• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年12月23日

またまたテスラに試乗してきました

またまたテスラに試乗してきました 今月の頭に青山のディーラーまで行って試乗してきたばかりですが、またまたテスラ モデルS の試乗に行って来ました。
もともと青山まで試乗しに行ったのは、横浜みなとみらいでの試乗の機会を逃した(単なる車両展示と勘違いしていた)事が悔しくて、「ならば総本山まで出向いちゃる!」と、わざわざ出かけて行ったのですが…。

何と今回は逗子マリーナで試乗会が開催されると言うじゃありませんか。
もう、ほぼ地元と言っていい場所で開かれる試乗会なら行かない手は無いでしょ。
それに逗子マリーナというロケーションならいい写真も撮れるんじゃないかと思って試乗会に応募しました。

試乗の順番は、試乗会が10時からの開催で10時からというイの一番。
だったら、早めに行って写真をバシバシ撮ってやろうと目論んでいたのですが…。

誤算1
 今日は朝から曇天。逗子マリーナの南国風の風景が生きません。

誤算2
 肝心のテスラのスタッフが事前に準備を整えているものと思っていたら、渋滞で出遅れ…。

そんな訳で、スタッフが慌しく会場の設営準備をする間、邪魔をしないようにコソコソと写真撮影してました。

今回の試乗車は2台。
グレーの車がP85Dというもっともパフォーマンスの高い車。
Pがパフォーマンス(多分)、85がバッテリー搭載量(85kWh)、DがAWDを示します。
赤い車が85。
フロントにモーターを積まないRWDの車です。

試乗車2台は急速充電機の前に並んでいたので、充電のパフォーマンスが見られるかと思ったのですが、それはありませんでした。


急速充電機は2タイプが並んでいました。

1つは色々と説明書きがあるタイプ。

やっぱ、電気のチャージってタダじゃないんですね。(汗)

もう1つはTOYOTAの文字があるスマートなタイプ。

TOYOTA車専用?

この2基以外にも駐車場に急速充電機が設置されていました。
逗子マリーナは急速充電機が整備されているのですね。


ちなみに試乗車ではない車も1台。
試乗会のための荷物を運んできた、いわば社用車。

こちらは70Dと言う車でした。
バッテリー容量の若干少ない、お安めの車…なのかな?


さて、前回はP85Dに試乗したので、今回はマイルドな85に…とは行かず。
やっぱ、高性能な車P85Dの方がいいよねー。(笑)

例の17インチタッチスクリーンで、パフォーマンスを「インセイン」モードにしていざ出発。
(ちなみにインセインの意味は「正気でない、狂気の」ですって)
逗子マリーナ内は道も狭く、飛ばせる道はありません。というか、鎌倉、逗子、葉山と言った土地は基本的に道が狭い。
それでも、地元中の地元、数少ない飛ばせるポイントは知っています。
後ろを見て後続車がいない事を確認し、一旦停止。
そしてアクセルを踏みつける!
かすかなモーター音が、ジェット機のエンジン音じゃないかと勘違いするようなシートに押し付けられる猛加速!
前輪用が193kW≒262PS、後輪用が375kW≒510PSというモーターは2100kgという重量を全く感じさせません。
P85Dがポルシェの最新「911ターボ」の3.4秒を凌ぐ、3.3秒という0-100km/h加速タイムをマークすると聞けばどれくらいの加速かわかってもらえるでしょう。
(ゼロ発進加速では、私のGT2だってこんなに速くないです)


今回の試乗で試したかった事の1つが回生ブレーキの効きの設定を変えるとどうなるか。
前回の試乗ではブレーキペダルを大して踏むことなくアクセルだけでスピードコントロールが出来るくらい回生ブレーキが強かったのですが、回生を弱めたら?
これが、普通のガソリンエンジンの車のエンジンブレーキくらいの効きで、ガソリン車から乗換えても違和感が無い感じでした。
でもエネルギー効率を考えるとエネルギー回生は強い方がいい筈です。EVの乗り方として回生を上手に使う運転の仕方に慣れるべきでしょうね。

