• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ましゃ☆彡のブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

ジムカーナ全国大会ネット観戦

ジムカーナ全国大会ネット観戦先週10月28日~29日はJAFカップジムカーナ北海道でしたね。

関係者の参戦ブログもひと段落してくる感じなんでそろそろ便乗ブログを。








JAFカップは全国の各地区のシリーズ上位陣が地元の期待を背負い、全日本シリーズとはちょっと違う雰囲気と趣のある年に一度の全国大会!
(・・・いゃ、背負ってるかどうかは聞いたことないですケドね)

今年は北海道ってことなので、移動費・休める日数(一般サラリーマンの場合)からすると、参加できる人も限られるだろうな~なんて思ってました。(僕レベルだと他人事なので)
全国共通カテゴリーだけでも十分な台数が集まったようですね!

って

書いてみてますが、


直前までそんなに興味もなく、日々のお仕事に忙殺されてたので、SNSに次々と船の写真と海鮮丼が挙がってるのをみて、今週末だったんだな~って程度でした。

関東PN3で一緒に戦っ・・・・いゃ、一緒の日にジムカーナをさせて頂いていた雲の上の方々が何人が参加されてますし、何より半所属チーム マンデーパイロンズからも2人のエントリーだったり、長年SNSだけでしか交流の無い方々の名前もあるので、じわじわ興味もわいてきたのが土曜朝!

今回のJAFカップ主催はYoutubeのライブ中継とタイム速報サイトがあり、動画をPCで、タイムと順位はスマホで確認しながらほぼリアルタイムで見守ります。

さいたま県はそこそこの天候だったのに現地は暴風雨な中、マンパイのAO木ちゃんがぶっちぎりのトップタイムをマーク!

お~~♪すげ~!!
なんだかこっちもテンションあがってきた!

S3クラスはSWがワンツー♪
これもなかなか面白い展開

雨と、高速セクションと鬼テクニカルの両極端な設定と、コース区間も場所によってグリップ感が違うんだろうってことも画面からなんとなく伝わってきて、見てる側でよかったな~って感じの土曜日。
関東勢は普段からじじぃ(ダンディ赤城)氏のコースで虐待されてるから有利かな( ̄▽ ̄;)


日曜の本番朝は奥さまも気になるようで、前半ゼッケンのWOMENクラスからご覧になられてます。

天候回復の噂は朝の慣熟歩行のときに吹っ飛んだようで1本目は雨模様。


超晴れ男のくせに前日からWETぶっちぎりのAO木ちゃんがまたまたトップで折り返す!
(あれ・・・ズック先輩~~)

あくちゅのアナウンスもいつもながら画面見てなくても何が起きたかわかるくらいの臨場感。
(今日はすごくよく聞き取れてます)

後半ゼッケンは0.06秒差でトップタイムが入れ替わり、ドキドキしながら見守ったズック先輩が最後に逆転でJAFカップ2個目!(マンパイ忘年会で集団インフルエンザ感染必至ですな)
AO木ちゃんも入賞して、マンデーパイロンズのLINEグループもコール鳴りまくりだし、見てる方も肩こっちゃった。

これで

来年からマンパイ練習会は218倍の競争率になるね(* ̄∇ ̄)ノ

SNSのタイムラインにも、結果に一喜一憂したコメントが次々更新されます。(みんな暇なの??)
でもね、こぅいぅのって、ネット中継とリアルタイム速報がある時代だからこその盛り上がりですよね。

筑波あたり(自宅から近くの会場)でやってたとしても、実際見に行くかどうかわかんないものを、関係者一同がネット見ながら同時に一喜一憂するってすごい臨場感と一体感。
身近な人が出てるからか予想外に熱く見てしまった。
全日本シリーズだってそんな気になんないのに。

従来の感じだと、終わってからリザルトアップされて、
「ふーん、ズック先輩が勝ったんだ~。AO木ちゃん結構がんばったね---」
的だし、
更にもうちょっと昔の時代だと、雑誌に載ったり、後日ショップ行ったときに・・・らしいよ~って聞く感じでしたよね。

