• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケラッタのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

ジュリア クアドリフォリオ Sold out

ジュリア クアドリフォリオ Sold out月曜日にアルファ・ロメオ ディーラーからアプローチのあった ジュリア クアドリフォリオ。

何気なくグ○ネットで検索したら

掲載終了

と表示されました。



前回のブログでは、

「中古車に大金を払うよりも、もう少しお金を出してでも新車を自分の好みの仕様で買った方がいい」

と書きました。

裏を返せば、自分の好みの仕様の中古車だったら、安くなっているし、何より即納ですから、中古車を購入という選択肢もあるのでしょうね。



話はもう一台の ジュリア クアドリフォリオ です。

バリバリの新車でありながら899万円と、前述の中古ジュリアよりも車両本体価格で約100万円安いという価格設定が気になり、販売店に電話を入れてみました。

スタッフの回答は
「弊社が並行で現地から仕入れた価格に利益を上乗せした金額になります」
との事。

ちなみに、その販売店ではジュリア クアドリフォリオのディーラー車の中古も在庫があって、こちらの車両本体価格は1068万円との事。

中古車なのに、バリバリの新車より170万円近く高いです。
また、前述のアルファ・ロメオ ディーラーの中古ジュリアは、上記金額より約70万円お安かったです。
という事は、アルファ・ロメオ ディーラーの中古ジュリアはお買い得だったんですね。
(そりゃ、売れる筈だ)

スタッフ曰く
「中古ではありますが、仕入れ価格が高い為、それなりの販売価格となってしまいます」
との事でした。

同じ販売店で、中古車が1068万円、新車が899万円
中古車の方は売りにくいだろうなー。

一方で、新車の方はと言うと、ディーラーでは選択できないMT仕様で、しかも中古車より170万円も安く買える…、魅力的ですねー。
ホントに週末、見に行ってみようかな?
Posted at 2018/03/01 03:33:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファ・ロメオ | 日記
2018年02月26日 イイね!

ジュリア クアドリフォリオ買いませんか?

ジュリア クアドリフォリオ買いませんか?何シテルでもつぶやきましたが…


今日、仕事中にスマホに着信がありました。

見覚えのない番号。

とりあえず、着信拒否するのもなんなので出てみると…


「アルファ・ロメオ○○の□□です」

4Cスパイダーを買ったディーラーの担当からでした。

「実は、ジュリア クアドリフォリオの出物がありまして…当店のデモ車だった車なのですが…」

早い話、中古のジュリアQVを買いませんか? というセールスでした。
さすがに964を買ったばかりで、金銭的余裕は皆無。
考えるまでもなく、お断りしましたけどね。


実は、アルファ・ロメオだけではなく、昨日もBMWディーラーから電話があったのですよ。
M5を買う前に M3の話を聞きに行った事があって、その時のセールス担当から、やっぱり「M3を買いませんか?」と言う内容でした。

2月末という事もあり、年度末の追い込みなのでしょうけど、新車で1000万円を軽く超える車を電話一本で購入する人がいるのでしょうかねー?



さて、考えるまでもなく断ったジュリアQVではありますが、実際お幾らのプライスタグがついているか気になりまして、帰宅後にカ○センサ○で調べてみました。

2017年式 0.6万Km で 本体価格995万円也

この条件、果たしてお買い得なんでしょうか?
これなら、もう少しお金を出して、新車を自分の好みの仕様で買った方がいい気がします。


ところで、別のジュリアQVが気になっちゃいました。

パールホワイトのジュリアQVは2018年式で 20Kmというバリバリの新車。
それでいて 本体価格899万円也

何より、この車 タケラッタの大好きな MTなのですよ!

お店の場所は 神奈川県横浜市都筑区 とお近いのもGood。

週末にでも行ってみようかな?
Posted at 2018/02/26 23:43:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファ・ロメオ | 日記
2018年02月25日 イイね!

2018年のニューモデル

ジュネーブ・ショーが近づいているからでしょうか、魅力的なスポーツカーが各社から続々と発表されています。

フェラーリからは488ピスタ。


ロータスからは3イレブン430。


そしてポルシェからは991.2 GT3RS。


今までなら、買えもしないのに興奮しまくりだったでしょうが、今はこれらの車の登場にも冷めた目で見ている私がいます。
何故か?


