• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年03月31日

アルファロメオ スパイダー デュエット サイドマーカー

アルファロメオ スパイダー デュエット サイドマーカー こんにちわ


今日は、風が強いですね! もう既に雨も降ってきました。最近風が強い日多いですね!

朝一番でひと走りしてきましたが、風が強すぎてハンドルは取られるし、オープンにしてますから、草や砂埃は、入ってくるし(笑)、一番は、風切り音が大きすぎて、大好きなエンジン音が聞こえないことですね。中々風が強いと楽しめないことが分かりました。帰る間際に雨もぱらついてきて焦りましたが、何とか濡れずに済みました。


今日は、サイドマーカーの話です。

私のデュエットは、サイドマーカーが、写真の通り、ヘッドライトのすぐそばのサイドボディについています。

形は、まんまるですね。

ところが、デュエットの種類や製造年によっては、違う位置にしかも形も違ったりするんですね。

デビューした最初の1600スパイダーは、フロントタイヤのややリア側に位置ししていて、形も涙型(良く漫画などで出て来る汗の形といえば、理解頂けるでしょうか(笑))です。

もう一種類の1300は、私の1750と同じ丸型でフロントヘッドライトのすぐ下です。

しかし、私の1750の他の個体を見るとあれれ!1600と同じ涙型でフロントタイヤのリア側にあるぞ。
おかしいな、まさか私のは1300のボディだとかないよな(笑)と思い色々調べてみました。

海外のサイトで型番と製造年そして全てのデュエットの種類があり、かなりの数の写真が載っているサイトを見てみました。

そうすると1750のデュエットも1968年前半までは、1600と同じで、1968年後半から1969年製造のは、私と同じ位置とデザインになっていました。(安堵)私のは1968年ものなので後半のものと思われます。ただ型番の羅列をみると1969年かもしれません。

他にも色々気付いたのは、アメリカ仕様には、前後にサイドマーカーが付いているものもかなりの個体がありました。これは、アメリカでの製造時に途中から変更されたのではと思います。

本国生産の1750でも前述の通り途中から変更されています。

デザイナーの主張があったのかもしれませんね。そのあたりを想像するのも楽しいですね。

ちなみに、同じボートテール(オッソデセッピア)のデュエットの3種類の見分け方は、上記サイドマーカーを除くと下の様な違いです。

①1600  サイドミラーがフェンダーの上、ホイールキャップが黒いラインの小さい丸型、ステアリングはウッドではない3本スポーク。灰皿が楕円型(実は私のはこちらを付けています。)

②1750 サイドミラーがドアの上、ホイールキャップが黒いラインのやや大きめの丸型、ステアリングはウッドの3本スポーク、灰皿は四角いもの。

③1300 ヘッドライトカバーがなし、ホイールキャップが黒いライン無しのシルバーメタル、ステアリングは黒の2本スポーク、灰皿は、1600のシガーソケットがない銀色の小さめの真四角

という感じです。中々見分けるの難しいですかね。一番見分けやすいのが、リアのボートテールにあるロゴが分かりやすいでしょうか。

1600は、alfaとromeoが縦に少し重なった形でリアの右下に配置されていて、1750は、アルファのエンブレムと1750のロゴがリアの中央下部に配置、1300は、アルファのエンブレムの下に1300juniorのロゴがリア中央下部に配置されています。

ただし、オリジナル通りであればです。(笑)

1750に1600のように付け替えている方もいるのでそうなるとわかりません。(笑)

また、これにアメリカ仕様とヨーロッパ仕様でも若干バンパー等の形状が違ったりします。

中身も燃料噴射装置や、ブレーキ、クラッチ、スタビライザーのあるなしなど、色々と違いがあるようです。(ここでは長くなるので割愛します。)

こうみるとデュエットの個体の種類もそれなりにありますね。

おそらく旧車の皆さんも同じように色んな組み合わせが存在するんじゃないでしょうか?