今回の主催チームの皆さま、あくちゅ、その他世の中をネットで繋げて安価に利用させてくださる通信事業会社、動画配信サイト運営会社様、本当にありがとうございました。


いい天気なので興味ないクラスの合間にBRZのオイル全部交換。





ネット見たり、コメントしたりしながらちまちまやってるので3時間くらい掛けてのんびり作業でした。


その後大先輩がFD用ブレーキパッド捨てるから欲しい?ってことなので



高速乗るのでななちゃんで行こう。(うちのななちゃんは前後FD用パッドなのです)

久しぶりに直接会っていろいろお話して、その途中で海外から衝撃の電話が鳴り、歴史的瞬間に立ち会えたり、奥さまにも何年振りかにお会いして、いろいろ面白かった週末でした。


とりあえず、来年もまだまだジムカーナするんだろうな~って雰囲気にはなってます。
Posted at 2018/11/03 00:43:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年10月21日 イイね!

車楽祭 華祭り練習会逝ってきた

車楽祭 華祭り練習会逝ってきたあの関東SW使い手のYda氏率いるJAFモータースポーツクラブ『車楽祭』の参加者限定企画シリーズ
世界初の女性限定ジムカーナ練習会『華祭り』に奥さまが参加なさいましたので、サービスとして同行させて頂きました。










土曜昼過ぎ、会場の特殊路面に対応した練習タイヤを積み込もうと・・・



準備してると何故か晴れてるのにビニ傘さしたおばさんが歩いてる。
日傘にならねーだろって思って見てたら


一気に空が暗くなって雨が!

そんなにテンション高くなかった気がしますが、
主催Yda(超晴れ男)と奥さま(超雨女)の壮絶バトル勃発なのか(( ;゚Д゚)))


当日は朝から清々しいいい天気!


奥さまは眠かったのか、さすが晴れ♂Ydaパワーの圧勝です♪

会場入りすると知らない人が凄いいます
たまたま年末に知り合ったふっかちゃんと隣になったので、午前中の慣熟歩行はまずは女子(??)だけで行って戴くことにして


昨夜の雨で汚れたクルマを洗車させていただきます。


女子練ってことで、ゼッケンも桜の抜きで女子っぽさを演出✨
こういうところって、YdaとMEG様の心遣いですね。

あと、今回は興味本位で女子を見に来る人とか、ストーカー対策で会場には参加者の彼氏or旦那など1名のサポート要員以外は会場にすら入ることができません。

なので、


不審者識別用にクレデンシャルが発行されてます。
Gはギャラリーのみの記号ですね。





前述のとおり、参加資格はまず女性ドライバーであること。
こんな地味なヲタっぽい競技なので、大筋の予想では地区戦やら全日本の奥さま連中ばっかりになるんじゃないかなって

思ってたんですけど・・・

約30名のドライバーのうち、日常的に公認競技に出てる人や出てる人の奥さんって、うちの奥さま含めて3人ほど。
旦那っぽい人が居るのも半分も居なくて、正直朝からびっくり (゚ロ゚屮)屮



意外なほど貪欲に走る人ばっかりでコースは常に大渋滞

朝一はさすがに競技経験のある人たちのエンジン音しか聞こえなかったものの、お昼前には結構な速度で走る人たちが増えてきました。


今回は午前中はあまり口出ししないで走って頂き、午後の慣熟歩行でコース攻略を少し説明。
奥さまも運転技術以外でタイム出す理屈が少しご理解いただけて、走る度に1秒ずつタイムを削って、午後だけで4秒もタイムアップなさいました。

JAFスポーツの取材なども主旨をご理解戴けて、カメラマンと女性記者さんが初心者っぽい人を対象に色々インタビューされてました。
何月号なんでしょうね♪

終了後の閉会式で記念撮影

こんな写真なんてジムカーナでありえない光景です。
(各々のご都合もおありだと思いますので、特殊な処理をしています)
この中で最も美人なのがうちの奥さまですのですぐわかりますね。


