• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ましゃ☆彡のブログ一覧

2018年06月23日 イイね!

BRZ イグニッションコイル交換

BRZ イグニッションコイル交換5万キロを超えてきたBRZ ZENKIですが、昨年末栃木フェスの頃から















アタック走行後、いつの間にかエンジンチェックランプが点灯してます。



OBDチェッカー持ってる人に見てもらうと、P0351 イグニッション失火とのこと。
消耗品という噂は聞いてたものの、レースの人達のお話しだと思ってやり過ごしてましたが、その後点灯する頻度も多くなり、もはや消えなくなって、前々回新潟ラウンドではVSCランプも随所でチカチカし、帰りの高速での追い越し程度でVSCランプ点灯!(初めて)



先日の富士ラウンドでは走行のほぼ全域でお仕置きランプがチカチカ

という訳で、重い腰を上げて(・・・いゃ、それよりお財布のチャックが重いケド)イグニッションコイルの交換します。

ホントはプラグも同時に換えたかったけど、工具が揃わないのと、個別に換えた方が効果が確認できるかなということでコイルのみ。



週末は練習会が以前から設定されていたため、スバル車なんですが、トヨタ共販へ
市内のスバルディーラーは何度か行ってるけど顧客登録されずいつも初めて扱いだし、何度行ってもまともな接客してもらえないので、デザイン部品以外トヨタと共通なので、トヨタ共販に在庫確認して、在庫ある店に。

担当の人は堀北真希と西内まりやを足してちょっと地味にした感じのすごく可愛い人でした。
部品がピックされてくるまで対面のカウンターで20分ほどずっとドキドキ。
(まぁ・・・・特に話とかする訳じゃないですけどね。)



手渡ししてもらったコイルを帰って早速交換です・

雨予報だったはずですが異常に強い日差し!
作業を始める前にまずは


安全措置1
一番暑い時間に作業になるため、熱中症対策
管理人さんや、近隣住民の皆さまがこんなのあるんだ~って珍しそうにお話に来られます。


安全措置2
諸先輩方のお話で、腰に来るから気を付けろと。
だいぶ良くなったものの、先々月やってしまった腰の違和感はまだ抜けて無いので、ホールドしときます。



安全措置3
ブラインドかつ狭小エリアなので、不用意に小物を落とすとウマ掛けてアンダーカバー外すハメになるとのコトなので、隙間をタオルで埋めておきます


作業詳細はこちら
BRZイグニッションコイル交換 1

もうね・・・

この時点で作業開始から2時間以上経過
腰も結構痛いし、心も折れかけてましたが、なんとか左バンク交換して



徒歩20秒のラーメン屋さんでランチ
(平日住宅地の2時前なんでもう片付けるとこでした。アブねー!)
普段ほとんどしゃべらない親父さんですが、おもむろに厨房からでて女子ゴルフにチャンネル換えて、地元出身の若い娘が今日の時点で6位なんだよ~♪って嬉しそうに話して来ました。
全然面識ないし、関係ないけど、なんだかすごいいい感じの気持ちになりました!


さて、折れかけた心が少し癒されたところで、続き右バンク

BRZイグニッションコイル交換 2

こちらは左より若干作業性良かったのと、左で練習してるので、サクサク行くと思いきや、簡単なねじ回し如きが難航したものの、半分の1時間ほどで無事終了



無事エンジン掛かりましたヽ(*´∀`)ノ

早速試運転がてら

テクノプロスピリッツへドライブ。

バッテリー外したら、電スロがバカになると噂では聞いてましたが、アクセル開度10%くらいは完全に無反応になるんですね。
駐車場から道に出るときに全くクルマ動かなくて超焦る( ;゚Д゚)
そーっと走りたい住宅地などで超ギクシャクしちゃいます。
(この制御、何が目的なのでしょうか?)

止められるところ探してエンジン切って、イグニッションだけひねってアクセルパカパカの儀式やって、軽くドライブしてみます。

コイル交換の効果は!


