• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケラッタのブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディション日本発売

ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディション日本発売ロータスの輸⼊総代理店であるのエルシーアイから、ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディションが発売。

エリーゼ・カップ250 GPエディションは、エリーゼ・カップ250をベースに、「チームロータス」が1972年から1986年まで戦ったF1マシンをコンセプトにした、つまりJPSカラーを纏ったスペシャルマシンです。

全世界で40台の限定⽣産なのですが、な、な、なんと、そのうちの20台が日本に導入されるとの事。
ポルシェの限定車は入手困難ですが、この車なら手に入れられそうです。

私にとって、ロータスF1と言ったら JPSカラーなのです。
なので、ブラックにゴールドのアクセントの入ったロータスこそ、憧れのロータスなのですよ。

価格は896万4000円、私がエキシージを買った時よりも高いですが…。
これ、いいなぁ。
欲しいなぁ。
まあ、買わないと思いますが。(汗)










Posted at 2018/10/18 06:25:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | Lotus | 日記
2018年10月16日 イイね!

ポルシェの5割以上が電動車に…

ポルシェの5割以上が電動車に…ポルシェが、2025年に世界新車販売台数の5割以上を電動車両にする計画を発表しました。

ポルシェも環境対策からは逃れられないのですね。
まあ、電動車と言っても、EVだけではなくハイブリッド車も含まれるわけで、すべてのポルシェからエンジンが無くなるわけではないのですが。
それでも、エンジンの存在感は少なくなるわけですから、どこか寂しい感じがしてしまいます。

もちろん、電動車と言ってもポルシェはポルシェです。
たとえエンジンの無いEVでもスポーツカーしています。
2019年から生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー、タイカン(Taycan)。
EVパワートレインには、最大出力600psを超える2基の永久磁石シンクロナスモーターを搭載。
0~100km/h加速は3.5秒以下で駆け抜け、0~200km/h加速も12秒以下の性能を発揮します。
しかも、今までのEVでは前例のない連続的な出力レベルも付加。性能を損なうことなく幾度ものジャンプスタートを連続して行うことが可能です。
そして、1回の充電での航続は、NEDC(新欧州サイクル)で500km以上の性能も備えています。
性能的には、911カレラも真っ青です。

現在、その製造ラインが整えられつつあり、このほどその様子の写真が公開されています。

着々と新世代ポルシェの準備が進んでいますね。


でも、やっぱり私は従来からのポルシェが好きです。

独特の空冷サウンドを奏でる964や


530PSを後輪だけで伝えるウィドウメーカー(未亡人製造機)、GT2


今乗っているポルシェを大事にしていきたいと思います。
Posted at 2018/10/16 22:10:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | Porsche | 日記
2018年10月15日 イイね!

F1エンジンを搭載したポルシェ911

F1エンジンを搭載したポルシェ911Autoblog の記事で

「本物のF1で使われたTAGポルシェ・エンジンを搭載する930型ポルシェ「911」を、英国のランザンテが11台限定で製作すると発表!」

と言う記事がありました。

搭載されるTAGポルシェ・エンジンとは、1983年後半から1987年までマクラーレンに搭載された1.5リッターV型6気筒ターボ・エンジンです。

このエンジンで、マクラーレンは1984年と85年に2年連続でコンストラクターズ・チャンピオンを獲得、また、ニキ・ラウダとアラン・プロストの2人が1984~86年と計3度のドライバーズ・チャンピオンを獲得しています。

そんなTAGポルシェ・エンジンが930型のポルシェ911に積むと言うのは、ちょっと突拍子もない組み合わせに感じました。

でも、良く考えたら、TAGポルシェ・エンジンがF1を戦っていた時期は、930型が生産されていた時期だったのですよね。
930と言ったら、空冷エンジンを積んだクラシック・ポルシェと言う印象がして、TAGポルシェよりずっと旧い車だと勘違いしていました。
実際に、当時のマクラーレンはこのエンジンをポルシェの930型911に搭載したプロトタイプを製作していたのだそうです。

今回、ランザンテで製作されるのは、マクラーレンから実際にF1レースで使用した11基分のTAGエンジンの提供を受け、プロトタイプと同様 930型のボディに搭載して製作されるとの事。

エンジン・ルームには11基のエンジンそれぞれのレースにおける戦績が書かれたプラークが貼られるそうです。実際、展示された1号車の「#034」エンジンは、ニキ・ラウダの「84」号車に積まれ、1984年から1987年までに7回のグランプリに出走。84年のイギリスGPで優勝している事が記載されています。

1つのF1エンジンを4年に渡って使用していたなんてビックリです。

気になるパワーですが、F1で戦っていた当時よりはデチューンされているようです。
F1マシンに搭載されていた当時、過給圧は5バール以上と言われていましたが、インパネのブースト計が最大3バールとなっていることからもわかります。



11台作られると言うスーパー930、一体どんな人が手に入れるのでしょうかね?
Posted at 2018/10/15 21:03:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | Porsche | 日記
2018年10月14日 イイね!

