• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ましゃ☆彡のブログ一覧

2015年07月28日 イイね!

2015JAF関東選手権Rd.7 in さるくら

2015JAF関東選手権Rd.7 in さるくら第7戦は長野県飯田市のさるくらモーターランド
腰は相変わらずシューズ履くのも困難な状態だけど、屈まなければ大丈夫っぽい。












高速担当の奥さまドライブにチェンジしようと寄った談合坂SA
朝焼けがちょっと綺麗☆


いつの間にか施設が新しくなってて、5:00前でもフードコートやってたので食べて行くことに。
(いつもは止まらないから知らんかった)


塩ダレとニンニクの効いたお肉と割としっかり出汁のラーメンは美味しかった♪
ふたりで食べるので丁度良いかなと思ったら、意外とご飯のボリュームすごかった。


ここで食事は予定してなかったから予定よりやゃ遅れ気味だったけど、奥さまドライブのお陰で(謎)無事ライバルの皆さまに追いついて無事会場入り。


コースはターン1発な比較的あっさり目だけど踏み切る距離がほとんどなく、1速をむちゃくちゃ多用する感じだけど、ちょっとずつ届かない。
(´-`).。oO (ターボ車はあまりレブ当てたくないんだけどな。。。)


練習1本目、ターンもそこそこ、ハンドルもそこそこ想定通りに完走し、ゴールしてこんなもんかな~


って思ったら・・・


僕以降は全員が1.5~2秒近く速い (;´Д)


どうやら、1速でアクセル踏んでないってこと。2速は多少オフしてもバレないけど、1速はちょっとのオフが激しく効いてしまう。
今まで1速の区間をなるべくつくらないようにしてきたのと、1速の練習してないから1速使用時間が80%を超えるコースだと1アクションにつき0.2秒前後離されていく( ̄□ ̄;)


ズック先輩の隣で1速の使い方と早めブレーキってものを体感レクチャー
(試合前日でも誰かを横に乗せて走られるPN3シリーズリーダー)



ズック塾のお陰で、練習走行4本で全てタイムアップして(僕にしては珍しい!)ようやく一般の皆さまの団子の中に入れたが、チャンプからは丸々2秒離されてる。
ターンもそこそこだったのに、細かいセクションのコントロール分解能が粗すぎるからだな~。(特に戻す方)



まぁ・・・


それが原因だったとしても・・・


明日までには直せないケドね。。。( ̄ー ̄;)




腰は準備のとき以外は気にならない感じだったので一安心。


かなり暑かったが一日乗り切ってホテルの部屋でとりあえず夜の部も練習キメときます



そして、夜の部は恒例の焼き肉スタート☆



誰も今日の練習会の反省をすることなく終始アホトークで盛り上がります。



平日より確実に睡眠時間取れるので、意外と元気に目覚める本番の朝
っていうか、ものすごく暑くなりそうな朝日で目覚める( ̄▽ ̄;)


本番コースはターン2ヶ所で、どっちも大きく規制が入ってからの逆ターン。
歩いてる時も何度エアジムカーナやっても綺麗に成功させるイメージが涌かないちょうど苦手な距離とオフセット量。
昨日のコースに似てるような似てないような感じなので、昨日のイメージは活かせそうな、うっかり間違えちゃいそうな~( ;゚Д゚)

なので、キーになる分岐点をむちゃくちゃイメージして臨んだ1本目




問題のターン1発目は案の定グリップ走行になっちゃう _| ̄|○
(エアジムカーナのシミュレーション精度は完璧だな! うん♪)

次の右は絶対回さないとなので、手前の規制を消極的チョン引きで入って何とか回す。

1速が下手なので、ギリギリ2速で行けそうなところ2ヶ所を選んでみたものの、完全に裏目ってビックリするくらい加速せず。
とりあえず完走できたかなと最終コーナー立ち上がってゴールラインに目をやると、その奥で黄旗パタパタ( ̄□ ̄;)!!

ストレートのシケインでパイロン避けきれてなかった模様。。。


お昼も路面温度上昇が止まらないので2本目にどれだけイケるのか?! (50℃超!)
2速で勝負掛けたところはことごとく裏目ってるから、とりあえず1.2秒はリスク少な目に回収できる見込みなので、ターンと合わせて2.5秒を回収するつもりの2本目!