車楽祭チーム員は絶対服従の下僕として、あるいは的確なアドバイスをするコーチとして一日凄い働いておられました。

コースがもう少し素人さんでも覚えやすいと良かったかな~ってのが印象ですね。
やっぱり競技経験無い人はパイロンたくさんあるだけで全開にするより道を覚えるほうでいっぱいいっぱいでしたからね。

安全と両立させるのは難しいですね。





真っ暗になるまでお話しして(って言っても5:30くらい)帰り道に気になるケーキ屋さんがあるってことで、夕食はケーキとサラダとスパークリングで今日の反省ビデオを何度もご覧になられてました。

走り始めると僕以上に本気なんですよね。



主催Yda氏と奥さまのMEG様、車楽祭のメンバーの皆さまお疲れさまでした。

予想外と言ったら失礼かもですが、業界の大奥やお局様あたりが集まって、どこが女子??(むしろ漢じゃん)って雰囲気になると思ってたんですよ。
でも、ちゃんと「女子」会でしたね!

また機会があれば、企画から協力したいと思います。
この規模になると一人で全部やるのは厳しいと思うし、大人数のイベント主催ノウハウは色々あるのでね。
Posted at 2018/10/23 00:30:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年09月24日 イイね!

2018埼群シリーズオフィシャル

2018埼群シリーズオフィシャル奥さまの所属クラブが主催なので当然お手伝いに馳せ参じます。
微妙な天気予報だったし、朝は鈍よりしてましたが終日いい天気でした。


最近の県シリーズは参加台数も15台前後で車両規則ごとにクラス別れると2~3台ほどなんですね。
しかし、15台のうち、86/BRZが7台!
チューニング度合いもPNからボルトオン過給機付きまで。






これはこれで結構面白いと思うんですよね。
腕とクルマとタイムがどれくらいなのかって、ストリートやサーキットなどの無差別カテゴリにも比較データがフィードバックしやすいし。

って、

無理やりなポジティブ意見で良い人アピールしてみましたが、やっぱ台数少ないのは困りますね。
競争(競走)な雰囲気になりにくいです。(個人の感想です)


県戦の参加者少ないのに、何となく主催しないわけに行かないでしょ。
でも、収支が合わなくなっちゃうのを主催チームが丸かぶりになっちゃうんですよね。
地区戦だって激しくプラスになる訳じゃないし、県戦主催チームの中でも2チームだけなんですよね。地区戦もやれるのって。
その他は主催チームや周辺のオフィシャルしてくださる方々の善意のみに頼り切ってなんとなく続いてる状態ってのをなんとかしないとイケないと思いますし、現状で地区戦の一部クラスだけ異常に盛り上がってはいますが、一過性のブームなのは目に見えてますし。

県戦が増えないと少子高齢化問題と同じで自動車競技が老人たちの憩いの場になり、河川敷のゲートボール的になっちゃいますね(もうなってる?)

盛り上がってるっぽく見えてるドリフトなんかも程度の差はあるけど似たようなもんなんですよね。



月9でジムカーナドラマとかやりませんかね。
山Pと、西内まりやと、主題歌は西野カナで。

ここはセイコーさんやSONYさんとレッドブル、コカ・コーラのスポンサーを取り付けて。
(えぇ、具体的な解決策ないので妄想劇場です)



そんな埼群戦は午後練習会になります。




奥さまも3本ほど走られました。
僕も走ってみましたが、この今回のコースは地味に気持ち悪くて難しいです。



会社の新人で、うっかりSWを買ってしまった若者が人生2度目のジムカーナ走行です。


普段乗りもままならない感じなのですが、今回は会社の先輩から良いタイヤを購入して挑戦です。
何かを変えて、何となく変わって、そこそこ楽しかったようです。


帰りの17号は赤城手前から渋滞で止まっちゃったので、新規開拓で354峠⇒122バイパス桐生⇒武蔵用水ルート。
僅かな登坂車線で譲ってくださった方々にご迷惑掛からないよう、VSCはオフにしないといけませんし、
桐生手前はすごく楽しいロングコースになりますので、調子に乗らないようにしないとイケません。



