• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ましゃ☆彡のブログ一覧

2018年06月30日 イイね!

2018アスパラフェフ

2018アスパラフェフ久しぶりに朝からゆっくりとした休日を送ってます。

暑すぎるので外に出るのは大変だし、暇なので溜まってる小ネタ記録しておきましょう。









2018アスパラフェフと言ってもどっかにお出かけする訳じゃありません。

ゴールデンウィーク辺りからジムカーナ業界人のタイムラインが何故かアスパラだらけになります。

去年もこんな書き出しで書いてた気がしますが、

全日本シリーズを追ってる方々からの口コミで昨年からお取り寄せしてる北海道佐藤農園さんのアスパラをお取り寄せしました。


昨年1kgはあっちゅーまに無くなったので、今年はお裾分け分も含めて2kgにしてみました。(これが500g)


そんなに長く寝かせとくのはもったいないので、今週はアスパラフェフとしてアスパラ料理一色になります( ゚∀゚)アハハ


届いた当日は新鮮なうちに



アスパラミラノ風は簡単でSNS映えするメニューですね!
作り方はこちら ⇒ 今日のしぇ夫(アスパラミラノ風)

たまごの半熟加減にこだわるだけで贅沢な気持ちになりますね!

平日は奥さまが夕食を作ってくださいます。


スモーク牡蠣のオイル漬けと一緒に軽くソテーしたもの


グリルでじっくり素焼きにしてオリーブオイルと岩塩のみ
十分なお酒の充てになります。


長芋、舞茸、プチトマト、ウインナーなどを軽く炒めてからチーズ掛けてオーブントースターでチーズ焼き



玉ねぎスライスとスモークサーモン、粒マスタード風味のサンド


野菜とじゃがいもとエノキで具たくさんのコンソメスープ


タコのマリネ(市販)と和えてアスパラとタコのマリネに


マヨネーズに粒マスタード混ぜただけのドレッシングに茹でただけのアスパラ
もうね、これで十分料理になっちゃう素材力♪


週の終わりは新潟行き前夜でしたが、


アスパラとスモークサーモンのクリームパスタ
作り方はこちら ⇒今日のしぇ夫(アスパラとスモークサーモンのクリームパスタ)


今年も美味しく頂きました。

テレビでこういうの紹介されても「わざわざお取り寄せまでねぇ・・・」って思ってきた貧乏性人生でしたが、僅か数千円でこんなに違う?!って思いますし、その時期の庶民派スーパーマーケットでのアスパラの価格も結構高いんですよね。
100gあたりにするとほとんど変わらない単価になります。
(まぁ・・・、2kgとか一度に買わないからなんですけどね)

圧倒的素材の力を体験する経験っていいですよね。
素人調理でこんなに違うのは本当に素材力!


来年もきっと絶対発注すると思うので、しっかり働いてアスパラを買えるような生活を維持したいとおもいます。
Posted at 2018/06/30 19:30:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | しぇ夫シリーズ | グルメ/料理
2018年06月23日 イイね!

20180623 K・S・C宝台樹練習会

20180623 K・S・C宝台樹練習会昨日無理やり会社休んでコイル交換したのはこの練習会が問答無用で設定されていたからです。
(奥さまが所属なさっているクラブ主催ですので)




天気予報は微妙でしたが、朝はとりあえずドライ路面。




地区戦PN3から数台、全日本トップドライバー920さんともうちょいでトップドライバーになるかもしれないYou介が参加。
台数は少な目ですが、めちゃめちゃ濃いメンバーです。
おまけにほとんど走り放題!

コースは920さん設定の長くて高速から極低速まで、色んな要素が詰まったロードスターに楽しいコースなので、BRZはついて行くのが結構大変な面白いコースでした。


残念ながら午後は雨が降り始めてしまいましたが、ここの路面と今日のコースはWETでもそんなにタイムが変わらない。

1分20秒程度の長いコースにもかかわらず、4秒落ち程度。
今までそんな印象無かったけどな~


ほとんどの人が20アタック以上してました。

アキラ先輩にならってフロントのセッティングを弄ってみたり、運転方法を矯正してみたり、新技を練習してみたりしました。

気になるイグニッションコイル交換の効果は!?!?