964で週末ドライブ

964で週末ドライブ最近まで、あまり出来ていなかったドライブ。
これからは週末には出来るだけドライブしようと思ったのですが…。

朝方は結構な雨が降っておりました。
まあ、天気予報通りなので、朝、起きた時点で降っていてもガッカリはしませんでしたけど、もしかしたら天気予報よりも早めに止んだりしていないかなと、淡い期待をしていたのも事実。
もし早めに止んでいたら箱根にでも行ってみようかと思ったのですが、そううまくはいきません。

濡れた路面が乾くのを待っていたら10時過ぎになっておりました。
どうせ箱根に行っても山の上は濃霧なんて事にもなりかねないので、今週も無難に首都高ドライブをする事にしました。
車は、先週はGT2で行ったので、今日は964です。

横浜横須賀道路の釜利谷JCTから湾岸線に入り、まずは大黒PAへ。
着いてみてもお知り合いはいらっしゃらず。
朝方雨が降っていたからでしょうか?
それとも、もう帰っちゃった?
同様の理由で、目ぼしい車もあまり集まっていませんでした。
なので、ココでは駐車せずにスルーする事に。

そのまま湾岸線を北上します。
空冷サウンドを聞く為に窓を開けるものの、走行風が入り込んでエンジン音がかき消される。
トンネルでシフトダウンして、無駄にエンジンを回してみる。
跳ね上がるタコメーターの針。
トンネル内に響き渡るエキゾーストノート。
んー、イマイチ。
やっぱり、峠を駆け抜ける方が気持ちいいなー。

次なる目的地、辰巳PAに到着。
目ぼしい車は…ポルシェが2台駐車していたので、お隣に停めさせていただきました。
狙ったわけではありませんが、964、993、996 と世代順に並ぶことに。

オーナーの方は何処? と近くを見回したところに、カメラを構えた外国人2人組が撮影を開始。

う、話し掛けられるかな?

自慢じゃありませんが、私、英語が喋れません。
恐らく、中学生時代より退化している。(←ホントに自慢じゃないな)
外国人から逃げるようにトイレに駆け込む。(汗)
外国人の撮影が終わった頃に車に戻って、速攻退散。(笑)

私の所有する車のラインナップは結構外人さん好みの様でよく話し掛けられるのです。
もう少し英語が話せたらいいんだけどなー。
スピードラーニングでもやってみるか?

帰りは横浜横須賀道路で覆面パトに遭遇、危ない、危ない。
制限速度は守らないとね。

とりあえず、バッテリーが上がらない程度にはドライブ出来ました。
来週こそ、箱根に走りに行きたいなぁ。
Posted at 2018/10/14 22:30:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | Porsche・964 | 日記
2018年10月13日 イイね!

90年代の名車が今でも人気な車

90年代の名車が今でも人気な車carview の記事で『RX-7やスープラなど…90年代の名車が今でも人気な車7選』と言うものがあります。

最近、この手の記事が多いですね。
曰く、国産車のビンテージイヤーだとか、日本車が一番元気だった頃だとか…。
ちょうどバブル景気という事もあって、開発にお金が使えたと言うのも大きいでしょうか。


タイトル画像のRX-7(FD3S)やスープラといった2002年に廃版となった車たちや、スカイラインGT-R(R32、R33)、S2000やNSXといった名車たちが頭に浮かびます。
alt
alt
alt
alt


でも、あと2台は度の車だろう?

GTO?
alt

それとも、ランエボ、インプレッサ?
alt
alt


ところが、選ばれた車は意外なクルマたちでした。

まず1台はセリカ。
alt
他の車たちと比べると、今一つの印象なのですがね。
まあ、写真のGT-FOURをベースにWRCを戦っていたので、血統は素晴らしい車ではあります。


残る一台は…

































alt
プレリュードです。

ホントに人気あるんかいな。

私もこのプレリュードに乗っていましたが、当時としても人気車とは言えませんでした。
この型の先代がデートカーとして一世を風靡したものの、S13シルビアにその座を取って代わられ、スポーツクーペに路線変更した車です。しかし、3ナンバーになり大型化したボディと、それに反して狭くなった室内が災いして売り上げは低迷。
そこで、当時大人気のアイルトン・セナをCMキャラクターに起用したりしました。


一時期、程度のいいSi VTECがないかカーセンサーで探した事もありました。(結局、その時はS2000を買いましたけど)
いま、カーセンサーで探すと、グレード、年式問わずで、5台しかありません
好きな人はいるとは思うけど、人気車とは思えないんですがね。

でも…。





カッコイイなー。

スープラが復活すると言うし、セリカ復活の噂もある。
プレリュードも復活しないかな?
Posted at 2018/10/13 20:11:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | プレリュード | 日記

プロフィール

「ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディション日本発売 http://cvw.jp/b/1408953/42075670/
何シテル?   10/18 06:25
タケラッラです。 子供の頃からの夢、ポルシェを手にしただけでは飽き足らず、遂にロータスまで買ってしまいました。 実用性はないかもしれないけれど、運転する事自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

快適性ゼロ!これぞ本物のスポーツカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 23:54:00
デジスパスⅢの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 22:00:50
【SUBARU】過走行車・改造車OK! 委託販売はじめます【下取りより高く!】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/27 05:45:38

ファン

227 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ついに憧れのポルシェを買ってしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ乗りになってから、ずっと興味のあった空冷ポルシェを、遂に購入してしまいました。
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
アルファロメオ4Cスパイダー、ポルシェ・ケイマンと乗り継いで、遂にロータスへと辿り着きま ...
BMW M5 BMW M5
前々から気になっていたE60 M5ですが、病気を機に、楽しめる物は楽しめるうちにと考える ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.