ちょっとセッティングを変えて腰砕け仕様にして1つ目のターンは無理やり回したケド、2個目はそれが裏目ってチョン引きがすっぽ抜けでタイムロス。
それ以外はとにかく一生懸命走ったものの予想外にタイムは伸びず。。。
撃沈というよりは、身分相応の9位で終了。
理想通り完璧に走れてたとしても6位か7位が精いっぱいな感じでしたけどね。





帰り道に駒ヶ岳でご当地ソフト~って思ってたらお休みなので、いちごスムージー買おうと思ったら店しまいしようとしてたのですが、無理やり作ってもらう。

お店のおじちゃんが『もうお客さん引いてきたから閉めよっかな~って言ってるから
『あと60台くらいは必ずここに寄るはずだから、もーちょい待ってみたら?』って話して帰ろうとしたら


チームマンパイの皆さんが到着。
そうこうしてる間にどんどん行列できてました。

ほら~!!
開けてて良かったでしょ (* ̄ー ̄)v



週末は致命的な渋滞になる中央道を避け、岡谷からの下道ルートで上信越回りで帰ります。
毎年佐久IC手前でお蕎麦食べて帰る予定だったんですが、登坂車線で無駄に争うトラックにブロックされてタイムロスヽ(`Д´)ノ
お蕎麦屋さんには2分間に合わなかった(残念)


仕方ないので上信越乗ってから横河SAでご飯にします。



そこそこ美味しいけど、蕎麦も伸び気味、トントロステーキも作り置き感がハンパない。
鉄板お熱いので~って持ってきて、鉄板の淵だけ熱くて、お肉もソースもそんなにジュージュー言わないってことは、チンした奴乗せただけだろぅな。
(舞茸天ぷらは美味しかった♪)

お店のおばちゃんも支配人っぽいおじいちゃんも客の方向いてないし、会計に行っても呼び止めないと来ないし。
有名SAだからって胡坐かいた営業姿勢だから、外にはお客さん溢れてるのに、レストラン内はガラガラ。

やっぱ、みんな正当評価してるね。
(もちろん、僕も二度と来ることはないでしょう)

まずくはないんだけどねぇ。。。やっつけ感ってちゃんとお客さんに伝わるよ ┐(゚~゚)┌


試合も食事も不完全燃焼だったから、次はしっかりキメよう!
(次はあるのか?)
Posted at 2015/07/29 00:36:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2015年07月20日 イイね!

滝に打たれに逝ってきた2015(桶川ジムカーナ)

 滝に打たれに逝ってきた2015(桶川ジムカーナ)今年も滝修行の日がやって来ました。
懲りずにサイドターンの鬼が集う桶川ジムカーナに参加。














もっと定期的に参加しようと思ってたんですけど、暇とおこづかいの都合で結局1年経っちゃいました。
土曜のブレーキリファイン、ステアリングにグリップテープ巻きはこれに向けての最大の悪あがきだったんですね。



7時ゲートオープンだからとりあえず6:30に出れば良いかな~って、6:00に目覚ましセットして・・




・・・



・・・




6:30に気付いた( ̄□ ̄;)!!


けど、コンビニでゆっくりお買い物してても7:15くらいには会場入りできる距離(* ̄ー ̄)v




会場入りすると、大人げないケツ駆きの大先輩が2名

午前中はコースを軽く周回できるウォームアップランが2セット。
新品リアパッドを焦がす訳にいかないので、コースの景色と路面が確認できたら、2周ほどでやめときます。
グリップテープもそんなに違和感なくというか、手に吸い付く感じは握力無くてもハンドル回せるかも♪


そして、本番のジムカーナコースが発表



参加台数が76台ということで、若干甘めな設定なのですが、それでも完走厳しい感じ。

慣熟歩行は大先輩とお喋りしながらそれなりに攻略してみるも、キツぃ感がイマイチリアルシミュレーションしずらいなww




この日のイベントだけは桶川専属のキャンギャルがゴール後のジュースを手渡してくれます♪
とにかく、それだけを目標に頑張ろう!