ごはん食べるタイミングが無くなりそうなので、邑楽で目に留まった釜飯とうどんのお店。
群馬だけのチェーンのようですが、スゴイ良かった。

チェーン店って、
貧乏人のバカ舌はこれでも食っとけ感の安物メニューになるか、
チェーン展開するくらいのシナジー効果を利用した良質なものをよりお値打ち価格で提供できるか
ってのは経営側の姿勢だと思いますが、地元のみの3店舗というここはうどんもツルっと美味しく、釜飯の具も種類が多く、茶碗蒸しは完璧でした!
茶碗蒸しにはね、海原雄山くらいうるさいよ。(人が作るのには)

また忘れたころ、R17上武道路が激混みのときは来ちゃうカモね。



あ、別に食べ歩き日記じゃなかった。



オフィシャルの皆さま、選手の皆さま、お疲れさまでした。
Posted at 2018/09/24 01:08:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年09月16日 イイね!

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.10 in さるくら2

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.10 in さるくら22018JAF関東選手権シリーズもとうとう・・・やっと?最終戦です。
会場は今年2回目となる長野県はさるくらモータースポーツランドです。











特に何をする訳でもなく日常に追われてただ迎えただけの3週間でした。
せっかく1時間半ほどの仮眠で出発したのに・・・


勝沼手前で事故渋滞発生!その先でも事故ってるっぽぃ


大月JCT過ぎてからの情報なので逃げ場なし
分かり切ってる行列の最後尾におとなしく並ぶだけです。。。

一緒に巻き込まれてたマンパイ仲間とLINEの呟き合いとSNSで時間潰ししながら過ごして


キッチリ1時間半並んでようやくアトラクション現場を通過
防ぎようのなかった不慮の事故なのか、DQN同士の小競り合いだったのか┐(゚~゚)┌ 
3連休の早朝から何やってんだろぅね。


そこから先は結構豪雨で舗装によってはハイドロ起きるくらいでしたが、走行30分前には現場に到着できました。

色々試そうと思ってたこともあったんですが、終日しとしとと降り続ける雨なのでショックと空気圧だけ試してみたものの、2日間の雨予報もソースによっては徐々に晴れマークが出てくるようになったので、どちらかと言えばドライを想定して


・・・・


つまり、何もしない( ノ゚Д゚)




いつもの前夜潰しあいも最終戦です。


松本零士のマンガに出て来そうな昭和のスタンダードなラーメンなんですが、地味に美味しくて暴飲暴食のあとでもスルッと入っちゃいます。


そして本番



YdaとかAO木くんとか、ホント地区戦の晴れ男の方々のパワーってすごくね?
先週からずっと2日雨予報だったはずなんだけど、めちゃめちゃ晴れです!



濡れてた路面も出走までには完全に乾いてます。

今年は2回目なのでその時の印象も加味して連続ターンセクションでのすっすを心掛けての1本目




ちょん引き多用の作戦ですが、すっぽ抜けることもなく前に出てるかは別として、走る姿勢としては違和感少な目でひし形セクションのあとの3連続ターン。
1本目は丁寧に行ったんですが、2本目ハンドル間に合わないのでサイドレバー引っ張るだけの族車ターン。
外周回って手前1本折り返しでオーバースピードで行き過ぎ。
7位で折り返しはまぁまぁ奇跡に近いな。

午後は路面温度は更に上がってます。
6戦目になるタイヤなので、どちらかと言えば路温が上がれば上がるほど良いはずなんで、族車ターンと行き過ぎセクションを直せばある程度まとまった小銭が回収できるはずと臨んだ2本目



スタートは1500回転上げて半クラ少な目でロケットダッシュ成功したし、
1本目に跳ねちゃった区間はいい感じで踏めたし、
ターンもすっぽ抜けないで一定速の地味ターンできたし、
今シーズンの集大成というか、超絶集中して走り切ったあとは1秒くらい上がってるかのような充実感でウィンドウ開けてタイムを聞く