イマイチ体感しないな~┐(゚~゚)┌ 
もっと、下のトルクがガンガンきて、今まで何だったの~~!!ってここに書くんだろうと期待してたんですけどねぇ。。。

とりあえず、針が赤いところ付近でもエンジンチェック点かないことは確認できました。


明日宝台樹練習会のお手伝い行くので、最終確認はジムカーナアタック走行で。




P.S.
ネットで作業手順を事前に調べられる時代ですね。
みんからがあって、手順や裏事情を教えて下さる諸先輩方、ありがとうございました。

しかし、実践はそんなに思うようにいかないもんですね。
Hビデオたくさん見てもやっぱり初めてのHは思い通りにいかないのと同じ??
もう童貞じゃないので、次からはスマートにこなせるオトナの男になったはずです!


またプラグ換えるときにこれやるんだと思うとブルーですが、今回の経験でもう少しあるといいなって工具を追加購入してみたので、次は少し早くなると良いな。
Posted at 2018/06/24 00:12:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年05月06日 イイね!

2018G・W 3(最終日はメンテと工作)

2018G・W 3(最終日はメンテと工作)2018GWも最終日はゆっくり体もクルマもお休みさせます。



まぁ・・・そういうフレーズがカッコイイんですけど


本当は休ませたいのは





お財布ですけどね(寂)






酷使したオイル類全部交換します。
(練習の前にするか、練習後にするかで結構悩みますよね)

シーズン始まると試合と前日しか走らないから意外と距離的にはいってないから勿体ない気もしちゃって。




エンジンオイルとフィルターは普通に交換
BRZはフィルターのオイルも綺麗に抜けるのでそんなにフィルター換えなくていい感じしちゃいます。
SWもFCもほとんど抜けないから、オイルをできるだけ換えたいから毎回フィルターも換えてたんですけどね。


ミッションオイルですが、いつも


500ccずつ吸っては入れるオイルシリンジ(注射器)で腹の下から居れてますが、ネット見てるとボンネットからチューブで入れてる人をよく見ますので、真似してみることに。

先日ホームセンター行ったのはアルミパイプとビニールチューブを買った訳です。




オイル抜いてる間にちょっと工作

⇒製作詳細





気温25度くらいの75W-90のオイルなら滞ることなく落ちて行くので、とりあえず夏場は大丈夫そうですね。
だいたい1リットルで3分くらい掛かりますが、何度も寝転んだり立ったり、こぼれたり汚れたりしにくいから随分楽になると思います。

レッドラインのショックプルーフスーパーライトなら冬でも大丈夫かな。



フィラーホールから溢れて来るのも上からちゃんと目視できますね(* ̄∇ ̄)ノ


しかし、チョッと大きめの鉄の欠片が気になるところです( ̄~ ̄;)


デフオイルは普通にオイルシリンジで入れます。
ミッションオイルもトランク内のサービスホールから入れられるっぽいですが、荷物おろす手間の方が大変だし、こちらは1.3リットルくらいなので、3回で済むのと腹の下と違って半身しか潜らないからそんなに大変でもないです。

しかし!!

ミッションオイルは結構固いオイルなので、冬は吸うのが大変です。

付属のビニールチューブでは、注射器で吸うと、オイルが上がるより先にチューブが潰れて流路を塞いじゃうんです(;´Д`)
暑くても思いっきり吸おうとすると、潰れちゃうのでゆっくりゆっくり吸う必要があります。
(逆に腹筋弱い僕には長時間の中腰がキツぃ)





なので、負圧になっても潰れないよう、こちらもアルミパイプ化です。


真冬のデフオイルでどうか分かりませんが、とりあえず作業効率はカイゼンされましたヽ(´ー`)ノ



デフはオーバーホールしてから初交換なので粉っぽいですね。


タイヤも積み替え、洗車して、来週の準備も終了。

思いがけず良い天気が続いて良かったですね。
関東地方は翌月曜からずっと雨ですから、今年はナイスな天気でした。


夜寝る前に、隠し撮りした色んな人達と、ビデオ比較してみましたが・・・

最高にイケてるところだけを繋いでも、シリーズリーダー様の16インチに1秒以上離され、全区間で勝ってるところがないことが判明(´・ω・`)ショボーン


天気は晴れだったのに、心は土砂降りのまま来週の試合に臨むことに。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted at 2018/05/09 00:52:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年04月28日 イイね!