う~ん、(´・ω・`)


苦労したらから良くなったって信じたい気持ちと、あれだけ苦労したのにコスパ悪すぎって気持ちが入り乱れた感じ。
確実に『修理』という意味ではエンジンチェック点かなくなりましたヽ(^◇^*)/
けど、もっと体感するくらいトルク感とか、上の伸びとかあっても良いんじゃないかな~くらい変わり映えしないな。。。

あと、

VSCランプの乱発と制御に関しては、直ってないというか、今日も至るところでチカチカ常に光ってました。
雨になってからはハンドルフルロックくらいのグリップで立ち上がるところなどは加速してくれない感じ。
同じ車速でもテールを流してるとリアブレーキ掛けられることないんですよね。

お仕置き制御が狂ってるのか、
デフの効き加減がちょうどダメな感じってのがあるのか・・・( ̄ー ̄?)....

タイム的にはドライもウェットもそこそこだったので気のせいなのかも。。。


すっごい疲れましたが土曜なので気は楽♪
普段は一目散に帰るだけなのですが、今日はせっかくなので、




永井食堂でモツ煮を買ってみます♪


けど、帰りはもう遅いので、R17BP沿いのうどん屋さん

看板に電気点いてないので、夜は絶対知ってる人しか入れません。
良く来てる僕でも、ボーっと流れに乗って走ってると通り過ぎる瞬間に気付くくらい。
(看板そのものはでっかいんですけど・・・)

僕は基本的にうどんをそんなに好んで食べません。
麺は細い方が美味しいものが多いから。
奥さまはうどんが好きなのでどちらの店にも来ますが、どっちも出す店にはあまり行きません。
つゆを使い分けてるお店は良いですが、あまりないためです。

ですが、ここのお店、うどんに興味ない僕でも人に薦めたくなるくらい美味しいうどんです。
麺も固いのではなく、芯が全然ないのにちゅるちゅるで歯ごたえもしっかりある。


暖かいうどんも


冷たい肉みそうどんもすごく麺が美味しいです
これも辛い食べ物を好まない僕でも食べられるくらいの程よい辛みそで美味しい♪

真面目な作り手さんなんだと思います。

ほとんど地元にしか知られてないと思いますが、うどん好きな人は行ってみると良いと思います。
(なので、宴会客居ない時は結構空いてます)

「うどん中むら屋」で検索!


で、本日日曜はドロドロになったBRZのタイヤを外してホイールハウス内も洗車キメます。


まだ明るい夕方の時間から、昨日買ってきた


永井食堂のモツ煮


僕が外で作業してる間に奥さまが仕込んでくださいました。




スーパーで目についたと仰ったおビールと一緒に頂きます。
(もちろんその後は焼酎)

大根やこんにゃくなどを入れても十分に辛い濃厚みそ味です。
普段は博多系の醤油ベースばかりですが、これも良いですね!

ごちそうさまでした。



で、何の話だよって感じですが・・・



次回KSC宝台樹練習会は8月18日です!
おそらく夏休み合宿になる人も多いでしょう。
是非、その一日に予定入れときましょう!щ(゚▽゚щ)
920さんのコースと毒舌講習を受けられます。
Posted at 2018/06/25 00:09:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年06月23日 イイね!