やっぱり空冷があるからですかね?

空冷モデルはある意味ラスボスです。
空冷モデルを手にしたら、他のモデルは考えられなくなります。


フェラーリV8モデル最強の720psも…


920kgに430psを押し込んだロータス史上最速の公道走行モデルも…


そして、ポルシェGTモデル最後にして最強のNAモデルも…


空冷エンジンの前では霞んでしまうのです。
完全に空冷中毒ですねー。(笑)

ま、フツーに考えて手にできない分不相応な車達なので、興味が湧かないのは幸せかも。
空冷バンザイです。
Posted at 2018/02/25 23:02:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月25日 イイね!

伊豆半島一周ドライブ

伊豆半島一周ドライブまた週末がやってきました。(^^)

今回も964でドライブです。
本日は、伊豆半島を一周してみる事にしました。

この二週間、964をドライブすると何故か渋滞に嵌ってばかりだったので、「今日は渋滞には嵌らないぞ!」と意気込み、自宅を6時過ぎに出発したのですが…。

海岸通り(134号線)で相模川を越えたところで渋滞発生。
西湘バイパスが災害復旧工事の為に1車線になっている所為か?
だとすると結構先は長いぞ!
車列は遅々として進みません。
まあ、今の時期は寒いから渋滞に嵌っても大丈夫だろうけどねー。

20分ほどノロノロ運転を強いられましたが、西湘バイパスの手前で渋滞解消。
原因はバイクの事故処理でした。

西湘バイパスは問題なく通過、真鶴道路(今は「真鶴ブルーライン」って言うんですね)を通るかどうかで逡巡。
他の車の多くが一般道を選択していたので、そちらに倣いました。(汗)
その選択が裏目だと分かったのは湯河原での合流での渋滞。
真鶴道路側はすんなり流れているのに、何故に一般道側は動かない?
理由は合流ではなく、右折車両が対向車線が切れないので前を塞いでしまっていた為でした。

これ以上の渋滞は御免と、熱海ビーチラインは迷わずに使う事にしました。
この道はETCが使えず、料金所で料金手渡し。
こういう時、左ハンドルって不便。
車から降りて渡しました。

熱海はスルーして伊東を目指す。
第一次目的地は「道の駅伊東マリンタウン」です。
到着してみると、朝早いのに駐車場は車でいっぱい。
何とか止める場所を見つける事が出来ました。
ここ、道の駅を名乗っていますが、なんだか道の駅らしくないですね。
結局、トイレ休憩だけでその場を後にしちゃいました。

次なる目的地は一気に石廊崎。
見頃を迎えている河津桜を見るか悩みましたが、車との写真は撮れそうにないのでパスしました。
その後も135号線は交通量も多く、あまり快適なドライブとはいきません。
まー、観光道路ですからねー。
135号線から県道に分かれた辺りでようやく交通量も減ってきました。
だからと言って飛ばしたりしませんけど…。
(964だとゆっくり走っていても楽しい)

目的地 石廊崎に到着…なぁんにも無い。(汗)
結局、ここもトイレ休憩だけ。(笑)

石廊崎から少し走ったところで見晴らしの良い駐車スペース発見。
alt

案内板にはユウスゲ公園と書いてありました。
alt
「海底火山の記憶を一望する天然のテラス」だそうです。
ここまで伊豆半島を半周して、一枚も写真を撮っていなかったので、ここからの風景を撮っておきました。
alt
alt
なかなかの眺めでしたが、どの辺が「海底火山の記憶」なのか、イマイチ分からず。

ユウスゲ公園を後にして数分走ったところに、もう少し広めの駐車場がありました。
えーと、「あいあい岬」?
alt
(それはアイアイ)

