• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

duettinoのブログ一覧

2012年01月31日 イイね!

アルファロメオ ジュリア スプリント 祝!ジュリア50周年

アルファロメオ ジュリア スプリント 祝!ジュリア50周年こんばんわ!! duettino(デュエッティーノ)です。

さて今日は、ジュリア スプリントの写真を取って来ました。

ジュリアが生まれてめでたく今年50周年ですね。祝!!50年です。

乗っている方は、私も含めて楽しんでいるので誕生して良かったですね。

貴重な車であり、素晴らしいエンジンだと思います。

こちらのジュリア スプリントも本当に綺麗でエレガントなフォルムです。

いつみても心が躍りますね。

定番の斜め後からの眺めも最高です。
(愛車紹介のフォトギャラリーにアップしましたのでご覧ください。)

こちらは、売り物です。川崎のデルオートさんで撮らせて頂きました。

デルさんには、宝物のような車がわんさかひしめいています。ホームページにあるように、

常時20台くらい旧車が在庫していますので、日本でもこれだけ見れる所はないでしょう。

私もいつもお邪魔しては、色々眺めていますが、ここに入ってくる車両は見たこともない年代物の個体もあるので目が離せません。

段付きと呼ばれるものからTZまで、購入しに来る方も九州から北海道まで日本全国ですね。

完全に営業してますが(笑)、見てて楽しくてしょうがないのは事実ですから。お許しください(笑)

今年のカフェドジュリアもジュリア50周年を掲げてますので盛り上がりそうですね!!

それでは、今日はこのへんで。
Posted at 2012/01/31 19:22:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月30日 イイね!

アルファロメオ 新型 ジュリエッタ 試乗 パート2

アルファロメオ 新型 ジュリエッタ 試乗 パート2こんばんわ!! duettino(デュエッティーノ)です。

さて前回の続きのいよいよジュリエッタ試乗です。

試乗車は、一番スタンダードなsprint でした。完全なオートマですね。

早速乗り込みます。エンジンは既にかかってました。

私の場合、ミトも未だに試乗していないので、最新のアルファは初めてです。

結構車内の香りって気になるんですよね。僕のデュエットも何とも言えない香りがします。半分はガソリンの匂いだったりするんですが(笑) あんまりガソリン臭いとフュエールポンプからの本当のガソリンもれもあるので笑えません。

まあとにかく良い香りがして、嗅ぐたんびに今日も乗るぞって思います。

147はもっと計画的でご存知の通りフレグランスが助手席のシートの裏に設置されていて、さすがイタリア的と思いました。ポルシェなんかもちょっと前のは、良い香りがして、シートの接着剤の匂いじゃないかと聞きました。

前フリが長いのですが、ジュリエッタは、結構日本車っぽい香りですね。ちょっと残念。
試乗車特有であることを祈ります。

さて続きですが、今回のジュリエッタは、ドライバーニーズと路面状況に応じ、3パターンの設定が組み込まれていました。ダイナミックとノーマルとオールウェザーで略してDNAです。洒落がきいています。

オールウェザーは雨用なので、今回まずノーマルから、試します。いきよい良く飛び出して、前の車との距離が空いたらすかざずアクセルを踏みました。全然エンジン音が聞こえません。なんて静かなんだとおもいました。サスも適度な固さですが、つき上げは全く無く快適です。さらにハンドルは回転性も高く軽い!見た感じのサイズ感は全く感じさせません。とても運転しやすいですね。車の剛性感もありスポーティな味付けです。1.4リッターという小型車なみの排気量とはとても思えませんね。2リッター以上の感覚です。BMWも今ほとんど2リッターみたいですが、やはりエネルギーの効率化と環境への配慮が進んでいることを感じました。

音を静かに楽しみたい人にはいいですね。

そして信号待ちでのアイドリングストップ!!いやー初めてなので、昔のエンジンストールを思い出し冷や汗出そうです(笑)

ブレーキペダルから足を離すと瞬時に回り、エンジンオン! ここまで来たのかアルファもとの感じです。ミト乗った人は、もう経験済みですね。

そして折り返し地点でダイナミックに変更。

すると出ました感覚を揺さぶるエンジン音やっぱりアルファじゃない!!

ちょうど前も空いたのでアクセルオン!です。加速もいいし、エンジン音もたまらない。もちろんそれでもデュエットに比べれば全然音小さいですが、147で4000回転以上上げた時よりちょっと小さいくらいまで音量は上がりました。

今日は試乗ですから、高回転で回せば、もっと吠えるのがわかります。

やっぱりこれでなくちゃ。私の場合雨の日以外常時ダイナミックしかありえないなとこの時思いました。

(買っていませんが)

そして試乗終了。なるほどね。

今回は、sprint でしたが、やはり6速マニュアルのヴェルデに乗りたくなりました。

それでターンパイクでも行けば最高だろうなと(ここからは妄想の世界ですね。)

機会があれば、そちらをまた試乗したいと思います。

それではまた。チャオ!


Posted at 2012/01/30 20:19:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月29日 イイね!

アルファロメオ ジュリエッタ  新型  試乗!!パート1

アルファロメオ ジュリエッタ  新型  試乗!!パート1こんばんわ!! duettino(デュエッティーノ)です。

さて、今日は、自分のデュエットは、ちょっとおいといて ホットな話題からいきます。

アルファロメオは、現在2車種しかラインアップがなくなってしまったのは、アルファロメオFANとしては、寂しい限りですね。

147が生産終了し、スパイダー、159も終わってしまった。ええー、それじゃミトだけかい?と私もFORZA!ALFA!と心の中で叫んでいました。

そしてやっと出て来たのが、新型ジュリエッタです。なんとも良い響き!

