• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ナベエのブログ一覧

2018年05月15日 イイね!

自分の車がいない間に

自分の車がいない間にゆで卵号がドック入りしている1週間の間に、空いたガレージで塗装の大物であるホイールを仕上げてみます。

作業内容はこちらから

昨年末に裏側だけブラストを掛けてもらいましたが、作業したバーンズ氏曰く「このブラストメディアは粗いから、表は洗ったりして綺麗にするだけで良いと思うよ」という事でしたので、表側は真鍮ブラシたナイロン研磨剤で磨き、タイヤを外したリム部のゴムカスも綺麗に取ります。
少々ガリ傷があるので、そこはパテ盛りして整形し、マスキングの後にまずはブラストを掛けた裏側の塗装をします。

今回、裏側には地肌そのままにジンクスプレーをしました。
表側はサフェーサーを吹かずにミッチャクロンをスプレー、温風ヒーターでホイールを温めつつ缶スプレーも温めて塗装をしました。
今回はホイールカラーを使いましたが、若干明るすぎたかな?という印象です。
ホイールにもクリアを吹きました。

センターキャップは程度が悪く、爪も折れていた部分が多々あるので3枚は手持ちの予備を使いセンター部分をマスキングして塗装・・・センター部分は磨くだけにしてクリアは塗ってません。

まあ、缶スプレーにしては良いんじゃないでしょうか。
あとはタイヤを組むだけです。
Posted at 2018/05/15 21:35:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | NA6再生計画 | クルマ
2018年05月13日 イイね!

NA6だけじゃなく

NA6だけじゃなく
自分のゆで卵号も定期リフレッシュする部分があったので、先週からドック入りさせていました。
今回も、Factry OH!さんのお世話になりました。

大体5年を目安としていたブレーキ関連のO/Hは、前回作業から6年となっていたので躊躇なく入庫させます。

・前後キャリパーO/H
・前後ディスクローター研磨
・ブレーキマスターシリンダO/H
・クラッチマスターシリンダO/H
・クラッチレリーズシリンダO/H

というのが主な内容です。
使用したO/Hキット、フルードは純正品。加えてスライドピンとキャリパーとナックルを止めるボルトを新品としました。
イレギュラーな内容も若干ありましたが、前回他の工場でキャリパーO/Hした結果が見れた事や帰宅途中でのフィーリングの確認等、やはり定期的にO/Hはすべき・・・という考えに間違いはないなと感じています。

やはり、作業内容別での工場選択は必須に思いますね・・・餅は餅屋です。




Posted at 2018/05/13 20:20:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2018年04月13日 イイね!

明日は工場入庫です

明日は工場入庫ですなんとか工場入庫までに作業が終了しました。
あとはパーツの積み込みだけです。

最後まで装着していなかったドアミラーは缶スプレーで塗装して、約1週間乾燥させました。
今回のクリアー塗装にはウレタンクリアーは使わず、従来の1液タイプのクリアーを使いました。
ミラーだけテロッテロの艶が出るのも違和感がありますし、コストの関係もあります。
コンパウンドも殆ど使っていません。

今回はドアミラーの作業です。画像はこちらから

で、このドアミラーなんですが、経年経過で錆から割れたり、ボルトが折れるという事があったりしますね。
自分の車も過去に折れて落下し、レンズが割れました。

ですので、今回は塗装でバラしたついでに内部のボルト、スプリング、プレートを防錆していきます。
特にプレート部分は錆びてくるとどんどん収まっている部分を押していき、最終的にミラーの足部分が割れるという事になるので重要です。

幸いにもボルト類の程度が良いので、ジンクスプレーを塗装して、組み上げたプレート部分に更にワックスタイプの防錆剤をスプレーしてからレンズを嵌めます。
これで従来よりは持ちが良くなるでしょう。

枠の接着には模型用の透明接着剤を使ってみました。

なんとか間に合いました。
そして、再度近所の板金屋さんに最低限塗装したい部分の見積もりを依頼。
・Fバンパー
・右フロントフェンダー
・トランク
とりあえずは、この3点を塗装する事にしました。
作業は整備が終わってからですね。

さあ、明日は入庫です。
Posted at 2018/04/13 21:47:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | NA6再生計画 | 日記
2018年04月09日 イイね!