そんな1本目
スタート直後に何やらダッシュボードで暴れてる!

サンシェードセットするときにGPSロガーを剥がしちゃったみたいで、加速した途端いきなり暴れだした((;゚Д゚)
それに気を取られてバタバタしてる間に最初の8の字!
…当然、色々間に合わず。。。(;´Д`)

その後もクリップ過ぎてから対応する感じのバタバタ感。
やっぱり歩いた時の速度感と到達時間が全然イメージと違ってとにかく間に合わない。
(まぁ、間に合う速度で走れなきゃいけないんでしょうけど)

2本目は間に合わなかったところを早めに1速で行くことにして、スタートから割ときちんとイメージして行ったものの・・・

冒頭の8の字が鬼グリップ走行にヽ( ;´Д`)ノ



滝修行中の溺死動画 
【閲覧注意】グロ画像あり




連続ちょん引きの中盤のハンガーターンセクション2発目で腰にピキーーッ!!って激痛が走る。
痛くてもクルマは走り続けちゃうからとにかく必死にコントロールして何とかゴールしたものの、全く箸にも棒にも掛からないタイムでブービー。

何とかギリギリ動ける程度ですけど、ちょっと力入れるとピキーッって(;´Д`)



前途ある若者が大先輩から買った自分の年齢より年上のAE86で大先輩を下して優勝したり、AE86がオーバーオールタイムだったり(こっちはAE860くらいだけど)、見てても楽しいイベントでした。


去年もさるくら前にコテコテカートコースで揉まれとこうと思って撃沈。
身も心も滝壺の底に沈められて、翌週のさるくらも微妙な感じ。。。

今年もやっぱり滝壺の底へ沈められ。。。



1年経っても何にも成長してないな~


週末までに立ち直れるかなww _| ̄|○
(それより、腰は治るのか!?)



6時くらいまで色んな人とお話して、来週のクルマの準備しても暗くなる前にもう乾杯☆







近くのラーメン屋さんでゴマたれの美味しい冷やし中華キメます。
ご馳走さまでした。


会場で絡んでくださいました皆さま、お疲れさまでした。



またいつか出て


みようと・・・



思ぅかなぁ。。。( ̄ー ̄;)
Posted at 2015/07/20 22:18:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月18日 イイね!

SWな一日

SWな一日地区戦でクラッチレリーズが逝った原因なんですが、エンジンマウントブラケットを止めてるボルトが無かったから、共締めしてるレリーズシリンダブラケットがずれて、こじって、変な力掛かって折れちゃったみ模様。









ボルト閉め忘れ?!って思ったら、ミッション側のタップが完全にナメてていつの間にか吹っ飛んでたみたいです。


前側のエンジンマウントとクラッチレリーズブラケットがフローティング状態だったので、レスポンスも悪いし、加速中のシフトアップもイマイチだったのもこれが原因なのかも。
(僕の腹筋の弱さかもしれないのは払拭出来てませんけど)

ミッションケース交換なんてできないし、ヘリサートの方がねじ強度は圧倒的に強いはずなので、ヘリサートで修正してもらいます。
それとオイルも交換。

ということで、先週預けてたSWを電車で迎えに行きます。



駅に着いた途端に雨が降りはじめ、10分くらい歩かなきゃなのでちょっと躊躇しましたが、大して濡れないで無事引き取り。



止むかと思ってた雨も微妙に降り続いてますが、今日中にブレーキ交換しときたいので作業開始




ブレーキパッドとローター交換

雨の中3kmほど当たりつけに出かけて明らかに交換前より効くようになったのを確認しときます。


そして、



ステアリングにブリップテープ巻いてみた。

あまりビジュアルはイケてないので悩んでたんですが、僕より4倍以上握力も腕力もあるトップドライバー様がやってるのに、右手でも220N程度しか握力無い僕がナメたこと言ってる場合じゃないので、チャンプの取説を見ながら見よう見真似で巻いてみました。

スポーク部とか、どうやって巻くのがいいやら┐(゚~゚)┌
巻き方向も、テンションも、重ね量も適当にやってみたけど、実践での耐久性はどうだろ。

手に吸い付く感じが気持ち悪いけど、持つ(握る)方の力がほとんど不要になるので、回す方に配分できるようになるのかなww


海の日に滝に打たれに行く(謎)ので、修行の杖になってくれれば。。。
Posted at 2015/07/19 01:23:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | SW | クルマ
2015年07月09日 イイね!