ただどうしても私の頭の中には、あの華麗なジュリエッタスパイダーの姿が浮かんできます。
そういえば新型ジュリエッタのカタログにもやはり往年のジュリエッタスパイダーの写真載ってますね。

今度のジュリエッタも往年のマスクを彷彿とさせるセンターグリルのトライアングルは、目を引きますね。

一度昨年お台場で展示されているのを見て、やや大きめのサイズ感ながら、さすがボディのシルエットも内装もアルファらしい洒落たデザインで魅力的と感じました。

あとは乗り味がどうかと。

そしてやっと試乗してみました。

新型ジュリエッタは、3種類あり、ALFA TCTと呼ばれるオートマチックの1368ccのsprint と一段グレードの高いcompetizione,そして1742ccカタログ上1750(自分のデュエットと同じですね。1750とは良い響き!!)6速マニュアルのquadrifoglio verdeです。

まず、内装のインテリアですが、さすがに洗練されていて上質な空間ですね。

白抜きのメーターやインストパネルも秀逸です。

ステアリングも私の大好きな黒に赤のステッチがいかしてます。

シートもやや固めでレカロっぽい適度な固さで好感が持てます。というか好きですね。このぐらいの固めなのが。

リアのレッグスペースも147よりサイズが一回り大きい分問題ありません。

全体的にそそられる内装です。

外装もリアノブのないデザインは踏襲されていて、サイドのラインもカッコよく決まってますね。

ただミトも一緒にみると横顔は、かなり近いラインどりですね。これは致し方ないですかね。

一番いいのが、リアですね。個人的にはこのリアのデザインがたまりません。

外側からハッチのある中側に引きこまれているリアランプの形状とセンターに位置したアルファロメオマークとジュリエッタの筆記体の文字、そしてやや丸みを帯びて下がっていくラインの下にシンメトリーに両端に出ているマフラー。んーぐっときます。自分のデュエットももちろんボートテールがとにかく好きでかったのですが、このリアも見事で魅力的ですね。

さてあとは、試乗です。

うーだいぶ長文になってしまいました。今日はここまでにして、次回に試乗の感想をコメントします。

ではまた!! チャオ アリべデルチ!
Posted at 2012/01/29 20:53:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月28日 イイね!

私のデュエットの正体は??? アルファロメオ 1750 スパイダー ヴェローチェ

私のデュエットの正体は??? アルファロメオ 1750 スパイダー ヴェローチェこんにちわ!

やっとブログの為の画像がストック出来ましたので、順次アップしていきます。

愛車紹介も画像を変更しました。

私のデュエットとは、ご覧の通り、1750 spider veloce です。

おそらくアルファ好きならご存知だと思いますが、ジュリエッタスパイダーの後継車として、開発された正式名称 「spider 1600」の名前を公募し、選ばれたのが”デュエット”でした。

しかしながら、他の会社が既に商標登録しており、残念ながら”デュエット”という名称は正式に使えぬまま消えていきました。

そのうち”オッソ・ディ・セッピア”(イカの甲)というあだ名がつき、結局”デュエット”という名称は、”オッソ・ディ・セッピア”ボディのニックネームとして残ったということらしいです。

 つまり、Sr1の1600、1750、1300ジュニアの”オッソ・ディ・セッピア”ボディのものを総称して”デュエット”と呼ぶとのことで、私のも正式には、1750 spider veloce ですが、”デュエット”スパイダーと自分で呼んでいます。(正しいですよね?)

 その後、結局1750 spider veloce という正式名称が変わらないまま、リアがスパッときられたコーダトロンカに途中でチェンジされていますので、正式名称では区別出来ないですから。

”デュエット”というと、私なんかは、やはり1600のイメージが強いですね。

 購入の時点で、私自身も正直迷いました。どの排気量にするかで。幸運な事に3種類見ることができました。どの排気量も良いと思います。

 結局私の場合、一番は、もちろん個体の状態の良さそうなという基準で選びましたが、選択の背景には、よりパワフルで、個体が少ないもの(ヨーロッパでの個体は、1600は、約6000台、1750は、3000台弱、1300は、2500台くらいのようです)という観点が私なりの価値観であったかなと思います。

 でもただでさえ良い個体が無い中での選択ですから、ラッキーだったと思います。

 機会があれば、1600も1300もこわいもの見たさ(笑)で真の姿を味わえるくらい乗ってみたいですね。こっちの方が軽くて回って良いじゃん!!なんて思っちゃうかもしれませんから!!
(1750は一番ボディが重いですから)

ではまた。





Posted at 2012/01/28 19:06:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月23日 イイね!

雪ですね オープンカー には困りもの!

だいぶ都内も雪が積もってきています。

いやー雨より雪の方がちょっとです。

なぜなら幌付きなのに青空ですから(笑)

雪の重さに何とか幌が耐えてくれないと。

先程雪おろしに行きましたが、もう5センチくらい積もっていました。すぐに雪おろししましたが、

なんか雪を溶かす物でも置いときたいですね。良い物があれば。

頼むぞ幌です。

Posted at 2012/01/23 22:44:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「デュエットスパイダー ご無沙汰しました!と走り納め http://cvw.jp/b/1405859/39091613/
何シテル?   12/31 14:14
アルファロメオをこよなく愛し、80年代アルファから始まり、90年代アルファ、2000年代アルファと進み、デュエットのデザインとオープンの気持ちよさに魅せられ、遂...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22 2324252627 28
29 30 31    

リンク・クリップ

明けましておめでとう2015! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/01 22:56:57

愛車一覧

アルファロメオ 147 147TS (アルファロメオ 147)
もう一つのアルファは147TSです! ツインスパークエンジンは最高です
アルファロメオ スパイダーベローチェ アルファロメオ スパイダーベローチェ
アルファロメオ デュエット スパイダーに乗っています。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.