いく通りもの組み合わせとして考えると、純粋に自分の車と全く同じ個体と言うのは数少ないかもしれませんね。


いずれにせよ自分と巡り合った一台は、大事にその機能を最大限に発揮させるようにメンテしてやり、楽しむことが一番だと思います。折角出会えたのですから。

是非他の車の種類や仕様の違いなども教えて下さい。


それでは。





ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/03/31 12:12:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

初春ベゴニアまつり
nanamaiさん

久しぶりのドライブ
Cocacchiさん

プレゼントモニター企画♪NEWダン ...
ns-asmmさん

S660パンク修理から1週間 状況 ...
RA272さん

河川敷のコミミズク
CB1300SBさん

DVD プレイヤー 車載用 13. ...
G-FACTORYさん

この記事へのコメント

2012年3月31日 17:34
こんにちは、私のデュエット1750は、リアトランクフードが1600のものと同一です。そして、ホイルも1600と同じです。でも、排気量は1750と表示されてます。1969年製造のアメリカ仕様と聞いています。

車検証を信じるしかありません(笑)。

こんど、キャブレター調節に行ってきます。不満は、あまりないんですが、燃料系排気系の匂いが気になりますので(笑)。

昔、角目のアルフェッタに乗っていましたので、4発アルファDOHCのエンジン音が懐かしく感じられましたよ。
コメントへの返答
2012年3月31日 17:58
こんにちわ

コメントお待ちしてました。(笑)

実は、私のも同じくリアは1600と同じようなロゴを付けていたようです。オーナーの好みですね(笑)私はオリジナルに戻しました。

そうですよね。車検証信じるしかですよね(笑)

それでは、今度サイトの情報提供します。

車体番号を合わせてみて下さい。あるかもしれませんし、近い車体番号の製造年見れますから、確認できますよ。ドキドキもんですけど。((笑)確認するしないは、お任せします。)

アルフェッタいいですね。

今度画像をぜひ!

キャブ調整楽しみですね。きっと乗り味変わると思います。良い方向に!
2012年3月31日 20:42
MYデュエットは入院中で、確認ができなかったのですが、

写真を引っ張り出してきたら、フロントタイヤのすぐ後ろでした。

あまり気にしていなく気づきませんでした。

ちなみに1966年の1600CCです。

かなり大掛かりな入院んいなるかもしれません。
コメントへの返答
2012年3月31日 21:18
こんばんわ!

1966であれば、本当にデヴューしたてですから、間違いなくフロントタイヤのところですね。

大がかりな入院ですか?

エンジン周りは、調整すれば、元気に回るはずですけど、大がかりにならないといいですね。

2012年3月31日 22:53
>自分と巡り合った一台は、大事にその機能を
>最大限に発揮させるようにメンテしてやり、
>楽しむことが一番だと思います。
>折角出会えたのですから。

凄く素敵な言葉ですね。
感動しましたし、共感しました。

私も今のEuropaに出会えたのは、奇跡的
運命と感じています。

duettinoさんの仰るとおり精一杯
大切にしてあげようと思っています(^_^)v
コメントへの返答
2012年4月1日 13:59
こんにちわ!

お褒め頂きありがとうございます。

出会いという意味では、やはり車も人と同じだと思います。

 買えるタイミングもありますし、それは、所有しているオーナーが手放し、個体が行ったショップにあるかや自分自身の経済的な事など色々絡みますよね。

 my Lotus Europaさんも個体自体が希少ですから運命的なんだろうなと想像できます。

今度ぜひお会いする機会の時にでも出会い話を教えて下さい。お互いに大切にしている車を見せ合いながら。(笑)

よろしくお願いします。


おすすめアイテム

プロフィール

「デュエットスパイダー ご無沙汰しました!と走り納め http://cvw.jp/b/1405859/39091613/
何シテル?   12/31 14:14
アルファロメオをこよなく愛し、80年代アルファから始まり、90年代アルファ、2000年代アルファと進み、デュエットのデザインとオープンの気持ちよさに魅せられ、遂...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

明けましておめでとう2015! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/01 22:56:57

愛車一覧

アルファロメオ 147 147TS (アルファロメオ 147)
もう一つのアルファは147TSです! ツインスパークエンジンは最高です
アルファロメオ スパイダーベローチェ アルファロメオ スパイダーベローチェ
アルファロメオ デュエット スパイダーに乗っています。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.