• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ek-10stとやまのブログ一覧

2006年11月29日 イイね!

私の模型製作のやり方(製作編)

私の模型製作のやり方(製作編)※キット製作の下準備
先ずは、ボディから…。
ハ゜ーティングラインや突き出しピン、
フェンダーラインなと゛の処理、ヒケやめくれなどは、
基本的に#400ペーパーをドライでやすり掛けしています。
もちろん必要に応じてパテも使用しています。
とくに留意していますのが、
フェンダーとタイヤハウス開口部分の厚みの調整です。
ここの場所を裏から斜めに削ぎ落とす事により、
不自然な模型臭い感じが変わります。

ドアなどのパネルの筋彫りはもう一度、
Pカッター等でさらうとディテールがはっきりします。
ここで追加したい筋彫りはボディ下面のパネルの繋ぎ目です。
実車写真をよく観察して筋彫りやリベットを追加しますと、
よりリアルな感じになります。

※開口部分の加工。
金型の抜きの都合等で突き通していない、
ベンチカウルべーションの穴は実車が大きめの穴の場合、
長マルの両端を0・4ミリぐらいのピンバイスで開口後、
刃厚の薄いPカッターで溝をさらいます。
光が透き通るぐらいになったら細いエッチング鋸で穴を開け、
開口後周囲をペーパーで整えます。フロントグリル等の開口部分で
成型の都合上やその他省略されたり一体成型されたにメッシュには
一度Pカッターやピンバイスなどで開口後周囲をヤスリ掛けなど仕上げした後、
市販されている模型用メッシュやエッチングメッシュで再現すると良いと思います。
この場合もケースバイケースで必ずしもしなければならない事はありませんが、
実車資料を観察すると、メッシュの目の方向や目の大きさが判ると思います。
ただしあくまで製作するスケールに合わせる事は大事です。

・サフェサーを吹く~研ぎだす。
場合にもよりますが1200番の
サフェサー缶スプレーをメインに使用しています。
なるべく、薄目に吹くのがコツです。
ここで重要な事は、対象物に直接当てて吹き付けはしないで
各1面に直線方向に一定感覚で掃くように、
さっさっと吹き付けるのがコツです。どの缶スプレーも同じです
↓記号で現すとこんな感じでしょうか。わかりにくかったら失礼(汗)

  終点 ←□←スタート
   ← ▽ ← ▲
↑缶スプレー
      □

(↑あぁ現しにくいナァ・・汗)

乾燥後に軽く研ぎだします。
ここではおおよそ600番ぺーパーを使用しています。
ざっと全体的に掛けて一度、面の様子を見ます。
水洗い乾燥後チェックしてヒケや傷や歪みがあれば、
もう一度吹き付けし再度繰り返して、
乾燥後は仕上げに細かい番手で撫でるように研ぎだします。
再度歯ブラシなどで筋彫りに詰まった粉を水洗いしながら乾燥後、
下地塗装準備に入ります。

まずはボディ塗装にはお立ち台として
ドリンク剤などの小瓶を用意し
さらに瓶のふたにサンをランナーなどで渡し、
ボディの内部のデッティールに支障のきたさない
見えない場所にマスキングテープなどで固定しセットしています。
天井内部を気にしない方は直接、瓶のふたに両面テープで固定しても良いでしょう。

下地塗装は主に隠ぺい力の高い、
グンゼミスターカラースプレーのスーパーホワイト及びモデラーズのベースホワイトを
使用しています。ここでも厚塗りは極力さけまして1発塗り塗装を目指しています。

(ここで絶対にさけてほしいのは一般塗膜の上にベースホワイトを上塗りするのは
なるべく避けて下さい。乾燥縮小率の違いによるひび割れが生じる事があります。)

ベースホワイトを塗ることにより染料系色、白系
つまり淡色系の下地透けはなくなります。
隠ぺい力の高い、黒、シルバー、暗色系は必ずしも
下地にベースホワイトは入れません。

赤系で特にフェラーリー、イタ車系はベースホワイトの上からピンクをいれると
発色がいい方向へ変わります。最近やったので効果的だったのは、
マルーン色の下地に入れると明るめに変わっていい感じでした。

シルバー系の下地には発色効果が期待できますので
グロス(つやあり)黒をお勧めします。

裏技ですのでこれはあまりお勧めしませんが
第1塗膜に黒を使用することがあります。
(黒立ち上げ)ここから明るくしていく訳ですが、手間がかかります。

※他、成型色(プラ地)が染色系(赤など)では
、他の色に塗り替えりたいときは、
そのままサフェーサーや
ベースホワイトを吹いても
染みあがり現象がおきまして、
本体色に影響がでます。
この問題については今少し
研究課題でまだ決め手にかけますが、
色々やった結果、私の場合、
下地に黒かシルバーを吹いて、
スーパーホワイトで回避できました。
但し、これも完全とはいえません。
各自工夫して見て下さい。

続き↓
Posted at 2006/11/29 02:03:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2006年11月24日 イイね!