BRZ イグニッションコイル交換

BRZ イグニッションコイル交換5万キロを超えてきたBRZ ZENKIですが、昨年末栃木フェスの頃から















アタック走行後、いつの間にかエンジンチェックランプが点灯してます。



OBDチェッカー持ってる人に見てもらうと、P0351 イグニッション失火とのこと。
消耗品という噂は聞いてたものの、レースの人達のお話しだと思ってやり過ごしてましたが、その後点灯する頻度も多くなり、もはや消えなくなって、前々回新潟ラウンドではVSCランプも随所でチカチカし、帰りの高速での追い越し程度でVSCランプ点灯!(初めて)



先日の富士ラウンドでは走行のほぼ全域でお仕置きランプがチカチカ

という訳で、重い腰を上げて(・・・いゃ、それよりお財布のチャックが重いケド)イグニッションコイルの交換します。

ホントはプラグも同時に換えたかったけど、工具が揃わないのと、個別に換えた方が効果が確認できるかなということでコイルのみ。



週末は練習会が以前から設定されていたため、スバル車なんですが、トヨタ共販へ
市内のスバルディーラーは何度か行ってるけど顧客登録されずいつも初めて扱いだし、何度行ってもまともな接客してもらえないので、デザイン部品以外トヨタと共通なので、トヨタ共販に在庫確認して、在庫ある店に。

担当の人は堀北真希と西内まりやを足してちょっと地味にした感じのすごく可愛い人でした。
部品がピックされてくるまで対面のカウンターで20分ほどずっとドキドキ。
(まぁ・・・・特に話とかする訳じゃないですけどね。)



手渡ししてもらったコイルを帰って早速交換です・

雨予報だったはずですが異常に強い日差し!
作業を始める前にまずは


安全措置1
一番暑い時間に作業になるため、熱中症対策
管理人さんや、近隣住民の皆さまがこんなのあるんだ~って珍しそうにお話に来られます。


安全措置2
諸先輩方のお話で、腰に来るから気を付けろと。
だいぶ良くなったものの、先々月やってしまった腰の違和感はまだ抜けて無いので、ホールドしときます。



安全措置3
ブラインドかつ狭小エリアなので、不用意に小物を落とすとウマ掛けてアンダーカバー外すハメになるとのコトなので、隙間をタオルで埋めておきます


作業詳細はこちら
BRZイグニッションコイル交換 1

もうね・・・

この時点で作業開始から2時間以上経過
腰も結構痛いし、心も折れかけてましたが、なんとか左バンク交換して



徒歩20秒のラーメン屋さんでランチ
(平日住宅地の2時前なんでもう片付けるとこでした。アブねー!)
普段ほとんどしゃべらない親父さんですが、おもむろに厨房からでて女子ゴルフにチャンネル換えて、地元出身の若い娘が今日の時点で6位なんだよ~♪って嬉しそうに話して来ました。
全然面識ないし、関係ないけど、なんだかすごいいい感じの気持ちになりました!


さて、折れかけた心が少し癒されたところで、続き右バンク

BRZイグニッションコイル交換 2

こちらは左より若干作業性良かったのと、左で練習してるので、サクサク行くと思いきや、簡単なねじ回し如きが難航したものの、半分の1時間ほどで無事終了



無事エンジン掛かりましたヽ(*´∀`)ノ

早速試運転がてら

テクノプロスピリッツへドライブ。

バッテリー外したら、電スロがバカになると噂では聞いてましたが、アクセル開度10%くらいは完全に無反応になるんですね。
駐車場から道に出るときに全くクルマ動かなくて超焦る( ;゚Д゚)
そーっと走りたい住宅地などで超ギクシャクしちゃいます。
(この制御、何が目的なのでしょうか?)

止められるところ探してエンジン切って、イグニッションだけひねってアクセルパカパカの儀式やって、軽くドライブしてみます。

コイル交換の効果は!


イマイチ体感しないな~┐(゚~゚)┌ 
もっと、下のトルクがガンガンきて、今まで何だったの~~!!ってここに書くんだろうと期待してたんですけどねぇ。。。

とりあえず、針が赤いところ付近でもエンジンチェック点かないことは確認できました。


明日宝台樹練習会のお手伝い行くので、最終確認はジムカーナアタック走行で。




P.S.
ネットで作業手順を事前に調べられる時代ですね。
みんからがあって、手順や裏事情を教えて下さる諸先輩方、ありがとうございました。

しかし、実践はそんなに思うようにいかないもんですね。
Hビデオたくさん見てもやっぱり初めてのHは思い通りにいかないのと同じ??
もう童貞じゃないので、次からはスマートにこなせるオトナの男になったはずです!


