏んで負荷を掛けないと安定しない)

ついていて気合が入った124の同乗走行の最中で体感するまで

気付かなかったこととして高速旋回時にアクセルオフで積極的に

曲げようとした時には背筋にゾクゾクくるシビアな動き(そろそろ危ないよ~というサイン)をすることが判明。


無補強時代の若干オープンカーらしさが残っていた車体が捩れる挙動と完全におさらばしたものの、

弱点が無い訳ではなく新しい課題が出来ましたが仕上げる側として燃えますw


最終的に「欲しいな~、コレ!!」と仰って頂けたのは凄く嬉しいことであり、本当に今年の受注分を以て

生産を終えてしまうのは寂しい限りです・・・。
Posted at 2019/09/29 18:44:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | アバルト124スパイダー | クルマ
2019年09月24日 イイね!

アルトよりインスピレーションを得て・・・

アルトよりインスピレーションを得て・・・ソラカゼ氏のアルトターボRSのECUチューン後に早速

試乗させて貰った所、FDやFCのEcoCpu化、直近で

言えばデジタルスロセン化のようなインパクトがあったので

124もROMチューンを迅速に施さねばと思いました(笑)

クルマは丸々違っても、やはり何処でも使える安全マージン

タップリで環境重視なセッティングより日本のハイオクに

合わせ適正化したマップで組んだセッティングにしたいのと、よりハイパワーにすればもっと面白そうだからです。

ROMチューンもディーラーさんがドン引きするくらい124用を出している所を徹底的に調べ上げていて候補が

更に増えているので、最終的に何処を選ぶかについては運任せですが先ず構想上ハズレでは無い所に決めます。
Posted at 2019/09/24 18:09:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年09月23日 イイね!

派手さは無いけど、機能的には最高だねぇ・・・

派手さは無いけど、機能的には最高だねぇ・・・アバルトディーラーにてステアリング交換&タイロッド微調整を

終えた後は直ちに出発、台風接近で状況は良くなかったものの

いつもの峠ルートで帰還。強風で折れた大き目の枝等の落下物が

ありまくりだったので緊急回避行動を忙しなく取らざるを

得なかったことで早速操舵のし易さがテスト出来ました。

ゆったり走ることも鑑みるとバランス的にかなり美味しいです♪
Posted at 2019/09/23 06:46:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年09月22日 イイね!

もっと軽快に旋回を楽しめるように・・・

もっと軽快に旋回を楽しめるように・・・124のパワステ特性そのものは申し分無いものの、純正の

ステアリング外径が大きく素早い操舵の妨げになっている&

グリップ径が太過ぎることから握った感じがイマイチなので

本家RFのレッドステッチVerに本日交換します。

デカくて使えないステアリングは昔はボス毎換えて社外品に

交換して始末すれば済むお手軽な話でしたが、今では便利な

各操作スイッチ類もステアリングに機能的に配置されているので一気に敷居が上がってしまいましたね・・・|||orz
Posted at 2019/09/22 14:12:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「少しアタマの体操を・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43379565/
何シテル?   10/19 22:35
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.