私の模型製作のやり方(準備編)

最近、ブログのコメントから
この手の話が続いたのでもう一度おさらいします。
人によって、多少の違いはあるかと思いますが
私なりの基本的テクニックなどを披露します。
何かのヒントにでもなれば幸いです。
また質問等あればコメントでお寄せ下さい。

-----------------------------------------------------------------------

一応、カーモデラーの端くれですので
話はそれを中心に進めます。

★関連目次★
1、私の模型製作のやり方(準備編)
2、私の模型製作のやり方(製作編)
3、私の模型製作のやり方(塗装編)
4、私の模型製作のやり方(仕上研ぎ出し編)
5、私の模型製作のやり方(最終仕上げ編、展示保管など)


※用意するもの、
キットは、作りたい、ほしいと思うものが一番ですが
※とくに初心者は出来の良い模型、いいメーカーを選ぶ事です。
あまりひねくれた作り応えのあるキットは後々苦労します。
なるべくなら単一色ボディカラーでデカール貼り面積の少ない物を選ぶこと。
エンジンレスなら組み立て工程がへりますので視野に入れるといいでしょう。
道具類、
模型用薄刃ニッパー(えぐりの浅い物)、精密細工用ダイヤモンドヤスリ各種、
デザインナイフ(45度角度の刃が付いています)、
タミヤの耐水ペーパー♯400~♯2000各種(コバックス社製品のライトグレー色)
エッチングのこ(罫書き用など)、ハセガワのPカッター細、太各種、
ピンバイス大小2種、ドリル刃0.4~1.5ぐらい(セットものもあり)
パテ、タミヤラッカーパテ(イサムパテ)、ときパテ、サフェイサー♯1000以上のもの
タミヤのエポキシパテ、グンゼかモデラーズのベースホワイト缶スプレー。
タミヤ水性セラミックコンパウント゛三種(入手しやすいので一例として)他、水性コンパウント゛なら粗目~仕上げ目まで各種用意。
密度の高いネル布(カー用品のワックス仕上げ用)。ソフト99のフ゜ラスチッククリーナー。
接着剤はタミヤのセメント粘着/流動二種とウェーブの瞬間接着剤、クリアーパーツ固定用にモデラーのクリアーボンドまたは木工ボンドか、高透明エポキシボンドを使用しています。
タミヤマスキングテープ各種、グンゼマスキングゾル、
旧車の場合メッキモールがあるのでモデラーズの(のり付きアルミ箔)「メタルック」
刻みのないピンセット、シャワーコットン綿棒、などが必要かと思いますが、必要に
応じて買い足すのも良いとおもいます。

ボディカラーは缶スプレーを主に使用しています。
タミヤは乾燥が遅いし顔料ののりが薄くコレを嫌い、
グンゼかモデラーズの缶スプレー。
ゲスト的にグリーンマックスの缶スプレーを使用しています。
混色しなくてはならないボディカラーではピースコン(ガン)を使用していますが
私はあまり必要回数がないのでコンプレッサーはもっていません。(ガス缶で十分)

実車資料をみて作る時は、色々なカタログ、
雑誌記事、資料本、イベントで撮ってきた写真など、
またはネットから拾うこともあります。
いずれにせよ、よく観察することが大事です。ポイントをつかむと、
気が付かないことが意外と発見されます。

製作編に続く。↓
Posted at 2006/11/24 23:07:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホビー | 趣味
2006年11月20日 イイね!

片付くのか?引越移送梱包中

片付くのか?引越移送梱包中大汗箱詰め数!♪
Posted at 2006/11/20 09:58:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 趣味
2006年11月19日 イイね!

チョット懐かしいレコード発掘

チョット懐かしいレコード発掘部屋の片隅から何やら大きめな袋か゛出現しましたのて゛開封してみると、思い出深いアーティストのアルハ゛ムか゛入っていました。コカーコーラの王冠の裏蓋を集めると当たるアハ゛の特別LPや、時代か゛下って、インテ゛ィース゛時代のラフィンノース゛やカ゛スタンク、フ゛ルーハーツ、ハ゜ーソンス゛なと゛知っている人は知っていると思う、お宝か゛ありました。
後にCDて゛買なおしした物もあります。
Posted at 2006/11/19 21:36:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2006年11月17日 イイね!

引越の為在庫整理中

引越の為在庫整理中突然ですか゛引越しないといけなくなり、整理しています。
はかどらない趣味の物体、つまり、呆れる程の本の山、推定2000はあると思う。
と、模型店並の在庫の山を箱詰めしています。
いつ決着か゛つくの
やら~(大汗)


写真はほんの、一部分。
Posted at 2006/11/17 01:26:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「旧車イベン画像編集中に付き・・・。2018年6月22日投稿。 http://cvw.jp/b/139692/41636130/
何シテル?   06/22 20:45
Welcome!! To a Double Charge Club. ,board to hold by WEB text translation in...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

多くの車と人の関わりを楽しみましょう。

K10系MAエンジン搭載車全般の
現オーナーさん、元オーナーさんも大歓迎。
新愛車マーチ12SRの事も勉強中。
旧車が好きな方も大歓迎します。
149 人のお友達がいます
ManiaxCars☆ケン太郎ManiaxCars☆ケン太郎 * a  s k  a LJ1971a s k a LJ1971 *
datsunP510GLdatsunP510GL * ちゃんりゅー@初心者ジムブレ乗りちゃんりゅー@初心者ジムブレ乗り *
おと・外おと・外 * ヒロ@なないちヒロ@なないち *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
2014年1月30日夕方に 私こと、ek-10stとやまの もとに新規愛車の CBA‐A ...
日産 マーチ 日産 マーチ
過去の足車です E-EK10マーチスーパーターボに乗る前は 日産E-K10マーチ中期1型 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
March Super Turbo Nissan E-EK10GFR(5MT)    ...
日産 マーチ 日産 マーチ
10年以上連れ添った、 1990年式黒スーパーターボを追突され廃車後、 1991年式最終 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる