• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月14日

ポルシェのトラクター

ポルシェのトラクター ポルシェのトラクターと聞いて、どんな感想をお持ちでしょうか?


「トラクター? ランボルギーニじゃなくて?」


確かにランボルギーニの発祥はトラクターですが、今回のブログはポルシェです。


「ああ、ヰセキがスポンサードしたポルシェ956が走ってたなぁ」

alt


確かにトラクター繫がりですが、それはレースカーの話。


今回のネタは、純然たるトラクター開発をポルシェが行っていたと言う事です。







かく言う私も、ポルシェがトラクター開発を行っていたことを知ったのは2日前、ハンス・メツガー氏の訃報に接してからです。


なんと、メツガー氏のポルシェ社での初仕事はトラクター開発の仕事だったそうです。



「トラクターの開発をしながらも、私は常にスポーツカーやレーシングカーの開発部門に加わることばかりを考えていましたね。幸運だったのは、最終的にそれが叶ったことです」


もし、トラクター開発がポルシェ社の稼ぎ頭になっていたら、今頃、メツガーは「ポルシェ・トラクターの父」なんて呼ばれていたかもしれませんね。(汗)






そんな、ポルシェ社が開発したトラクターが、この度、RMサザビーズのオークションに出品されたのです。

alt


燦然と輝く(?) PORSCHE DIESEL の文字。


ポルシェ製トラクターの起源は、第2次世界大戦前の1937年まで遡るという。オーストリアにエンジニアリング会社「ポルシェ設計事務所」を開設していたフェルディナント・ポルシェ博士は、ドイツ・ナチス政権の農業振興政策に従ってトラクターを開発。当局の承認を得たポルシェは、ドイツ国内で新たな農機メーカーを興す準備に入ったものの、1939年に第2次大戦が勃発したため、民生用トラクターの生産はおこなわれなかった。

戦後、自社でのトラクター生産は不可能だったため、旧西ドイツの「Allgaier」社およびオーストリアの「Hofherr Schrantz」社によってライセンス生産が決定し、2気筒の空冷式ディーゼルエンジンを積む生産モデル第1号の「ポルシェAllgaier AP17」が、1950年から生産をスタートしたという。

そののち、西ドイツ(当時)の工業コングロマリット「マンネスマン」社が、「Allgaier」と「Hofherr Schrantz」の両社からトラクター生産権のすべてを獲得する。1956年以降は「ポルシェ・ディーゼル」ブランド名で「ジュニア(14ps)」、「スタンダード(25ps)」、「スーパー(38ps)」、および「マイスター(50ps)」のラインナップが揃った。


以上、GQ Japan のHPより抜粋。




トラクターにはSuperの文字も刻まれていますから38ps仕様のトラクターという事になりますか。


もしかして、このエンジンも、メツガーが開発に関わったのでしょうかね?







ちなみに、前述のヰセキですが、実はこのトラクターと関わりがあるのでした。


1962年には日本の井関農機株式会社が、日本国内における正規代理権を獲得、ポルシェ・ディーゼル製トラクターは、絶対数こそ多くはないものの、わが国にも上陸を果たし、おそらく一桁程度の台数は、今なお生息しているといわれる。

