• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zymol 初心者のブログ一覧

2014年09月28日 イイね!

最後の晩餐を終えて

7月から始まった抗がん剤投与、先週(9週目)の最初で打ち切りでした。
明らかに抗がん剤が原因の副作用の数々は消えて、今晩は五体満足なうちの最後の晩餐でした。胃の全摘後にはけして口にすることのできない、質素だけど心のこもる晩御飯。ありがとう。

明日からは、胃の摘出に向けた5回目の入院です。主治医は、この自宅療養中に健康な生活を送ってもらおうと放し飼いにしたのですが、小松航空祭B.I予行で体力を使い果たした私は、その後も下痢、発熱、むくみ、口内炎と股関節付近の不調により運動したくてもできず、医師の期待を大きく裏切る形での入院です。

もう抗がん剤はしばらく休止の筈だから、これの副作用はないはずです。
摘出手術は入院10日後の10月9日。この日、長年苦労ばっかり掛けてきた胃との決別です。胃の後ろのリンパ節の郭清も含むので、手術は2,3時間で終わることはないでしょう。

そして麻酔が切れた時、また地獄が始まります。大体打ってから3時間しか効かない麻酔薬を6時間、間を置かなければ次を打てないなど、矛盾満載の人体解剖。
その昔、かがとの骨折で手術したとき、麻酔の切れた哀れな男がナースにモルヒネを懇願しても頑なに拒まれた苦い記憶から、麻酔を使わないと気が狂うような怪我とか病気は金輪際お断りだと思っていたのに、人生最後の最後まで私の苦労は絶えないようでございます。

だが本当の地獄は、その程度の生易しさではなく、胃を失ったことによる体からの復讐なのです。後遺症ともいうらしく、食べ物がつまったり、嘔吐したり、しまいには腸閉塞を起こすに至ればまた入院です。抗がん剤の副作用の苦しさは、あれはあれで苦しかったけど、全摘後に口から食事を摂るということがかくも苦しいことかと、大の男の体重も骨と皮にするくらいの地獄振りらしい恐怖。

おそらく病院の役務は、患者の胃を摘出し再建術が成功した時点で終わり、医師の関心はすでに次の患者に向かっているに違いなく、ろくにフォローされぬまま退院、自宅療養で食事地獄と格闘することになるのです。

励ましていただいた友人の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいだけど、すぐそこにチラと見え隠れする地獄の現実に、ろくでもない人生だったか、まんざらでもない人生だったか、残念なことに評価がぐらつくのですよ。実際。
Posted at 2014/09/28 21:19:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | Health | 日記
2014年09月21日 イイね!

MARKⅡが出るぜ

MARKⅡが出るぜ5年の長きにわたってEOS7Dは、APS-C機のトップの座を守ってきた。今の世、1機種で5年はすごいことだ。
私もそれまでのEOS40D2台を下取り(タダ同然)に、イメージモンスターを2台予約。
現在は半値に下がった2台を追加して4台体制で動きものを撮っている。

7Dの唯一の欠点は、高感度ノイズ。動きものを止めるだけなら、ISO感度を高く設定し早いシャッターを切ればいい。だが出来上がった絵はノイズまみれ。現像時点で限界までノイズを減らす努力はしても、解像度が落ちるから満足は得難い。カメラの仕様がこうなんだから、これを克服するにはカメラマン側から歩み寄るほかない。

で、ISO200を上限にして動きものをピタと止めるにはスローシャッターでの流し撮りしかない。1/200秒でF15戦闘機が止まれば上出来だろう。
しかし、これができるのは、せいぜいで300mmf4レンズまで。500mmf4では特別体力強化策が必要となる。そう、むきむきのマッスルマンに変身するしかないのだ。


新しいカメラが、魅力いっぱいの新機構を搭載して現れると、人はこころ躍らせる。中には身の程知らずも混じる。ある程度、仕方ない。一方、ローノイズ特性を期待してた人には朗報かもしれない。
しかし、ほとんどの場合、旧型で撮った写真と、買い替えた最新型でのそれとでは区別はつかない。
カメラマンの腕まで新型機は上げてなどくれないのだ。これが当たり前の現実。
1機種をシャッター寿命まで使い倒して初めて新型の購入を検討するくらいでちょうどいい。今度のやつは20万ショットがシャッター寿命らしい。買ったらとにかく撮りまくることだ。除湿庫の肥やしに20万はもったいない。
Posted at 2014/09/21 21:43:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | Photo | 日記
2014年09月19日 イイね!