またプラグ換えるときにこれやるんだと思うとブルーですが、今回の経験でもう少しあるといいなって工具を追加購入してみたので、次は少し早くなると良いな。
Posted at 2018/06/24 00:12:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年06月17日 イイね!

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.6 in FSW

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.6 in FSW前戦新潟ラウンドから中一週でやってくる第6戦は富士スピードウェイジムカーナ場。
今年は合間の練習会などの機会もなく・・・あ、僕の怠慢なだけですが









新潟から帰って来たままの状態からカバーを剥がして朝早めに家を出て、半分は下道でのんびり行こうと峠道に差し掛かったあたりで・・・

ズック先輩(このクルマの前オーナーでBRZの師匠)が竹刀を持って待ち構えてました!


雨の峠道で、ズック塾早朝課外レッスンです(鬼~っ!!)
法定速度内でクルマの走らせ方を特訓されて、予想以上に早く会場に到着


天気予報は土曜雨だったのですが、何とか5本中4本は一応ドライ。最後1本だけ霧雨。
コースは雨を想定して異常に短く、ターンもないうっかりすると何も考えないまま一日が過ぎてしまいそうなコースでしたので、しっかりテーマを持って!


・・・

って、

思ってたんですけど、

会場の微妙な放送設備と控えめなおねえさんのアナウンスはドリフトコースの爆音に勝てるわけもなく、パドック戻って奥さまに聞くとか(それでも聞こえない)、一巡した後に発表されるタイム表を見るだけなので、誰が良かったのか、結局目標がどれくらいなのかさっぱり分からないので、結局ダラダラとやり過ごしてしまった感じですね(ダメです)

個人的には2速の守備範囲を確認したのと、ハイグリップでフラットな路面でどこまでムリして良いのかを調整した程度でした。

タイム的には4~5番手くらいのタイムで終了。
それ自体はまぁ良いのですが、イケてる感とやらかした感がリンクしないタイムと、FSWのWET路面が初めてだったのですが、スリッピーな路面に思い描いたラインに乗せられないモヤモヤ感で前日練習は終了。


15:30にはホテルの大浴場でゆっくりストレッチして体をほぐして

今日のビデオ観ながら0次会でウォーミングアップ




そして、


18:00には戦闘開始!



今回はコースだそうで、いつもよりすごいSNS映えするメニュー(≧◇≦)


30分もすると、焼酎やら日本酒の瓶があっという間に注がれて



今回は久々に風紀委員長、副委員が揃ってるので

1時間半くらい経つと





もうね・・・



(SNSアップ写真まとめ)


惨劇┐('~`;)┌



僕はひっそりと、大きなお魚をみんなで食べやすいようにほぐしたり、お酒を注文しに行ったりしてました。


〆のおにぎりとカニのお味噌汁美味しい


隣接のコンビニで〆のアイス

あれだけの大騒ぎだったのに、解散して部屋に戻るのはまだ21:00ちょい過ぎでした。

風呂入りなおしてゆっくり就寝(もちろん解析なんて雑事はしません)


明けて本番朝

ホテル前には30年くらい前に読んでたホリデーオートの巻末コーナー
『Oh My 街道レーサー』に載ってたような車の人達がホテル6階にいても煩いくらいの直管で20数台が何故かここのコンビニ前で待ち合わせだったみたいです。



ずっと居据わられると僕らも出られないから困るな~って思ってたら!


総長と思わしきクルマが!


なんと!あのもくぞう先輩の舎弟達だったようで、


総長を護衛する布陣で一斉に出発されました。(Photo by Yda氏)

もくぞう先輩スゲー!!