スタートラインに着くということ

スタートラインに着くということ地区戦前日のお話です。
金曜日に壊れたクラッチレリーズシリンダの到着待ちでSWは関越に置いて帰ります。
土曜の地区戦前日練習会にはエントリーしてませんでしたが、翌日の本番と同じパドック位置なので場所は一応確保されてます。








部品は在庫ありで、昼過ぎに到着するということなので、FCに本番タイヤだけ積んで行き、作業再開準備。
夕方には作業終わり、本番タイヤを軽く転がすために履いて帰るつもりで交換も終了。


昼休みにローリングさんが無事部品を持って来られて、作業再開。
僕の持ってるジャッキと馬では十分な作業空間が確保できないなか、無事レリーズシリンダの交換は終了。(15:00くらい)

フルードはチャンプYdaくんなら必ず持ってると確信してお願いに。
明日の試合で立ち位置を脅かすかもしれないライバルなのに、心の広いチャンプは快諾して譲ってくれた。
あ、弱い敵と書いてライバルと読むみたいなツッコミは不要です ( ゚Д゚)/


さぁ、あとは、フルードを充填・エア抜きする“だけ”

この“だけ”が、この後色んな人を巻き込んで行くことに。。。



最初はひたすらペダルを手でパコパコ動かして圧送するものらしいんです。

ですが、SWはマスターから距離もあるし、レリーズシリンダがかなり上にあるのに加えてその手前の配管も一旦上に回ってから降りてレリーズに入っているので、中のエア溜まりがあると全然吸ってかないんです。

今回はど新品を組んでるから、呼び水的なものもないし、一向にペダルは空打ちしたまま。
SWのクラッチエア抜き経験者が集まってきて、3~400回くらいは覚悟して空打ちするしかないんだよ~
しかも、半分“運”だしねって щ(゚Д゚щ)

一瞬、やっと手応え変わった~♪
・・・って思ったら、単に僕の腕力が力尽きてるだけだったり(;´Д`)

ローリングさんと交代で3時間くらい格闘してもパイプの手前までは確実に来てるっぽいけど、レリーズシリンダ動くところまでは届いてない。

明日が本番なのでホントはさっさと帰らなきゃなんですが、会場管理人のJさんも文句言わずに見守ってくださってます。
(主催チームや会場側からすると、諦めてさっさと帰れよwwwって思いますよね)
チャンプYdaくんやチームろりシビックの皆さんも遅くまで残って色々気にかけてくださってます。

スピリッツ太郎氏とメカのヒカルもやって色々見てくれましたが、やっぱり真空引きしないとムリっぽいです。
18:40を過ぎて徐々に暗くなり、近くの工具屋で買ってくる?って話も出ましたが、川越のスピリッツに戻って作業するのが確実だょねということに。

スピリッツ主催なので、ホントは18:00くらいにはみんな宿に着いてゆっくり明日のためにご飯食べたりするはずだった太郎氏とヒカルくんはお店に戻って作業準備、チームろり子シビックのそんじ!さんが積載車を貸してくださり、SW積んで川越に向かいます。

お店に着いて真空引きとペダルのポンピングを併用してようやくクラッチの足応えが復活 ヽ(´▽`)ノ


50mほど動かして、とりあえず回復したっぽいことだけを確認してトラックに載せて帰宅。(21:50)


翌日無事トラック返却してようやく通常モードに復帰できました。

金曜のトラブルはともかく、土曜日は乗って帰るのを想定していたため、ガソリンたくさん入ったまま。
朝出るときは雨だし終日雨予報だったから、多めに入ってるくらいが丁度良いかな~って思ってたらスーパードライ路面( ̄□ ̄;)!!
色々裏目った。。

けど、たまたま関越で起きたトラブルなので

・エントリーしてないけどパドックが開いてる地区戦前日
・チームろり子号がエントリーで、ローリングさんが会場に居る
・土曜夜に積載車を使う必要ないので、借りれる
・関越スポーツランドだから多少のことは文句言われない (ごめんなさい)
・スピリッツが主催なのでスピリッツ太郎氏と敏腕メカのヒカルがいる
・関越に集まる人たちも割と大目に見てくれる (ごめんなさい)


不幸中の幸いです♪
(いゃ~、俺持ってる?)