折角なので、ここでも撮影。
alt
alt
ユウスゲ公園と同じ場所を違う位置から見ただけなんですけどね。

ここからは西伊豆を走ります。
私、東伊豆は何度も走っていますが、西伊豆は初めてです。
今日の西伊豆は交通量も少なく、走り易い…と思いきや、道幅が狭くて対向車とすれ違うのにも気を使うような道もあったりで、なかなか忙しい道でした。
西伊豆に関しては事前情報無しで入ったのですが…見事に全てスルー。
感想は、何にも無かった。(笑)

136号線沿いに走ったので、半島中央部の修善寺へと向かいました。
修善寺まで来たので温泉にでも入ればいいのでしょうが、今日はドライブだけ。
伊豆スカイラインで箱根を目指す事にしました。
修善寺の今川IC、ここでもETCは使えません。
助手席側のウィンドウ越しに係員と話すも、係員はボックスから出てくる気配無し。
仕方なく、ここでも車から降りて料金手渡し。
その間に、後方には車の列が…。(←ご迷惑をお掛けしました)

伊豆スカイラインは高地にあるので朝方などは凍結の心配がありますが、午後2時過ぎともなれば凍結の心配なし。
でも、飛ばしませんよ。
(964だとゆっくり走っていても楽しい)
飛ばしていないのですが、前方を走る車が道を譲るんですよね。
フロッグアイがミラーに映るとプレッシャーが掛かるんでしょうか?

伊豆スカイラインは、普段なら眺望も期待できる筈ですが、今日は春霞(?)で視界は良く無かったです。伊豆スカイラインでも写真を撮るつもりだったのですがねー。
結局、伊豆スカイラインは走り抜けただけでした。(ポルシェですが、駆け抜ける歓びはありました)

ターンパイク(箱根伊豆連絡線)を使って箱根に入ります。
ターンパイクのおばさんお姉さんは、左ハンドルとわかるとボックスから出てきてくれました。
これくらいの気配りはして欲しいぞ!

大観山から富士山を望む。

やっぱり霞んでいて、なぁんにも見えない。(笑)


今日は約400km走りましたが、なんだか見所の少ないドライブでした。
まぁ、一番の目的は964で走る事なので、良しとします。
Posted at 2018/02/25 01:37:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | Porsche・964 | 日記
2018年02月23日 イイね!

992公式発表?

992公式発表?991.2 GT3RSが発表になったばかりですが、ポルシェから992世代の911がお披露目されました。

と言っても、ご覧の通りカモフラージュされたものですが。(笑)



タイトル画像の992は、ポルシェのモデルディレクター アウグスト・アッハライトナーによってメディアに公開されたものです。
写っている992はハイブリッドモデルの様です。
ポルシェは、992は「EVスポーツカーではない」とコメントしていますが、PHEVバージョンは今後10年間で911にも導入されるそうです。

911も遂に電気(ハイブリッド)になるのか…。
ポルシェが出すのですから、性能的には全く問題が無いのでしょうけど、電動部品(特にバッテリー)による重量増は避けられないので、個人的には911のハイブリッド化は好ましくないと思っているのですけどねぇ。

ま、こういう事を言うと、空冷から水冷に変わった時の騒ぎを思い出せって言われるのでしょうけどね。(笑)

ま、何にしても、新しい992は自信作の様です。
彼の自慢げな表情が物語っていますよね!
Posted at 2018/02/24 04:29:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | Porsche | 日記

プロフィール

「モナコGPが終わって寝ようとしたけど、これからインデイ500だった。」
何シテル?   05/27 01:13
タケラッラです。 子供の頃からの夢、ポルシェを手にしただけでは飽き足らず、遂にロータスまで買ってしまいました。 実用性はないかもしれないけれど、運転する事自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ブログタイトルの背景画像をランダム表示にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/24 15:25:40
快適性ゼロ!これぞ本物のスポーツカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 23:54:00
デジスパスⅢの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 22:00:50

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ついに憧れのポルシェを買ってしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ乗りになってから、ずっと興味のあった空冷ポルシェを、遂に購入してしまいました。
ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
アルファロメオ4Cスパイダー、ポルシェ・ケイマンと乗り継いで、遂にロータスへと辿り着きま ...
BMW M5 BMW M5
前々から気になっていたE60 M5ですが、病気を機に、楽しめる物は楽しめるうちにと考える ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.