と、

まさかの0.4秒タイムダウン。・゚・(ノ∀`)・゚・。

僕以外も多くの人達が同様の感想だったようです。
キビシイ目でご覧になられてる奥さまもみんなそんな感じだったと。
1本目にこれを気を付けてないとイケないってことです。
ちなみに、自宅で比較してみたら、イケてるところは大して速くなってなくて、ターンの勢いが無さ過ぎて上手く回れてる姿勢になってるだけで、旋回速度は僅かに遅かったみたいです。

難しいもんですね。。。(;´Д`)

シリーズチャンプNK村さんはライトオンで失敗したら超絶ダサくなるウィニングランというプレッシャーを自らに課しつつも、自己ベストを更新するという絶対王者の貫禄で5連勝をキメられました
正しい判断と操作ができれば本当はまだまだイケるんですょね。


前夜祭で地元長野の若者に
『俺が10位で刺し違えてでもポイント取らせないぞ!』って言ってたら、ホントに10位ギリギリでした。
志がその辺りってのが問題だな┐(゚~゚)┌

最終戦なので関係者にご挨拶周りをして、今回は大渋滞必至の小仏トンネルを避けて佐久でお蕎麦食べて帰ることにします。

比較的順調にお店に着いて、いつものように素材写真撮らなきゃってスマホ探したら・・・


無い!(゚д゚lll)
高速乗るときに何か踏んだか吹っ飛んだんだけど、もしかして!?!?
このクダリはまた改めてご報告します。




いつもの佐久IC付近のお蕎麦屋さんで海老天ざるセットです。
あと田楽こんにゃくも

美味しいんですが、心は沈んだまま。

上信越も渋滞してるようだし、明日も休日なので下道で帰ろうってことでひたすら254で旧吉井町付近に出れば長年通いなれた道に出るはず。

しかし帰り始めてすぐに超絶睡魔に襲われ、奥さまが運転してくださいました。
途中寝落ちしてましたが、ほぼ1本道で比較的走りやすく故関越スポーツランド付近に着くようなので、走りやすいとのことでした。
高速代\3800くらい安くなるし、中央道渋滞組より早く帰宅できたみたいですし、このルートは結構ありかも♪。


そんな訳でシリーズは1ポイント加算されたもののもう何位でもイイ感じの順位で終了しました。
一応ポイント取れたので地区戦ドライバーとしてシーズンを終えることができました。
一年間くだらない言い訳日記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

それでは、良いお年を (*´∀`)ノ


そんなことよりスマホどーしよ。。。
Posted at 2018/09/17 21:10:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年08月25日 イイね!

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.9 in 宝台樹

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.9 in 宝台樹地区戦前日練習日です。
シリーズも残り2戦で今回の結果如何ではチャンピオンが決する天王山!!













と言っても・・・・


獲得ポイントがひと桁の我々にとっては単なる地区戦の1戦です┐(´ー`)┌ 



一昨年から走り始めた会場ですが、関越亡き後は厚意にして頂いてるチームのイベントや奥さま所属クラブの管理ということもあって、ホームコースと言ってよいでしょう。
遠征先で激しくセッティングを変えたりしない僕にとっては、ここか浅間台でしか変えないから、比較的クルマが合ってるのか、練習だとそこそこ良いタイムが出てるんですよね。

これが本番に出せるかどうか。。。


そんな練習会コースはテクニカルセクションを1本のストレートで結んだだけのコーナリング無し。
(路面の荒れてる部分を避けて台数こなすためには仕方ない)

最近覚えた呪文である条件下のターンについてはだいぶ人並みになってきたものの、助手席にテキスト開いて、『サイドターンのやり方』のページを読みながらやってるような感じなので、ターン職人の皆さんのように体が勝手に反応する訳じゃないんですね。

まぁ、回れないよりマシターンを確実にこなすしかないですね。
上手くいっても職人さんに届かないうえ、挽回できそうなセクションもないので上位陣とのタイム差はすごいことになりますね。
13番手/43台(生タイム比較)で終了。