よね? ( ̄▽ ̄;)

まぁ・・・・不幸には変わりないですけど



今回の件で、本当にいろんな人のお世話になりました。

特に、チームろり子シビックのそんじ!さんはFFクラスのトップドライバー様なので、ケツ駆きクラスの無名な僕とは会場で挨拶するとか、FBにいいね!押すくらいしか絡みが無いにもかかわらず、こんなに親身になっていただき恐縮です。


今まで妖怪ウォッチで言うと
ブリ―隊長なイメージだったんですが(マッチョ&ミリタリー)



完全に僕の中では
アニ鬼です ⇒普通の大人は妖怪ウォッチ知らないですよね




本来ローリングさんはろり子シビック号のメンテのために来てる訳で・・・

地区戦前日にやることってたくさんあったり、チームの皆さんも色々お願いしたいことがあったりしたと思いますし、前日夜の予定だって大幅に狂っちゃってるのに、最後まで残って色々と面倒見て頂いたり、積車を貸して頂いたりと本当にありがとうございました。


トラック代を~って言うと


『良いってことょぉ。困ったときはお互い様だからょぉ』


『使えるもんは何だって使えばいいんだからょぉ』



アニキwww (*゚∀゚*)




今回お借りしたトラックではディズニーの『プレーンズ』DVDが流れてました(ちょっと、意外?!)


序盤に主人公飛行機がエアレースの特訓を受けるシーンがあるんですが、



おじいちゃん戦闘機のスキッパーに


『さあ先ずはスラロームだ。タイトに。もっとすれすれで回れ!』
『その程度か。ヘタクソが!』
『さあスラロームの練習だ。やり直し!もう一度、もう一度!』
『持ってる力を全て出しきれ!』
『ターンが下手だな』
『フルスロットル!フルスピード!最大トルクで!』
『もっとギリギリに攻めなきゃ駄目だ。それに無駄なコントロールはスピードを奪うだけ。』


って、

いつも言われてることばかりで胸が痛みました。。。○| ̄|_

僕はディズニー映画観る習慣が無いんですが、ついついがっつり2回観ちゃいました。
スキッパーの言葉を思い出しながら頑張ってみたんですケド、映画みたいにはうまく行かないですねヽ(;´Д`)ノ



小ネタはさておき、


改めてスタートラインに立つってことを意識した1日でした。

20年近くやってて、エントリーした試合に出られなかったことは1回しかないんですが、当たり前のようにスタートラインにつけることに感謝して、もう少し一本一本を真剣にアタックしなきゃですね。


このたびの件で僕に絡まれたり、お力添え頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
Posted at 2015/07/09 23:35:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | SW | クルマ
2015年07月05日 イイね!

2015JAF関東選手権Rd.6 in 関越

2015JAF関東選手権Rd.6 in 関越 シーズン折り返しとなる第6戦は地元ながら万年アウェーな関越スポーツランド
しかも、所属クラブ チームスピリッツ主催










金曜日にクルマ壊れ、土曜に夜遅くまで掛かって何とか修理していただいて、無事スタートラインに着くことが出来ました。

いつもの流れだと、前日からの件(くだり)を延々と引っ張ったあとで、本番編に行くんですが、その辺を書いてると4時くらいまで掛かりそうなので、本番編から。


本業多忙により(一応、プロのサラリーマンなので)、昨年を最後にイベント運営に関する一切のお手伝いを免除してもらっているので、完全にお客さんとして参加なんですけど、やっぱいつもお手伝いいただいてる皆さんを始め、知り合いばっかなので緊張しますね。





今日のお題はこんな感じ。

色々と新しいアイデアを模索されている感じはありますが、今回のはあまり選手側に悩み要素がないので、レフトハンドルな964FR田さんと何故か左ターン大好きAO木くん以外は迷わず右ターンルートを選択になるでしょう。