BRZ室内ブレーキインジケータつけてみた

BRZ室内ブレーキインジケータつけてみた室内でブレーキランプのインジケータをつけようと、構想だけで1年近く経ってしまいましたが、ようやく重い腰を上げて作業開始です。



何がしたいかというと・・・

BRZに乗り換えて数ヶ月経った頃、ターンの手前でブレーキ二度踏みしてるって、同じ頃SWから乗り換えた抹茶んさんにツッコミ入れられたのが発端。


腕力足りてないミッドシップジムカーナーにありがちな癖というか、生きてく浅知恵みたいなものが意外とみんな共通だったようでした。
あと、ズック号買ったことで、必然的にゴッズさんの説法を拝聴する機会も増える訳で、ブレーキのお話しとか、荷重って言葉と操作を20数年結構勘違いしてたっぽいことに今更気付かされたりとか。


まぁ、ブレーキ踏むことより、ブレーキ離す方が結構難しいことで、アタマで理解しても体は染みついたタイミングってやつがありますから、意に反してブレーキ離しちゃうんですよね。

同じことは奥さまにも言えて、自分の運転って意外と分かってないので、ブレーキ踏んでるつもりでペダルから完全に足離れてるってことも結構あるので、意識付けのためにも運転中にブレーキランプが見えるようにしようと思ってました。

車載カメラ付けるようになってより一層反省しやすくなるのかなと。
全日本トップドライバー様も結構つけられてますよね。

本当はブレーキランプじゃなくて、踏力が3段階くらいで分かるのが良いんですけど、そっちはハードル高そうですね。
OBDⅡから情報取れるようですけど、レベル表示灯にするのは専門知識が足りないので、とりあえずブレーキランプ連動だけで。

ですが、せっかく付けるなら綺麗にしたいし、カッコよく、見やすくって、まずはどんなランプが良いのかなとか、ネットや電気屋さん見回ったりしてたんですけど、機械装置に使うものは結構赤色表示灯がたくさん種類あるんですが、こちらは24Vばかり。
クルマ屋さんに行くと、青や白や高輝度はたくさんあるけど、意外と赤色で投光面が広くて、でも眩しくないランプってないんですよね。

そして、こんなものに何千円も掛けたくない貧乏症ってのもありますよね。

で、先日所用で秋葉原に行った際、LED専門店を覗くと12Vで手ごろなサイズの結線済みLEDテープが¥200で売ってました♪
わざわざ秋葉原に行って買うとかだと電車代¥1,500くらい掛かっちゃいますけど、会社行事なので交通費が出るので実質¥200なのです。(ここ重要ですね)


で、先週途中まで作業したんですけど、突然のシャワー修理で点灯試験したところで時間切れ。

で、連休前半の今日はその続きです。


その前にお昼ご飯




鶏挽肉で鶏そぼろ丼(リピート)


撮り溜めしたドラマ消化してうっかり夕方になる前にやっつけましょう。

先週時間切れになる頃に点灯まで出来てて、取付場所は視認性最優先!
・・・って思ってたんですが、メーター回りだと夕暮れになるとめちゃめちゃ眩しいんですね┐(゚~゚)┌ 
かと言って、眩しくないところだとアタック中に視界に入るところじゃないとあまり意味ないし。。。
(車載カメラより運転中の矯正目的なので)

で、結局今日も1時間くらい悩んで、




エアコンの吹き出し口に仕込んでみました。

⇒作業詳細



昼間やアタック中の視認性はたぶん良好



眩しい時はルーバー閉めれば問題ないかな。
それでもウザぃときはコネクタ抜けばよいので、コネクタも隠れてるけどすぐアクセスできるとこ。

ケーブルも見えにくいし、とりあえず完成( ゚▽゚)/

これで練習の準備出来た♪



って、



こんなことより・・・・



練習に行けよっ!!ヽ(`Д´)ノ
Posted at 2018/04/30 00:50:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年02月25日 イイね!

2018開幕前週

2018開幕前週プレミアムフライデーとは関係なくオフィスビルの都合で定時に上がって飲んでたので、土曜朝は久しぶりにゆっくり起きて、










オサレカフェ的(に盛っただけ)なブランチのあと





先週筑波1000走ったこととはあまり関係ないですが、来週はもうジムカーナなのでジムカーナ仕様に戻しときましょう。



白っぽい銀色がずいぶん焼けちゃってます。
走行後半や、帰り道で明らかに効かなくなってましたし。
やっぱりサーキットは専用のパッドにした方が良いですね。


表面が完全に炭化してました。
けど、表面削ってみたら中身は意外と銀色なので、まだ使えるかもです。



表面のウ☆コはまだしも、アウト側になる左ホイールの内側にはすごい大きな塊が!