本番タイヤを最後に履いとくかどうかで悩んでましたが、終わってからその辺で多少走り回ればいいかな~~

って

片付けしてたら、遠くで鳴ってた雷がなんだか近づいてきて薄暗くなってきます。
テントの錘に使ってたタイヤを片付けるので、テントも畳もうと思ってたんですが、


すぐそこまで雨柱が迫ってるのが見えてきたので、タイヤは1本ずつ錘と入れ替えて交換し、濡れるとめんどくさいモノを車内に放り込んでおきます。
(廃ネ申様はこんな状況下でもオイル交換を始められます!リスクを恐れない心と目的遂行への強い気持ちは憧れる~~(≧∇≦))


一気に豪雨がやってきました(( ;゚Д゚)

タイヤ交換終わってるし、小物も片付け終わってるのでブレーキダストまみれのタイヤ洗うのに水かける手間が少し減った程度。
テントしまわなくて良かった~

それはともかく、前回使って1ヶ月放置の本番タイヤをモミモミドライブしようと思ってたのに、雨の峠は命の危険があるので止めとこ。


今夜は諸事情により別の民宿で男子4人部屋です。


風呂から上がって食事までの小一時間、みんな無言でノートPC開いて今日の走りを解析してます。

実際には僕だけが一人で喋っててYMMT先輩が相手してくださる感じなんですけど、SNS映えの写真撮影のため、僕もパソコン開いてみました。
(解析しても対策案ないし、淋しい気持ちが深くなるだけなので)


夜はチームの皆さんとすき焼き~
と言っても、酒もあれだし、お肉もイマイチ。(食べ放題って噂は??)

夜は場所を変えてめちゃめちゃ盛り上がりました。
(ニ〇ミーのデビュー決まったかな!?)


で、本番



日差しは強めですが、昨日の雨で路温は高くないし、風が吹くと結構涼しいです。
すごくいい天気ですね!


コースは外周らしいコーナリングは1ヶ所
昨日の感じからすると、相当上手く走れてもポイント取るのは難しいか。。。

前半と後半をはっきり分ける唯一の高速コーナーだけに全精力を注ぎ、ターンセクションは『ぴょぴょ・すっす』と呪文を唱えながらパイロン触らないように!
揉んでないタイヤもスタート直後のグリグリセクションがあるので路面温度さえ上がれば何とかイケる?!



最初の3本パイロンはタイヤの様子みながら慎重に。
そこからの登りはZENKIはとにかくアクセル踏みっぱなしでイケるように。
タイトセクションは突っ込み過ぎないことに気を付けて。
右中三角巻き脱出パイロンから下るところはアクセル開度命で多少のラインは気にしない作戦(微妙です)
予想以上に大きく膨らんだけどアクセル開度命なので無視してデカパイロンへ。
登りなので1速をチョイスして中間計測ポイントから後半最初の8の字まではノーブレーキで行ってみる。
登りなの踏みっきりでも良いかなと思ったけど、さすがにちょいオフ。


後はサイドターンのテキストを1行ずつ読み合わせしながらのパイロンワークなんですが、高速からのブレーキが下手過ぎてオーバースピード&大回り気味に。
(ツッコミ過ぎじゃなくてブレーキがヘタ過ぎ)

最終グルグルセクションはとにかく行き過ぎないことだけ注意してゴール。
とりあえずノーペナで帰って来れたのは一安心。(左側全然見えないから勘と景色だけ)

パイロン職人の方々の自爆もあり、10位で折り返せたのはちょっと意外。


宝台樹名物の豪華なお弁当を食べながら、致命的ロスした2本巻きを行き過ぎないようにと序盤のタイヤ労わりセクションを全開で行こう。

2本目始まる頃は結構な日差しなので、5戦目になるタイヤも十分に食ってくれるだろう。(たぶん)



出走待ちで前走車がみんなデカパイロン折返しを2速で行ってる。
絶対1速だと思ってたケド、何だかそっちが良さそうに見えてきて、急遽2速全開で行く作戦にしてみる(あまりよくない傾向です)