それより、土曜夜の時点で天気予報は



午前中弱雨からの~~、夕方豪雨!!って

言ってたんだけど



てるてる修造とか吊るしちゃうような人とか(ネタ元は223さんブログ参照)

関東地区戦には異常なパワーのポジティブ晴れ男が何人もいるし、

僕自身もネガティブ晴れ男(ホントは豪雨希望)なので、


試走と前半クラスは若干湿ってた程度で、ほとんどドライどころか、午後には日差しさえ照る感じ(;´Д`)
予想外れたってレベルじゃないよね。。。発言に一切責任取らない気象庁に税金使わせるの考えた方が良いぞ!(まぢでっ!!)


そんな1本目
クラッチは治ったものの、シフトレバーのフィールがイマイチ固く、不安なスタート。
前のめりを心掛ける以前に要所要所のターンをきっちりキメようと思ってたんですが、やっぱりイマイチオーバースピード侵入で立ち上がりロス。

それでも出走時点で中間タイムはそれなりに良かったものの、サイドレバーの感触とクルマの動きがワンテンポずつ遅れてるのが気になって自主的なコントロールというよりクルマからの指示待ちな走りになっちゃって、ゴール前スラローム入口の360°はロックさせられず超大回りで9番手。

苦手意識が先行しちゃってるのと、意外と上がった路面温度で腕力足りない感じ。

2本目はとにかく前のめりで逝こうと決意したんですが、スタート時からなんだかクルマの動きが意にそぐわない。
車速高めで侵入したからフロント効かないのか、焦ってるからなのか、1本目となんか違う。
最初のおむすびでケツすっぽ抜け、そのあとの高速ゲートを思いっきりパイロン蹴っ飛ばし、最終スラローム入口でしっかりロックさせようとしてオーバースピードになってエビ反りスピンでリバースギア○| ̄|_

どうやら、2本目スタート直後にエンジンマウントのブラケットを止めてるボルトが飛んだようで、トラクションというより、アクセルの追従性が変わっちゃったのも原因だったのかもしれないな~。
今年は6~7年おきに訪れる何故かクルマが壊れる年のようです。
(おかしいなぁ。厄払いとかしてないんだけど。。。)


結局14位で終了。


今回スタートラインに着くために力を尽くしてくださった皆さんに何とか良い結果をと思ってたんですけどね~
(この件については改めて後日書きます)


勝っても負けてもお腹は減りますので、金曜は揚げ物、土曜はバタバタしててラーメンだったので、今夜は先日開拓した洋食屋さんにしよう。






3日間無駄に疲れましたが、悲しいとか悔しいよりはちょっとホッとしたイベントウィークでした。




つ・づ・く (昨日のお話だけどね)
Posted at 2015/07/06 00:47:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「[整備] #BRZ 自重落下式ミッションオイル交換ツール https://minkara.carview.co.jp/userid/1394930/car/2277300/4776901/note.aspx
何シテル?   05/07 10:22
ましゃです。 2台乗り継ぎ、20年乗ってたSW売って、約1年お休みしてる間にうっかりBRZを買ってしまいました。 ジムカーナも少しずつリハビリ再開です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2017お盆休み前半 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 00:45:13
2017 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd.8 in さるくら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 19:08:38
ETCC富士走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 22:50:30

お友達

普段絡みのある方、ご興味のおありの方などよろしくお願いします。
50 人のお友達がいます
Macky_YMacky_Y * yohei nishinoyohei nishino *
HG鷹の目HG鷹の目 * kit@zc6kit@zc6
mikachumikachu あみみあみみ

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
JAFスラローム車輛規定 PN3仕様 後期に乗り換えのズック先輩から譲り受けました。 ...
マツダ RX-7 ななちゃん (マツダ RX-7)
奥さま号FC エンジンが逝ったのを機に大幅レストアちぅ エンジン: FC用ハウジング ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JAFスラローム車輛規定 A3⇒N3⇒N2仕様 関東地区戦レギュラー参戦してました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
AE86を当時の彼女(現奥さま)にあげて、学生時代にショップで知り合った大人の先輩から購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.