晴れ予報のはずが微妙な空模様。


路面はまだちょい濡れですが、出走時にはドライになると思われます。

今日の本番コースはコレ


コース図だけみると、ダラダラと続く長いコーナリングで、ターンは最後の1本のみ。
ゴール折返しは確実にサイド引くとして、コースの端々に置かれてるので車速重視派と多角形コーナリング派、2速派と1速派にも意外と意見が分かれてます。

僕は消極的チョン引き2ヶ所の2速オートマ作戦だったんですけど・・・
1速派閥の方とお話して1速に変更しようとしたら、進入から1の人は結構とっ散らかるか、吹け切っちゃうので、少し作戦変えて、下側スラロームは2速進入の7番通過するところで1に入れて立ち上がって行くことにします。
定常円は4輪綺麗に使えるように急の付く操作をしないように車速重視で臨む。

そんな心の作戦の1本目


あまり路面温度上がらず、ジャダー多めで加速はイマイチ。1コーナーは突っ込み過ぎないようフロントタイヤを鳴らしながらそこそこな感じで2本巻き。
これが、本当にピッタリAピラーに2本目のパイロンが隠れてる位置なので、全然攻められない(まぁそういう練習を疎かにしてたのですが)
ハンドル切ろうにも怖いので正面に無いことだけが唯一の判断材料なので、ダラダラとやり過ごして三角窓にパイロン見えてから微調整してようやくアクセルオン
中央横断は距離を走らないように手前で大きめに向きを変えとこうと意識しつつも、意外と次のパイロンが視界に入って来ないな~

グリップ感も結構出てきたけど、スラローム進入は7番に詰まらないよう丁寧に向き変え、
1に落として今日の最高速ポイントへ加速!
奥スラローム入りはチョン引き派なんだけど、アンダー消し程度で良いので一瞬!!って思ってたら意外と効かない(ちょっと大回り)
2速定常円はリアがズルズル来る感じを維持したままテクニカルへ。
タイヤ温まった富士の路面で270°は効きにくいことを想定して結構強く長く引いたのに、意外と引っかかってちょっと大回り。

それなりには走れた感じしたけど、思ったよりタイム伸びないな~の10番手で折返し。


お昼休み終わる頃は結構晴れてきておそらくタイムアップ合戦の様相になるでしょう。
ってことは・・・

前のめりで行かなきゃイケないって思っちゃいますよね。

解析してみると、下スラロームで1に落とした瞬間からガクッと車速落ちすぎて、ズック先輩の走りから0.5秒も遅い!
定常円は結構0~90°程度のカウンターで走ってた割にはこの区間はそれほど遅くない(マジで?)
ってことで、サイドセクションとスラロームだけで1秒上げる作戦で決まり!

下スラロームから抜けるところの車速だけ気を付けて、後は行き過ぎ注意で臨んだ2本目



スタートはジャダーも出ず超絶決まった!(1コーナーまで0.5秒回収♪)
そういう時にツッコミ過ぎないように、1コーナーは早めのブレーキから内側意識してライン気を付けてみるけど、どんなに落ち着いてもピラーでパイロン全く見えない。
決め打ちドライビングでパイロン踏んづけるわけに行かないのは同じで、三角窓からパイロン見えるまではやっぱりアクセル踏めないし、車速落とせずダラダラと回っちゃう。

この先のS字折り返しは1本目遅くなかったので自信もって突っ込み気味に行くとフロントが突っ張るように曲がってくれない。
その先でもなぜかど・アンダーでガードレールに吸い込まれそうになって、怯んでアクセルオフのピヨピヨブレーキ。(0.3秒失速)
オーバーは軽く踏んでる方が安心できるけど、アンダーは怖くて踏めないっすよね。

そして問題のスラロームは丁寧に手前で曲げて車速落とさないように心掛けて2速オートマ走り。
そこそこ成功した感じで抜けれた(※後述説明の勘違い)けど、この辺りからブレーキ突っ込んだり、アクセル踏んだりするときにやたらとVSCお仕置きランプがチカチカしてリアブレーキをすごい抓んでくる(はぁ?!)