予想通り高回転半クラ無しスタートでもちゃんと前に出て、ターン立ち上がりも結構食う♪
思いっきり加速して登ろうとしたけど、食ったら食ったでデフの弱さから少しすっぽ抜けそうになってちょっとギクシャク(ビデオ撮ってる奥さまにもバレてる)

外周で2速全開からインベタノーブレーキもそこそこ上手くいった(感じ)で問題の後半8の字の進入。

行き過ぎ注意に気を付けて、ぴょぴょ・すっす・・・すっすと丁寧にブレーキしてサイド長めに!
ってところで失速どころかまさかのエンジンストール!
電動アシスト無しのママちゃりレベルでマジ登って行かない。
運転手の気持ちとしては2秒くらい景色とタコメーターが静止してるかのよう(゚Д゚;)

行き過ぎに注意し過ぎて落としすぎか

失速してもインナーシュー様は引けば効くからとりあえず出来るだけ小さく回し、後は小刻みに全開を心がけ、最終セクションは小さく回れて5番手タイムで後走待ち。

どこまで落ちるかドキドキしてましたが、予想外に踏みとどまって8位で終了~
トップとは1.4秒くらいの差なら今の僕なら上出来です。(ダメです)

稼ぐターンは僕のテキストにはまだ書いてないですが、やっちゃイケないコトが少し分かってきた感じです。





帰りにはラピュタの竜の巣みたいなすごい雲が!

R17バイパスが謎の事故渋滞だったので、沼田⇒桐生⇒前橋⇒館林⇒行田のルートをチョイスしたので、まさに竜の巣に向かっていく感じでした。


そんな帰りにちょうど55,555kmを突破


せっかく武蔵用水ルートなので、



昔の会社のお母さんがやってるレストランで夕食キメよう。
(もちろん覚えられてる訳ではないです)


ニンニクスライスがたっぷり入ったのニンニクカツ定食

美味しいけど、夜女の人と遊ぶ予定がある人はちょっとキビしぃかもね(´・艸・`;)



それより

結構暑いいい天気だと思ってた宝台樹スキー場でしたが、今日のさいたま地方は殺人的な暑さだったようで、エアコン掛けてたクルマから降りた瞬間、ドライヤーの熱風が吹いてるのかと思いました(;´瓜`)

宝台樹はあれですごい涼しい方だったんですね。

奥さまも3日間イベント準備と運営でお疲れのご様子でした。
選手で参加の皆さま、KSCとゆかいな仲間たちの皆さまもお疲れさまでした。



P.S.
最終戦の長野遠征はキャンセルして、奥さまのチャンピオン戦エントリーにコストを振り分けようと思ってましたが、御殿場ビール園の宴会が無いなら出る意味ないからとの謎の理由で、お出にならないとのことですので、最後のけじめにさるくらは参加しようかなと思ってます。
(今のところは)

Posted at 2018/08/30 00:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「@kimitake
この前ガッキーの映画『ミックス』観ました!
まぁ・・・
それだけなんですけど( ̄▽ ̄;)」
何シテル?   10/29 22:26
ましゃです。 2台乗り継ぎ、20年乗ってたSW売って、約1年お休みしてる間にうっかりBRZを買ってしまいました。 ジムカーナも少しずつリハビリ再開です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2017お盆休み前半 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 00:45:13
2017 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd.8 in さるくら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 19:08:38
ETCC富士走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 22:50:30

お友達

普段絡みのある方、ご興味のおありの方などよろしくお願いします。
51 人のお友達がいます
yohei nishinoyohei nishino * ShorinShorin *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 負け犬2号負け犬2号
りあー(Lear)りあー(Lear) mikachumikachu

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
JAFスラローム車輛規定 PN3仕様 後期に乗り換えのズック先輩から譲り受けました。 ...
マツダ RX-7 ななちゃん (マツダ RX-7)
奥さま号FC エンジンが逝ったのを機に大幅レストアちぅ エンジン: FC用ハウジング ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JAFスラローム車輛規定 A3⇒N3⇒N2仕様 関東地区戦レギュラー参戦してました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
AE86を当時の彼女(現奥さま)にあげて、学生時代にショップで知り合った大人の先輩から購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.