そうそう、回生ブレーキが効いている時にブレーキランプが付くか? ですが、アクセルオフ(=回生が効く)で必ずブレーキランプが点く訳ではないが、一定の減速Gが掛かる時にはブレーキランプが点くそうです。ちゃんとその辺も考えられているのですね。

これだけのパフォーマンスを誇るモデルS P85D ですが、自動車税は普通車で一番安い29,500円だそうです。殆ど、詐欺ですね。(笑)

自動車評論家によるP85Dの試乗記はこちらをご覧ください。


結構、テスラ モデルS 気に入っているのですが、さすがにデカイ。(全長4970mm、全幅1950mm)
新しいモデルX はSUVタイプなのでさらにデカイ。


実は、テスラではBMW 3シリーズくらいの大きさの「モデル3」を開発しているようです。
もし本当に日本の道に適したコンパクトさを備えつつ、『狂気の』加速を誇る車が出たら、その時は購入を考えてもいいかなー。
ブログ一覧 | 試乗 | 日記
Posted at 2015/12/23 23:12:40

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

少し早めの夏季休暇2019 #3 ...
nanamaiさん

インバーターの冷却効果の検証!その③
神聖 ノンタマさん

200系ハイエースにfcl.抵抗内 ...
LED・HID販売のfcl.さん

【MOTOR GAMES】OKUI ...
みんカラスタッフチームさん

【CX-7】チャンスは最大限に生か ...
Raindrop cx-7さん

関西舞子🚘🚐🚗🚙🚚🎶
よっさん63さん

この記事へのコメント

2015/12/23 23:29:51
インセイン……ファンタジーモノで頻出するので意味は知ってますが、クルマに使うのは珍しいですね。どっちかって言うとネガティブ寄りの、多少蔑みも含んだ表現ですし……逆に考えればそれぐらいスゴいというメーカーの自信の現れなんですかね。

コンビニや道の駅などで充電器見かけますけど、大体が同じ規格の端子を使ってる様なんですが、一部の(国内なら国産車以外?)車両で違う規格が使われてたりで携行用の変換アダプタとかも出てる見たいですね。
充電設備の見た目もメーカー毎に違うだけで基本は変わらないと思いますよ。多分トヨタや日産など電気自動車を自社生産してる所はオリジナルの見た目の充電器を用意してるんじゃないですかね?
コメントへの返答
2015/12/26 22:28:54
「インセイン」、普通なら車に使われる言葉では無いかもしれませんが、テスラのポテンシャルはまともじゃないのでピッタリだと思いますよ。

段々と充電器が増えてきましたね。
国産車は、チャデモで統一されている感じですが、外国車はどうなんだろう?
テスラはチャデモへの変換アダプタが用意されてます。日本で売るにはチャデモが必須なのでしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「なんか、晴れてきたんですけど。
非常に激しい雨とか、雷雨のおそれとか言うから、外出控えてたのに…。」
何シテル?   07/23 14:24
タケラッラです。 子供の頃からの夢、ポルシェを手にしただけでは飽き足らず、遂にロータスまで買ってしまいました。 実用性はないかもしれないけれど、運転する事自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ブログタイトルの背景画像をランダム表示にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/24 15:25:40
快適性ゼロ!これぞ本物のスポーツカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 23:54:00
デジスパスⅢの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 22:00:50

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ついに憧れのポルシェを買ってしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ乗りになってから、ずっと興味のあった空冷ポルシェを、遂に購入してしまいました。
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
アルファロメオ4Cスパイダー、ポルシェ・ケイマンと乗り継いで、遂にロータスへと辿り着きま ...
BMW M5 BMW M5
前々から気になっていたE60 M5ですが、病気を機に、楽しめる物は楽しめるうちにと考える ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.