何とか見えて来ました

何とか見えて来ました画像の色合いやピントがイマイチです。

さて、14日土曜に工場入りを決めてしまったので、なんとかそれに合わせて行かなければなりません。

メラミンスポンジで清掃した内装部品やバンパー、ウインカー等の外装品と幌の修正が今回のメイ
ン。


まずはこの画像から

まずは内装品を取り付けていきます・・・工場ではミッションを降ろすので、センターコンソールは付けません。
綺麗になった分、シートが更にみすぼらしく見えます・・・これは何とかしましょう。
メラミンスポンジは内装系にお勧め出来ます・・・コストパフォーマンスは抜群で驚く程綺麗に(特にドアグリップ辺りの手垢)なります。
艶が引けますが、艶出し剤を塗り重ねるよりはコレでリセットしてからの方が艶出し剤の効果も上がるんじゃないでしょうか。

ドアの内貼りは結構劣化が激しく、内側がネジで止まっている2分割部分はネジ部が割れてグラグラしている箇所があります。
ここは・・・仕方ないので、ネジで止まってる部分付近にガムテープで補強をして装着しました。
Vスペじゃなかったら黒内貼りは結構オーションで出ているんですけどねえ・・。
スカッフプレートは積んであった中古の方が程度が良いのでそれに交換しました。
そうそう、カーペット固定のクリップも新品が出るんですよ・・・割れたり、足りないのは新品にしました。

内装がほぼOKなので、お次は幌に行きましょう。

幌の修正はこの画像から

taku-jiro氏ご指摘のNA幌骨にNB幌・・・のような感じな海外製の幌。
これ、かなり強引というかテキトーに張られている感じがします・・・おまけに縮んで来ていますね。
ガラス部分がダラ〜んと下がっているのは一番後ろの骨が前にズレ過ぎる為で、畳む時に骨を後ろに押してやっても直ぐにスライドしてしまうんですよね。
で、オークションでこの骨を後ろに引っ張るストラップが有ったので仕入れてみました。
取説は英語と簡単な画像だけ・・・まあ、こういう意図だろうとやってみますが、テンションの掛け方がちょいと難しいですね・・あまり張り過ぎるとトップロックに掛からないので幌が閉まらない(やっぱり幌の縮がある)のですが、ストラップがマジックテープ止めなんで微妙なトコロが調整出来ないです・・・もうちょっと緩めようかとも思っています。
ともあれ、前よりは良くなりました。
そして、ついでにレインレール前部の水抜き穴をエアブローしておきます。

で、ステアリング下にハーネスをちょっとまとめようかと上を見ると、ブレーキのブラケットのボルトが「無い」のです。
いやあ・・・手落ちのボルトで対処しますが、この車のAT→MT交換したのは誰?
これはないですよ・・・恐らくプロの仕事でしょうけど、あまりにずさんとしか言いようがないです。
こう素人に言わちゃアカンですよ。

更に進んで行きましょう。

その他の作業画像はこちらから

恐らく解体屋に売った外人が買ったと思われるスカッフプレートと、フロントのコンビネーションライト、メーカー不明のマフラーやステアリングコラムカバー、強化マフラーリングがトランクに積んでありました。
コンビネーションライトは定番のスモールライトソケットの割れがあったりしたので、この積んであった中古品と組み合わせ、右側のハーネスだけ新品にします(勿論、タマは新品)。

でもって、ライト下のゴムの仕切りはサッシュコートで塗り(これもメラミンスポンジが良かったかな)、エンジンルームと雨どいを仕切るゴムは手持ちの中古へ交換。
そしてワイパーアームを塗装して新品のワイパーを装着し、カウルプレートにキャップを付けて作業は終了です。

残すはドアミラーは現在乾燥中です。
なんとか第一期の作業終了が見えてきました。


Posted at 2018/04/10 21:57:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | NA6再生計画 | 日記
2018年04月02日 イイね!

防錆と外装と

防錆と外装と自分で出来るメカ的な部分はほぼ終わったので、そろそろ外装に移っていかないとならないのですが・・・

では、作業画像です

どうも下周りの「泥」が気になるんですよね。
恐らくタイヤ半分くらいは泥水に浸かったと予想されるんですが、ウマの上に上げて下から見るとフロントのメンバーの辺りとか、フロアの左右フレームの中に土が見えているんです。
で、10年振り位に家庭用高圧洗浄機を引っ張り出して吹きまくること2時間・・・かなりの泥(土)が出て来ました。
これで次の段階に移れます。

防錆画像はこちらから

毎度の防錆処理は自分の定番ノックスドールをメインに、今回はKUREの半硬質タイプも近所で手に入り易いので試してみました。
ここで、個人的なご連絡を・・・HANGZOクン!すまない。
リヤタイヤハウスのグロメットからのアクセス・・・これはノズルの向きと距離を考えないと、アウターフェンダーの下部分には届きずらい・・・というのが判明しました。
画像でいえば



これは運転席側のグロメットから見て、右側奥の段差があります。
この外側に向かって吹ければ、壁に当たって下に落ちて充填は出来そうです。
やはりベストは



このリアシート後ろのトリムを外してサービスホールから吹くのが良いかと。
グロメットからだと拡散ノズルと、ストレートノズルの使い分けで一直線に狙うという手もあるかもしれないです。
難しいですねえ。


