• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年10月19日 イイね!

少しアタマの体操を・・・

少しアタマの体操を・・・センターの紅い特徴的なエアダムカバーが見えなくなってしまうと

見慣れたオーナーとしては寂しいもので、割れている箇所の

ボロ隠しを兼ねたカッティングシートをどうセンス良く貼り付けて

誤魔化してしまうかの技量が問われる所です(笑)

センターの持ち上がっている天面全体にカッティングシートを

貼り付けてしまうと厚ぼったい印象になってしまいイマイチな

感じだったので、リップ両側がセンターに向けてせり上がって来る位置を基軸として自然なラインで処理すれば

前後方向にボリュームがあるTH製リップでも純正風な印象になるだろうと思いイメージ図を作りました。
Posted at 2019/10/19 22:35:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年10月19日 イイね!

良いね~、大分個性的な124になったよ・・・

良いね~、大分個性的な124になったよ・・・超軽量なドライカーボン且つかなりの高精度で出来ているTH製

フロントリップは無理矢理引っ張ったりして現車に合わせる必要も

無く、仕事上がりの突貫工事で本当にピタリと装着出来ました♪♪

無個性な状態から漸く望んだカタチへ一歩近付き嬉しい所。

予算がいつも年がら年中スッカラカンなので苦労ばかりですが、

激務に対して少しはリターンがあったかなという感じです。

Posted at 2019/10/19 19:59:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年10月17日 イイね!

ああ、天才的なアイデアだと思う・・・

ああ、天才的なアイデアだと思う・・・124スパイダーのアフターパーツは・・・基本的に何と言うか

貧乏人に優しい価格設定ではないものが殆どでやりたいことが

専用の外装パーツではほぼ出来ません(笑)

TH製のフロントリップスポイラー(ドライカーボン)も

その一つで、新品のお値段は何と税別で¥150,000。

新品を購入した所で容易に擦って破損させて落ち込む未来しか

見えないのでどうしたものかと思っていた所、元々一部が割れている中古品が格安で出ていました。

「元々購入時から割れているのだから、装着後に擦っても何も気にする必要が無いのでは??」

と、正に天才的なアイデアを閃いたので迷わず購入しました♪♪
Posted at 2019/10/17 21:01:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年10月11日 イイね!

今年中には何とかしたいな~・・・

今年中には何とかしたいな~・・・過度にブーストを掛けたりといった小手先でローコストで済む

ここ一発の高出力を目指したやり方ではなく、補機類その他で

堅実に固めた上で故障するリスクが低い範囲内で楽しむことが

出来る抑制したパワーはどれくらいなのかの結論が出ました。

凡そ220~230psに留めるのが好ましいとのことで

純正+50~60psアップは且つてフルタービン化した

FDと同等、もしくはそれ以上の感動をもたらしてくれるのではと充分に期待が持てる性能へ変化させられそうです。


推奨順番の関係から今年はECUチューン+インテークパイプの大径化、ブローオフバルブのサウンド変更

(音量増)、リアタワーバーの追加でファーストステップとする方針を固めました。

Posted at 2019/10/11 19:11:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2019年10月10日 イイね!

ようやく重い腰を上げて・・・

ようやく重い腰を上げて・・・これまでのFDやFCに関してはなんだかんだで10年培った

考え方や実績を元に関東や関西の遠方でも躊躇せずに自走して

プロショップに持ち込み車両を託して都度進化させてきたので

今更何かをするにあたって躊躇することなど何も無いものの、

124は何をするにしても手探り状態でパワーアップに関して

何処から手を付けるか、何処のアフターパーツメーカーや

ショップを頼りにチューニングしていくかは自分の勘で選ぶしか無いので改めて難しく感じる所です。


FDやFCと異なり124は意外と本気(タービン交換なりエンジンチューンなりのコアな領域で)レベルで

チューニングを考えている所が皆無に等しい(純正の欠点をROMチューンやサブコンで補正する程度)ことから

やれることが少ないと思っていましたが、まあ何とかなるかなというw


そしてようやくですが重い腰を上げてピュアスポーツカムシャフトとチューニングECUをリリース

されているメーカーへ導入の相談のメールを出すことが出来ました。
Posted at 2019/10/10 12:13:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「少しアタマの体操を・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43379565/
何シテル?   10/19 22:35
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.