奥チョン引き立ち上がりでも、アクセル踏んでるのに電スロとリアブレーキでお仕置きモード。

定常円は内側にハンドル切るのを心がけるも、脱出で焦ってテールがすっぽ抜け。
テクニカルは保険分を削って、思いっきり小さく回しこむつもりが、やっぱり脱出でVSC効きまくる。

すごいストレス溜まる感じのゴールはほんの0.5秒上がっただけで後続の撃沈待ちでしたが、結局14位でフィニッシュ。


昨年末からイグニッションコイル不良でエンジンチェックランプが付きっぱなしなんですけど、どんどんひどくなってきてたんですが、それが原因なのか・・・
グリップ良い路面でインリフト気味になるのでデフが弱いからなのか・・・


ここ一番で突然アンダーとか、ブレーキの掛け方がスイッチブレーキになってるんでしょうね。
リア周辺しか気にしないで運転してるのを、前寄りに意識向けていかないとですね。


おうちに帰ってロガーでおさらい。
明らかに走りかたを変えてみた下のスラローム脱出付近


1に落とすとこで強烈な減速によるタイムダウンだと思ってて、午後はグリップも良いので比較的平均速度は稼げたような気がしてたんですけど、スラローム通過は確かに平均車速高いけど、1の加速との相殺で、びた一文変わって無かった件
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

最後定常円もインにハンドル切ってもカウンター気味に走っても、ラインも車速も全く変わらなかった。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
(立ち上がりはダメです)

どアンダー箇所は0.3秒落ち、上スラローム入口ちょん引きで0.2秒回収、結局ほとんどスタートの成功分だけでした。

う~ん、

こんなに感覚とズレがあるんじゃ対策立てる方向間違えっぱなしになるな。。。

富士は昨年も前日だけ何故か良くて、本番は意味不明のターン不良とかだったりするんですよね。

トップ2台は対照的な走らせ方なのに、ほぼ同タイム。
ズック先輩の早朝課外レッスンを活かしきれなかったな。


特殊技能不要な言い訳できないコースでキッチリタイム差が付けられる。
分かって動かしてる人とクルマなりの人の差がでちゃうよいコースでしたね。(悲しさ倍増)



お疲れさまでした~(俺)
Posted at 2018/06/20 01:05:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2018年06月03日 イイね!

2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.5 in SP新潟(本番編)

 2018JAF関東ジムカーナ選手権Rd.5 in SP新潟(本番編)本番当日も土曜に続いていい天気です。
今回の参加台数は33台です。















今回も恒例のFM新潟とのコラボでイベントっぽい雰囲気です。


今年はバイクレースとかされてるというミノルクリス滝沢氏がホスト役です。
5年間担当されたひとみんこと斎藤瞳さんからのバトンタッチです(ちょっと寂しい)

あくちゅアナもこのイベントに欠かせない存在ですね。(お腹の貫禄スゲー)


参加賞として

エナジードリンク系かと思いきや

『カラオケボイスドリンク』w(゜o゜)w
みんな車内で熱唱してる??(西野カナを?)
実にラジオ屋さんっぽいですねヽ(´ー`)ノ


メーカーブースあり


受付などのサポートにはBSギャル


薄い本売ってたりもしてます。

お昼には

コサリックさんのショック解体ショーや

ミノルクリス滝沢氏のオートマスイフトのタイム当てのイベントなど、この一戦だけは別世界な感じです。


今日のコースは



例年と少し趣が違ってややテクニカル要素が多めです(聞いてないよ~~)
土曜の練習会での類似セクションがフィードバックできる部分もあります。

コース攻略は昨日プラチナ会員になられたK10さんと金曜から一緒のトモヤーと過去データと有識者のヒアリングを持ち寄り、究極の決め打ち作戦を立てます。(二人のはKOUKIなんですけどね)


