• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケラッタのブログ一覧

2019年07月17日 イイね!

ロータス エヴァイア 正式発表

ロータス エヴァイア 正式発表遂に、ロータスのEVハイパーカー、エヴァイア(Evija)が正式に発表されました。


価格は150万ポンド(186万ドル)と言いますから、2億円超となります。


さらに驚かされるのは、1000ps超と言われてきた最高出力は、1972馬力と言う事。


超えてるなんてもんじゃありません。


しかも、この馬力の単位はbhpです。


馬力表示には、米英系のHP(bhp)と、仏系のpsがあり、HP > ps の関係となっています。(1 PS = 約 0.98632 HP らしい)


と言う事は、ほぼほぼ 2000psと言う事になります。


ここにエンジンは無いけどね~

エヴァイアは、4モーターで、各ホイールを駆動する四輪駆動となります。


ロータス初の4WDですね。



ロータスは、おそらく重量増を嫌っての事でしょうが、今まで4WDは作ってきませんでしたが、電気的な配線だけでよいEVならば、4WD化による重量増は気にするレベルではありません。


バッテリー重量がかさむEVでありながら、車重は1680kgに収まるそうです。


さすがはロータス、EVであっても軽量化には拘っています。


空力は、今までのロータスの作品とは全く違うレベルで、まさにハイパーカーのモノです。



車のあちらこちらに、空気が通り抜ける空洞が開いており、リアには巨大なディフューザーや、可動式ウィングが備わります。



空力への拘りは、バックミラーも消し去り、格納式の小さなカメラに置き換えられています。



そのスタイリングによる必然性からでしょうか、ドアは上に跳ね上げるガルウイングドアが採用されています。



ドアを開け、室内を見ると……やはり、ハイパーカーらしく、カーボン製であることが分かります。



ステアリングを見ると、モードスイッチがECO、CITY、TOUR、SPORT、TRACKと5つのモードがあります。



この辺は、パフォーマンスとバッテリー容量の兼ね合いもあるんじゃないでしょうか。


ちなみに、走行可能距離は250マイル(402km)だそうです。(もちろん、1972HPを発揮させていたら、そんな距離は走れないでしょう)


充電に掛かる時間は、350kWの充電器でわずか12分でゼロから80パーセントまで充電できるそうですが、肝心の350kWの充電器は、英国内でもケントに一機あるだけらしい。(汗)


ちなみに、充電口はリアにあります。



写真じゃ、殆ど隠れちゃっていますが、向かって左側にコネクタがあります。


ところで、開口部真ん中のスペースは、もしかして、これがトランクなのでしょうか?(ちっちゃ!)








ロータスが売り出す、2億円のハイパーカー。


面白いとは思うけど、ロータスに2億円払う人が果たしてどれだけいるでしょうか?


少なくても、現状のロータス乗りには無縁の車であることは間違いないですが。




Posted at 2019/07/17 07:47:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | Lotus | 日記

プロフィール

「ここ数戦のF1、面白いなぁ」
何シテル?   08/05 00:02
タケラッラです。 子供の頃からの夢、ポルシェを手にしただけでは飽き足らず、遂にロータスまで買ってしまいました。 実用性はないかもしれないけれど、運転する事自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ブログタイトルの背景画像をランダム表示にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/24 15:25:40
快適性ゼロ!これぞ本物のスポーツカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 23:54:00
デジスパスⅢの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 22:00:50

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ついに憧れのポルシェを買ってしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ乗りになってから、ずっと興味のあった空冷ポルシェを、遂に購入してしまいました。
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
アルファロメオ4Cスパイダー、ポルシェ・ケイマンと乗り継いで、遂にロータスへと辿り着きま ...
BMW M5 BMW M5
前々から気になっていたE60 M5ですが、病気を機に、楽しめる物は楽しめるうちにと考える ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.