そしてスカッフプレートを外したサイドシルにもノックスドールを吹き、フロントフェンダー下部には錆びた部分にはPOR15を、ボディ側には更にKUREの防錆剤を吹きます。
また、最終的には工場整備で全体的にシャーシブラック(今回は予算もあるし、オーナーは冬季には乗らないので、本格的な防錆剤はしません)を塗ってもらいますが、インナーフェンダー内はシャーシブラックが外さないと届かないので、ここにもKUREの防錆剤を吹いてみました。


外したボルトで錆びたりして見栄えが悪いのは錆落としをして再使用します。
折れたのは部分的に新品にしますが。
錆落としには「サンポール」を使いました・・・ここで錆を落とし、弱アルカリ洗剤で中和した後に、ジンクスプレーとプライマー、艶消しスプレーで塗っていきます。

サイドシル塗装はこちらから

もう一歩やってみましょうか。
サイドシル部分のブラック塗装です・・・個人的には純正でここが黒いという好きな部分でもあり、特に純正車高辺りでは、黒い方がボトムが締まって見えると思います。
結構傷や色褪せもあるので、ここはフロントフェンダーも併せて塗っていきましょう。
使うのは、ホームセンター売りのアンダーコートに、半艶で良い色合いの出る自動車専用のサッシュコート・・この組み合わせです。

マスキングと簡易養生し、脱脂剤で脱脂の後に足付け無しでミッチャクロンをスプレーし、サイドシルの「ミミ」をメインにアンダーコートをミミの表、裏面に塗って、剥がれて凹んだ部分にはやや遠吹きで、穴を塞ぐように盛っていくイメージでスプレーします・・・これはメーカーによってはもっと厚吹き出来るのがあったりもしますが、今回使ったものはあまり厚くは盛れないですね。
元々耐チップ塗装で凹凸がある部分なので、アンダーコートを綺麗な面で吹く事は考えなくても良いでしょう。
で、乾燥後にサッシュコートで上塗りです・・・ここの塗装はプラモデルで言えばタミヤのセミグロスブラックが良いんじゃないか?とも思えますが、自動車用の缶スプレー塗料ではこのサッシュコートが良い感じになると個人的にはお気に入りです。
ワイパーアームとか、社外のFRP製Bリップなんかも使えます。

ところが・・・ああ、この中古フェンダーは色が合ってない!・・・何だこの緑は。
HUのカラーコード表記が有ったのに。
まあ、元々裏面が黒防錆塗料の補修用フェンダーなので、何処かで誰かがを塗ってあったのですがここまで合わないとなるとこのままじゃアカンなあ・・ここもバンパーと同じく塗るしかないか。

メラミンスポンジの効果はこちらから

オマケに・・・メラミンスポンジ。
これは使えます・・・室内清掃で使えるというのがネットであって、んじゃ未塗装樹脂はどうかな?とインナーフェンダーに試したところ、結構綺麗になります。
これは下手に艶出し剤を塗るよりも良いかもしれませんね。
そして、ライトカバーも装着・・・意外に調整幅があって、高さ調整が難しいですね。
ベルトキャッチャーの赤い部分も塗ってスッキリです。

そうこうしているうちに、この土日も終わり・・・ああ、未だやる事が・・・ミラーが・・・。
Posted at 2018/04/02 21:34:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | NA6再生計画 | クルマ

プロフィール

「おお!純正部品でガラスガイドが新設定されるのか。しかも安い・・・が、既にステージ製に換えてしまった。」
何シテル?   05/16 19:43
捨てるのは勿体無いとモノをためてしまう・・・ロードスターは1台なのにホイールが4セットもある。 通勤車両は何でも良いと言いつつも、何かしら手を加えてしまう困っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

クルマ好きの方々車種は問いませぬ。宜しくどうぞ!

※基本的には実際にお会いした方になりますが、考え方等に共感する場合は承諾する場合があります。
※人数稼ぎ目的の方はご遠慮願います。
※パーツを使って無い&コメントのやり取りが無いにも関わらず誘う個人・ショップの方々はお断りしています。
95 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 Toshi80Toshi80
みろーどみろーど ニト朗+(風紀委員)ニト朗+(風紀委員)
池さん@NCP58池さん@NCP58 ・かっち・・かっち・

ファン

93 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセ ゑ三郎 (ダイハツ エッセ)
ミラ太郎の後継車。 これからどう変わっていくのか楽しみです。 ノーマルからの変更点 ...
ホンダ N-WGN ホンダ N-WGN
奥様の車。 奥様の通勤と休日の買い物、遠出に使用。
マツダ ユーノスロードスター ゆで卵号 (マツダ ユーノスロードスター)
西暦2001年。一度はFRに乗っておけと親友「やったん」の言葉で買った(ようなもんだ)ロ ...
マツダ デミオ デミ夫さん (マツダ デミオ)
妹夫婦の車です。 e-4WD
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.