とりあえず今日も1本目は気負わないで行くことを最優先の1本目




スタートライン切った直後の2本巻きは奥まで2速でヌルっと行くはずが、やっぱキツくて1本目で1速からのチョン引きサイドはすっぽ抜けるか効かないか分からない不安でしたが、可もなく不可もなく早めのアクセルオンで奥の第一ヘアピン。
ここは2日間走ってるから昨日のK10ちゃんのを参考に早めにハンドルを切る
でもなんとなくフロント頼りない感
今回の鬼門はやっぱり8の字ターン。
追加舗装路面が金曜は異常にグリップしてたけど、土曜はここ使ってない。
で、今日のグリップは分かんないから『回れないよりマシターン』で若干ツッコミ気味に。
こちらもスルッと回れた(やっぱりイマイチ食わない感)

ココさえ過ぎれば人よりは速いはずの高速セクションが待ってる!

丁寧にブレーキして2速のまま外周へ出るんですが、ここでまさかのスーパーど・アンダー!
ハンドルはもうフルロックだし、ブレーキぴょぴょしてもどんどんコースの外にΣ(゚д゚lll)

無事道の上には居られたけど完全に失速。

気を取り直して唯一の稼ぎどころの高速下りコーナー進入!
失速してから再加速なので気持ちも焦ってるし、車速が乗ってない(と思ってる)から当然ブレーキを奥に(ダメです!!)

すると、ここでも若者フロントタイヤが定時前に上がっちゃって仕事してくれない!(マヂか?!?!)

2速7000回ってるところからなので久々に「落ちる~!!」って感じてブレーキ踏んづけながら腹筋にすごい力入れる。

この技、僕の腹筋でも多少は効果あって、今までも何度か危ない思いをしてますが助かってるんですね。
池谷先輩バリの多角形コーナリングをキメ(要するに激遅)、ギャラリー前レーンチェンジは迫力のないA型らしく身を潜めて通過。
そこからは踏みっきりで3速入れる予定だったのに、予想以上にキツくて2速半開。

島回りは手前で車速落とし過ぎでパイロン微妙に踏んじゃったみたいで大撃沈。
(もうね、島回って戻るときにオフィシャルが立ち上がろうとしてるの見えて、ウソ~!!って気持ちで、メインストレート向かうと、審判長が屋根の上で黄旗降ってるし (ノω=;)。。。

満を持して投入した新品タイヤの皮むきがイマイチだったのか、僕の走り方だとリアタイヤだけしか温まらないからなのか。


攻略も何もないので、テクニカルゾーンから外周出るとこを1にする以外は作戦変更しない。
さすがに皮むき出来てるだろっ!!てフロントタイヤを信じてみる2本目



ようやく目を覚ましてくれたフロントタイヤ!
1ヘア立ち上がるまでは信じて無かったのでちょっと保険掛けた進入に。

ターンも1つ目小さく丁寧に行き、2発目すっぽ抜けないように~~・・って思ってたら鬼グリップのリアタイヤが若干引っかかり気味(゚Д゚;)

クラッチ蹴っ飛ばすか0.015秒ほど迷ったけど、迷ってる間に出口見えたのでアクセル全開!(でも何事も起きない)
そこから先は2日間の集大成って感じで若干前のめり気味で走れたかな~。
ゴール前ちょっと詰まって微妙なテンションで恐る恐るウィンドウ開けてみる・・・と

どうやら8番手まで上がって後走行選手の撃沈待ち。(ここからだいぶ長いよ)

中堅ドライバーが21秒フラット付近に固まるので、中間タイム41秒中盤でとあくちゅアナの『21びょぉ~~・・・』って溜めるところで息止めてドキドキ。
大御所のパイロンペナルティもあり、今期初ポイントの9位でフィニッシュ。

ようやく今年も地区戦ドライバーになることが出来ましたヽ(´ー`)ノ 
(走行順もこれで確定なので、ビデオを撮ってくださる奥さまが少しだけゆっくりできます。)

ホッとしたけど、大御所のペナルティ、諸事情で不参加の上位ドライバーなどを加味すると、まだまだ13~15番ってところだな┐(゚~゚)┌



とりあえず、一安心なのでかき氷を



PN3優勝ははやと!
昨夜一緒に飲んで、俺様が攻略方法を教えてやったからな~~
いゃ、0.02秒もジムカーナの話しなかったね。



そして、先月入籍したはやとと真理ちゃん(♂だよ)の2人を祝福という名の嫌がらせ!
チックショー!!