Smoke Test

Smoke Test今日でわがライフワークたるヒコーキ撮影はひと区切り。

朝目覚めると、絶好の撮影日和。ツキは落ちていなかったと、一路小松へ向かう。
途中、この方よりBlue Impulse がさっき6機到着との報。
心躍らせる。

9時過ぎに基地に到着。上空は青空。エプロンに並ぶBlue もばっちり。
だが定位置に陣取るも一向に飛ぶ気配なし。どうやら午後からの予行みたい。
次第に天気が崩れる。私の体調もどんどん崩れる。早く飛ばないと大変なことになる。

そして13時。RWY06ENDに居並んだBlue のSmoke Test。
600人2,000人ほどの観客の目が一斉にBlue に注がれる。

今日で最後。10/9に胃を摘出すればカメラマンは廃業。

だが、非情な秋の天候は、最後の「作品」をものの見事にモノクロームに。
抗がん剤の副作用との闘いで疲れ切った体は、先ほど体力の限界を迎える。今週はもうだめ。


Diamond Take Off


Diamond Low Pass


Dirty Turn

今日の愚作はフォトギャラリーに。
Posted at 2014/09/19 20:24:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | Aircraft | 日記
2014年09月17日 イイね!

友情は良薬

友情は良薬高熱が下がらず、カメラマン終了宣言したものの、病を得る前に一度小松に来てくだされ。F15戦闘機がたくさんいますから。と、半ば冗談で言ってたんだけど、その後、自分の身に起きた不祥事でたくさんの励ましをいただき、細い紐のような希望ひとつだけ繋いでおりました。

そして昨日の深夜に宮城県を発ち、今朝の小松予行に馳せ参じていただいたこの方や、隣県より私のヘルメットを見つけていただいたこの方とともに、奇跡的に今朝平熱に下がった体を、何事もなかったかのように久しぶりにコマツの地に一日遊ばせることができました。

友情は、まさに良薬です。死なない限り約束は果たそうと、昨夜熟睡を心掛けたことと、抗生剤が程よく効いたこともあって、曇天ながらカメラマン終了を少しだけ先送りできたみたいです。

両手に余るお土産までいただき、「走れメロス」を実行してよかったと思える総合予行の一日でした。

画像は、フォトギャラリーにてどうぞ。
Posted at 2014/09/17 18:52:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | Health | 日記
2014年09月16日 イイね!

カメラマン終了

せっかく胃の全摘時期を、Komatsu Air Base Festeval を避けてセットできたのに、史上最強の抗がん剤を3剤併用してはや9週間。体は相当くたびれています。がたがたといったほうがいいでしょう。
免疫抑制・骨髄抑制で、後ろから一押しされればアウト状態で崖っぷちをふらついてます。

そして、ついに昨日から現在にいたるまで最強の副作用が出ています。急激な発熱です。
今日、仕方がないから家人の運転で病院へ。がん性発熱なのか感染性発熱なのか調べてもらったけどはっきりせず、処方された抗生物質を飲んでも熱38℃より下がらず。ついに足元はふらつき始め・・・・。両足は真夏に裸足で砂浜に立ったような灼熱感。もう、自分の体ではありませぬ。

明日、総合予行で19日がBlue Impulse 予行だというのに行けそうもないや。

人との約束も果たせず、こんな形でカメラマンを辞めることになるなんて、1年前には思いもしなかったよ。関係各位、不義理をば許されたし。ただただ無念なり。
Posted at 2014/09/16 20:12:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | Health | 日記

プロフィール

「ご報告と御礼 http://cvw.jp/b/141103/35978669/
何シテル?   07/02 11:21
洗車が趣味のホンダ党員です。 zymol 製品と出会ってから9年、まだ安いときに、一生使い切れないほどのワックスを 1個だけ買い込んだんですがね、もとも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

二十四節気の雨水の日の京都 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/26 23:45:08
DAY 1 (04/08)   part 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/23 10:41:33
Smoke Test 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 12:28:31

お友達

気軽にお声がけを。
17 人のお友達がいます
こあらこあら * NPおんちゃんNPおんちゃん
あゆちーこあゆちーこ お~い皆の衆お~い皆の衆
jawayjaway Heero YuyHeero Yuy

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
2010年5月21日に前車CR-Z ZF1に乗り始め、2014年3月4日までに45,72 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
4年9ヶ月乗った前車ABA CL9、総走行距離48,341kmで未練を振り切ってCR-Z ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2005.8に、わけあって同じアコードに乗り換える。フロントグリルだけユーロRもどきに交 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
これまでの車歴でもお分かりのとおり、ほぼ完璧なHONDA党員です^^。 この時点での使用 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.