どっから入るんだろう


暇な休日で天気良いので、買ってから一度も換えてなかったブレーキフルードも交換しときましょう。



リザーバーの古いフルードをできるだけ吸い取っておきます。
ひたすら新旧フルードが入れ替わるの待つ回数が節約できますね。
(しかし、だいぶ茶色になってる)



録り溜めしてるドラマ鑑賞でお忙しい奥さまにお願いしてペダル踏んで戴きます。
なかなかお願いするタイミングが無いので、今日はラッキーな日でした。




ブレーキはワンウェイバルブ付きホースで一人でもできるんですけど、ホース外れてフルード飛び散っても分かんないし、最後にパカパカやらないと何か気持ち悪いので、やっぱり二人が安心です。
(うっかりすると飛び散る)


せっかくシートに座って戴けたので、クラッチフルードも♪



BRZはやりやすい位置にありますね。



リザーバタンクが謎の黒い粉で真っ黒になってるので、


綺麗にしてからフルード入れます(当然)

クラッチはペダル戻って来ないので、すごく嫌がられますがお願いしてやって頂きます。



これで満足してジムカーナの準備は終わりです。
(ジムカーナの練習は??)


今日はたまたま別件でお出かけしたところでたまたま見つかったお蕎麦屋さんへ。




天ぷら付きざるそばに


ふきのとうの天ぷらを追加してみます。


子どもの頃は何でこんな苦いもんを?
って思ってましたけど・・・

オトナになって・・・


うん


やっぱり!











苦い┐(゚~゚)┌ 
(まぁ、それでも何故か頼んじゃいますね)
Posted at 2018/02/25 20:59:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年02月18日 イイね!

2018 コックピット川越 TC1000走行会

2018 コックピット川越 TC1000走行会コックピット川越さん主催の筑波1000走行会に参加してみました。












前回FCで少し走って、ちょうど2年ぶりになります。
いい天気だと思ったんですが、会場入りするころはまだ気温マイナス!
その後も終日寒い強風との戦いでした。



ジムカーナ界からは全日本トップランカー様の西野洋平選手
勉強させて頂きます!


受付終わったら当然慣熟歩行ですよね!



けど・・・



歩いてるのはジムカーナの僕と奥さま(走らないけど)と、西野選手の3人だけ(当然)


タイム的には1セッション目から安定して0.4秒くらいの差です。
メーカーサポート付き全日本ドライバー様はどんな良いタイヤなのか??

って見てみたら・・・

215だし、スリップサイン切ってるレベルでした( ̄□ ̄;)!!

うん、

メーカー違いの同クオリティだな┐(゚~゚)┌

2人ともまだまだマシなタイヤは持ち込んでたんですけどねぇ・・・

走り終わるとこんなウ☆コが・・・



あ、GTドライバー風に言うとピックアップが付いちゃうんですよね。
特に、連続走行できないのでクーリング走行に入ると、タイヤカスの上を走る訳で、次にアタック走行するとウ☆コがバラバラ言いながらフェンダーに当たってすごいことになりますね。

ウ☆コの付き方からすると、一般ラジアルよりやはりPN専用Sタイヤは拾って塗り広げる量が凄い。

公式タイムも気になるところですが、本業じゃないのにくだらない意地張っても仕方ないよねってことで、二人ともスリップサイン出てるタイヤで走ることにしました。
(秒で離されたら投入しちゃうところでしたケド)

西野選手は40秒9
僕は最後に41秒2と0.3秒差で終了。

西野選手のお蔭でいい勉強になりました。

アタック周が違うので、完全に追走するようなことはできなかったんですけど、
たぶん、僕ひとりだけしかいなかったら、結構オレ速いじゃん!っていい気になってセッティング弄ろうなんて思わなかったと思いますし。

隣で何度もバネ交換してるので、僕も何かやらなきゃいけない気持ちになるし。
リアだけをちょこちょこ弄って、弄った分だけ少し速く走れたりして、残り0.5秒くらいは間違いなくセッティング変更のお蔭ですね。

そんな最終セッションの最終ラップのインカーキャメラ



実は、コースインして3周目に丁寧に暖め、タイヤのウ☆コもできる限りブレーキで削り取り、奇跡の1発狙いのアタックは微妙にタイム出ず、弄ったリアのセッティングを使い切ることができて無くて、この前の周が次の狙いだったんですが、1コーナーで止まりきれずライン外し気味、時間切れになる直前の悪あがきアタックでした。

う~ん、決めると誓ったその周にベスト持って来れないとダメですね。

しかし、これだけ走り回って4周目のタイムを0.4秒ちょいしか縮まらないってところはやっぱりジムカーナ向きとも言えるのかな。(勘違い?)