帰りのゲートではBSギャルがお菓子を手渡しながらのお見送りまで♪
毎年毎年青山さんのネタ仕込みは大変だと思いますし、オフィシャル陣も真剣勝負してる感もあり、一般のお客さんも毎年見る顔の人もいたりして、楽しいアトラクション感もあり、魅せる側としての緊張感もあり、コース攻略とライバルの皆さまとのバトルも熱い。

お金のコト、設備やコネ(スポンサー)など、気合いや希望だけでできる訳じゃないですが、選手としても業界の存続と発展を願うモータースポーツファンとしてもこういうイベントが関東全域に広がってくと良いな~。
一クラブ単位の主催方式を改めないと無理でしょうけどね。



さてさて、今年も新潟ラウンドの〆は

お寿司食べて帰ります。


もうね、コンベヤには何にも流れてません。
すべてアイパッドで注文して、直接職人さんが手渡してくださいます。

寂れたのではなく、特殊皿メニューが充実して美味しいので、流れて来る一般皿を取る人が少ないこと、
わざわざ誰も食べないかもしれないものを流すムダ
誰も食べないかもしれないものを握るムダ
握った後わざわざ寿司を不味くするために回す意味が分かんないっていうお客さんが増えてきたコト。

僕もオトナなので、お寿司が回ってる必要ないですし、職人さんが握ってすぐ手渡ししてくれる方が圧倒的に美味しいですよね。

子供連れも少ないのもよいです。

もちろん・・・単位時間当たりの客単価もかなり上がったことでしょう(経営側の思うつぼ?)


せっかくなので、高級皿たくさん食べました(奥さまが)



その後はみんなで越後川口SAにデザートを食べに行きます。



23:00頃無事帰宅。
この時期の高速道路はすごい虫が付きますね。(法定速度なのに)


このまま放置しとくとカピカピになっちゃうので、洗車してようやく新潟ラウンドが終了となります。
(虫がすっごい臭くて、洗い水のにおいと蒸気で吐きそう)



新潟ラウンドはいつもいつも趣向をこらして、我々を楽しませてくださいます。
今回は2日間好天に恵まれたこともあって、500名の一般観覧者だったそうです。

主宰青山さん、TASKをはじめ新潟ジムカーナ関係の皆さん本当にお疲れさまでした。
来年地区戦追ってたらまた来ます。
Posted at 2018/06/07 00:37:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「@kimitake
この前ガッキーの映画『ミックス』観ました!
まぁ・・・
それだけなんですけど( ̄▽ ̄;)」
何シテル?   10/29 22:26
ましゃです。 2台乗り継ぎ、20年乗ってたSW売って、約1年お休みしてる間にうっかりBRZを買ってしまいました。 ジムカーナも少しずつリハビリ再開です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2017お盆休み前半 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 00:45:13
2017 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd.8 in さるくら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 19:08:38
ETCC富士走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 22:50:30

お友達

普段絡みのある方、ご興味のおありの方などよろしくお願いします。
51 人のお友達がいます
mikachumikachu * yohei nishinoyohei nishino *
くまちゃん1515くまちゃん1515 HG鷹の目HG鷹の目
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 リア駆動大好き野郎リア駆動大好き野郎

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
JAFスラローム車輛規定 PN3仕様 後期に乗り換えのズック先輩から譲り受けました。 ...
マツダ RX-7 ななちゃん (マツダ RX-7)
奥さま号FC エンジンが逝ったのを機に大幅レストアちぅ エンジン: FC用ハウジング ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JAFスラローム車輛規定 A3⇒N3⇒N2仕様 関東地区戦レギュラー参戦してました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
AE86を当時の彼女(現奥さま)にあげて、学生時代にショップで知り合った大人の先輩から購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.