ちなみに、井関農機が1964年から販売開始した「TB」シリーズは、ポルシェ・ディーゼル製トラクターの基本設計を、多く踏襲していたといわれている。


再び GQ Japan のHPより抜粋。



この関係があったからこそのスポンサードだったんですかね。





ポルシェ車の歴史、そして トラクター業界の歴史の1ページを飾るトラクター。


オークションでは、3万~4万ドルという推定落札価格で出品されましたが、1万5000ドルからの競売スタートにも拘らず、なかなか入札は無し。


辛うじて 1万6000ドルまで上昇したものの、最低落札価格に到達せずに取引は成立しませんでした。


ポルシェの名が冠されていても、クラシックカーの様にはいかなかったようですね。

ブログ一覧 | Porsche | 日記
Posted at 2020/06/14 19:16:08

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

真っ赤なポルシェ
AngelPowerさん

究極の空冷ポルシェかぁ〜
ウッkeyさん

当然買うことはできないが、最も欲し ...
仁政さん

PS5入手と、グランツーリスモ7の ...
和@白86さん

今日は「タイツの日」だそうですが
貢一さん

600ps仕様になりました - A ...
SOARISTOさん

この記事へのコメント

2020年6月15日 9:05
タケラッタ先生おはようございます。

このトラクター、ポルシェ公式のCM?宣伝?で、ポルシェミュージアムから車を盗んで走るなんてのがありましたけど、スパイダーに乗れなかった兄さんが「お前はトラクター」なんて言ってて、本当に赤色のトラクターが走ってたんですが、そういう意味だったんですね。

だからポルシェの宣伝でトラクターが出てたんですね🤔
コメントへの返答
2020年6月15日 21:30
宣伝大使さん(笑)、こんばんは♪

えー、そんなCM、見た事ないよぉ。
是非、見てみたいです!
YouTubeで なんて検索すればよいですか?

2020年6月15日 19:31
こんにちは(。・ω・)ノ

井関がレースのスポンサーに付いていたんですね。イセキって何か聞いたことがあるな~と思ったら、コイン精米機のイセキ何ですね。

イセキがポルシェのトラクター日本に輸入してたなんて今日ググってみて始めてしりました🔰

ポルシェより、イセキにビックリしてしまいました😁
コメントへの返答
2020年6月15日 21:35
こんばんは。

>コイン精米機のイセキ
そっちの方が知らないです。(汗)

トラクターと言ったら、クボタ、ヤンマー、ヰセキがトップ3だそうですよ。
2020年6月15日 23:31
https://www.instagram.com/tv/B8GmBibCRxv/?igshid=7z01tfjq6r91

こちらで見られますよ!
コメントへの返答
2020年6月16日 8:44
おおっ、ありがとう!
コレ見た後、YouTube探したら 見つかりました。(^o^)
https://www.youtube.com/watch?v=1UAgbv6993k
2020年6月16日 6:53
(^・x・^)燃える男の~♪
(^・x・^)赤いトラクター~♪
(^・x・^)平成生まれには何言ってるかわからないですよね!
(^・x・^)わんだらー君もコメントしてましたがYouTubeのポルシェ公式チャンネルに、このトラクター出てきましたねぇ
(^・x・^)トラクターといえばランボルギーニでしたけれども、ポルシェもあったとは
コメントへの返答
2020年6月16日 8:48
小林旭ですね。(昭和生まれならみんな知ってる)
>YouTubeのポルシェ公式チャンネルに
YouTubeの公式チャンネルはそれなりにチェックしていたんだけどなぁ…。(^^;
ランボルギーニは今でもトラクターを作っているようですね。
もっとも、別会社ですが。

おすすめアイテム

プロフィール

「@かむちゃるぶさん
もう、日本に入っていたんですかっ!
見たかったなぁ…
ちなみに、この投稿がアップされた頃に近くを通過したのですが、大黒には寄れませんでした。(残念)」
何シテル?   08/14 19:14
タケラッタです。 子供の頃からの夢、ポルシェを手にしただけでは飽き足らず、遂にロータスまで買ってしまいました。 実用性はないかもしれないけれど、運転する事自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/8 >>

  1 2 3 4 5 6
7 89 101112 13
14 151617 181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

ポルシェ 911 ポルシェ 911
2014年に買った997 GT2。 購入時にはオレンジ色のラッピングを纏っていましたが、 ...
ロータス エキシージ エキシージ 弐号機 (ロータス エキシージ)
ロータスらしいロータスが生産終了になると聞いて、最終型のエキシージを買っておこうと思い、 ...
ポルシェ 911 ポルシェ 911
ポルシェ乗りになってから、ずっと興味のあった空冷ポルシェを、遂に購入してしまいました。
アルファロメオ ジュリア ジュリア 弐号機 (アルファロメオ ジュリア)
アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ 2018年に生産終了したMTモデル。 正規輸 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.