あと、第一セッションの5周目あたりで

エンジンチェックランプが!!
原因は昨年末に起きたのと同じだろうから、気にしなくていいとは思いますが、リセットしてもらわないとイケないかな。。。

って思ってたら、第5セッション終わったら何故か消えてた(自然治癒?!?!)
その後も帰宅までずっと出ないし。

どうなの??




寒かったので、温かい豚汁が美味しかったです♡



とりあえず、採って来たGPSデータを比較してみるのですが、



コースって変わったの??ってくらいコースの前後方向のズレが凄いんですが、計測タイムとの誤差はあまりないです。
その辺はフリーソフトなので良いとして、予想通りストレートの加速は圧倒的に遅いけど、1~2コーナーの後半でコーナリング速度の差が出て、1ヘア進入速度はむしろBRZが速い

タイヤなのかコーナリング性能なのか、デフなのか、1ヘア~インフィールド1・2コーナまでが圧倒的回答性とタイヤグリップにより速い

洗濯板から最終コーナーに掛けてはイマイチラインが分からなかった部分を慣熟歩行したことで選択肢が絞られて(絞り切れてないけど)スムーズな走りができたこととブレーキがちゃんと聞いてくれた(ABSが悪さしない)ので車速の落とし込みが綺麗にできたので、大きくタイムアップできたと思います。

慣熟歩行って結構大事ですね。
もちろん、それをフィードバックするノウハウも必要ですけど。

ちなみに、FCドライブはTC1000初走行に近い僕の数アタックのベストと元GT300優勝請負人のスタァ山野哲也選手の奥さまを乗せた2乗でのデータですが、高速域、ボトム速度などはあまり変わりませんので、ちょこっとチューンのFCの実力はそれなりに出せてる状態だと思います。
(僕がブレーキングの最後の方がかなり曖昧だってことによるタイム差がでてますね)


とりあえず、全日本トップ選手に対して常識の範囲内(※)の差だったので、ちょっと安心しました。
(※個人の感想です)

ジムカーナに関係あるか無いか分かんないけど、よいデータが取れました。


本コースではスピリッツ太郎氏がデモ車MR-Sでタイムアタックを、
ジムカーナコースではあくちゅアナが筑波エキスパートジムカーナのアナウンスと、
チームスピリッツが筑波3コースでそれぞれの仕事してたのがちょっと面白かった。

強烈な風と砂埃で荷物は全部砂まみれだし、口もじゃりじゃりになるなか、オフィシャルの皆さんお疲れさまでした。





オフテスト中のGTマシン風のさらに作りかけ感の223さんもお疲れさまでした。
Posted at 2018/02/19 22:39:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ

プロフィール

「[整備] #BRZ 自重落下式ミッションオイル交換ツール https://minkara.carview.co.jp/userid/1394930/car/2277300/4776901/note.aspx
何シテル?   05/07 10:22
ましゃです。 2台乗り継ぎ、20年乗ってたSW売って、約1年お休みしてる間にうっかりBRZを買ってしまいました。 ジムカーナも少しずつリハビリ再開です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2017お盆休み前半 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 00:45:13
2017 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd.8 in さるくら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 19:08:38
ETCC富士走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 22:50:30

お友達

普段絡みのある方、ご興味のおありの方などよろしくお願いします。
50 人のお友達がいます
kimitakekimitake * ShorinShorin
あみみあみみ Macky_YMacky_Y
yohei nishinoyohei nishino のびいのびい

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
JAFスラローム車輛規定 PN3仕様 後期に乗り換えのズック先輩から譲り受けました。 ...
マツダ RX-7 ななちゃん (マツダ RX-7)
奥さま号FC エンジンが逝ったのを機に大幅レストアちぅ エンジン: FC用ハウジング ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JAFスラローム車輛規定 A3⇒N3⇒N2仕様 関東地区戦レギュラー参戦してました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
AE86を当時の彼女(現奥さま)にあげて、学生時代にショップで知り合った大人の先輩から購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.