• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zymol 初心者のブログ一覧

2013年03月16日 イイね!

zymolingのプロセス

zymolingにはふた通りあります。Full zymolingとSemi zymoling。
時間と根性のあるときにはFull zymolingを、そうでない時にはSemi zymolingです。

過去に撮った写真でこの2つのコースの違いを説明します。

俺は他人任せのCoatingだぜい、という人は読み飛ばしてください。


先ずFull zymoling


ドイツ生まれのケルヒャーです。そう、家庭用高圧噴射機です。水道の水を8Mパスカルもの圧力に増幅、ボディ上の汚れのほとんどはこれで吹き飛びます。




シャンプーです。時と場合によって使い分けます。どういうわけか、小さい方のシャンプーの方が高いのでフォーマルを装う時にはこちらを使います。
ボディにまだワックス皮膜が残っている場合、これを落としてしまわないよう、汚れだけを落とす優れものです。




シャンプー後のリンスにケルヒャーをもう一度使います。高価なシャンプーほど泡切れがよく、水の使用量を節約できます。




クロスです。この写真は大昔、まだzymolを知ったばかりの時の在庫模様で、現在は種類数量ともに大幅に増えています。そのうち、膨大なクロスの種類と量をお見せします。




zymol HD cleanseです。ワクシング前の下地作りに使います。コンパウンドとの違いは、傷を削り取るのではなく埋めるのです。したがってボディ体積が増えることはあっても減ることはありません。
仕上がりは、キュッキュュと塗面が鳴くことをもって判断します。




いよいよワクシングです。溶剤に灯油ではなく植物油を使っている点がzymolの特徴です。艶は含有するカルナバ蝋の品質と含有比率で決まります。vintageはNo.1ホワイトカルナバ蝋を61%含有しています。おそらくこれ以上の品はないでしょう。




マイクロファイバー製のクロスで最後の仕上げ拭きを行います。ワックスをいくら厚く塗っても、この拭き取りでほとんどが拭き取られ、ボディに残るのは数ミクロンの厚さです。貴重なワックスであれば無駄にはしたくありません。



最後にベーキングです。焼きを入れてワックス皮膜を定着させます。一晩置いてから再びクロスで拭き上げます。これで超絶塗面の仕上がりです。




Semi zymoling

Full zymolingの工程からcleanse工程を省いたものがSemi zymolingです。時間短縮効果が得られます。およそ1ヶ月に1回のワクシングなら、ほとんどこの工程で済みます。




Posted at 2013/03/16 20:51:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | zymol | 日記
2011年07月02日 イイね!

一夜明けたzymoled Body

一夜明けたzymoled Body 今日は昨日より涼しい曇天。昨日のzymoled Bodyがまだ眠たそう。

 あれほど熱心だったzymoling 、暑い季節は2ヶ月に1回のペース。

 運動としてはこの上ないワクシング作業。

 Vintage は、まだ7年分しっかり残ってる。

 13年間、この情熱と体力を持続できるかなー^^?


Posted at 2011/07/02 09:47:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | zymol | 日記
2009年12月29日 イイね!

素朴な解説

素朴な解説これよりzymol WAXをご存じない方へ、素朴な解説をしておきます。
でも、zymol そのものへの解説ではなく、これまで私が使用してきた「言葉」に対する解説です。
本来 zymol は、oの上にウムラウト・・(点が二つ付くやつ)が付いていることから、ドイツ語なんだろうと思います。でも原産国はアメリカであり、原料のカルナバ蝋は北ブラジル産です。

以上を踏まえて、話半分くらいのノリで読んでください^^。

zymol = 基本
zymoling = zymol WAXを用いてワクシングする行為
zymoled =    〃        ワクシングされた(ボディ)
zymoler = zymol 製品の愛用者
zymolist = すべてを極めたひと
zymol 初心者 = いつまで経っても極められないひと

と言うふうに、使い分ける私の造語なのです。
決して、辞書などを引かないようお願いします。徒労に終わるだけですので^^;
Posted at 2009/12/29 20:19:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | zymol | 日記
2009年09月15日 イイね!

zymol pearl

zymol  pearl普通の人は、明日が雨だと分かってたら、まずワックス掛けたりはしない。洗車だって尻込みするだろう。それでいい。
だが、変人ともなると、このあたりがちと違う。

昨日は、気温こそ25℃だったもののいわゆるピーカンで、本来ならzymol Vintageを手で溶かすまでもなかった。
水平面の板金の表面温度はおよそ90℃で、手のひらがやけどするような天気だった。だが、変人はそれでも手のひらの感触から板金の荒れ具合を確かめながら、アチチあちちといいながら塗り伸ばすのだった^^。

で今朝方は雨。待っていた雨だ。
みごとに放射状に広がる水滴こそ、4年を経た今もなお感動に打ち震えるほどの極上の美なのだ。

普通の人は、板金の表面の水滴を写真に撮ったりなんか絶対にしない。ましてや、マクロレンズでの接写など、思いつきもしないだろう(笑)それでいいのだ。それで・・・・・・・・。
Posted at 2009/09/15 17:20:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | zymol | 日記
2008年12月26日 イイね!

わが情熱の残り分

わが情熱の残り分2006年8月にクソ重たいアクリル容器に入ってやってきたzymol Vintage 22oz。いまとなっては貴重品だ。
約2年間で施工回数20回。1/4が減った。手前に写っているFeeding Potの「発明」(笑)により、施工時間の大幅な短縮が図られた。
残り3/4をあと6年で使い切る計算だ。言い換えれば、この量はわが情熱の残り分の積分値なのだ。


プロフィールの写真を最新のものに変えた。いまは純正ホイールにスタッドレスを履いている。
スタッドレスに替える前、6年間履き続けたこの鍛造ホイールのスポーク部分に擦過傷があるのを見つけている。擦過傷ができた原因は、ヒコーキの撮影場所を探しにブッシュだらけの道なき道を走ったからだ。とかくブッシュには手を焼く^^。

今日は雪。春になったらこいつをコンパウンドで磨いてやろうと思う。磨いたあと、薄くなったクリア層をどうやって回復・保護しようか。

いましばらく、情熱を失うことはなさそうだ。
Posted at 2008/12/26 16:30:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | zymol | 日記

プロフィール

「ご報告と御礼 http://cvw.jp/b/141103/35978669/
何シテル?   07/02 11:21
洗車が趣味のホンダ党員です。 zymol 製品と出会ってから9年、まだ安いときに、一生使い切れないほどのワックスを 1個だけ買い込んだんですがね、もとも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

二十四節気の雨水の日の京都 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/26 23:45:08
DAY 1 (04/08)   part 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/23 10:41:33
Smoke Test 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 12:28:31

お友達

気軽にお声がけを。
17 人のお友達がいます
NPおんちゃんNPおんちゃん * こあらこあら *
あゆちーこあゆちーこ お~い皆の衆お~い皆の衆
jawayjaway Heero YuyHeero Yuy

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
2010年5月21日に前車CR-Z ZF1に乗り始め、2014年3月4日までに45,72 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
4年9ヶ月乗った前車ABA CL9、総走行距離48,341kmで未練を振り切ってCR-Z ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2005.8に、わけあって同じアコードに乗り換える。フロントグリルだけユーロRもどきに交 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
これまでの車歴でもお分かりのとおり、ほぼ完璧なHONDA党員です^^。 この時点での使用 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.