• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月18日

2018 コックピット川越 TC1000走行会

2018 コックピット川越 TC1000走行会 コックピット川越さん主催の筑波1000走行会に参加してみました。












前回FCで少し走って、ちょうど2年ぶりになります。
いい天気だと思ったんですが、会場入りするころはまだ気温マイナス!
その後も終日寒い強風との戦いでした。



ジムカーナ界からは全日本トップランカー様の西野洋平選手
勉強させて頂きます!


受付終わったら当然慣熟歩行ですよね!



けど・・・



歩いてるのはジムカーナの僕と奥さま(走らないけど)と、西野選手の3人だけ(当然)


タイム的には1セッション目から安定して0.4秒くらいの差です。
メーカーサポート付き全日本ドライバー様はどんな良いタイヤなのか??

って見てみたら・・・

215だし、スリップサイン切ってるレベルでした( ̄□ ̄;)!!

うん、

メーカー違いの同クオリティだな┐(゚~゚)┌

2人ともまだまだマシなタイヤは持ち込んでたんですけどねぇ・・・

走り終わるとこんなウ☆コが・・・



あ、GTドライバー風に言うとピックアップが付いちゃうんですよね。
特に、連続走行できないのでクーリング走行に入ると、タイヤカスの上を走る訳で、次にアタック走行するとウ☆コがバラバラ言いながらフェンダーに当たってすごいことになりますね。

ウ☆コの付き方からすると、一般ラジアルよりやはりPN専用Sタイヤは拾って塗り広げる量が凄い。

公式タイムも気になるところですが、本業じゃないのにくだらない意地張っても仕方ないよねってことで、二人ともスリップサイン出てるタイヤで走ることにしました。
(秒で離されたら投入しちゃうところでしたケド)

西野選手は40秒9
僕は最後に41秒2と0.3秒差で終了。

西野選手のお蔭でいい勉強になりました。

アタック周が違うので、完全に追走するようなことはできなかったんですけど、
たぶん、僕ひとりだけしかいなかったら、結構オレ速いじゃん!っていい気になってセッティング弄ろうなんて思わなかったと思いますし。

隣で何度もバネ交換してるので、僕も何かやらなきゃいけない気持ちになるし。
リアだけをちょこちょこ弄って、弄った分だけ少し速く走れたりして、残り0.5秒くらいは間違いなくセッティング変更のお蔭ですね。

そんな最終セッションの最終ラップのインカーキャメラ



実は、コースインして3周目に丁寧に暖め、タイヤのウ☆コもできる限りブレーキで削り取り、奇跡の1発狙いのアタックは微妙にタイム出ず、弄ったリアのセッティングを使い切ることができて無くて、この前の周が次の狙いだったんですが、1コーナーで止まりきれずライン外し気味、時間切れになる直前の悪あがきアタックでした。

う~ん、決めると誓ったその周にベスト持って来れないとダメですね。

しかし、これだけ走り回って4周目のタイムを0.4秒ちょいしか縮まらないってところはやっぱりジムカーナ向きとも言えるのかな。(勘違い?)



あと、第一セッションの5周目あたりで

エンジンチェックランプが!!
原因は昨年末に起きたのと同じだろうから、気にしなくていいとは思いますが、リセットしてもらわないとイケないかな。。。

って思ってたら、第5セッション終わったら何故か消えてた(自然治癒?!?!)
その後も帰宅までずっと出ないし。

どうなの??




寒かったので、温かい豚汁が美味しかったです♡



とりあえず、採って来たGPSデータを比較してみるのですが、



コースって変わったの??ってくらいコースの前後方向のズレが凄いんですが、計測タイムとの誤差はあまりないです。
その辺はフリーソフトなので良いとして、予想通りストレートの加速は圧倒的に遅いけど、1~2コーナーの後半でコーナリング速度の差が出て、1ヘア進入速度はむしろBRZが速い

タイヤなのかコーナリング性能なのか、デフなのか、1ヘア~インフィールド1・2コーナまでが圧倒的回答性とタイヤグリップにより速い

洗濯板から最終コーナーに掛けてはイマイチラインが分からなかった部分を慣熟歩行したことで選択肢が絞られて(絞り切れてないけど)スムーズな走りができたこととブレーキがちゃんと聞いてくれた(ABSが悪さしない)ので車速の落とし込みが綺麗にできたので、大きくタイムアップできたと思います。

慣熟歩行って結構大事ですね。
もちろん、それをフィードバックするノウハウも必要ですけど。

ちなみに、FCドライブはTC1000初走行に近い僕の数アタックのベストと元GT300優勝請負人のスタァ山野哲也選手の奥さまを乗せた2乗でのデータですが、高速域、ボトム速度などはあまり変わりませんので、ちょこっとチューンのFCの実力はそれなりに出せてる状態だと思います。
(僕がブレーキングの最後の方がかなり曖昧だってことによるタイム差がでてますね)


とりあえず、全日本トップ選手に対して常識の範囲内(※)の差だったので、ちょっと安心しました。
(※個人の感想です)

ジムカーナに関係あるか無いか分かんないけど、よいデータが取れました。


本コースではスピリッツ太郎氏がデモ車MR-Sでタイムアタックを、
ジムカーナコースではあくちゅアナが筑波エキスパートジムカーナのアナウンスと、
チームスピリッツが筑波3コースでそれぞれの仕事してたのがちょっと面白かった。

強烈な風と砂埃で荷物は全部砂まみれだし、口もじゃりじゃりになるなか、オフィシャルの皆さんお疲れさまでした。





オフテスト中のGTマシン風のさらに作りかけ感の223さんもお疲れさまでした。
ブログ一覧 | BRZ | クルマ
Posted at 2018/02/19 22:39:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2017北陸大会タカス、クラス1優 ...
makitaspeedさん

DZC西日本エリアチャンピオンシッ ...
seiunさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@kimitake
この前ガッキーの映画『ミックス』観ました!
まぁ・・・
それだけなんですけど( ̄▽ ̄;)」
何シテル?   10/29 22:26
ましゃです。 2台乗り継ぎ、20年乗ってたSW売って、約1年お休みしてる間にうっかりBRZを買ってしまいました。 ジムカーナも少しずつリハビリ再開です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2017お盆休み前半 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 00:45:13
2017 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd.8 in さるくら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 19:08:38
ETCC富士走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 22:50:30

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
JAFスラローム車輛規定 PN3仕様 後期に乗り換えのズック先輩から譲り受けました。 ...
マツダ RX-7 ななちゃん (マツダ RX-7)
奥さま号FC エンジンが逝ったのを機に大幅レストアちぅ エンジン: FC用ハウジング ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JAFスラローム車輛規定 A3⇒N3⇒N2仕様 関東地区戦レギュラー参戦してました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
AE86を当時の彼女(現奥さま)にあげて、学生時代にショップで知り合った大人の先輩から購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.